都並啓司 さん プロフィール

  •  
都並啓司さん: アークス兼騎空士様兼東方FAN兼のなんか
ハンドル名都並啓司 さん
ブログタイトルアークス兼騎空士様兼東方FAN兼のなんか
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/graffiti2000/
サイト紹介文PSO2のアークスにしてグラブルの騎空士にして東方(東風谷早苗)FANの活動日誌です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 73日(平均2.6回/週) - 参加 2018/07/11 16:03

都並啓司 さんのブログ記事

  • 早苗支持他キャラFANに感謝の薄い本
  • 去る2018年1月某日……。 どの分野のFANにとっても 聖典 であると同時に 悪夢 でもあります。しかし東方では、有士によって 悪夢側 の救済が行われてはいますが  *sm32722377やはりここは基本に立ち返り、 身近な支持者 へ挨拶回りをしてしっかり 票を固めをしておくべき でしょうと。 と言う訳で……、 実際の投票結果詳細(2018)を見ての、 Y氏が見た早苗の支持者No.1 (単純投票数+率を重視してます) アリス・ [続きを読む]
  • 騎空士一匹遂に"ケッコン"する(仮)
  • 騎空士諸氏の皆様……。 とうとう"この日"がきてしまった――! 伝説の"カッコ仮"から始まった ソシャゲ界のもはや 悪しき伝統……!  *図はイメージですグランブルーとは"何か"…… 騎空士とは"何か"。   色々言いたいところがあるにはあるが……実装されてしまったからには  使わざるを得ない!  *いい加減グラブルの画が必要だったと言う訳で…… バッチリ(死語)キメて 5人? 甲板に並んでもらいましたー!エ [続きを読む]
  • 戦道なら……戦道ならなんとかしてくれる
  • PSO2名物(?)   季節緊急クエ前回――  謎の生物?を排出しただけで他 前年の  完全使いまわし で終わった   ビーチウォーズ2018 ……orz次なる季節緊急となる  禍魂都集いし戦道 "まさか……"だが しかしソレは 使いまわしの代名詞。  それでも……!  "センドウ"ならなんとかしてくれる……! フラグがやばい事になっているが  や ら な い か?それは、さる先日(9/12)配信されたファッションアップ [続きを読む]
  • 東方紺珠伝"6面をクリアした"のは早苗説
  • 東方紺珠伝。 2015年夏コミで頒布され 当時は "劇場版東方" とも称されるほどの 難易度+スケールで 多くの東方FANを魅了した。一方で付きまとうのが、  マルチ自機による "パラドックス" 誰が解決したか、問題でしょう。 ただ今回 ばかりは   ⇒ が"クリア" したのは 確定的に明らか。 "ターニングポイント" が存在しました。 内心反対の"天孫降臨"を 実行しあぐねていれば  八意永琳 ⇒  *画は美化さ [続きを読む]
  • グラブル・ベアトリクスで"ショウ"タイム!
  • グラブル界きっての偏屈者  ベアトリクス常に突出しことごとく悪漢に 囚われる という特技を持つ彼女は、   ⇒  ウスイ本界では きっちり  仕事 をするのだが…… こと本業(?)にいたっては  スキルがいみぷーだったり  革を脱いで 中が見えるようになった。 かと思えば  ピーキーすぎ。 だったりと、ぶっちゃけ 捕虜でもなきゃ只のお荷物 でも……、    ? "来てしまった" からには活躍の場を与え [続きを読む]
  • PSO2のアリサをソシャゲ風にキャラクリし直す
  • 正真正銘初代ファンタシースター ヒロイン アリサ ケバケバしいが 世間は当時  一色で それが時代の最先端。 "流行り"で有った。しかしY氏からすれば  ⇒ は圧倒的に "先鋭的"で、 少年だったY氏も (´∀`*)  この表情。 それが30年後。  "この表情"である。 ……。 PSO2版では 公式によって美化  され多少はマシ となるものの、何か……。 何かが圧倒的に 足りてない。それは恐らく――! 問1 問2 [続きを読む]
  • これが東風谷早苗!の3大二次創作が一柱"鉄"
  • 東方決闘"鉄"……。 それは、FFⅪより生まれ出た "謙虚"を自称する最強の騎士←ブロント("さん"付けでいい) が、何故か"弾幕勝負"ではなく が決闘の"掟"となっている幻想郷で異変解決者となって 活躍するという、 極めて異色な作品なんだが?しかし、 東方 + FFⅪ + MTG の合成・制御がずば抜けた完成度 で達成されているこの作品では、 ←媚びを売るのような東方"本家"では あまり語られない東方キャラたちの [続きを読む]
  • 次期団長候補を襲うグラブル古戦場の"魔物"
  • Cクラスでのらりくらり と勲章を稼ぐ底辺騎空団 カリバーズ  Y氏=ラノベ系優柔不断団長 によって経営されるこの 見るからに ノーチャンス の騎空団にあって前回(宣伝)、  この腐った軟弱者Yを  一括。 古戦場で本気で勝利を目指す ジャンプ系団員 (次期団長候補) が彗星の如く現れ、  底辺団に新生―― の兆しも見え始めたこの夏。 水の古戦場……。  一抹の不安を抱えたまま、  などと   まま出 [続きを読む]
  • データを元に東方自機組→グラブルキャラ変換
  • インチキ臭さ 絶大 の第二弾が早くも登場!うっかり閲覧を続行される方は、 の精神をお忘れなきように(´∀`*)今回も勿論こちら サブタイトル: 多変量解析で見る「愛され方」の研究サークル: 後藤和智事務所Offlineのデータを独自の観点で見ていきます。鈴仙・優曇華院・イナバ過去には 新参ホイホイの異名を持つ彼女。 ◆幼馴染のお姉さん ◆流行は基本試す ◆時や場所を選ばない ◆自称プロの ◆売り込みを欠か [続きを読む]
  • 古戦場も安心。氷の六道、新武器登場!?
  • 突然ですが昨日のお昼は トーストです。  これぞインスタ映えってヤツです。見ているだけで電子的な香ばしさが…… え? 記事タイ? いやー、なんというか、 運営によるよもや梯子外し。  という訳で ここは"人の力"に期待。 Y氏水属性主力部隊の 下馬評でお茶を濁すとしましょう。はたしてどのチームがくるでしょうかね。第一のコース ブッパシルヴァホウ 稀代の天才軍師の上策。吹雪にて足の止まった敵を 狙撃す [続きを読む]
  • 再俺得、グラブル×PSO2でビーチ戦争2018
  • 大好評←早くも第二弾はこちら!  を例によって アークス諸氏に説明しないまま 変換! こんなんでま(りゃくではさっさく行ってみましょう!前評判では2017と全く変わらない などと有り得ない悪評が付きまとう、 ビーチウォーズ2018!こ、これは……。ホントに全部同じだったー!(゚ロ゚;)エェッ!?  *図は運営のイメージです こ れ は ひ ど い。 これには流石のY氏も、 メッセ顔。家の倉庫から特大の焼肉マシーンだす [続きを読む]
  • 東方茨歌仙本編を二次創作ぽくしてみた
  • 早苗さんが新作でまたハブられて暇だから仕方ないね。東方茨歌仙。 言わずと知れた 東方公式書籍。主人公"茨木華仙"   の"目線"で描かれる、 東方の"日常"の物語り。 ですが、原本のままだとなんとなく 楽しみ方が  分かりづらい。 こんな不審な色合いのように。そこで少しだけ ”骨子(フレーム)"  を変えて、 二次創作物ぽくして楽しめないものか。 と言う試みをやってみました。登場人物(プロローグ)いわゆ [続きを読む]
  • グラブルで感じるテーブルの闇
  • テーブル……。それは、古より運ゲーの裏で 人為的に行われてきた とされる、確率操作……。  *画像はあくまでもイメージですそこでとある騎空士Y氏が"当てて"みましょう!出土の瞬間、皆さんにそうして あ、やべ。 これマズイ席に移されたかも。 のような 疑念を抱かせる"ガチャ産SSR武器"! トップ5を!【第五位】ヾ(´ω`=´ω`)ノ   ヘブンズクラウド & ペトラもはやテーブルどころか グラブル運営の、 声優 [続きを読む]
  • "セイバー"が! 地底で! 自走砲のお散歩ぉ!
  • 早速 青と白と金なら"そう"というもはや概念。まずはこのSSを見てくれ。 どこからどう見てもセイバー―― え? 余りにも外周だけ?いやー、なんというか……、少々でも期待して開いてしまった御仁には 大変 心苦しいのですが、  こうなってしまって……。  セルフ目線入ってるぅぅー!(゚ロ゚;)エェッ!? ちょ、まじこれシャレにならんしょ!?そこでアークス諸氏にお願いしたい。 テレポーターでのバフの過剰投与は  ヤバ [続きを読む]
  • 多変なんとかを元に東方自機組をグラブルに変換
  • 前回フランNTR回で紹介しましたこちら、サブタイトル: 多変量解析で見る「愛され方」の研究サークル: 後藤和智事務所Offline をもう少し熟読してみてピッカンきました。 これを使って東方自機組の真理を解析。 そして ウェーイ! と。では本書の中でアレをこうこう コレがDoされた結果を書き出してみます。 ◆博麗霊夢因子1.-0.0089 因子2 -0.0285因子3 0.0178 因子4 -0.2823因子5 -0.1307 因子6 0.1468東方人気投票 [続きを読む]
  • PSO2×グラブル、俺得コラボでアークマ再戦
  • ここはまずアークス諸氏にざっと説明。しようと思ったけど、 いいよね。 という訳で、×で、 コウ!え? 相変わらずエロゲ目線―― シャ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ラッポォア!!他に色々突っ込み処―― 例えばエルーン族は基本 まな板 とか、 そももも"お前の嫁" にコスプレさせただけとかまずは軽く デモンストレーションといきましょう。SIDEBACKFRONT性格にはどうでしょう。 活発ですがニヤニヤしながら、 別に? [続きを読む]
  • PSO2に新職!? その名も"シスター"!
  • なんとスタンスが三種類ありました。1,ホーリースタンス全身ホワイトにエナメル決めて もはや俗物には 手垢すら付けさせない、 神聖さと気品あふれるオーラ で相手を退かせます。評論家Y氏: 胸のブローチがワンポイント素敵♪グラブル的イメージでは、  使命感と羞恥心の狭間で 身もだえてほしいですね(*´∇`*)という酷いblogでよければ 最後までフリックしていってね。2,バインドスタンスだらしないアークス――、  [続きを読む]
  • 早苗さんが紅魔館のあの娘をNTR!?
  • いや寧ろオレが早苗さんを。そう思う御仁もいるでしょうが まずは冷静にコレを見てください。ちち!しり、もも!フランちゃーん!ヾ(=^▽^=)ノ このような素敵なフランちゃんが先日 紳士の社交場で―― 否、ニコニコ動画で公開されたのですが、  ゴゴゴゴ……!   なんと、何故か早苗さんが アップを始めています!(゚ロ゚;)エェッ!? Y氏が調べた所、どうやら早苗さん フランちゃん誘拐の  趣味 があるようです。 という [続きを読む]
  • C団長一匹、古戦場で思わずむせび泣くTT
  • グラブルを始めて早一年半。入団してもカジノに入りびたりでろくすぽ"働かなかった"ワイ氏。ですがこの日――、 何よりも素晴らしい日に なりました。 毎回そうなのですが、今回の古戦場は特に 酷かった。予選からこのコレ。本戦に入ったら入ったで、   ↓    ↓     ↓と、 泣き言のオンパレード。基本無言チームだし、事前に自由行動宣言してたし。なんどと サボる理由 を内心しながら。しかし”彼”は違った [続きを読む]
  • アークス一匹久々の終焉で”終焉”してしまう
  •  終焉かつてPSO2の栄華を築いた 人気緊急クエスト、 その第四弾にてラスト。野良緊急でふと流れてきたので ふと受けてみたアークス一匹。 記憶を頼りにお恐らく   ただ一人、 攻略を試みた。 まず開始直後石を集める。 数々便利兵器に必要であり、 最終波までには最低  6000が必要。 でなければやられる!←  そこにいよいよ押し寄せる  第一波! だが、 ビブラスを秒殺! その勢いのまま無事クリアしたのだ [続きを読む]
  • 今からでも間に合う東方鈴奈庵【鈴早ルート?】
  • 【東方鈴奈庵】言わずと知れた東方公式漫画で、貸本屋の看板娘である「本居小鈴」が、 ”只の人間目線”で人と妖怪との関係について模索する――。いささか入門書としては扱いづらいマニア向けな本書ですが、どうやら、 隠し秘話が存在するようです。名付けて「鈴早ルート」。この第四巻の冒頭から始まります。 少し細かく見ていきましょう。人によっては”何気ない”、人によっては”仰々しい”俯瞰視点。しかしですよ奥さん。 [続きを読む]
  • 土パメイン石にゆぐゆぐより逆吊男設置騎空士増か!?
  • ←東方からきた夢オチ担当 ドレミー・スイートなんだ夢か。そりゃそうですね。こんなやすっぽいホモ が、 我らがアイドル   ゆぐゆぐ  に勝てるわけないだろJK。 (実際の差は下の方に調査報告があるぞ!) とうい訳で今回は落ち着いて、これで。  アークス諸氏および、幻想郷在住諸氏にはなじみがないでしょうから ざっくり説明しますと、まあ右の連中を倒して アイテムGETだぜ!という、絵に描いたような周回ゲー [続きを読む]
  • アークマランド前半戦終了ですね
  •  拝啓 アークマ様長いようで短い 短いようでやっぱり長いそんな 特に感慨の無い前半戦終了しますがご健勝(ry  なんじゃこのノリは!という事で、コスボーが付く エコ服の一例。 ウェディングケーキの着ぐるみ。かなりクソダサすぎるので全体像は割愛。知りたい人は結婚式場に乱入して、 それを被る(セイロンティー)ただ、付属のインナーはオシャレ。いろんなポーズをパシャリたくなる。とういうわけで、 下着で歩け [続きを読む]
  • 東方FANだといっているな……これは(りゃ
  • かれこれ3回目になる自己紹介ラストは東方FEN。そして誤解させてしまったら私は謝罪する。このブログでいう「東方」とは、  東風谷早苗を指すっ!常識に囚われないblogだったり。 大方メッセ顔案件かと。  パックステッポ案件かと。しかしこのノリで一体、 どんな「東方」何「東方」が、 語られようというのか。 ◆薄い本や動画の紹介 ◆カップリング論争 ◆どっかからゲスト以上。  ぶっちゃけ早苗の部屋。という訳で [続きを読む]