あかね さん プロフィール

  •  
あかねさん: エシカル*チャレンジ!
ハンドル名あかね さん
ブログタイトルエシカル*チャレンジ!
ブログURLhttps://ethical-challenge.com/
サイト紹介文自然や生き物との共存を目指すアイデアや、生き物の魅力をたっぷりご紹介しています。
自由文幼いころから生き物が大好きな管理人が書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 112日(平均1.6回/週) - 参加 2018/07/11 12:23

あかね さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海洋プラスチック問題〜動き出す日本〜
  • 先日、環境省により、海洋プラスチック問題に対応する「海洋プラスチックゼロコミッション」を含む「プラスチック資源循環戦略」の素案が中央審議会の会合において公表されました。 海洋プラスチック問題の概要はこちらをご覧下さい^^/↓ 海に流れ出るプラスチック 世界中で、海に流れ出るプラスチックごみが大きな問題になっていますよね。 ... ethical-challenge.com 公 [続きを読む]
  • プラスチックストロー削減の今〜問題なのはストローだけ??〜
  • 近年、急速に世界中でプラスチックストローの利用が制限され、沢山の大企業が使用中止や削減を始めています。 なぜここまでストローの削減にフォーカスが当て始められたのか。以前に記事の中で私なりに考えたことを書かせて頂きました^^↓ なぜ海洋プラスチック問題は一気に広がったのか① 海に流れ出るプラスチックの問題に対して、近年世界中で、ものすごい勢いでプラスチック削減... [続きを読む]
  • 未来を信じること
  • 未来を信じなさい夢は必ずかなう 最近書店へ行くと、表紙に書かれたこのような題名を良く目にします^^ 未来にわくわくする方法や、夢をかなえる方法について書かれた本がベストセラーになるのは、現状を変え、まだ見ぬ『未来』に思いをはせたいと願う人が多くいるからなのでしょう。 未来を信じなさい。 このような文句はよく耳にしていたのですが、この言葉が、ああその通りだな。と自分の中で体感した時がありました。 人間だ [続きを読む]
  • ヤマピカリャ―〜イリオモテヤマネコ〜
  • 先日、NHKのBS『ワイルドライフ』という番組で、奄美と沖縄に生きる固有種の生き物のドキュメンタリー番組がありました。 その中で、西表島のイリオモテヤマネコも取り上げられていました^^ 本日は、生息数わずか100匹前後となったイリオモテヤマネコについて書きます。 イリオモテヤマネコは、沖縄県八重山列島にある面積約290?の西表島にのみ生息する、我が国固有種のヤマネコです。(ベンガルヤマネコの亜種) 1匹のイ [続きを読む]
  • 人の身近に生きる〜セミ〜②
  • 先日、日本の夏の代表選手・セミについて書かせて頂きました。↓ 人の身近に生きる〜セミ〜① セミ カメムシ目 学名:Cicadoidea 夏といえばセミ。 セミとい... ethical-challenge.com 残念ながら海外では、セミの鳴き声はうるさい対象としか思われていないそうです。 セミの鳴き声や虫の声に耳を傾け季節の訪れを思うのは、昔から大切にされてきた日本人の精神の素晴らしい [続きを読む]
  • 人の身近に生きる〜セミ〜①
  • セミカメムシ目学名:Cicadoidea 夏といえばセミ。セミといえば夏。 夏になると、日本列島どこでも何かしらのセミの声が聞こえます。 アブラゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシ、ミンミンゼミ、ニイニイゼミ、エゾゼミ、エゾハルゼミ、チッチゼミ、ヒグラシ、その他たくさんの種 暑さに暑さをプラスするように(笑)。 はるか昔からセミ達の大合唱は、夏を彩る欠かせない行事のように続けられてきました。 インターネットのサイトで各 [続きを読む]
  • ホタルを見に行くときに心掛けたいこと
  • こんにちは!^^ 本日は、ホタル鑑賞の際に、心掛けることについて書きます。 ホタルについての概要は、こちらの記事をご覧ください^^↓ ホタルがもつ背景の自然 ホタル 学名:ゲンジLuciola cruciate、ヘイケLuciola later... ethical-challenge.com ホタルは草の中で卵から還ったあと、川の中で幼虫期を過ごし、上陸し土に潜りさなぎの期間を過ごします。その後成虫になり [続きを読む]
  • なぜ海洋プラスチック問題は一気に広がったのか②
  • 先日、海洋プラスチック問題が一気に広がった理由のひとつについて書きました。↓ なぜ海洋プラスチック問題は一気に広がったのか① 海に流れ出るプラスチックの問題に対して、近年世界中で、ものすごい勢いでプラスチック削減... ethical-challenge.com 今日は、その続きを書きます^^ この問題が世界的に一気に広がった理由は、各国のリサイクル事情のほかに、インターネッ [続きを読む]
  • 二ホンウナギのおかれている現実②
  • 先日、二ホンウナギのおかれている現実について書きました。↓ 二ホンウナギのおかれている現実① 二ホンウナギ 学名:Anguilla Japonica 我が国日本には、... ethical-challenge.com 本日はその続きで、二ホンウナギを取り巻く違法漁業、取引の現状について学んだことを書きます。 わたしたちの食卓にならぶウナギは、稚魚(シラスウナギ)の時に海で漁獲され、その後養殖され [続きを読む]
  • 二ホンウナギのおかれている現実①
  • 二ホンウナギ学名:Anguilla Japonica 我が国日本には、夏の「土用の丑」の暦があり、毎年この時期になるとウナギを食べる方が多いと思います。 わたしもウナギは美味しく大好きで年に一度は食べています。 しかし、毎年のように不漁が話題になり、価格は高騰しています。 日本、中国、韓国、台湾など、東アジアに生息する二ホンウナギは近年、数の激減が深刻になっています。 稚魚であるシラスウナギの今期の漁獲量は、前年度の [続きを読む]
  • マンボウ〜人を惹きつけるその魅力〜
  • マンボウ学名:Mola sp.B、Mola molaなど 今日はこのブログのシンボルにしているマンボウについて書きます♪ マンボウの成体は群れをつくりません。 たった一匹で世界中の大海原をゆっくり自由に泳いで、大変な距離を移動します。 海の大冒険者です。 一体、地球を何周してるんでしょう♪ 生態系も未だ謎な部分が多く、研究も現在進行形なんだそう^^(写真も、水族館で泳ぐマンボウのものしかありませんでした。) マンボウは遺伝 [続きを読む]
  • 海洋プラスチック問題〜おうちでできること②
  • こんにちは^^先日、海洋プラスチック問題について、おうちでできる大切な事について書かせて頂きました。↓ 海洋プラスチック問題〜おうちでできること① 本日は、海洋プラスチック問題について、おうちでできる最初に取り組みやすい大切なことにつ... ethical-challenge.com きょうは、その続きを書きます。 海洋プラスチック問題の概要はこちらの記事をご覧ください^^↓ [続きを読む]
  • 海洋酸性化〜サンゴや貝が海から消えてしまう未来〜
  • 先日、環境や生物多様性をご専門に、世界中で取材をされている共同通信・井田徹治さんの講演を聞かせて頂く機会がありました。 講演の中で海洋酸性化について詳しくお話がありました。 皆さんはすでにこの問題についてご存知の方も多いと思います。しかし、わたしは恥ずかしながら…名前すら聞いたことがありませんでした…!猛烈に反省です…。 海洋酸性化とは、大気中の二酸化炭素の増加に並行して海中に吸収される二酸化炭素が [続きを読む]
  • 海洋プラスチック問題〜おうちでできること①
  • 本日は、海洋プラスチック問題について、おうちでできる最初に取り組みやすい大切なことについて書きます(^^) 海洋プラスチック問題の概要はこちらの記事をご覧ください^^↓ 海に流れ出るプラスチック 世界中で、海に流れ出るプラスチックごみが大きな問題になっていますよね。 ... ethical-challenge.com おうちでできる大切なことは分別だと考えています。 回収され、 [続きを読む]
  • 『幸せをつくるシゴト』山川咲さん著
  • 株式会社・クレイジーウェディング創始者山川咲さんの半生の記録です。 著者の山川咲さんはわたしと同じ年。 同い年の彼女から沢山のエネルギーとパワーを頂ける本。と言ってしまうと恐れ多いが、 冗談なしに、普通の人間の数十倍は感じとれる山川咲さんの巨大なパワーが、この本からぴしゃっと伝わってきます。 山川咲さんは特殊な環境で生まれ育ち、内面に複雑なものを抱いたまま学生時代を過ごし、社会人になって自分の全てを [続きを読む]
  • 海岸クリーンアップ@千葉!
  • 先週末、千葉の海岸のクリーンアップ活動に参加しました☆ 『ここから☆ビーチクリーン隊』という、千葉在住の女性がリーダーを務めておられる団体で、定期的に海岸のクリーンアップ活動を行われています。 わたしも先月から参加をさせて頂いています*^^* ↑海岸の波打ち際に広がるプラスチックごみ達。ライターもたくさん!? ゴミは拾っても拾っても、数か月後にはまたゴミだらけになってしまうそうです。 しかし、何もしな [続きを読む]
  • 『河童のクゥと夏休み』原恵一さん監督・脚本
  • 本ではなく、映画ですがこの作品だけは、ぜひ紹介させて下さい^^2007年のアニメーション映画、『河童のクゥと夏休み』 以前に何度か観たことがあったのですが、夫にもぜひ観てほしくて、レンタルしてきました♪ 江戸時代、人間に住処を追われながらも何とか生き延びていた河童達。河童の子供(後にクゥと名前を付けられる)のひとりが、大きな地震で岩にはさまれてしまう。そのままからからに干からびた状態で長い年月を経て現 [続きを読む]
  • 海洋プラスチックごみが発生する理由
  • こんにちは!^^ 前回、海洋プラスチックごみについて概要を書きました。↓ 海に流れ出るプラスチック 世界中で 海に流れ出るプラスチックごみが 大きな問題になっていますよね。 ... ethical-challenge.com 今回は海洋プラスチックごみが発生する理由と考えなくてはならないことについて書かせて頂きますね♪ まず、プラごみを排出してしまっている上位5か国です。(2010年 [続きを読む]
  • 本を紙で読むと、こんな良いことが♪
  • 皆さんは本はどのようにして読みますか? 紙の書籍で?もしくは電子書籍派の方もおられますよね^^ 読書の方法はご自身のスタイルに合った方法で選ばれていると思います。 電子書籍はとても便利です。例えば買いたい本をAmazonでぽちっとし例えばお持ちのKindleやIPadにデータとして保存すればどこへでも持ち歩け好きな時に好きなページから読むことが出来ます。 重い本を何10冊も持ち歩く必要はありませんし探している本も、 [続きを読む]
  • 海に流れ出るプラスチック
  • 世界中で海に流れ出るプラスチックごみが大きな問題になっていますよね。 わたしはこの大きな問題について何か個人でも解決できる方法はないかと無い頭を使って考える日々を過ごしています。 世界中でもこの問題について本当にたくさんの人たちが解決策を探しています。 プラスチックは昔生活を豊かにかえてくれる魔法の物質だと思われていました。 色んな形に変えられる色んな色をつけられる耐久性がある腐らない使ったあと捨て [続きを読む]
  • 『ミーのいない朝』稲葉真弓さん著
  • 愛猫との20年を描いた女性小説家稲葉真弓さんのノンフィクションエッセイ 管理人あかねにとって特別に大好きな本です*^^* わたしがこの本と出会ったのは高校生のころ。 遊びに訪れていた叔母の家の本棚で偶然見つけました。 当時、私の実家では猫を1匹飼っていました。 最終的には23年間生きた長寿の愛猫でした。 当時から猫が大好きだった私は偶然出会ったこの本を叔母の家で最後まで読み、その本に登場するミーという猫と [続きを読む]
  • ホタルがもつ背景の自然
  • ホタルをごぞんじでしょうか*^^* きっと農村部で生まれ育った読者の方はご自分のふるさと。また、都会育ちの方は田舎に遊びに行ったときなど小さな清流や草むらでホタルが、はかなく光りながら飛んでいる光景を見たことがあると思います。 管理人のあかねは幼いころからホタルが大好きです♪ 厳密にいうとホタルそのものを含めたホタルが暮らしていける豊かな環境(ホタルがもつ背景)が大好きです♪ ホタルは卵から幼虫、さなぎに [続きを読む]
  • 『20代の生き方で人生は9割決まる!』金川顕教さん著
  • 自己啓発本です。図書館でこの本と出会い借りて読みました。 金川氏のこの本は見開き1ページに1項目の内容。ページをめくるごとに、著者が本当に伝えたい大事な1文が大きく目立つ文字で書かれていてとても読みやすいしその大事な1文はダイレクトにすんなりと読み手の心に入ってきます。 この本で、覚えておきたいと思った5つのこと(読み手によって、本から得た宝物や、抱いた感情はそれぞれ違います。その本を読んだ時のラ [続きを読む]
  • はじめまして
  • 「エシカル*チャレンジ」管理人・あかねです♪ 今、地球上にあるさまざまな環境問題。それを起こしてしまっているのは私たち人類ですが、食い止めることができるのも、また人類です。 環境、自然、野生生物保護につながるアクションや工夫は、じぶんひとりでも始められます。生活の中に、こうしたらいいかも!!(^^)!!のアイデアはたくさんちりばめられています。 このブログを読んで下さっている、あなたのお役に立てるア [続きを読む]
  • 過去の記事 …