どうしても伝えたいことがある さん プロフィール

  •  
どうしても伝えたいことがあるさん: 50代からの節約とお得な暮らし
ハンドル名どうしても伝えたいことがある さん
ブログタイトル50代からの節約とお得な暮らし
ブログURLhttps://setuyakulove.com/
サイト紹介文皆様に役立つ節約とお得の記事をできるだけわかりやすく書くように頑張っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 193日(平均3.0回/週) - 参加 2018/07/10 14:51

どうしても伝えたいことがある さんのブログ記事

  • 50代で綺麗な女性になるには?体型も特徴がある!
  • 女性はいくつになっても綺麗でいたいですよね。そして、綺麗な女性だと周りからも思われたいです。 若いうちは、それだけで綺麗。たとえ不細工であっても肌の張りはパンパンです。髪の質も綺麗。 そんな綺麗な女性になるには共通の特徴があるのです。 それは顔が綺麗なだけでは、ダメ。背筋をピンとして体型維持することがかなり特徴として大事なことなんです。綺麗な女性になりたい50代は体型にも特徴がある<スポンサーリンク> [続きを読む]
  • 何歳まで働けるか?美容師やアパレル、管理人それぞれ体力次第!
  • みんなお金が欲しい!シニアと言われるのは60歳位からだそうですが、女性でさえも半分くらいの方が60歳過ぎても働ている現実。 だってみんな元気なんですから。そして老後に少しでも多くお金を残しておきたいですよね。 今は60代で働くことが出来ても、一体いくつまで働くことが出来るんだろうと考えることありませんか? みんな65歳はあたり前、70歳まで働きたい!そんな人も増えてるんですよ。 でもそれも個人の体力次第です。美 [続きを読む]
  • 60代独身女性孤独で寂しい、持ち家なし仕事も辞めてしまった!
  • 60代独身女性が持ち家がない!賃貸で、貯金がない!そして仕事を辞めてしまった! すぐには仕事も見つかりそうもない、この不安!毎月の家賃は必ず安くても4〜5万円は飛んでいきます。 60代独身女性が賃貸で貯金も無くて、仕事を辞めてしまった!残るのは寂しさ、孤独感。さらにお金の心配です。60代独身女性孤独で貧乏まっしぐら突入に!<スポンサーリンク> 60歳になったばかりでは、年金をもらう年齢にも達していません。貯 [続きを読む]
  • 60代になると健康の悩みが多くなる!病気のランキングは?
  • 50代と60代の体調、体力がだいぶ違ってきますね。60代になると、不安な悩みはやはり健康です。 健康じゃなければ、何も出来ません。お金も欲しいけど、60代となったらあっちこっち故障するので健康一番。そこで、60代になると健康に悩む病気のランキングをあげてみました。60代病気ランキング<スポンサーリンク> ガン心疾患脳血管疾患肺炎自殺・不慮の事故 また65歳以降になると、怪我も増えてきたり認知症も増えてきます。私 [続きを読む]
  • 未亡人再婚率と注意点とは?相手選びは慎重に!
  • 未亡人になって、フリーになって寂しく思う人もいれば自由になったと再婚なんて考えられない人もいます。 未亡人の再婚率は実際はとても低いです。それでも、再婚する人はいます。 一人はやっぱりさみしいとふと思う時があるから。でも未亡人が再婚するときの注意点と、相手選びは慎重にしないと大変なことになります。未亡人の再婚率の低い理由<スポンサーリンク> 未亡人になると、夫がサラリーマンの場合は遺族年金が出ます [続きを読む]
  • 子供を産まない人生を選択した熟年女性の老後の心の持ち方
  • 子供をあえて産まなかった女性。子供が欲しかったけど、産めなかった女性。 結婚しなかったから、子供を出産してない。結婚したけど、夫婦だけの暮らしで子供を持つことはできなかった。 など等、独身女性に限らず子供を生涯産まなかった女性もたくさんいます。 子供を産まなかった女性は老後になり、子供を産まなかった人生を選択したことをふと考えることもあると言います。子供を産まない人生を選択した女性は後悔しない?<ス [続きを読む]
  • 孤独感が消えない独身女性のどうしようもない寂しさの打開策
  • 孤独感が消えない、どうしても何をしても寂しい。原因は? 独身女性で、一人だからということ?特に50代を過ぎた十年、シニア女性の孤独感は辛くて悲しいものです。 きっと大家族に囲まれていたら孤独感なんてないんです。そして、独身女性が孤独感にさらにお金もない!というダブルパンチを受けていたらそれはそれは辛い現実です。 そんな独身女性の孤独で辛い生活から逃れる打開策はあるのでしょうか?熟年女性は孤独感を多く感 [続きを読む]
  • 夫が嫌いで離婚したい人と離婚したくない人の本音と回避方法は?
  • 長年夫婦をやっていると夫のことなんか、とっくに嫌い!という妻が世の中少なくないです。 夫が嫌い、離婚したいほど。その一方、夫は嫌いでも離婚はしたくない! そんな妻たちの本音はどうなのでしょうか? そして、嫌な夫と一緒にいる気持ちの回避方法も知りたくありませんか?夫が嫌いで本当に熟年離婚をして後悔しない?<スポンサーリンク> 若いころの離婚は、体力気力があります。そして、もし別れて一人になっても仕事を [続きを読む]
  • 米津玄師レモンカラオケを歌う83歳のご婦人から若さをもらった!
  • うちの父親の腸の内視鏡の検査付き添った時のこと。 そこには二組の同じ検査の患者がいました。一組は旦那様だけど、70歳で軽い認知症が入っているとかで奥様が付き添い。 もう一人の方が、なんと私の母と同じ昭和10年生まれの83歳。 その女性はこの病院は近いしもちろん一人で来たわよと言ってました。 なんと、今は待っているのが「米津玄師レモンカラオケ」が歌えるように、何度も1日に聞いているのだそうです。米津玄師レモン [続きを読む]
  • 老後破産の原因と対策、一人暮らしの女性にも迫りくる!
  • 老後破産と言う言葉は最近よく耳にしますね。老後破産はいろんな人に降りかかって来ます。まさしく老後の夫婦に老後破産で苦しむ場合もあれば、単身で苦しむ場合もあります。 先ごろは一人暮らしおひとり様の独身女性の老後破産で大変苦しい思いをしられている人もいます。老後破産の原因は未来予想が出来ていないため<スポンサーリンク> 老後に大変な思いをするだろうと思えば誰しも若いころは気を付けてある程度の老後が見え [続きを読む]
  • 老後の不安のランキングは健康、お金と孤独!若くても病気には勝てない
  • 最近びっくりしたニュース。 それは歌手のmisonoさんの夫ドラマーのNosuke(29)が「精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中」と公表したこと。 ガン、それは60代以降の人がなりやすいと言われています。でもいまはaya世代と言われる若い世代の人たちにも癌は容赦なくなって来ます。 病気は老後だけの問題ではないのです。 老後の不安ランキングをまとめてみました。老後の不安ランキング第一は病気<スポンサーリンク> 老後にさしか [続きを読む]
  • 一人老後の暮らし方1日どんなことをして楽しむの?
  • 一人老後の暮らし方、誰もが気になります。 長寿が増えて、未亡人も増え一人で毎日を過ごす女性たちもだんだんと多くなって来ました。 ある統計によると、家族だんらんで賑やかでいるよりも一人で過ごしたほうが幸せだ!という結果が出た!と聞きました。 ほんとかなぁ。 私は、一人老後は寂しくて仕方がありません。一人老後の暮らし方どうせだったら、1日を楽しんで過ごしたいですよね。一人老後の暮らし方、大半はこんな女性<ス [続きを読む]
  • 老後一人暮らしの女性の生活費は15万円なんて必要ない!
  • もしもおひとり様がこの先もずっと一人だった場合、老後はいくら必要なんでしょうか!ん?15万円必要? きっと年金は足りないから、貯金をしておくしかない!? そう考えている女性も多いですよね。ではおひとり様は生活費の老後は毎月貯金しておいたら安心できるのでしょうか?おひとり様の老後は10万円以下で生活できる<スポンサーリンク> 主婦は旦那様が退職金をもらって2,000万とか、3,000万円とか入るでしょう。そして [続きを読む]
  • 老後は賃貸が借りられない?友人は70代でURと団地に住めました!
  • 老後は賃貸が借りられないというお話をよく聞きます。 実際、借りれないと言われたから安い中古のマンションを現金で買っちゃた!という友人もいます。 安ければ1,000万円代で自分のものになるマンションや家。 もしくは死ぬまで賃貸で毎月家賃を支払っていくことを考えるとどっちが良いのでしょうか? そして、老後は賃貸が借りられないということは本当なのか?真実に触れてみたいと思います。老後は賃貸が借りられないのは本当 [続きを読む]
  • 夫婦円満の秘訣これを守れば50代の夫婦は老後仲良く過ごせる!
  • 夫婦円満は中々難しいと言われてます。 と言うのも、結婚して一度も喧嘩をした事のない夫婦はほとんどないからなんです。そうなると、嫌悪な雰囲気もしばらくは続きますよね。 夫か妻がその嫌悪感の雰囲気が好きじゃないとどちらかが折れるのですが、それさえ許せない場合もあります。 そうなると、夫婦の修復は難しい。夫婦円満でいないと老後は寂しいということを、若いうちに知っておくべきです。夫婦円満でいるために心がける [続きを読む]
  • 50代の女性が年下男性と恋愛する時の注意点と継続するコツ
  • かつて私の友人50代の女性が年下男性と恋愛をしてました。 若い男性は良いわよね。 だって、きれいだもの。え?自分が20代、30代の時には自分の若さや男性の若さには気が付かなかったのです。 自分が年をとって初めて年下男性と恋愛をしたときの若返りのエキスをもらって初めて気が付くのです。 さて、50代女性が年下男性との恋愛をするときの注意点と継続するときのコツとは?年下男性と恋愛する注意点とメリット<スポンサーリン [続きを読む]