小林由和 さん プロフィール

  •  
小林由和さん: yoshikazukobayashiのブログ
ハンドル名小林由和 さん
ブログタイトルyoshikazukobayashiのブログ
ブログURLhttps://yoshikazukobayashi.muragon.com/
サイト紹介文日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 2日(平均94.5回/週) - 参加 2018/07/11 23:33

小林由和 さんのブログ記事

  • 血盟団事件
  • 1932年。三井財閥の理事長と大蔵大臣が暗殺されて、その後226事件と515事件で総理大臣まで死んだ。組織は戦前だから将校や東大生、農家の庶民で構成されていた。貧困や格差に打撃を与えた事件で今の浅原と違って国民に支持された。井上にっしょうというテロリーダーは子供の頃やんちゃな子で正義を考えるようになり出家して全国に信者を増やす。ピストルの入手方法と財閥の通う銀行の出入り時間を監視したりして実行する [続きを読む]
  • 耳鳴りとかコンサートの後の耳の痛みは普通。黙ってて、針で刺されるような病気ってあるんですか?あるなら病院行くよ。鼓膜破れたら嫌だし。 [続きを読む]
  • ケーブルテレビ社長
  • 今から3年前くらい?郡川と会ったのは、中国人パブやキャバクラや飯を何万も奢ってくれて、最後に「気を付けてね」と一言言ったのが印象的。ネットに酷すぎるキーワード出て冷静になったとき、それは勘弁してくださいという感じです。ただ、弟が福祉の仕事に就いてて郡川とは疎遠なのにケーブルテレビの関連会社に入れてあげると言って弟に電話して、断られたのに「また誘ってみる」とか言って嫌だなぁと思って「家族に関わらない [続きを読む]
  • 誠友会
  • 池脇巨樹は悪い人間ではない。むしろ立派な人間だ。山口組の誠友会の事務所に行ったことがあると言っていた。 36,7の自分達が30歳くらいの時だろう。先輩に連れて行かれたと言っていた。道高時代の先輩かな?分からないけど。 [続きを読む]
  • 郡川
  • 郡川は、仙台で宅建の資格で不動産営業。高円寺、中野区に住んだ。J-COMにいたはず。その後独立。ALSOKの友達がいる。顔は俳優の田辺せいいち似。身長178センチ。 [続きを読む]
  • 京都に行った初日
  • 高校卒業後、京都に行った初日イタズラ電話があった。知らない男の声で「俺の女取ってんじゃねーよ」と意味不明な発言があった。当時はPHS。札幌から京都に着いた情報を知ってるのは二人。一人は郡川拓磨(東京のケーブルテレビ会社社長)。 [続きを読む]
  • よく犯人を特定した
  • 弾圧の首謀集団は現在37歳の札幌、白陽小学校出身者。さっき知らない40歳くらいの女から電話あった。モバイルネットワーク再開した途端の出来事。LINEにもわけわからんおっさんのメッセージが入ってきた。まぁ首謀者情報は学校に問い合わせれば入手できる。 [続きを読む]
  • 感動
  • いじめてる人に対し嫌いとすら思わない。好きとか嫌いという対象以前に興味を持つに値するだけの自分へのメリット報酬は無い。いじめる事で報酬が入ると仮定したらどうか?殺し屋のレオンって映画あったが。あーいうのを見ると感動する。経済評論家の貨幣のロジックを知って感動したり。 [続きを読む]