なまさや さん プロフィール

  •  
なまさやさん: エナガ先生の講義メモ
ハンドル名なまさや さん
ブログタイトルエナガ先生の講義メモ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/myacyouen-hitorigoto/
サイト紹介文野鳥撮影がきっかけで鳥から教えてもらったこと、興味をもって調べたことをメモしていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 102日(平均7.8回/週) - 参加 2018/07/10 09:41

なまさや さんのブログ記事

  • 磐船神社の参道⑦私市ぐるり(交野市・私市)
  • 磐船神社の参道⑦私市ぐるり(交野市・私市)に関する記事です。河内森駅から私市駅まで、甘野と呼ばれた豊潤な田畑の中を秋の気配を探しながら歩きました。私市の里歩きは見晴らしも良く、気軽で楽しい散歩道です。私市ぐるりマイマップまずは京阪交野線河内森駅で降りて、線路の東側に出ます。南側には北生駒山地を背景に私市の里が広がっています。下の写真の左には西念寺が見えています。北生駒山を背景に私市の里千手寺庵付近 [続きを読む]
  • 猪名野神社の参道⑩西国街道・千僧天神社(伊丹市・千僧)
  • 猪名野神社の参道⑩西国街道・千僧天神社(伊丹市・千僧)に関する記事です。西国街道・大鹿の続き伊丹市を横断する西国街道を歩きましたが、その時の千僧地区の記録です。千僧マイマップ北に六甲山が迫る県道332号との交差点を渡ると右手に自衛隊千僧駐屯地があります。その自衛隊の塀に沿いに進むと安楽院があります。千僧駐屯地安楽院は行基菩薩が建立した畿内49院の1院で、和銅6年(713)聖武天皇の勅願により創建された寺 [続きを読む]
  • 磐船神社の参道⑬獅子窟寺(交野市・私市)
  • 磐船神社の参道⑬獅子窟寺(交野市・私市)に関する記事です。獅子窟寺は京阪交野線から天田神社を経由して黒んど園地へのハイキングコースの途中にある山寺です。獅子窟寺マイマップ獅子窟寺参道入口には、地蔵を中央に3基の石造物が立ちます。左は獅子窟律寺の標石、右は是より六丁と刻まれた丁石です。参道入口ここから獅子窟寺の本堂まで6丁(650m)の急峻な参道が続きます。余りにも朝早かったので暗くて不気味な参拝となりま [続きを読む]
  • 猪名野神社の参道⑨西国街道・大鹿妙宣寺(伊丹市・大鹿)
  • 猪名野神社の参道⑨西国街道・大鹿妙宣寺(伊丹市・大鹿)に関する記事です。 西国街道・伊丹坂 の続き伊丹市を横断する西国街道を歩きましたが、その時の大鹿地区の記録です。伊丹市・大鹿マイマップ大鹿地区に入ると街道は2本に分岐しますが、史跡の多い右の道を進みました。大鹿の地名は大同2年(807)に坂上田村麻呂が当地の森で大きな鹿を弓矢で射止めたことが由来です。大鹿村の古くからの集落には、坂上氏の邸宅が多くあり [続きを読む]
  • 阿遅速雄神社(大阪市・鶴見区・放出)
  • 阿遅速雄神社(大阪市・鶴見区・放出)に関する記事です。阿遅速雄神社(あじはやお)はJR片町線の放出駅の東200m、放出街道とも称される中高野街道沿いにあります。放出マイマップ第二寝屋川に架かる古大和橋JR片町線を渡る放出街道(左:古大和橋、右:阿遅速雄神社)起源は定かではありませんが、祭神の阿遅鋤高日子根が当地に降臨し土地を開拓して、民に農耕の業を授け、守護神として祀られたのが創始とされます。阿遅鋤高日 [続きを読む]
  • 機物神社の参道⑧山根街道(交野市・倉治)
  • 機物神社の参道⑧山根街道(交野市・倉治)に関する記事です。山根街道に沿い京阪交野駅からJR津田駅まで歩きましたが、山根街道(交野市・私部)の続きです。山根街道(倉治)マイマップ私部と倉治の境界である免除川に架かる私部橋から始めます。免除川は交野城北の要害でしたが、現在もお城の様な建物が建っていて雰囲気を盛り上げてくれます。この免除川沿いに立つお城の様な建物は、確認すると井元特殊冶金(株)の施設でした。 [続きを読む]
  • 猪名野神社の参道②有岡城(伊丹市・伊丹)
  • 猪名野神社の参道②有岡城(伊丹市・伊丹)に関する記事です。有岡城は天正2年(1574)荒木村重が伊丹城を大改造した城でJR伊丹駅近辺を本丸にし、東西0.8km〜南北1.7kmに及ぶ惣構えの城です。惣構えの城とは城下町全体を堀・土塁・石垣で囲んだ城壁都市のことで、小田原城・大阪城・江戸城などが惣構えの代表です。有岡城マイマップ伊丹台地は猪名川と武庫川に挟まれた南北に細長い河岸段丘で、荒木村重はその河岸段丘の絶壁を城 [続きを読む]
  • 茄子作春日神社の参道③津田駅ぐるり(枚方市・津田)
  • 茄子作春日神社の参道③津田駅ぐるり(枚方市・津田)に関する記事です。津田は溜池の多い場所で、津田池南側から影見池→地蔵池→調整池→大池を回って見ました。津田駅ぐるりマイマップ影見池は、いつも清水を湛える湧水でした。惟喬親王(844-897)が遊猟のとき、鷹を見失ないましたが、その愛鷹の影が影見池の池面に写り呼び戻すことができました。私も池を覗いて見ると、鷹ではありませんが、外来魚のブルーギルが沢山の子を [続きを読む]
  • 猪名野神社の参道⑧西国街道・伊丹坂(伊丹市・春日丘)
  • 猪名野神社の参道⑧西国街道・伊丹坂(伊丹市・春日丘)に関する記事です。西国街道・辻の碑 の続き西国街道が通る伊丹坂を歩いた時の記録です。伊丹坂は伊丹段丘と呼ばれる南北に伸びる細長い河岸段丘を縦走する坂道です。伊丹坂マイマップ西国街道には伊丹坂道標がありから伊丹緑道が分岐しています。下の写真では右が西国街道で、左が伊丹緑道です。伊丹坂・西国街道道標伊丹緑道は伊丹段丘に沿って造られた1.4KMの遊歩道で、昭 [続きを読む]
  • 茄子作春日神社の参道①東高野街道(村野浄水場〜新天野川橋)
  • 茄子作春日神社の参道①東高野街道(村野浄水場〜新天野川橋)に関する記事です。東高野街道・出屋敷の続きです。史上始めての猛暑の夏の盆前に、東高野街道を村野浄水場から新天野川橋まで歩いて見ました。クマゼミは夏が終りと判断したのか、極端に少なくなっているのが救いでしたが朝から危険な程暑い散策となりました。水道道マイマップこの付近の東高野街道は消滅している部分も多いですが水道道(府道18号)が代替道になって [続きを読む]
  • 猪名野神社の参道③墨染寺(伊丹市・中央)
  • 猪名野神社の参道③墨染寺(伊丹市・中央)に関する記事です。墨染寺はJR福知山線・伊丹駅の西南700Mにある曹洞宗の寺院です。伊丹駅マイマップ墨染桜で知られる京都伏見の墨染寺を再興したもので、天正18年(1590)伊丹の加楽井氏が有岡城の支城の上?塚砦の跡地に遷座しました。 後には荒木村重の菩提所となったことで知られています。墨染寺の山門境内には有岡城落城の時に、信長に焼かれた多数の女子を慰霊する女郎塚という供 [続きを読む]
  • 石清水八幡宮の参道⑪東高野街道・御幸橋(八幡市・八幡)
  • 石清水八幡宮の参道⑪東高野街道・御幸橋(八幡市・八幡)に関する記事です。東高野街道は八幡市で京街道から分岐し、河内国の東部を通り、河内長野市で西高野街道と合流し、高野山へ至る縦貫街道です。平安時代初めに空海が高野山を開く以前から整備されていた重要な官道で、生駒山地の西麓、河内湖の東岸を直線的に南下する様に造られました。古代高野街道マイマップ御幸橋は木津川・宇治川・桂川の3川合流地点に架かる橋で、木 [続きを読む]
  • 澪標住吉神社の参道①大和田街道・福島聖天(大阪市・福島区・鷺洲)
  • 澪標住吉神社の参道①大和田街道・福島聖天(大阪市・福島区・鷺洲)に関する記事です。大和田街道は梅田2西交差点で梅田街道から分岐して西へ進む街道です。JR環状線の福島駅のガードを潜り環状線の外に出ます。大和田街道マイマップ福島駅ガードを潜るJR環状線の福島駅高架下には梅田貨物線の踏切があり、空港特急はるかが通過していました。梅田貨物線は海路からの荷物を梅田運河で積替え、国内へ運ぶ路線でした。福島駅踏切と [続きを読む]
  • 猪名野神社の参道①伊丹駅ぐるり(伊丹郷町)
  • 猪名野神社の参道①伊丹駅ぐるり(伊丹郷町)に関する記事です。JR福知山線の伊丹駅西口から西へ、江戸時代の伊丹酒造の香りを求めて酒蔵通りを歩いてみました。伊丹酒蔵通りマイマップJR伊丹駅一帯は有岡城があった場所で本丸跡だけで無く、伊丹駅前も城跡風に造られた公園になっています。有岡城は天正2年(1574)荒木村重が伊丹氏を破って入城し伊丹城を大改造した城です。江戸時代には有岡城は廃城となり、伊丹郷町は城の無 [続きを読む]
  • 機物神社の参道⑲天野川条里制(交野市〜枚方市)
  • 機物神社の参道⑲天野川条里制(交野市〜枚方市)に関する記事です。大化改新(646)で従来の皇族・豪族の私有地・私有民を廃し、日本全国の田を国民に分配し、死亡すればこれを国に返還する、班田収授法を施行されました。それに伴って、河内国交野郡でも天野川流域を私市から枚方禁野までを一条から十条までの通りで区切り天野川条里制が始まりました。天野川(郡津)天野川の流れに沿って整備された交野郡の条里制では天野川上流 [続きを読む]
  • 猪名野神社の参道⑦西国街道・辻の碑(伊丹市・北伊丹)
  • 猪名野神社の参道⑦西国街道・辻の碑(伊丹市・北伊丹)に関する記事です。猪名川の渡河地点だった軍行橋下流から西国街道と多田街道の交差点の辻の碑まで歩いた時の記録です。猪名川マイマップ軍行橋西詰から猪名川右岸を下ると新建石橋碑があり、西国街道はそこで猪名川から西へ分岐します。軍行橋が無かった時はここで浅くなった猪名川を渡河したといい新建石橋碑は渡河は大変なので橋を架けて欲しいとの願いが刻まれたた碑です [続きを読む]
  • 交野天神社の参道⑩田辺街道・惣喜池(枚方市・津田北町)
  • 交野天神社の参道⑩田辺街道・惣喜池(枚方市・津田北町)に関する記事です。<関連記事>交野天神社の参道①樟葉宮(枚方市・楠葉丘)交野天神社の参道②二ノ宮神社(枚方市・船橋本町)交野天神社の参道③片埜神社(枚方市・牧野阪)交野天神社の参道④王仁博士の墓(枚方市・藤阪東町)交野天神社の参道⑤日置天神社(枚方市・招堤)交野天神社の参道⑥杉ヶ本神社(枚方市・片鉾本町)交野天神社の参道⑦牧野車塚古墳(枚方市・ [続きを読む]
  • 堤根神社の参道⑮門真八坂神社(門真市・御堂町)
  • 堤根神社の参道⑮門真八坂神社(門真市・御堂町)に関する記事です。40年近くに及び通勤時の京阪高架線から見ていた場所ですが、定年退職後の猛暑の朝に初めて確認してみました。門真は仁徳天皇による茨田堤構築により、低湿地が徐々に開拓され、中世には、ほぼ現在見られる集落が成立していたと思われます。古川橋駅周辺マイマップ平安時代から室町初期までは普賢寺庄、戦国時代からは門真庄と呼ばれました。門真八坂神社はその湿 [続きを読む]
  • 猪名野神社の参道⑤桑津神社(伊丹市・桑津)
  • 猪名野神社の参道⑤桑津神社(伊丹市・桑津)に関する記事です。桑津神社はJR福知山線の東1km、桑津橋を渡った猪名川左岸にする神社です。桑津神社は大阪国際空港の西側にあり、空港の拡張・発展に大きく影響を受けた神社です。伊丹駅マイマップ桑津神社の鎮座地は平安時代には摂津国豊島郡に属した八郷の一つ桑津郷です。鎌倉時代になると、桑津郷は西桑津荘と東桑津荘へと分かれた後、江戸時代までには豊島郡から川辺郡に移動し [続きを読む]
  • 大阪天満宮の参道③梅田街道(難波橋〜淨祐寺)
  • 大阪天満宮の参道③梅田街道(難波橋〜淨祐寺)に関する記事です。難波橋は奈良時代が始まる直前の704年頃に行基が架けたとされる橋で、天満橋・天神橋・難波橋と大川に連続して架かる浪華三橋の一です。梅田街道マイマップ難波橋は大坂と西宮を結ぶ中国街道が通過する橋です。難波橋を起点として梅田街道が分岐して尼崎の大物で再び中国街道と合流します。難波橋橋梁難波橋鉾流橋は北詰には鉾流神事の齋場、南詰には中央公会堂が [続きを読む]
  • 織物神社の参道⑪無量光寺(交野市・私部)
  • 織物神社の参道⑪無量光寺(交野市・私部)に関する記事です。<関連記事>織物神社の参道③機物神社(交野市・倉治)織物神社の参道④糸吉神社(交野市・倉治)織物神社の参道⑤奥宮・交野山(交野市)織物神社の参道⑥倉治古墳(交野市・倉治)織物神社の参道⑧山根街道(交野市・倉治)織物神社の参道⑨山根街道(交野市・私部)織物神社の参道⑩私部城跡(交野市・私部)織物神社の参道⑪無量光寺(交野市・私部)織物神社の参 [続きを読む]
  • 機物神社の参道⑨山根街道(交野市・私部)
  • 機物神社の参道⑨山根街道(交野市・私部)に関する記事です。JR片町線から東高野街道を北上しすると、第二京阪を潜った茄子作の地点に上の山辻と呼ばれる分岐点があります。今回はその分岐点から右に進む山根街道を歩いてみました。山根街道(交野)マイマップ上の山辻は弥生時代の大型建物が発掘された上の山遺跡にある重要な街道の別れ道です。東高野街道と山根街道の分岐点で道標・地蔵などがあり賑やかです。下の写真で左が [続きを読む]
  • 猪名野神社の参道⑥西国街道・軍行橋(伊丹市)
  • 猪名野神社の参道⑥西国街道・軍行橋(伊丹市)に関する記事です。猪名川に架かる軍行橋を通る西国街道を歩いた時の記録です。軍行橋マイマップ箕面川に架かる新開橋を渡ると池田市から伊丹市の下河原になります。淨源寺は蓮如上人が有馬温泉へ行く途中に立ち寄り、南無阿弥陀仏の教えを説いたのが始まりです。淨源寺の西の先には有馬温泉がある六甲山が迫っています。淨源寺の銀杏は20mもあり、参勤交代で江戸に向かう行列の目印 [続きを読む]
  • 大川・天神橋の参道④曾根崎川(大阪市・北区・堂島)
  • 大川・天神橋の参道④曾根崎川(大阪市・北区・堂島)に関する記事です。早朝に高級クラブ・ラウンジが建ち並ぶ北新地本通りを歩いてみました。大江橋北詰から北へ歩き四番目の道が北新地本通りです。曾根崎川マイマップ実はここは大正時代までは曾根崎川が流れていた場所です。曾根崎川は蜆が捕れるので蜆川とも呼ばれた川で、北新地本通りの繁華街は曾根崎川を埋立てて築いた町です。昔は曾根崎川・堂島川・土佐堀川の三本の川が [続きを読む]
  • 伊居太神社の参道⑫西国街道・駒の森十二神社(池田市・豊島南)
  • 伊居太神社の参道⑫西国街道・駒の森十二神社(池田市・豊島南)に関する記事です。池田市の南部の豊島にある十二神社から新開橋まで西国街道を歩いた記録です。十二神社マイマップ亀之森神社を越えると西国街道は南豊島へ出て、十二神社の前を中国自動車道、2号線が走るジャンクションです。十二神社の鳥居古代豊島郡は池田・箕面・豊中から吹田に及ぶ郡域で、南豊島はその地名の名残です。十二神社では天神七柱、地神五柱の十二 [続きを読む]