都並啓司 さん プロフィール

  •  
都並啓司さん: アークス兼騎空士様兼東方FAN兼のなんか
ハンドル名都並啓司 さん
ブログタイトルアークス兼騎空士様兼東方FAN兼のなんか
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/graffiti2000/
サイト紹介文PSO2のアークスにしてグラブルの騎空士にして東方(東風谷早苗)FANの活動日誌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 124日(平均2.4回/週) - 参加 2018/07/11 16:03

都並啓司 さんのブログ記事

  • PSO2でも狩猟解禁! 早速攻略――!
  • ひと狩いこうぜ――!!  *大事な事なので2回(略2018/11/07……. "PSO"においてある意味大願成就となる。 EP5以降30,000万と"低調"だった同接が 42,000!! にまで引き上げられまさに"MONSTER"との邂逅となったその日。しかしHUNTER-Yは前回指摘した 11月のアップデートの問題点  この通り、 狩猟場に来ていく服に悩んでいた。  *下半身も少し強化した結果がこれだよしかしながら経験上そういう時は ローラー大作戦 出品 [続きを読む]
  • 東方公式、レイサナからサクサナへ鞍替え!
  • (今月も)同じコマに居た!!  風。なんだろう吹いてる確実に。 所謂"同じコマに居た"というマイナー押し派の"ギャグ"。 では流石に"すまない"だろう。 何せ"今回は"会話付き。 しかしこの組み合わせは"必然"。何せ、 利害関係が合致しているのだ。◆咲夜さん"出番拡大"  公式・二次問わず、良くも悪くも"レミ咲"な咲夜さん。 しかし良くも悪くも"セット視"され、それが行動範囲を狭めている。 咲夜FANおよび以外でも懸念 [続きを読む]
  • グラブル水の陣・銃士vs巫女
  • 来る2018/11/12に配信される   では、水有利にして 思わぬキャラが活躍する――! 運営からそれこそ思わぬ"お墨付き*1"が。 *1出てません しかし思わぬキャラ…… 水の思わぬキャラ……。 ――!! きっと"この子"の事に違いない――!!という訳で彼女には 現在開催中のイベント  にて軽くテスト  "ひと狩"してもらう事に。  しかし、ただ狩ってもらうのも"芸"が無い。 水パンチ力は100万なので勝つのは確定的に明ら [続きを読む]
  • PSO2、11月のアップデートの"問題点"
  • まずはこいつを見てくれ  先日放送された「PSO2STATION」でのUDのヒトコマ。 およそ多くのアークスが、 またペルソナか! と思った事だろうが騎空士まで兼ねていると  いや、良い。好きな人も居るだろうし、 ロビーが賑やかになる(主に着ぐるみで) から100歩譲るとしてだ……。  ロリ向けしかないんですがお!? これはALIENWARE! 今月は"着るものが無い"のが確定的! こちとら  "テレポで目立つ" だけが緊急クエの楽 [続きを読む]
  • 東方×アンテの快作二次"地底伝"を――!
  • どうするという話しでは有りません。 しかし奇しくも先日   ビッグ2による正規の対談が。 *もう一人は関知していないと言っている!なるば乗るしかないこの ビッグウェーブ――! 否、既に沖に漕ぎ出していたこの慧眼 sm29523029 「Sansが幻想入り」を紹介せざるを得ない。とはいえそこは"このBlog" 例によって ⇒ しか見てない のはお約束。 しかしです。 逆に考え(略)zそこだけ見れば"作者の技量はわかる"――! [続きを読む]
  • グラブルガチャ300回の結果を読み解く
  • 前回、"聖夜のご理解"に始動した 騎空士Y。 その為のガチャが300回ともなると大抵、 欲しいSSRは一個は出る などと云う"錯覚"に囚われる。  *我々はどこかで紛い物を掴まされている?という訳で実際のデータをもとに 傾向と対策(?)を練ってみようではありませんか。 実行日2017/12/02  *これ+10連チケ+7+現◆当初の狙い "マキラ"を天井しつつ"マッチョ"を拾う。 この時点でマッチョは2凸。情勢はこう。  では行って [続きを読む]
  • 実は日本語歌詞? PSO2赤蜥蜴戦空耳アワー
  • エリュトロンドラゴン  PSO2EP5開始直後に現れたレイドボスだが、 その図体からは想像もつかない軽快なフットワークと これまでより一回り高い攻撃力かつ、 精度と頻度に優れた座標攻撃で多くに =敗北の味  を言わしめた最凶の邪竜←。 ドラゴンはドラゴンでも何故か"こっち" だった。そんな"彼"は勿論EP5のOPを飾ったわけですが、  *疑惑のシーン ここは当初"エルダーの一撃"が、 批判拡大の為現形に差し替えられ [続きを読む]
  • 東方的悪魔の従者に神はいらないのか?
  • 今回は真面目に妄想(考察)するので 画像の面積が極小 でお送りしますのでご容赦を。 *同人誌の紹介は下のほうありますさて前回前々回と取り上げた早苗×咲夜 以下「サクサナ」は、 人気投票の咲夜FAN・早苗FANの投票行動から見ても 9割方"早苗(FAN)の片思い"で出来ていると行っても過言ではなく、 残り一割を構成する咲夜FANは非常に奇特な人物と云える。  それもそのはず。 咲夜(FAN)以下"咲F"から見れば、早苗の"必 [続きを読む]
  • 騎空士、聖夜の"ご理解"に向け始動開始
  • 来たる12月24日。 その日はあらゆる"粗捨下界"において こんな感じに  *図はイメージです。惑わされてはいかん 歴戦の猛者娘ちゃんズ←が おめかし して現れる訳ですが"当界"も例に洩れず 【befoer ⇒ after】 ⇒ と、しかも"攻めた感じ"になってやってくる訳ですから、 "理解"しない訳にはいかない訳です。 という訳で騎空士諸氏よ。 宝晶石を 集めましょう!!   そして"こう"なりましょう!! という訳でまずは [続きを読む]
  • PSO2、アップデートで思わぬ"椅子ゲー"に
  • 2018/10/10。 この時期のアップデートのといえば  が絡んでくる季節緊急 トリックアトリート。 通称「トリトリ」ですが   2018Verがやはり登場。 しかし昨今の戦道はアイテム地獄。 前の前の浜辺は完全に使いまわしと、 何かと置き去りにしてしまうの中での登場は少々不安。だがいざ始まってみれば  開幕ゲル・ブルフ。 "またしても"ですが、まあ お約束 的なものに昇華しているといえるので まずは上々の立ち上 [続きを読む]
  • 東方公式がまさかの早苗×咲夜を掘り下げ?
  • 東方のボッチ担当 といえば専ら、  アリス・マーガトロイド嬢 である場合が多い訳ですが、 その話題の際にはで隣で、    ⇒ な顔付なのが 実は我々 早苗FANだったり。  あの悪魔的要求…… 〇人組作って〜。 が来たものならさあ大変。 や の使用制限まであった日にはもう、 が最後の砦。 しかし"愛さ霊夢"の異名を持つ彼女は に 他大勢の引く手数多。 仮に が大体余ってるから  などと余裕をぶっこいて [続きを読む]
  • 騎空士一匹ケッコン(仮)指輪を手にあの人の前に
  • 前回のあらすじ(宣伝)  この"お見合い写真"とにらめっこしながら、   に真に相応しい人物は誰か? という自問自答←に遂に決着 を見るべくY氏は――!!  の前―― クリス「やっぱり子猫ちゃんはアタシ」 を華麗に その隣のバニーガール(ちょっと無理のある)の前に立った!思えばこの一年半――(突然始まる回想)  全てはここから始まったのでした。 今でこそ7,777,777枚ですが一本目は 77,777,777枚 という桁 [続きを読む]
  • 東方外来韋編Vol.6をさくっとレビュー
  • 2018/10/01 東方FANにとってはこんな日。  東方公式書籍:外来韋編 公式設定が早々出てこない東方界隈では 希少な公式情報&裏話が掲載されてるので 抑えておきたい情報 をY氏なりに抜き出してみる事にします。◆一頁:秘封ナイトメアダイアリー 東方P16.5弾として頒布された弾幕STR。 「文花帳」「ダブルスポイラー(DS)」   の流れを汲んだ作品で、弾幕の"写真"を抑える変則ルール仕様。撮影した弾幕ごとに  ⇒ のよ [続きを読む]
  • PSO2緊急クエ"理不尽の狂気"をレビュー
  • 2018/09/26のアッポデート   にて、新・魔神城戦(バスタークエスト) 不尽の狂気 が配信されましたので 早速逝ってまいりました。  久々の登場で魔神城もこの喜びよう。しかし、"所詮は"バスタークエスト。  をただ中世のそれっぽい場所に挿げ替えて、  にも劣るような変なゲーム性を加えた "例のアレ"だろ? 新装開店したところで……ねえ?  まず目を見張ったのは情景。  前回はただの荒野の平面だった城壁前 [続きを読む]
  • 次火古戦場を前にゼノ・サジタリで予行演習
  • Amazing!! 騎空士様ならおなじみ。 イフリートと並ぶ グラブル最初の 笑いどころ、が…… "パワーアップ"して帰ってきた! それがゼノ! サジータン← しかし笑ってばかりも居られない。"仲間"の  が水有利古戦場"前"に颯爽と 駆け付けたの対して、 この変な似非英語ヤロー…… 風有利古戦場"後"に現れる始末。犯罪もいいところである。という訳で……   試し切り―― "メイン盾"をやってもらいましょう('▽'*)ニパ [続きを読む]
  • 早苗支持他キャラFANに感謝の薄い本
  • 去る2018年1月某日……。 どの分野のFANにとっても 聖典 であると同時に 悪夢 でもあります。しかし東方では、有士によって 悪夢側 の救済が行われてはいますが  *sm32722377やはりここは基本に立ち返り、 身近な支持者 へ挨拶回りをしてしっかり 票を固めをしておくべき でしょうと。 と言う訳で……、 実際の投票結果詳細(2018)を見ての、 Y氏が見た早苗の支持者No.1 (単純投票数+率を重視してます) アリス・ [続きを読む]
  • 騎空士一匹遂に"ケッコン"する(仮)
  • 騎空士諸氏の皆様……。 とうとう"この日"がきてしまった――! 伝説の"カッコ仮"から始まった ソシャゲ界のもはや 悪しき伝統……!  *図はイメージですグランブルーとは"何か"…… 騎空士とは"何か"。   色々言いたいところがあるにはあるが……実装されてしまったからには  使わざるを得ない!  *いい加減グラブルの画が必要だったと言う訳で…… バッチリ(死語)キメて 5人? 甲板に並んでもらいましたー!エ [続きを読む]
  • 戦道なら……戦道ならなんとかしてくれる
  • PSO2名物(?)   季節緊急クエ前回――  謎の生物?を排出しただけで他 前年の  完全使いまわし で終わった   ビーチウォーズ2018 ……orz次なる季節緊急となる  禍魂都集いし戦道 "まさか……"だが しかしソレは 使いまわしの代名詞。  それでも……!  "センドウ"ならなんとかしてくれる……! フラグがやばい事になっているが  や ら な い か?それは、さる先日(9/12)配信されたファッションアップ [続きを読む]
  • 東方紺珠伝"6面をクリアした"のは早苗説
  • 東方紺珠伝。 2015年夏コミで頒布され 当時は "劇場版東方" とも称されるほどの 難易度+スケールで 多くの東方FANを魅了した。一方で付きまとうのが、  マルチ自機による "パラドックス" 誰が解決したか、問題でしょう。 ただ今回 ばかりは   ⇒ が"クリア" したのは 確定的に明らか。 "ターニングポイント" が存在しました。 内心反対の"天孫降臨"を 実行しあぐねていれば  八意永琳 ⇒  *画は美化さ [続きを読む]
  • グラブル・ベアトリクスで"ショウ"タイム!
  • グラブル界きっての偏屈者  ベアトリクス常に突出しことごとく悪漢に 囚われる という特技を持つ彼女は、   ⇒  ウスイ本界では きっちり  仕事 をするのだが…… こと本業(?)にいたっては  スキルがいみぷーだったり  革を脱いで 中が見えるようになった。 かと思えば  ピーキーすぎ。 だったりと、ぶっちゃけ 捕虜でもなきゃ只のお荷物 でも……、    ? "来てしまった" からには活躍の場を与え [続きを読む]
  • PSO2のアリサをソシャゲ風にキャラクリし直す
  • 正真正銘初代ファンタシースター ヒロイン アリサ ケバケバしいが 世間は当時  一色で それが時代の最先端。 "流行り"で有った。しかしY氏からすれば  ⇒ は圧倒的に "先鋭的"で、 少年だったY氏も (´∀`*)  この表情。 それが30年後。  "この表情"である。 ……。 PSO2版では 公式によって美化  され多少はマシ となるものの、何か……。 何かが圧倒的に 足りてない。それは恐らく――! 問1 問2 [続きを読む]
  • これが東風谷早苗!の3大二次創作が一柱"鉄"
  • 東方決闘"鉄"……。 それは、FFⅪより生まれ出た "謙虚"を自称する最強の騎士←ブロント("さん"付けでいい) が、何故か"弾幕勝負"ではなく が決闘の"掟"となっている幻想郷で異変解決者となって 活躍するという、 極めて異色な作品なんだが?しかし、 東方 + FFⅪ + MTG の合成・制御がずば抜けた完成度 で達成されているこの作品では、 ←媚びを売るのような東方"本家"では あまり語られない東方キャラたちの [続きを読む]
  • 次期団長候補を襲うグラブル古戦場の"魔物"
  • Cクラスでのらりくらり と勲章を稼ぐ底辺騎空団 カリバーズ  Y氏=ラノベ系優柔不断団長 によって経営されるこの 見るからに ノーチャンス の騎空団にあって前回(宣伝)、  この腐った軟弱者Yを  一括。 古戦場で本気で勝利を目指す ジャンプ系団員 (次期団長候補) が彗星の如く現れ、  底辺団に新生―― の兆しも見え始めたこの夏。 水の古戦場……。  一抹の不安を抱えたまま、  などと   まま出 [続きを読む]
  • データを元に東方自機組→グラブルキャラ変換
  • インチキ臭さ 絶大 の第二弾が早くも登場!うっかり閲覧を続行される方は、 の精神をお忘れなきように(´∀`*)今回も勿論こちら サブタイトル: 多変量解析で見る「愛され方」の研究サークル: 後藤和智事務所Offlineのデータを独自の観点で見ていきます。鈴仙・優曇華院・イナバ過去には 新参ホイホイの異名を持つ彼女。 ◆幼馴染のお姉さん ◆流行は基本試す ◆時や場所を選ばない ◆自称プロの ◆売り込みを欠か [続きを読む]