あんこ(ankorin) さん プロフィール

  •  
あんこ(ankorin)さん: 卵巣がんと共にぼちぼち
ハンドル名あんこ(ankorin) さん
ブログタイトル卵巣がんと共にぼちぼち
ブログURLhttps://ameblo.jp/ankorin-brog1211/
サイト紹介文卵巣がん患者です。1度は寛解するもその後再発を繰り返し5年目を迎えました。日々の暮らしを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 125日(平均2.1回/週) - 参加 2018/07/10 11:41

あんこ(ankorin) さんのブログ記事

  • 腫瘍マーカー値が下がる
  • お久しぶりです。現在2度目の再発治療後、数値が下がるも抗がん剤を変更しては治療を続けている状態です。初発時 パクリタキセル+カルボプラチン、 少しの期間アバスチン(血栓が出来たので中止再発時 パクリタキセルの副作用の末梢神経の痛みが強く、趣味が出来ないのが嫌で、同じ効能と言われるドセタキセル+カルボプラチン、アバスチン再開(血栓を溶かす薬をつかいながら)で治療。マーカー数値も下がってたけ [続きを読む]
  • 副作用抜けの火曜日
  • 昨日は、食事摂取量80%今日は洗濯物干しを終えて、編み物に没頭して仕上げるか考えたが、それならおでんを仕込もうと朝から台所に立つ。支度をしてると調子よく動けてる事を実感。お天気も良いのでコタツ布団についてた汚れを洗い落とし、脱水をして干した。その流れで、玄関周り家の周囲の溝掃除、庭の気になる草木刈り迄やってたら正午になる。お昼ご飯を食べて、衣替え本格的に始める。結局、編み物をしないまま家事に没頭して [続きを読む]
  • 便秘薬効かず処方されたヨーデルs糖衣錠の効果1日目
  • 9月半ばから医療麻薬を処方してもらい、それ迄のマグミットは効かなくなるからと、スインプロイク錠0.2mgが出された。加減を見ながら飲んでと言われてた。飲み始めの週は効きすぎたので毎日飲まずにいたが、出にくくなったので毎日飲むようにして快便だった。それが、10日前から便秘が続く。もよおしトイレに入って暫くすると、父が降りてきてトイレに入りたいという重なるパターンが続くので、心理的に落ち着いてられなくなった [続きを読む]
  • 血栓は何処へ?
  • 昨日は、循環器科外来日。先週四肢エコー検査を受け、下肢に血栓は無いという診断だった。しかし、dダイマーの値は7。初期の頃、アバスチンをやって、この数値が2.1になった時点で、下肢に血栓が見つかった。あの低い数値でそれだったのに、おかしい。「8月に救急外来で急遽CTを受けた時も胸周辺にも血栓は見当たらずか。。。消えたのかなぁ?それならいいんだけど、この数値が気になる」と主治医。薬を変えてみて、数値を下げよ [続きを読む]
  • 五感について
  • 五感を研ぎ澄ませてという言葉があるけど、今の抗がん剤をするようになって、「味覚障害」だけでなく、「嗅覚」も喪っている事に気がついた。匂いは、感じなくても気づけないものだけど、月曜の露天風呂で、カメムシが発生してたらしい。スタッフがその虫の駆除をしていたし、お客さんも気がついてたらしいが、私には分からなかった。カメムシの臭いが感じられないのは良い事だが、知らずに身につけてたとしたら不幸でもある?? [続きを読む]
  • 腹水のその後
  • 8月下旬食べても胃につかえた感じがあり、他にも諸症状が出た為.主治医がCT検査を前倒しにして撮ると腹水が見られた。 あれから、朝晩飲むオキシコドンという医療麻薬を処方してもらい、他にも炎症止めのお薬等処方された。抗がん剤もドキシルから、パクリタキセルに変更。9月末には腹水の減少も診られると主治医に言ってもらってた。あれからパクリタキセルは2クール目に入った。 お腹の方も食べた時の胃のつかえや胃もたれ [続きを読む]
  • 病院の電話交換手や電話での受付対応
  • 体調不良や諸々の問い合わせをする時に、病院に電話をするが、受付事務員の対応は悪くないが、反応の悪さに力尽きる事がある。 病院からは安易に繋ぐな、しっかり内容を聞いて見極めろとでも言われてるのかもしれないが、理解力ない彼女達に伝達するのは至難の業でもある。これくらいで電話していいんやろか?と思った時に、この対応をされると、辛いけど我慢しようかになる。昔なら、看護師の仕事だった事が、医療事務員達の [続きを読む]
  • 月曜日の記録 副作用抜け後の散歩 温泉に行く
  • 月曜日は、大抵しんどい感じもピークになる。曽爾高原迄の道中、車の中で気分が悪かった。胸にモヤモヤした感覚あり。それでもせっかく連れて行ってくれるので我慢。すすきのある高原を歩けるか心配になったが、高原近くの駐車場に車を停め、その場所迄の移動は階段等しんどかったが、辿り着いてみると、眺めの良い景色に魅了されたのか、しんどかった事も忘れてどんどん歩けた。テンナンショウの実センブリ下に降りて、温泉に入 [続きを読む]
  • 孫が遊びに来た〜孫の成長10ヶ月半〜
  • 実家に孫連れて娘が来てくれた。毎日10ヶ月半の孫の笑顔に癒されてる。昨日は、朝早くから私の化学療法治療に夫が送迎してくれ、娘と孫も付いて来てくれた。私を病院に送り届け、近所に住む長女を誘い、キューズモールへお出かけ。そこで夫がミニオンズの風船を孫に買ってくれた。治療後、迎えに来てもらって我が家へ帰宅。夫が孫に何か教えたのか、孫は風船を??指指しして、そのままスライドさせてケア帽子を被ってない半坊主 [続きを読む]
  • パクリタキセル、ワンクール終えて
  • 9月から始めたパクリタキセル+アバスチンもワンクール終わりました。9月4週目は休薬週。10月1週目は、連休明けに旅行に行く為休薬にしてもらいました。パクリにしてからの副作用の脱毛は、先週から始まり、毛穴が痛いです。今回、主治医へ依頼してすんなり聞き入れてもらえた手足を冷却する方法で、まだ手の痺れがなく、趣味の手芸をするにも不自由はないです。それが一番助かっています。旅行の為に縫ったワンピースも仕上がり [続きを読む]
  • 食欲のムラ
  • 抗がん剤ウィークリー3回目の投与から1週間を過ぎて、昨日は食欲もマシになりました。昨日のランチは某ホテルに予約を入れて、鉄板焼きのコース料理を頂きました。味覚障害も抜け、最初のサラダから出てくるお料理をゆっくり時間を掛けて食べる事が出来ました。夫のメニューには、これに土瓶蒸しと焼き魚が付きましたが、それは抜いてるコース。白米は、半分以上を夫に(笑)最後の洋梨のシャーベットのデザートまで食べる事が出来 [続きを読む]
  • 友との別れ 〜闘病からの卒業〜
  • 13年乳ガンと共に生きて来られ、沢山の人に愛を振りまいてくれた友達が卒業された。告知された時は泣いてばかりで殻に閉じこもっていたけど、多くの仲間に助けられて前向きに考えられる今があると、人との繋がりを大切にされてきた人だった。昨年暮れも大変な時があったのに乗り越えた。今回も乗り越えて欲しかったなぁ。どんなときもあんなに朗らかにしてられる。誰かの為に行動する。学ぶ事が多かった。訃報を知った時は、茫然 [続きを読む]
  • 微熱が出た。。。少し寒くなる。
  • 今日は朝から寒かったですね。こんにちは。いつも読んで頂き有難うございます。今朝は一日家にいる予定で、編み続けてるモノの続きを編んでましたが、何度も睡魔に襲われました。 朝は、36.7度くらいだったのに、夕方になると37度。夕飯の支度をして19時には37.2度。風邪引く直前?しっかり水分補給して早めに寝ます。今日は夕飯の支度が出来ました。朝も昼も食べられました。少し栄養不足のようなので、高タンパク質を摂らなく [続きを読む]
  • ひとりで大阪まで行ってみた
  • 昨日は夫の用事で、梅田の阪急迄行ってきました。 一人で外出して、いつどうなるか分からない不安もあり、近場の買い物しかしなかったのですが、朝から出て、貴和製作所、阪急百貨店、帰宅途中の駅で手芸店へ。帰宅したら、あっという間の18時30分でした。 雨も降ってたので、バス停から家までの緩やかな坂道を休み休み歩きました。 先日の血液検査の結果で、肝機能、腎機能は正常値に戻ってたけど、貧血気味なのと栄 [続きを読む]
  • 腹水について
  • 今日は、腹水について経過を残しておこうと思います。そんなに怖い話じゃないです。 8月の半ばから風邪からの咳が続いていました。咳をすると腹筋に響きますが、8月下旬頃のそれは響くというより、腹部全体に痛みが走り耐えられませんでした。 咳をするのも怖々遠慮がちにしないとお腹が破裂しそうでした。咳をするってこんなものだっけ?という痛み。8月23日の診察日に、お腹の痛みのこと、微熱の事、嘔吐の事を報告。すぐ [続きを読む]
  • 脳梗塞の診断から1週間経過
  • 私の脳に出来た梗塞は幸いな事に手足にも言語や脳にも影響するものでは無いと診断され1週間経過。 なんの措置も治療してないのに、あれから右目が見えなくなる事はない。それがとても不思議。梗塞のある血管が、視神経を脅かさなくなったのかな?なぜ?細胞の不思議。 片目が盲目になった時の事は、身体からのメッセージだったに過ぎなかったのか。さすがに完全に右目が見えなくなったのは怖かったし、あの時、脳外科を [続きを読む]
  • ブログで1年後の自分へ手紙を書こう!
  • 一年後の私へこれが読めるという事は、私はまだ頑張れてますか?最近どこか達観していて、自分の一年後を余り想像出来ていませんでした。一年後には、二女の娘が1歳10ヶ月になり、今度生れる長女の赤ちゃんが10ヶ月になってますね。私の治療はどうなってるかなぁ?まだおクスリが使えてたら良いなぁ。「死にたくない!」「生きてたい!」という強い気持ちが私にはあまりなくて、諦めてる訳では無いけど、どこか達観している。軌道 [続きを読む]
  • 抗がん剤治療による痺れの予防
  • 抗がん剤治療を初めてしたのは、TC療法ウイークリーでした。 初回の頃はパクリで手足の痺れが強く辛かったです。特に手指、肘の痛みが激しく三味線の撥を持つと離せない位強ばりました。左手で1本ずつ撥から指を離してゆかないと解けないほどでした。編物好きでしたが、かぎ針を持つと痺れて痛くなり、手芸が辛かったです。5年前頃は、パクリでは手足を冷やすなんて事もされてませんでした。冷やすのはドキシル位だったかな? [続きを読む]
  • 主治医との突然の別れ 【?感謝を込めて?】
  • 治療歴4年半の間に主治医が4人変わりました。ウチの病院にはありがちな事だけど、婦人科の異動は特に多いです。 今の主治医は、前任者から変わると聞かされてた時に「ガン研学会」に所属されてるので、そこに入ってる方なら、最新がん情報にも詳しいと思い指名させて貰った医師でした。 ところが理想に相反して、「合わない」と思い、常に反発されてると感じたり、冷たい言い方に落ち込んだりの繰り返しでした。医師を変え [続きを読む]
  • 物欲
  • ガンになってから、元々物欲が薄い私の物欲は完全になくなり、大抵が暇潰しのハンドメイドモノで楽しんでました。日常使ってる財布は、6年前仏に行った際に買ったもの。もうすっかり元は取れてるはず。今日は、やっと「買い物がしたい欲」が出てきて、休みの夫に樟葉に連れて行ってもらい、FURLAの財布とスマホケース、UNIQLOで日用雑貨、下着部屋着、リラコを購入しました。あ、画像なしで済みませんm(_ _)m書い始めると物欲は止 [続きを読む]
  • 脳梗塞
  • 5月頃からその傾向はあったのか?まだ形にはなってなかったのか分からない。6月に脳のMRIを撮った時には、動脈瘤は見つかっていた。それが右目の裏側。しかし、その血管は視神経に関わるものでは無いものだった。視野欠損の兆候は、5月に突然始まり、この時に神経内科で閃輝暗点と診断を受けたが、ネットでググるとそれとは違うと感じてた。でも、MRIに映らなかったし、特に影響は感じてなかった。所が一昨日の昼間に突然右目が完 [続きを読む]
  • 袖振り合うも多生の縁
  • 先日某所でシャインマスカットについて盛り上がり、マスカットには縁がなかった私も一念発起して、買ってみました。しかし、ひと房がスイカや高級メロンが買えるお値段します??でもね、もういつお呼ばれされるか分からない生命なら、食べてみたいものを食べよう!と思うようになりました(笑)で、買ったわけです。そんなことで盛り上がってたら、旧いブログからのお付き合いの人から連絡があり、地元のシャインマスカットは、1 [続きを読む]
  • 正しい医療情報の見きわめ方という講演会に参加
  • こんばんは。訪問有難うございます。連日の猛暑で引きこもりをしてましたが、今日は大阪フェスティバルタワーで行われた「正しいがん医療情報の見きわめ方」NPO法人がんと共に生きる会主催の講演会に行ってきました。国立がん研究センターがん対策情報センターセンター長 若尾文彦先生「信頼できるがん情報の探し方」日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科教授 勝俣範之先生「最新がん○○治療、それって私に効くの?」大阪国際がん [続きを読む]
  • 副作用あれこれ
  • 先週木曜日(12日)にドキシル+アバスチンを受けてから、日曜日位から副作用で何も手につかないぼーっとした状態が続いてたけど、ちまちま縫ってた小物ポーチ5個完成させた。この間の副作用は、怠いだけでなく、吐き気もあって、夕飯作るのがとても億劫だった。そして、ドキシルの副作用の口内炎は感じた事がなかったのに、2〜3箇所沁みるようになってたから、1日1回しか飲まなかったピドキサール錠を昼夜も服用した。それだけで [続きを読む]
  • がん患者の免許更新に帽子やウィッグ着用可能
  • 先日がん患者の免許更新において、帽子着用可能になり、通達されたという報道がありましたね。治療の副作用で脱毛してる人にとっては、とても有難い事ですね。私は免許更新の際には、ウィッグを被って行ったので、ウィッグも着用可能という文言には、不思議に感じました。しかし、免許更新の取り扱い地域によっては、ウィッグもダメだと言われた事があったらしいです。その時にダメだと言われたら、二度と被って行けなくなります [続きを読む]