なまさや さん プロフィール

  •  
なまさやさん: エナガ先生の講義メモ
ハンドル名なまさや さん
ブログタイトルエナガ先生の講義メモ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/myacyouen-hitorigoto/
サイト紹介文野鳥撮影がきっかけで鳥から教えてもらったこと、興味をもって調べたことをメモしていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 157日(平均7.4回/週) - 参加 2018/07/10 09:41

なまさや さんのブログ記事

  • 深江稲荷神社の参道⑬深江ぐるり(大阪市・東成区・深江)
  • 深江稲荷神社の参道⑬深江ぐるり(大阪市・東成区・深江)に関する記事です。地下鉄千日前線の新深江駅から暗越奈良街道を東へ進み法明寺の案内地蔵から北へ回り菅笠で知られる深江の町を一周してきました。深江マイマップ町中に深江歴史文化祭りの垂れ幕が掛かり11月の文化の日当りに深江地区の祭りが催されるようです。深江憩いの家があり、レトロなポスターや標識に圧倒されました。「ここは摂津国・笠縫村」の表札が掛けられ、深 [続きを読む]
  • 津嶋部神社の参道⑩喜左衛門記念碑(守口市・南寺方中通)
  • 津嶋部神社の参道⑩喜左衛門記念碑(守口市・南寺方中通)に関する記事です。喜左衛門記念碑は今里筋線清水駅の東800M、鶴見緑地北口の北800Mにある守口市・南寺方村の江戸初期の義民碑です。摂河両国の国境付近にあり放出街道(中高野街道)と野崎街道交差点の南東側にあります。野崎街道マイマップ江戸時代初期の寛永11年(1634)に、南寺方村の庄屋・喜左衛門が、この近辺の村民の為に自らの命と引替えに洪水を流す樋を築きま [続きを読む]
  • 阿遅速雄神社の参道⑥住吉神社・舟玉社(東大阪市・鴻池徳庵)
  • 阿遅速雄神社の参道⑥住吉神社・舟玉社(東大阪市・鴻池徳庵)に関する記事です。JR徳庵駅の北500M、寝屋川・古川や六郷井路・五箇井路などの水路が集中する徳庵浜と呼ばれる場所に舟玉社(住吉神社)が祀られています。徳庵浜マイマップ水路が多いので橋も多く徳庵大橋・徳庵小橋を始め沢山の橋が架けられています。下の写真は寝屋川に架かる徳庵小橋から徳庵大橋を望んだものです。徳庵小橋から徳庵大橋を望む舟玉社は住吉大社か [続きを読む]
  • 深江稲荷神社の参道⑨暗越奈良街道・今里(大阪市・東成区)
  • 深江稲荷神社の参道⑨暗越奈良街道・今里(大阪市・東成区)に関する記事です。暗越奈良街道・玉造の続き暗越奈良街道を玉津橋から北八尾街道分岐点まで歩いた時の記録です。今里マイマップ平野川に架かる玉津橋東詰には暗越奈良街道の道標があり、右に曲がって今里を南へ進みます。玉津橋(平野川)玉津橋東詰(右へ曲がる)大今里墓地を過ぎると五辻の分岐点が現れ、常善寺道標が置かれています。「常善寺、左へ三丁」と記されて [続きを読む]
  • 弥刀神社の参道③布施戎神社(東大阪市・足代)
  • 弥刀神社の参道③布施戎神社(東大阪市・足代)に関する記事です。布施戎神社は近鉄布施駅の南西400M、中高野街道(放出街道)が通る布施商店街を少しだけ南下した西側にあります。布施商店街マイマップ布施駅布施駅南口から一条通りを西へ行くと、布施商店街アーケードがありここを進んだ右側にあります。布施商店街アーチアーケード入口には布施戎神社の標石があり、200M北右入ると記されています。布施戎神社の標石沢山の八百 [続きを読む]
  • 阿遅速雄神社の参道⑦古川水門〜中茶屋(大阪市・鶴見区・中茶屋)
  • 阿遅速雄神社の参道⑦古川水門〜中茶屋(大阪市・鶴見区・中茶屋)に関する記事です。水路が集中する鶴見区徳庵の古川水門から枝切街道を古川に沿って遡り、中茶屋の東三荘橋当りまでを歩いた記録です。中茶屋マイマップ古川の最終ポイントで古川が寝屋川に合流する場所です。古代には淀川は本流と分流の古川に別れて河内湖に流れ込みましたが、この当りが古川が河内湖へ流れ込んだところです。古川水門(古川が寝屋川に流入)今回 [続きを読む]
  • 阿遅速雄神社の参道⑤徳庵神社(東大阪市・徳庵本町)
  • 阿遅速雄神社の参道⑤徳庵神社(東大阪市・徳庵本町)に関する記事です。徳庵神社はJR片町線徳庵駅の北400M、徳庵商店街の北端寝屋川河川の左岸にあります。徳庵浜マイマップ徳庵駅西口の徳庵商連会のアーケドから真っ直ぐに北へ行った場所です。徳庵商店街(北の寝屋川河川へ行く)下の写真は寝屋川に架かる徳庵小橋から徳庵大橋を望んだものです。徳庵神社は寝屋川の左岸、橋の写真の左にあります。徳庵神社の鎮座地は六郷井路 [続きを読む]
  • 深江稲荷神社の参道⑦暗越奈良街道・玉造(大阪市・東成区)
  • 深江稲荷神社の参道⑦暗越奈良街道・玉造(大阪市・東成区)に関する記事です。暗越奈良街道・高麗橋の続き暗越奈良街道の起点ともされる玉造地区を歩いた記録です。街道に関する古代からの情報を多く残す玉造稲荷神社から始め、東の玉津橋までを記載しました。暗越奈良街道・玉造マイマップ玉造の地名由来は古墳時代に勾玉などを製作した玉造部がこの地を拠点にしていたことに起因します。玉造駅北側を東に走る国道308号線は暗越 [続きを読む]
  • 野江水神社の参道⑮大阪諏訪神社(大阪市・城東区・諏訪)
  • 野江水神社の参道⑮大阪諏訪神社(大阪市・城東区・諏訪)に関する記事です。諏訪神社はJR片町線の南600M、中高野街道沿いにある神社です。第二寝屋川と長瀬川の左岸にあります。放出マイマップ放出駅の南口から第二寝屋川を渡り中高野街道を南下します。長瀬川に架かる新田橋を渡りますが、ここが長瀬川と第二寝屋川の合流点です。この小さな水路からは、古代の歴史に名を残したした旧大和川と河内湖はとはとても想像できません [続きを読む]
  • 津嶋部神社の参道⑫西三荘(守口市・橋波東之町)
  • 津嶋部神社の参道⑫西三荘(守口市・橋波東之町)に関する記事です。40年以上もサラリーマンとして通勤した西三荘駅ですが退社した後、長年気になっていた西三荘の駅名の確認に行ってきました。西三荘の名前は西三荘駅から鶴見緑地南まで続く広範囲に及ぶ地名でした。西三荘マイマップ西三荘駅は私が当駅の会社に入社する1年前の昭和50年にできた駅でした。西三荘とは駅の下を流れる下水路の名前で、私が勝手に想像していた西三荘 [続きを読む]
  • 阿遅速雄神社の参道⑨古宮神社(大阪市・鶴見区・浜)
  • 阿遅速雄神社の参道⑨古宮神社(大阪市・鶴見区・浜)に関する記事です。古宮神社は長堀鶴見緑地線の鶴見緑地駅の東800M、古川右岸(西)にある神社です。JR徳庵駅から枝切街道を北上した時に古宮神社にも参拝しました。古宮神社マイマップ枝切街道を歩いていると茨田浜で古川に架かる葭田橋がありました。葭田橋には秋祭りの旗が沢山掛けれていて橋の西側には古宮神社の旗が掛かり、東側には大宮神社の旗が掛かっています。古宮 [続きを読む]
  • 阿遅速雄神社の参道②横堤八幡宮(大阪市・鶴見区・横堤)
  • 阿遅速雄神社の参道②横堤八幡宮(大阪市・鶴見区・横堤)に関する記事です。横堤八幡宮は長堀鶴見緑地線の南600M、寝屋川の右岸(北)に位置します。地名の横堤は寝屋川沿いの古堤街道に対し南北に延びる横堤があった為の地名と思われます。鶴見マイマップ古代には淀川は本流と分流の古川に別れて河内湖に流れ込みましたが、淀川と古川に挟まれた茨田郡に外堤と内堤からなる茨田堤が築かれたました。横堤は古川堤防洲沿いに築か [続きを読む]
  • 津嶋部神社の参道⑪天乃神社(守口市・橋波東之町)
  • 津嶋部神社の参道⑪天乃神社(守口市・橋波東之町)に関する記事です。天乃神社は京阪西三荘駅の南500M、西三荘駅の名前の由来となった西三荘水路を埋めた西三荘遊歩道の北入口前にあります。西三荘マイマップ天之神社は奈良時代に橋波集落が開発された頃、創建された神社で、少なくとも鎌倉時代にはすでに活動していた痕跡が見られます。江戸時代になると領主の竹内門主良尚親王から菅原道真公の木像を下賜され、合わせて素盞鳴 [続きを読む]
  • 阿遅速雄神社の参道③中高野街道・放出(大阪市・鶴見区)
  • 阿遅速雄神社の参道③中高野街道・放出(大阪市・鶴見区)に関する記事です。中高野街道・守口〜高瀬の続きです。中高野街道は放出街道とも呼ばれる街道で、 守口宿を起点に南下し河内長野市で西高野街道に合流します。放出街道(中高野街道)マイマップ中高野街道と古堤街道の交差点でもある放出大橋から始めます。放出大橋は寝屋川に架かる橋で北詰が鶴見で古堤街道の交差点、南詰が放出です。放出大橋(寝屋川)放出大橋の南詰 [続きを読む]
  • 阿遅速雄神社の参道⑯八幡大神宮(大阪市・旭区・清水)
  • 阿遅速雄神社の参道⑯八幡大神宮(大阪市・旭区・清水)に関する記事です。八幡大神宮は京阪千林駅の東500M、野崎参りの陸路である野崎街道沿いにある神社です。野崎街道マイマップ江戸時代には京街道づたいにやってきた野崎参りの参拝客が行き交い、当社にも多くの人が立ち寄ったものと思います。八幡大神宮の鳥居飛鳥時代の天智天皇(661〜671)の頃、現在地に藤原氏が春日大神を氏神として祀ったのが始まりです。長い歴史の中で本 [続きを読む]
  • 津嶋部神社の参道①中高野街道・守口(守口駅〜高瀬)
  • 津嶋部神社の参道①中高野街道・守口(守口駅〜高瀬)に関する記事です。中高野街道は守口宿を通る京街道から河内長野を通る高野街道へ効率良く繋いでくれる街道です。今回は中高野街道の起点である京阪守口市駅から高瀬神社までを歩きました。守口市駅南口マイマップ中高野街道は守口から布施当りまでは放出街道・剣街道とも言われます。起点の京街道守口宿の文禄堤・本町橋から始めます。文禄堤・本町橋本町橋から京阪守口市駅の [続きを読む]
  • 石清水八幡宮の参道⑰達磨堂円福寺(八幡市・福禄谷)
  • 石清水八幡宮の参道⑰達磨堂円福寺(八幡市・福禄谷)に関する記事です。達磨堂円福寺は山城国と河内国の国境である洞ヶ峠にある寺です。洞ヶ峠マイマップ旧国道1号線の、洞ヶ峠茶屋脇道を西へ50m入った所にあり、東高野街道沿いに達磨堂円福寺の参道入口があります。洞ヶ峠茶屋(この奥に円福寺がある)円福寺は聖徳太子が奈良県王寺町の片岡山で遭遇した飢餓人・達磨大師を葬ったのが起源とされる達磨寺の本尊である達磨大師坐 [続きを読む]
  • 伊佐具神社の参道⑬三平井と岡院の石棺(尼崎市・御園)
  • 伊佐具神社の参道⑬三平井と岡院の石棺(尼崎市・御園)に関する記事です。阪急神戸線の園田駅と塚口駅の間の御園の水路前に「岡院の石棺」と呼ばれる史跡があるので塚口散策の折に見学してきました。塚口マイマップJR福知山線の塚口駅から線路沿いに北進しJRと直行する阪急高架を潜り東(右)へ行った場所にあります。阪急神戸線(高架を潜り右へ)岡院の石棺と呼ばれる史跡は、実際には中世に作られた三平井(さんぺいゆ)と呼ばれ [続きを読む]
  • 生國魂神社の参道⑤源聖寺坂(大阪市・天王寺区・下寺町)
  • 生國魂神社の参道⑤源聖寺坂(大阪市・天王寺区・下寺町)に関する記事です。源聖寺坂は生國魂神社南側の上町台地への上り坂で、上町台地の西側にある天王寺七坂の一つです。天王寺七坂のうち逢坂を除く六坂は源聖寺と同じ下寺町にあります。 源聖寺坂マイマップ源聖寺坂の上り口である松屋町筋の東側には、源聖寺を含み25もの寺院が並んでいます。松平忠明が大阪夏の陣後に大坂城下の整備を行い、最も南西に形成されたのが下寺町 [続きを読む]
  • 生國魂神社(大阪市・天王寺区・生玉町)
  • 生國魂神社(大阪市・天王寺区・生玉町)に関する記事です。生國魂神社は近鉄大阪線・上本町駅の東500m、上町台地の高台にある神社です。上本町駅前の上町筋から生國魂神社の参道である生玉表門商店街が始まるので、ここからの参拝がお勧めです。生國魂神社マイマップ表参道の生玉表門商店街は江戸時代は流鏑馬が行なわれる馬場先で、途中にはその歴史を伝える馬場先三体地蔵尊があります。生玉表門商店街  参道と谷町筋の交差 [続きを読む]
  • 阿遅速雄神社の参道⑰野崎街道・両国(大阪市・旭区)
  • 阿遅速雄神社の参道⑰野崎街道・両国(大阪市・旭区)に関する記事です。野崎街道・千林商店街の続き千林商店街を抜けた跡、守口市と大阪市の境界を進む野崎街道を東へ歩きました。昔の河内国と摂津国の国境に沿った道で、その両国の名残を残す史跡も多くありました。野崎街道マイマップ千林駅の少し北、千林大宮商店街東アーチを抜けた場所に、野崎街道が京阪本線高架下を潜る野崎ガードと呼ばれるトンネルがあります。野崎街道は [続きを読む]