古賀市議会議員 吉住長敏 さん プロフィール

  •  
古賀市議会議員 吉住長敏さん: 日々耕す『ぱっしょん』ブログ
ハンドル名古賀市議会議員 吉住長敏 さん
ブログタイトル日々耕す『ぱっしょん』ブログ
ブログURLhttp://tootoo.to/user/yoshizumi/
サイト紹介文見かけは老朽化、内心は青春。三度の飯より投稿。酒休二日制導入日本酒愛好。48歳人生針路ギャンブル。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 106日(平均18.1回/週) - 参加 2018/07/10 11:45

古賀市議会議員 吉住長敏 さんのブログ記事

  • 《4890》 宮地嶽神社の筑紫舞
  • 古代史にじんわり関心を深めることになった荒金卓也著『九州古代史の謎』(1995年)。そこに明かされる古賀市に近い??幻の「筑紫舞」?=B 著書には、福岡市東区下原の筑紫舞の宗家、西山光寿斉(本命:川西光子)さんに引き継がれた。その光寿斉は太宰府にいた菊邑検校 [続きを読む]
  • 《4885》 地域の美化活動
  • 市内一斉かどうかわかりませんが、今朝8時からの地元花鶴丘1丁目区の秋季道路環境美化活動に参加しました。 日頃から献身的な美化ボランティア清掃に取り組まれている方のお陰で軽微な作業で済みました。自宅周辺、公園、学校、遊歩道辺りは1時間の作業でさらにクリーン [続きを読む]
  • 《4884》 よく見る鳥たち
  • 花鶴川河口、鹿部山界わいでよく鳥たちの姿を見かけます。まだ棲みやすい自然環境があるからでしょうか。古賀市街地周辺の航空写真をみると小高い山があるのは花鶴丘団地開発以前3つの峰があった鹿部山一峰のみ。鳥たちにとってもかけがえのない残された休息地といえます? [続きを読む]
  • 《4883》 歴史は未来を照らす鏡
  •  「歴史を学ぶということはどういうことか」、「大きな歴史と小さな歴史」、「薦野の歴史略説」、「改めて歴史を学ぶとは」の4段階の組み立ての昨日の井英明氏の講義でした。 井氏は火の国、熊本県で信号機が一つもない産山村出身だと自己紹介。A4講義資料10枚を用い? [続きを読む]
  • 《4881》 初心に帰る歴史会
  •  市の文化課文化財係長の井英明氏を迎えての第8回薦野歴史講演会。市の出前講座として今日20日午前10時、薦野公民館で開会されました。 冒頭の水上武美会長の挨拶はなぜか気合満々、奥深く感じられました。「この歴史会は発足7年過ぎたが改めてやり方を勉強し直しな? [続きを読む]
  • 《4874》 コスモス四景
  •  13日から今日にかけてコスモスの景色に眼が向きます。宗像市の孔大寺山近くの畑集落近く、福津市西郷の花公園、古賀グリーンパークコスモス畑、今日行った糸島市平原歴史公園の4カ所。 ですが市の花をコスモスとしている古賀市GPコスモス館のコスモス畑はほぼ全面が? [続きを読む]
  • 《4870》 10年の節目
  • 10年前その日の夜は澄みきった空を照らす満月でした。清瀧寺住職から授かった法名は寂静院皎月澄照大姉。昨日15日は58歳の生涯を閉じた亡き妻の在りし日を偲んだ日でした。 昼どきお墓参り、夕刻から花いっぱいのお仏壇がある部屋で好物のスイートポテト、メロン等を [続きを読む]
  • 《4869》 飽きない鉄道の魅力
  • 鉄道の日の14日の夜、大河??西郷どん?≠ヘ盟友、大久保利通が台頭する場面がクライマックスでした。そういえば9月末、JR古賀駅で大久保利通のポスターが貼られていました。 10年近く鉄道関連会社にいたためか鉄道の風景に惹かれます。日進月歩の鉄道走行、安全技術が [続きを読む]
  • 《4868》 収穫に勤しむ90歳
  •  いい季節で、あれこれ外に出向いてばっかりのここ3日間。自ずと投稿頻度も1日1回が続きました。昨夕もJR千鳥駅近くで今の収穫の秋にふさわしい光景に出会いました。 古賀市JR千鳥駅を跨ぐ都市計画道路花見佐谷線(注)の建設当時、対象用地買取協議でお世話になっ [続きを読む]
  • 《4867》 宗像の自然歴史巡り
  • 「青柳石が崎の怪火(大松明) 山田地蔵の由来」のタイトルで1957(昭和32)年『古賀町公報』に5月号から8月号まで4回の長文が連載されました。 執筆者は当時の町教育界の重鎮で郷土史家でもあった薦野の阿部惣三郎氏。古賀市の青柳と宗像市との密接な関係を紐解 [続きを読む]