まり さん プロフィール

  •  
まりさん: イケメンエリートと結婚できた!
ハンドル名まり さん
ブログタイトルイケメンエリートと結婚できた!
ブログURLhttps://ameblo.jp/mari4374/
サイト紹介文若さもない、美貌もない、学歴もキャリアもない、病気持ち、そんな私でもイケメンエリートと結婚できた
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 8日(平均7.9回/週) - 参加 2018/07/09 18:10

まり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大物政治家と愛人契約
  • 昼はOL、夜は銀座ホステスの生活が始まった私。でも、銀座ホステスは昼と兼業できるほど甘いものではありません。すぐに睡眠時間は2〜3時間になり、私はフラフラになりました。そして、OLをやめる決心をしました。OLをやめて銀座ホステス一本に。お店は更に高級なお店に移ります。座るだけで10万円の老舗高級クラブに移籍しました。政財界の大物が集まってくるようなお店でした。そこで私はある大物政治家に見初められます。私は求 [続きを読む]
  • 恋愛のプロの第一歩、銀座の高級クラブのホステスに
  • 初めてのパパとの恋が始まって、明確になったことがひとつあります。それは、私がこの人生でやりたいことです。私は、恋愛を生業にして生きていきたいと思いました。恋愛のプロとして生きること、それが私が生まれてきた理由だと気付きました。これに気付いたときの衝撃は、雷に打たれたようで今でも忘れられません。目標は叶恭子さんでした。結婚したいとは思っていませんでした。生涯独身で、叶恭子さんのように世界トップクラス [続きを読む]
  • 初めてのパパ〜不倫、人生最大の恋〜
  • 銀座OL時代の彼氏とは、3年は安定したお付き合いが続きました。彼は私との結婚を考えていてくれたようでもありました。でも、私が23歳になったとき、衝撃的な恋が訪れます。習い事として、とあるスクールに通い始めたときのことです。そのスクールに講師として来ていた会社経営の男性とお互い恋に落ちてしまったのです。その男性は、俳優並みのイケメンで、著書も多数、20歳ぐらい年上の、妻子持ちの男性でした。いわゆる、不倫が [続きを読む]
  • 銀座OLデビュー!3人目の彼氏に乗り換えて。。。
  • 短大を卒業するときがきました。私が新卒で内定をもらったのは、憧れの街銀座にある中小のIT企業の一般事務。五反田の安キャバクラもやめて、心機一転、気持ちを切り替えました。整形で更に顔を修正して、それまでの垢抜けない見た目を改善するためにファッション誌を見て研究して、服装も髪型もメイクも変えました。ダイエットもしました。愛されOL風になりました。そして迎えた社会人デビュー。。。そこで3人目の恋人に出会いま [続きを読む]
  • 2人目の恋人と、初めての水商売
  • 短大に入学して初めてできた冴えないオタクの彼氏。2週間でお別れしました。同じ短大内で、違う男の子に乗り換えました。男で成り上がる、ステップアップすると決めた私が選んだのは、最初の彼氏より少しマシな男の子。一歩前進です。地味だけど好青年で、優しさだけが取り柄のような男の子でした。その男の子とは短大時代2年間お付き合いしました。お付き合いしながら、私は五反田の安いキャバクラでアルバイト。水商売に憧れがあ [続きを読む]
  • 初めての恋人
  • 高校時代3年間引きこもりだった私、短大入学と同時に社会復帰しました。引きこもりで無気力で勉強なんかしていなかったので、名前を書けば誰でも入れるような馬鹿短大に入りました。無事に社会復帰できるかな。。。不安な私。そんな私にある転機が訪れます。ある男の子が入学と同時に私に一目惚れしてくれたのです。オタクの冴えない男の子でした。でも、私に選択肢はありませんでした。社会復帰して短大に通い続けるためには仲間 [続きを読む]
  • 初めての整形と男を落とす練習
  • そんなこんなで、私は小学生のうちに勉強した恋愛科学の知識を引っさげて中学生になりました。親に泣きついて、中学生になるのと同時に初めての美容整形もしました。埋没法で目を二重にしたのです。恋愛も成り上がることも綺麗事じゃありません。手段は選ばないという姿勢が重要です。女は最初は顔で決まるんですから、整形もしないでいい男と付き合いたいとかほざいてるブスは今すぐ現実を見て目を覚ました方がいいです。私の経験 [続きを読む]
  • 小学生〜恋愛科学との出会い〜
  • 習い事漬けの生活は小学生になっても続きました。お受験は失敗したので地元の公立の小学校に通っていました。私はいつも母親から肉体的、精神的な暴力を受けていました。でも、そんな私でも夢中になれることとの出会いが訪れます。 小学校高学年のときのことです。私は本を読むのが大好きな子供だったので、図書館によく通っていました。そこである本と出会います。恋愛科学の本です。恋愛を科学的な視点から理論的に解説した本で [続きを読む]
  • 幼少期
  • 私は東京の高級住宅地に長女として生まれました。妹が1人います。でも、高級住宅地に家があるといってもお金持ちではありません。たまたま先代がその土地を借りていて、先代が建てた小さくて古い家に住んでいました。 父親は全然出世しなかった銀行員で、母親は三流のピアノ講師でした。仲の悪い両親で、いつも喧嘩と暴力が絶えませんでした。 幼少期の記憶は、とにかく習い事をしていた記憶。田舎から東京に嫁いできた母は、東京 [続きを読む]
  • 過去の記事 …