葉 さん プロフィール

  •  
葉さん: とおい、おもい。
ハンドル名葉 さん
ブログタイトルとおい、おもい。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tooiomoi/
サイト紹介文大切な、おもい。なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 120日(平均1.9回/週) - 参加 2018/07/11 19:36

葉 さんのブログ記事

  • 見える景色、見えない景色。
  • おおまかに分けると真さんと私は、対極の立場にあります。これは、セクシャリティにおいてです。たとえばひとつの物事について対話する時、私の見えない世界を聞かせてくれたりそこにまつわる想いを聞かせてくれたりします。実際に体現できる機会はどうがんばってもきっとめぐってこない気がしますがお話を聞かせてもらえる事ですべては理解できませんが私の見えない景色を感じさせてもらえています。こうあるべき や こうするべ [続きを読む]
  • お祝い。
  • ちょっと前の出来事です。真さんがある日少し早めの、お祝いのすてきな品々を贈ってくれました。私は、とても驚いてしまいその日を覚えていてくれたことも感激してしまい...。ひとつひとつの品も真心が感じられて泣きだしそうになりました...。” よかったら使ってね ”少しだけ照れた笑顔と表情も真さんらしさで溢れていました。大切な想い出がまたひとつ増えました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ふわり、と。
  • 真さんとの交流の中で楽しい心理テストを教えてもらえました。” 自分の取り扱い説明書診断 ”真さんの診断結果をみてまだまだ知らなかった真さんを知ることができたような気がして嬉しくてほっこりしてしまいました。私もサイトを探して診断してみたら当てはまるところも、そうじゃないところもあって自分が知らない”私”を、知ることも出来ました。真さんに後日、結果を報告したら” 葉さん、当てはまっていますね(笑) ” [続きを読む]
  • ON、OFF。
  • ONとOFF。真さんは、myルールをきちんと持っています。真さんのおかげで、欲張りすぎるわたしも頑張る時と楽しむ時の線引きが良いバランスで保てています。あと少し... を感じながらまたね を楽しみに待つ時間は日々の原動力にもなっています。そうしてわたしに足りないものを。新たに知った思いを。ふわっと感じさせてくれる真さん。もっと他の表現や言葉があるはずですが..." ありがとう "5つの文字でしか表現できないわたしは [続きを読む]
  • 形を感じる。
  • これまでの時間何を書こうかとページを開き想いをはせるのですがまとまらずにそっと閉じてしまう日々を過ごしてしまいました...真さんとのかかわりの中で大きな出来事があったのでもなくて悲しい出来事があったのでもなくてむしろ緩やかに穏やかな時間が流れていました。日常とはちょっぴり違う非日常の想いは私を、私にしてくれます。見ないふりをして忘れようとしていた奥底に眠っていた形を思い出させてくれてありがとう。真さ [続きを読む]
  • 安息。
  • 久しぶりに、真さんの温もりを感じられました。ふわっと優しく両腕を回して包み込んでくれました。目を閉じると鼓動がはっきりと感じられて私の呼吸と真さんの呼吸が重なり合えました。私にとって真さんの腕の中は特別で、唯一の安息の場所です。多忙な真さんですが、こうして時間を見つけてくれた事がとても嬉しく感じました。そろそろ...の時間は、寂しくなってしまうけれど...” またね ” が私を笑顔にさせてくれました。に [続きを読む]
  • 形のないもの。
  • 澄み渡る青空をみたとき川面に、太陽の光が反射してきらきらしているとき木々がそよそよと、ここちよく揺れているとき燃えるような夕暮れをみたときやさしく淡い光をそそぐ月をみたとき全部、全部切り取って真さんにプレゼントしたくなります。そこには言葉はいらなくって。ただ、ただ、一緒になにかを感じたいと、思ってしまいます。想い には目に見える明確な形はないけれど。...とてもわかりにくいものだけれど。だからこそほ [続きを読む]
  • 理想のタイプ。
  • ” 理想のタイプは? ”今まで何度か、そういった質問を頂けた経験がありました。そのたびにいつも私は上手な返答ができなくて...どうしても抽象的な表現になってしまい...誰にでもわかりやすい、明確な返答ができません...^^;真さんにもその質問を頂いたことがあったのですが...その時も今までと同じ返答しかできなくて^^;困惑させてばかりになってしまいます^^;真さんは、理想のタイプが明確でとてもわかりやすく答え [続きを読む]
  • そっと、歩み寄る。
  • 真さんも私も、とても不器用な所があります。想いを伝える際に、それは顕著にあらわれます。相手を想うあまりに、自己否定からはじまるので最近ではそんな真さんの一部もいとしく感じてしまいます...。私がついつい、自己否定に入ってしまうと真さんはやさしくあたたかく肯定してくれます。不器用な私たちですが、以前よりも心を重ねていけているように感じます。ゆっくりと、じっくりと、あたためあっていきたいなと思います。に [続きを読む]
  • 月。
  • ” 月がとても綺麗ですね ”真さんは満月の時などによくそんな言葉をかけてくれました。私も夜空を見上げるのは好きなので同じ月や星を見れていることに嬉しさや幸せを感じていました。離れていても、空はつながっていて同じものを同じ時に見れる。湧き上がるものは違ったとしてもそれだけでもう幸せ過ぎて...少しだけ月が滲んで見えていました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 思い返す時間。
  • 真さんと会えない時には今までの時間をよく思い返します。美味しかった物や歩いた道晴れ渡った空夕焼けの色あい深い夜空それらに添えられたささやかな言葉もどかしく上手く説明できない想い不器用で臆病で後ろを向きながらも前を向きたい想いあたたかな温度美しい笑顔くだらなくもつい笑ってしまう話どれも私にとって大切なものであり必要不可欠な時間です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 爪。
  • 真さんの指先をふと見た時、とても短く整えられていました。ただそれだけの事でしたがとてもドキドキしてしまい少しだけ赤面してしまいました...想像力が豊すぎるのも困ったものです...^^;にほんブログ村 [続きを読む]
  • 温度。
  • 少し屈んだ姿勢で私を柔らかく包んでくれる。ふわり、と真さんの香りがする。背中に回った両腕から真さんの温度を感じる。今だけこの瞬間だけは...私だけに向けてくれるあたたかな贅沢な温度です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンプルに。
  • 真さんは時折、私に向けて様々な問いかけをしてくれます。” 質問。 ”その文字を見ると途端に背筋がピンと伸びます。どんなに些細な質問にでも心を込めて伝えたい、そんな想いからどうしても回りくどい言い方になってしまい真さんが困惑してしまうことも何度かありました。わかりやすくシンプルに。私の目標になりました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 追いかける、追いかけられる。
  • 本当は...想いあえるものそこに辿り着きたい願いはあります。今の私は...追いかけていられる幸せそこに笑顔や力を頂けている気がします。それは惨めでもなく劣等感でもなくただひたすら想う気持ち 自分に素直になれるそんなひと時を過ごせています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一筋の光。
  • ” 葉さんと会うのも凄く息抜きになります。  ホッとしますし、癒しです。 ”ある時ふと真さんが、こんな風に言ってくれました。何もできていない訳ではないんだ......良かったそう感じさせてもらえた幸せな言葉でした。これ以上のことを欲張ってしまったら今ある幸せがどこかにいってしまう...今を、これまでを、これからを大事に過ごしていこうと自分を戒めました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ちょうど、今。
  • 真さんと私は” ちょうど、今 ”が、重なる時が多くありました。” ちょうど、今、そうしようと思っていました ”や” ちょうど、今、そう言おうと思っていました ”など、偶然の ” ちょうど、今 ” が重なると何となくうれしくなり、何となく幸せな気分になりました。そういう時に必ず真さんは” ふふっ ”っと、はにかんだような美しい微笑みを見せてくれました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 感じるものたち。
  • 真さんと交流していく中でいろんな真さんを少しずつ感じていけました。ある時には、小さい女の子の真さんだったりまたある時には、性別を超えたところにある真さんだったり男性のようだったり女性のようだったり真さんを感じていくたびに心を私に向けてくれるのが幸せだと感じました。この世の中には数えきれないほどの多くの人たちがいます。そんな中で真さんと巡りあえたことは奇跡に近いのだろうなと思いました。真さんはよく、 [続きを読む]
  • 名札。
  • 寒かったあの日、以来真さんと会える時には必ずハグと唇を貰えました。実質的にはお付き合いしているのとそんなに変りなかったのですが...真さんの心情を想うと” 深い所にまでは踏み込んではいけない... ”と、思う私もあってそう思うとやっぱり...曖昧な関係のほうが、今の私たちにとって居心地が良いのかな...と敢えてはっきりした答えをお互いに要求したりはしませんでした。恋人 や 彼女 といった名札があるのは安心感に [続きを読む]
  • モジモジ。
  • 真さんも私もこれまでを振り返ると相手のことを考えすぎる余りとても後ろ向きな発言をしてしまうことが多かったように思います。後からそっと” あの時、実は... ”そうやって、お互いの気持ちを打ち明けあうこともありました。いつも大体、思うことは似ていてお互いをおもう気遣いが、行き違いや誤解になっていてそのたびに” あはは ” と最後には笑いあえました。ゆっくりでも時間がかかっても対話できることもういい!  [続きを読む]
  • 響き。
  • 真さんの声は、とても柔らかでまるい響き。交流が深まるにつれ、日々の空き時間には電話で話す時間も増えました。他愛ない会話もそのまるい響きによって柔らかな癒しの時間になりました。真さんは電話でもよく笑ってくれました。コロコロと笑う笑い声もまた真さんらしくて私までつられて笑ってしまうようなそんな時間でした。最初の頃は私からの誘いが多かったですが少しずつ真さんから” 電話、しますか? ”と、誘ってくれる機 [続きを読む]
  • 寒かったあの日。
  • 寒い冬のある日。世の中ではみんなが浮足立っていたその日に。真さんと、とても長い時間を過ごせました。日頃の感謝の気持ちをほんの少しのプレゼントと一緒に贈りました。真さんは弾けるような笑顔で受け取ってくれました。少し前まで、落ち込んで考え込んでいた真さんでしたが・・・ハグも、唇も思いがけず真さんの温度を沢山感じられることができて。まるで夢みたいな時間でした。一緒に歩いた、何気ない道も真さんと一緒だとキ [続きを読む]
  • あたたかな時間。
  • 真さんはそれからも相変わらず、優しく時々、面白く私と交流してくれました。楽しく笑顔で過ごそう!あまり考え込まないように意識し過ぎないようにしていこう!久しぶりにランチできる日が決まった時想いが溢れないように私自身に言い聞かせました。けれど...真さんの美しい笑顔を目にすると脆いブレーキは簡単に緩み自我ばかりが浮き彫りになっていくのを感じました…そんな私に真さんは" … ハグ… しますか?"困ったような照れ [続きを読む]
  • 決意。
  • 私の ” 好き ” が真さんを苦しめ悩ませてはいないのか、それは私の一方通行な想いを押し付けているだけではないのか、ひとしきり考える時間を作りました。特別な位置になりたい とかそういうことではなくって・・・もちろんそうなれたら一番うれしいかもしれないけれど・・・人を想える気持ちを持てた自分がうれしかった・・そして、真さんを好きな自分 がうれしかったし、幸せに思えた・・・堂々巡りでしたが最後にはそこ [続きを読む]
  • 伝える。
  • ”・・正直キスをした事に落ち込みました。良いバランスでハグ友としていられたのにそれを壊すような事をしてしまったなぁと・・ ”真さんはとてもすまなそうに話してくれました・・私は自分の中に芽生えた気持ちを真さんに伝えました。真さんと交流する中で少しずつ知っていったことちょっぴり癖のある考え方あたたかい励ましや応援により頑張れてきたことそして、真さんが好き と。真さんは全てを打ち消しましたがそれに対して [続きを読む]