古賀市議会議員 吉住長敏 さん プロフィール

  •  
古賀市議会議員 吉住長敏さん: 日々耕す『ぱっしょん』ブログ
ハンドル名古賀市議会議員 吉住長敏 さん
ブログタイトル日々耕す『ぱっしょん』ブログ
ブログURLhttp://tootoo.to/user/yoshizumi/
サイト紹介文見かけは老朽化、内心は青春。三度の飯より投稿。酒休二日制導入日本酒愛好。48歳人生針路ギャンブル。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 41日(平均17.4回/週) - 参加 2018/07/10 11:45

古賀市議会議員 吉住長敏 さんのブログ記事

  • 《4727》 やんばる少年出航式
  •  「森と水とやすらぎの里」、沖縄県国頭(くにがみ)村に向けた「古賀市少年の船」出航式が昨日18日朝、LPK交流館広場で開催されました。 今回で第29回目となる仲間と思い出づくりの4泊5日の旅に参加するのは37人の少年とスタッフ17人。本研修の地は沖縄で唯一森? [続きを読む]
  • 《4725》 宗像の自然と古道
  •  連なる「しこふむ」(注)の自然と歴史は興味深いものです。以前から宗像市の「アサギマダラの会」「むなかた古道プロジェクト」のグループの存在は知っていましたが、 昨日17日の午後、その代表お二人と城山の麓の??隠れ家?≠ンたいな活動拠点で2時間近く情報交換する? [続きを読む]
  • 《4721》 今朝の花鶴川河口
  • 古賀の地勢を「四季を通じて温和晴朗」(注)と言い表すのが定番だった1960年代。今朝その風情が意識しながら花鶴川河口をリフレッシュ散策。 波もなく静かな入り江に棲む生き物たちの動き見ていると後ろから女性の声。「防波堤まで行きたいのですが」。初めて古賀の浜 [続きを読む]
  • 《4720》 谷山盆綱引きの起源
  • 楽しませていただいた昨日の谷山盆綱引き。その起源に興味を抱く一人として今の知り得る範囲で以下を補足します。要するにその起源を裏づける史料は乏しい。  文化財審議会の調査審議の今後を注目したいものです。?@ 昨晩説明が現場代表者からは「178年前から始まった [続きを読む]
  • 《4717》 量より質なにより成果
  •  年4回の議会定例会本会議の冒頭に行う各委員会からの報告。今度は8月28日です。私が担当する文教厚生委員会の委員長口述原稿入力作業を今日午前中に粗々終えました。 11日から今日午前中まで教育部66枚、保健福祉部47枚もの会議録から4枚程度に集約するそこそ [続きを読む]
  • 《4716》 盆帰省Uターン古賀SA
  • NEXCOの高速道路分散利用休日割引適用などの渋滞緩和の仕掛がうまくいっているのか人の往来??特区?≠フ古賀上りSAの今朝は閑散でした。 それと台風15号の九州北西への進路予想の敏感な備えもあってか帰省客が15日午前の通行を避けた気配が重なったようです。年々渋滞? [続きを読む]
  • 《4715》 『耕し』ランキング
  • この??日々耕し?<uログが「にほんブログ村」に入村したの7月11日。1ケ月後の盆前から投稿更新の度にやおら「記事反映Ping送信」の??ひと手間?≠?加え始めました。 すると1週間足らずで私の人気ランキングが急上昇中。私が当初から目論でいたのは全国市区町村議員 [続きを読む]
  • 《4714》 ??青柳宿まつり?≠ヨ
  • 776人が住む町川原(まちかわばる)1区。まだまだ江戸宿場町の風情を残した古の街並み。勝手に??青柳宿まつり?≠ニ呼びたくなる夏イベントが昨日、町川原1区公民館前広場で開催されました。 なにしろ盆期間中はここだけ。古賀市内夏??イベント?∴齬翌ナ7〜8月の総数? [続きを読む]
  • 《4713》 お盆作業に生き物激闘観戦
  • お盆までかかったシルバー自前労働でしたが何とか今日午前中に終えました。これも実家から軽トラ、作業機材をきやすく調達できるからです。 汗だくの作業の合間のクモとバッタの壮絶な激闘場面は見応えありました。さて、今から1時間ほど議会閉会中の所管事務調査の委員? [続きを読む]
  • 《4709》 故人の霊前で
  • 一昨日から昨日にかけての午後は初盆のお宅と霊園参り。この暑さなので香椎、新宮、筵内の三霊園巡りは陽が沈む夕暮れ時に済ませました。 4年前に新宮駅近くでお酒を酌み交わしたのが最期だった美和台の従兄弟にあたる故人宅の霊前に供えられた絵手紙に思わず笑みがこぼ? [続きを読む]
  • 《4707》 嬉しい階段
  •  私はよほどのことがない限り、階段を利用します。まずは自分の健康のため。それが習慣になっているので長い階段が目の前にやってくると嬉しくなります。 階段歩きはジム通いと思えばタダなのでお得。若干、省エネへの気負いもないわけではありませんが、何より運動不足に [続きを読む]
  • 《4703》 被爆地と沖縄の心
  • 私の高校時代はまだ沖縄が返還されていない時期。中国に文化大革命が起こるやらで世の中の情勢変化に敏感な年頃でした。 教師も生徒も一緒になって熱い議論を交わし行動する気風があったものです。その時代に叩き込まれた魂があるためか核廃絶の信念など今もいささかも揺ら [続きを読む]