toya(トーヤ) さん プロフィール

  •  
toya(トーヤ)さん: トーヤブログ
ハンドル名toya(トーヤ) さん
ブログタイトルトーヤブログ
ブログURLhttps://astrologytoya.hatenablog.com
サイト紹介文占い師をしているtoya(トーヤ)です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 131日(平均3.3回/週) - 参加 2018/07/10 13:30

toya(トーヤ) さんのブログ記事

  • いじめの基本と対策その後
  •  いじめの基本は相手の邪魔をする、です。 いじめられる側は邪魔をされる。 対策は拡散する、です。 ひたすら拡散して下さい。  地域いじめされならがボクシングやってた当時は、試合が決まれば自分の名前が印刷されたチケットが販売されて自分の写真が印刷されたポスターが貼られるわけだから、休めない。 そんな中でほぼ不眠状態で極度の緊張にさらされながらリングにあがって拳と目の骨を骨折し、9ラウンドとか1 [続きを読む]
  • いじめの基本と対策
  •   どこの世界でもいじめはありますけど、僕はいじめられっ子です。  今はオッサンなので、いじめられ中年です。  学校や職場、いじめのカテゴリも色々あると思いますが、僕の場合は地域いじめです。 20年ほど続いています。 目を怪我したのは、ボクシングやってたんですけど、家の壁を蹴られたり叩かれたりするんで寝れなくて何カ月も寝不足だった。 さらに試合の2日前、だから計量の前日に自転車を盗まれて延々歩 [続きを読む]
  • うまくいかない事をうまくいかそうとしてもうまくいかない。
  •  占いがどうの、じゃないんですけど、多くの人間はうまくいかない相手に固執する。  平和主義なら、うまくいかない相手とうまくいきたい、とか、 強気なら、うまくいかない相手をどうこうしてやろう、とか、 残忍なら、うまくいかない相手を迫害してやろう、とか。 だいたいの人間は自分が正しいと思っているし、自分が相手より上だと思っている。 人数が多ければ、得る金銭が多ければ、その分だけ自分が優位だと思い込む [続きを読む]
  • 今日、いい日にしよう
  •  夜間の車のライトは前方30メートルほどしか照らせなくても、そのまま東京から北海道だって行ける。 ただ、今に集中し、いいものにしようと決意すれば、今日をいい日にできる筈だ。 太陽が戻り ウズラの花が咲いたら 北斗七星に向かって歩き出そう その先で遊ぶ子供が 自由の地へ導いてくれる 北斗七星に向かって歩き出そうcoconala.com [続きを読む]
  • 2018年11月のイメージ図
  •  木星だけで考えると、去年木星が天秤から蠍に移ったのは10月10日、天秤座の期間だった。 天秤座は社交界。 蠍座は秘密。 社交界での事を、秘密に持ち込んで、この1年きた。  今度の、というか明日の木星移動は、蠍座期間内。 射手座は自由。 秘密が、自由になる、んだけど、 木星自体が射手座の主星だから、木星天秤座の2017年から引きずってきた事、最大2年間の事が、今月8日から22日の間で解消される [続きを読む]
  • 8日蠍座の新月
  • 11月8日は木星射手座入りとともに、蠍座の新月です。 月は暗闇から新月が現れ→上弦の月を通って→満月まで増光する。 満月を過ぎると減光が始まり→下弦の月を通って、次の新月まで減光する。 新月から満月まで約2週間、満月から新月まで約2週間の、月のサイクルは約1カ月です。 8日朝に蠍座で新月が現れる。 23日が満月。 22日から射手座(1972年では蠍座は21日まで)。 月が満月の日、太陽が蠍 [続きを読む]
  • 今後1年間の運勢を占う、木星射手座入りは10月8日夜
  •  10月8日夜、木星が、蠍座から射手座に移動します。 木星は12年かけて12星座を1周しますから、1年間の大運をつかみやすい。 木星は入る星座の意味合いを拡大します。 昨年10月から今まで滞在した蠍座は、生と死、セックス、オカルト、原子力、そして、秘密と深い感情を司った。 今年今まで表面から見えにくい部分で、色々と感情が動き、水面下での行動がクローズアップされたのではなかったでしょうか。 1 [続きを読む]
  • 今あるものに感謝する
  •  僕は目の手術を11回していて、結局、治らなかった。 20代後半は見えてる範囲が2パーセントくらいで、自力でリハビリを続けて今は25パーセントくらいです。 車やバイクの運転はできませんが、日常生活に支障ありません。 最後の方の手術は、病室を朝出発して手術室から帰ってくるのが夜10時とかで、手術時間は10時間を越える手術ばかりになっていた。 それでも、治らなかった。  全身麻酔の手術って、おしっ [続きを読む]
  • 悪い気分なら、良い気分に変えよう
  •  今、気分が悪いなら、それは今すぐ考え方を変えろ、というサインです。 今、悪い気分だったなら、良い気分へと、今すぐ変える必要があります。 その方法は何でもいいと思います。 音楽を聴く、景色を見る、動画を見る、出掛ける、散歩する、等々の、自分が好きな事をする。 僕はインドア生活なので、する事は限られていますけど、毎日、そのいい気分になれる方法探しをしています。 相手や、他人をどうこうしようと [続きを読む]
  • 電話占いの活発な時間
  •  電話占いの活発な時間帯は22時から02時です。 この4時間が日本中で電話占いが盛んな時間帯です。 電話占い師はこの4時間に待機して下さい。 他の時間帯より積極的に活動できます。 30代の頃は昼まで寝て夜待機してたから、その時間帯も活動してた。 毎週、曜日によってかけてくれるお客さんが固定していて、占い師という社会から外れた存在であっても、それなりに恵まれた時代だったと思う。 彼女出来て他府 [続きを読む]
  • いい事だけ気にしよう
  •  自分にとって思わしくない事を考えるより、自分にとって心地よい事を考えよう。 基本中の基本。  占い師を続けて長いですけど、今は全く満足とはいかなくても、それなりに平和に過ごせています。 この部屋は10年以上テレビなくて、静かっちゃ静かです。 テレビ自体買おうと思わない。 騒がしいし。 でも外に出てテレビ付いてると見ちゃうんだよね・・・外出気分っていうか。 テレビが無いのは、僕は他人に興味が無い [続きを読む]
  • 引き寄せの法則を2年学んできて、今のところの変化
  • 2016年に引き寄せの法則の本を読みだして、2018年の、今の自分の変化。 引き寄せの法則を学ぶ前・他人が気になった・他人の否定にさらされると、反発心を覚え、または、心をさいなみ、その日は何もできなくなった・毎日不安が多かった学んだ今のところの変化・他人が気にならない・争う前から勝っている・毎日それなりに平穏に暮らせる これは理解度の遅い僕の変化であって、要領のいい人ならもっと早く、そして、もっと沢 [続きを読む]
  • 悪い事というの名のレッスン
  •  何か思わしくないこと、望まないこと、嫌なこと、嫌いなことを経験したら、それは、悪い事という名のレッスンだった、という事です。 それが自分に合わないという事を知った、その経験を得た、だから次からはそれを経験しなくていい事を知った、という知識を得た、という事です。 次からはそれを選ばなくていい。 自分に心地よい方を、選べばいい。 電話占いの待機をしていますので、またよかったら何でもお待ちして [続きを読む]
  • 植物に見る、成長の法則
  •  植物は水と二酸化炭素を取り込み、炭水化物と酸素を産み出す。 すごくないですか。 ただ、自分の為に水を取り込み、有害な二酸化炭素を取り込む。 ただ、自分の為に炭水化物を作り、地球の為に酸素を作る。 植物は成長しかしない。 木々や花は否定せず、ただ成長し、ただ咲くだけ。 実る果実は成長の結果であり、そこに至るまでに、土中に根を張り、水を確保する。 皆、結果(植物における果実)が気に入らな [続きを読む]
  • 潜在意識〜序文
  •  どこかにとてもよく願いの叶う、パワースポット神社があるという。 参拝客はその神社に着くと階段を上がり、賽銭を入れるなら入れ、鐘が吊るしてあるならその鐘を引っ張りカランコローンと鳴らし、願い事をする。 とてもよく願いが叶うというその神社の、神仏の像の中に、何が入っていると思いますか? さあ、何でしょう? ・ ・ ・ ・ ・ 鏡です。 参拝客は、自分に向かって拝んでいるのです。  [続きを読む]
  • ただ、いい流れに乗ろう
  •  著作権フリーの画像です。 とても綺麗な、川の流れです。 川の先に望みが叶う場所があるとすれば、この流れに乗っていけば、望みや願望は叶っていくでしょう。 ですが、他人からの否定的感情を気にしてしまうと、以下の画像のように、非常に流れていきにくい状況になります。 それは自分が否定に抵抗してしまうからです。 他人からもたらされる否定的な感情に抵抗せず、気にせず、今現在の状況でいい面に目を向ける。 そ [続きを読む]
  • 昨日10月9日は天秤座の新月でした。
  •  昨日9日は天秤座の新月でした。 月は暗闇から新月が現れ、上弦の月を通って満月に向かって増光し、 満月から次の新月へ向かって、下弦の月を通って減光する。 増やす事始める事は増光期に、減らす事整理する事は減光期に向いています。 今から約1カ月、12星座別、生活のテーマは。 牡羊座 パートナー 社交界 テーマはパートナー運、社交運で、それがやがて秘密の中で拡大する  牡牛座 労働 テーマは労 [続きを読む]
  • ハーメルンの笛吹き
  •  1284年、ハーメルンの町にはネズミが大繁殖し、人々を悩ませていた。 ある日、町に笛を持ち、色とりどりの布で作った衣装を着た男が現れ、報酬をくれるなら街を荒らしまわるネズミを退治してみせると持ちかけた。 ハーメルンの人々は男に報酬を約束した。男が笛を吹くと、町じゅうのネズミが男のところに集まってきた。男はそのままヴェーザー川に歩いてゆき、ネズミを残らず溺死させた。  しかしネズミ退治が済むと、ハ [続きを読む]
  • 大アルカナ
  • タロットの大アルカナを三段に並べて、下から人間界、妖精界、天上界。 下の列の人は皆、洋服を着ています。 昔の西洋の人は、洋服をきているのは裕福な人だけだった。 だから皆、裕福な恰好をしています。 右下から2番目の二人は裸ですが、恋人だから望んで服を脱いでいます。  中段の妖精界は、人間ではないのも登場していて、バリエーション豊かです。 上段の天上界は、皆、裸です。 洋服や貴金属は、天界へは持って [続きを読む]
  • ワイ43才の、父さん、僕は。
  •  できるだけ週一回は外出するように心がけています。 今日はたこ焼き食べてハイボール飲んだら串カツ行こかなと思ってまたハイボールを飲みました。 オッサン全開です。 女性店員「あの、あれに似てるね、よしおか・・・」  ワイ「ひでたか。人生で50回以上言われてます。」 飲み会に行ったらいきなり女の子が「ルールールルルルルー、父さん、僕は!」とか言い出される身にもなってみて下さい。 結論として、京 [続きを読む]
  • 文字変換
  •  占星術の本の気になる箇所をメモ書きしてあとでプリントしようと思って、少しずつですが読んで、書いてってしています。 占星術を学んだからといって占いが当たるようになるわけではなく、結局は己の霊感を駆使して惑星も読んでいかねばならない。  日々、少しずつ学ぶ、って感じです。 惑星は記号で表しますが、その記号が、普通に変換押したら順番に入ってて、すごく小さいことですけど小さい驚きというかなんというか [続きを読む]
  • 気分を変えよう
  •  ザ・シークレットの本をパソコンやスマホで読みたくて、電子書籍で買って最初の章を読んでました。 嫌な事を考えたり、それが無い状態を考えるより、ただ、まったく、自分が楽しい事を考えればいい。 読みだして少し気分が変わったかな、と思った時にお電話があり、通話には至らなかったのですが、ああ、気分を変えたからかな、と思いました。 嫌な事が起こって欲しくないと思いながら、その事ばかりを考えたり。 嫌 [続きを読む]
  • 自分の性質を知る
  •  今日は、お金の話。  僕は30代半ばから占い師をしていますが、占い会社にも所属したし、ある程度は業界を見てきた。  占いで稼いでいる人間は凄く稼いでいて、稼いでいる占い師には、ある共通点がある。 ある強欲な占い師が(自分で自分の事を魔女と吹聴するような)言っていたが、「私は占い師ではなく政治家」だと。 これは人気のある占い師共通だと思う。  占いで結構な金を使う、いわゆる太客をどれだけ持っている [続きを読む]
  • 金星は9/9に蠍座入り
  •  金運を現し、牡牛座と天秤座の主星である金星は、9月9日に蠍座入りします。 金星は約1年で12星座を一周しますから、 星座30度の、1度ずつ、1日で割れます。 金運といえば、僕は30代の時は占いだけで独り暮らしができたし、しかも早朝から昼前だけの待機で、それで余裕があった。  その頃から今と比べると、今の状態は自分のせいだから、今暇なのはお客さんを大事にできなかった自分のせいだと思う。 今や、こ [続きを読む]