mikeworld さん プロフィール

  •  
mikeworldさん: 転んでもタダでは起きぬ資格道
ハンドル名mikeworld さん
ブログタイトル転んでもタダでは起きぬ資格道
ブログURLhttps://mikeworld.hatenablog.com
サイト紹介文40歳のオジサンがのんびり気の赴くままにいろんな資格取得を目指して頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 9日(平均5.4回/週) - 参加 2018/07/09 07:26

mikeworld さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アプローチング・ミニマム
  • 最近飛行機のことに興味を持ち始めて、航空無線をよく聞いたりしてます。飛行機系のドラマを見てると離着陸のシーンがよく出てくると思いますが、着陸態勢に入ってどんどん降下していき、高度300フィートを下回ると、計器から「アプローチング・ミニマム(ズ)」、その後しばらくして「ミニマム」という機械音が聞こえてきます。ミニマム(最低の高度)というのは、ゴーアラウンド(離陸をやめて旋回し、再度離陸をやり直す) [続きを読む]
  • H29午後2の講評
  • 以下は、毎年講評に書かれている。全問に共通して,“論述の対象とする構想,計画策定,システム開発などの概要”又は“論述の対象とする製品又はシステムの概要”が適切に記述されていないもの,論述内容と整合性が取れないものが目立った。これらは,評価の対象となるので,矛盾が生じないように適切な記述を心掛けてほしい。→構想,計画策定,システム開発などの概要”又は“論述の対象とする製品又はシステムの概要”はち [続きを読む]
  • 事例2の解法メソッド(もやもや)
  • 事例2のストラクチャー(ブレークダウンしていく展開の順序)としては、以下のようになると考えた。事業環境 ・・外部環境+内部環境     ・・・外部環境は、3Cの中の市場(顧客)と競合     ・・・・市場は、PESTを使うことも可     ・・・内部環境は、財務状況、サービス体制、商品開発体制、システム状況 ↓事業特性 ・・事業環境をSWOT分析して得られた課題 ↓経営方針 ・・社長の方針:売上1兆円達成、 [続きを読む]
  • 事例2:見出しの付け方
  • 設問アイウのなかで、設問イや設問ウには、前設問で述べるべき内容が記載されていることが多い。「設問イ 設問アで述べた経営上の課題,目標に向けて,・・・」→設問アの見出しは「経営上の課題,目標」となる「設問ウ 設問イで述べたビジネスモデルの立案において,・・・」→設問イの見出しは、「ビジネスモデルの立案」になる設問ウは、経営者への説明・評価になることが多い。これで見出しをしっかり決めることがで [続きを読む]
  • 「事業特性」って何?
  • ITストラテジストの午後2の試験でよく出てくるのが「事業特性」という言葉です。グロービスの定義によれば「事業特性とは、事業の戦略を左右する、その事業で共通で固有の要因。」とあり、外部環境と内部環境から捉えるように記載されていますが、ITストラテジストの試験委員の認識は本当にそうなのでしょうか。こういう場合、答えは試験問題の中にしかないので、午後1の問題文をくまなく捜索してみるしかありません。「特性 [続きを読む]
  • ITストラテジストの勉強開始
  • 「ITストラテジスト 合格論文の書き方・事例集 第5版」という本がうちに届いたので、さっそく午後2の分析に着手しました。昨日は丸一日その分析をやってて、意外に飽きない自分にびっくりした。ふと中小企業診断士の受験勉強ことを思い出しました。あのときも論文試験対策を根気よくやってたな、と。普段は飽きっぽい自分だけど、こういう分析作業は好きなんだなという新しい発見をしました。午後2の問題文は驚くほど短い [続きを読む]
  • はじめまして
  • 中小企業診断士の受験のときは、あたたかく支えてくださった方々にとてもお世話になりました。残念ながら合格できませんでしたが、はてなブログとブログ村にまたカムバックすることにしました。直近は、無線系の資格と、ITストラテジストを目指して頑張ります。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …