憂果 さん プロフィール

  •  
憂果さん: The relationship between Dominant and Submissive
ハンドル名憂果 さん
ブログタイトルThe relationship between Dominant and Submissive
ブログURLhttps://sorrow77ds.muragon.com/
サイト紹介文理性的で、人として尊敬できる独身のDominant男性との奇跡を信じて…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 150日(平均2.1回/週) - 参加 2018/07/12 14:35

憂果 さんのブログ記事

  • 本当の私は…2
  • 後に、その2つ年下の男性に初めて秘部に触れられる事になるのですが、この男性は 言い寄って来る他の男性達とは違いました。 初めは、たくさん経験のありそうな年上のお姉さん…というイメージを持っていたようなのですが、私は 未経験である事・男性が怖いという事を告げました。 最初はその意外な告白に驚いていましたが、彼は決めつけたりはせず、意外性を魅了的だと言ってくれました。 そして彼自身も勇気を出して、まだ [続きを読む]
  • 本当の私は…1
  • 久しぶりに、原点…について書こうと思います。 私は小学校の時から同級生から元気で明るく非常に強い子だと思われていました。 見た目のイメージも大きな要因だと思います。 大人からは大変可愛がられて来ましたが、学校ではずっと…上記のような印象やイメージで決めつけられ、私は皆のイメージを裏切ってはいけない。強くあらなければいけないんだ! と思って生きて来ました。 人前ですぐに泣いたり、嘘泣きをする女子は、 [続きを読む]
  • 日常に秘めた二人だけの…
  • この世界は、一般の人からは理解し難い世界。 性的マイノリティとも呼ばれたりするようですね。 私は、その中でも更に更に更に…マイノリティだと思います。 だけど、いいんです。。。 ずっとずっと苦しんで来たけれど… やっと… 私は私。それでいい。。。 そう思えるようになって来ました。 ブログを開設してからは、幸い記事を読んで下さる方は良識のある方々で 頭ごなしに否定したり決めつけたりしないでくださるので [続きを読む]
  • こわばる唇を…
  • 恥ずかしくて、緊張感の中で強張ってしまう唇を、ご主人様の指で丁寧に開かれる瞬間に悦を感じてしまいドキドキします… 私にとって恥ずかしくて頑なに閉じて強張らせている唇の意味は、まさしく心の在りようを表しているから。 だから、そんな頑固な唇を優しく丁寧に押し広げられてゆくさまは、私がご主人様に心を開いて委ねてゆく過程とイコールだという事なんです。 それは、唇だけでなく秘部も同じかもしれないです。 恥ず [続きを読む]
  • 疲れ果てた時は…
  • ここのところ、疲れきっています。 仕事では、尊敬できる部分の無い上司の理不尽な要求に従い疲労困憊。 だけど、納得はできなくとも、悔しいから成果出してます。 研修も引き継ぎも無く、未経験のまま新しい大量事案を短時間で完璧に仕上げる… そんな無理難題をやり遂げても褒められる事はないけれど、咎められる事はないからそれだけでホッとする。 咎められる事が大嫌いな私は、なんとかしてやり遂げようと工夫しました。 [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  • おはようございます。 前回の更新が10月25日。。 少し間が空いてしまいました。。 最近はとても忙しく、充実した日々を送っています。 以前のように、何日も何日もこの世界について思い悩み 動く事さえままならない…どうしたら良いのかわからない…なんて事は無くなっているので精神的にも安定しており、自身としてはとても喜ばしい事です。 ご主人様という存在がある時は気まぐれなんて許されないですし、お相手に対し [続きを読む]
  • 言葉は自分を映す鏡
  • こんにちは。 少しお久しぶりの更新になってしまいました。 元気に過ごしております(^^) いつか言葉について、綴りたいと思っていました。 言葉は、時に心の支え・救いにもなりますが、逆に凶器にもなると思います。 何も考えずに思ったままを口に出してしまえば相手を深く傷つける事も大いにあり得ます。 私は…言葉には拘るタイプだと思います。 (口下手ではありますが…) ただ、口では何とでも言えてしまうので、 [続きを読む]
  • ありがとうございます
  • いつもブログ記事に目を通してくださってありがとうございます。 そして、いつも温かいコメントをくださる方々本当にありがとうございます。 深層心理の部分で共感し合えたり、思いや苦悩をこうして話せる居場所がある事で救われて居ます。 SやM・DやSという立場に捉われず、嗜好が違うからと差別区別するのでは無く、 『人と人として、分かり合える…』 それがとても嬉しいです。 ありがとうございます。 これからも、 [続きを読む]
  • 緊張の時間…
  • つい先日(2日前の記事です) 「今の先生もとても優しくて気遣ってくださる方です。ただ、私のMっぽさが出るお相手ではないで、安心して日常として過ごす事が出来たのでした笑」 と、書いたばかりなのに… 本当に、ここ数年の私は克服できたと感じていて、心底ホッとしていたのです。 これで私もやっと、普通の人と同じようになれたのだ…と…。 それなのに、やっぱり少しのきっかけで走馬灯のように記憶が蘇ってしまいまし [続きを読む]
  • 改めて、知る…
  • 自分の書いたブログを読み返していて、改めて私は”人として尊敬できる人”にしか惹かれないという事実に気付かされました。 そこには年下・年上は関係ない。 IQや社会的地位も関係ない。 人としての価値観や感覚・感性・思考などトータルで尊敬できる人から恥ずかしい躾をされてしまうことが私の嗜好です。。 わざわざ新たに表明しなくてもずっと前から自身ではっきりとわかっていた事。 しかし、こうして自身の書いた記事 [続きを読む]
  • 歯科医院にて…
  • 私は〇年前、歯科の先生に疑似恋愛ならぬ精神的な疑似主従の関係を感じていた事があります。笑 先生はとてもお若い方だったのですが、見た目や年齢が前のご主人様(最愛の方)に似ていた事もあり、一目惚れをしてしまったのがきっかけでした。 そのお若い先生になる前の担当医は50代後半の先生で、ザ・サディストという感じの痛みに厳しい先生で私は怖くて堪りませんでした。 とにかく、治療が乱暴で荒くて痛いし有無を言わさ [続きを読む]
  • 首輪とリード…
  • 私は、首輪とリードを必要としています。 その意味合いは… 一応、私は良い方がいらっしゃれば、ご主人様募集中の身という事になるので、詳しくは表明しませんが…笑 昔、ネットの出会いで首輪の話題が出た際は、そのお方がどういう意味合いで首輪を好むのかを必ず質問していた時期がありました。 その回答は本当に皆さんそれぞれの考え方・感覚がお有りで、私にはとても良い勉強になりました。 ★質問★「貴方にとって、首輪 [続きを読む]
  • とってもとっても大事な事…
  • 私は、何を隠そう もう10年以上 SMをしていません。 可哀想・女性として終わってる…と笑いたくなる方もいるかもしれませんが、自分はそうは思っていません。それには理由があるからです。 ただ、SM行為はしていなくとも、数年前まで大好き過ぎて堪らない男性はいました。 今までの記事でもほんの少しだけ触れた事がありますが、一度もご主人様と呼んだ事がないけれど、主従関係だった人です。 その方とは精神面での特 [続きを読む]
  • なんだろう…
  • こんなのを見つけてしまいました。 アニメやマンガなどには疎いのですが… 魅力を感じてしまったので更新します。 子どもの頃、実際にこのような診察を受けた事があります。 もちろん裸ではないですが… 恥ずかしくて複雑な気持ちだった事を覚えています。 ただ、先生はとても温厚で紳士で、信頼できるお方でした。 また、痛みとは無縁でしたので安心できました。 [続きを読む]
  • 不思議な夢…
  • ここの所、あまりこの世界の事を考えずに過ごせていたのですが、昨夜、不思議な夢を見ました。。。 口腔には開口器具が施され、体は動けないように手足を宙に浮かされた状態で金属の拘束台に固定されています。 その拘束台は何故かタイムショックのようにグルグルと回転するのです。 そして回転と共に秘部が露わになり、秘部と口腔内には同時に金属の動く棒の先にディルドを固定されたような機械で責め立てられていました。 私 [続きを読む]
  • 衝撃の姿…
  • ブログを始めて間もない頃、検索していたら衝撃の姿に出会いました。 この針金のような開口器具は、海外の歯科で使用されているものみたいです。 このような姿にされた時、悲しくもあり、恥ずかしくもあり… だけど、特別感を感じてしまいそうです。 普段は絶対に他人に触れられたくない部分。 自分が幼い頃から女性として最も、絶対的に大事にしている部分。 恋人にも誰にも邪魔されたくない自分だけの聖域だからこそ、信頼 [続きを読む]
  • 懸命に生きる貴方はカッコイイ…
  • 昨日は、夜にとある連絡が入り… 全く眠れなくなりました。。 あっ… この世界の事とは関係ないお話です。 生理中という事もあり、久しぶりの偏頭痛からの吐き気もする… 結局、一睡もできずにお仕事へ。。。 眠れ無さ過ぎるので、珍しくネットサーフィンをしてみた結果… とある男性芸能人のお方の衝撃的な現在のお姿を知りました。 数年前にスポーツ番組で初めてそのお方の存在を知り、画面越しに一目惚れした人です。 [続きを読む]
  • 憧れ…2
  • 前回から… そのM女性さんは、ご主人様をとても尊敬しており、頼りきっていらっしゃいました。 ご主人様はとても冷静に物事を捉える事のできる方で、思慮深く、紳士でいらっしゃり、とても頭の良い方だと感じました。 私は、「頭の良さ」というのは、肩書きや職業・学歴や実年齢などで決められるものでは無いと思っています。 確かに社会ではそれだけ人より努力して来たとみなされるので、評価される事は事実ですし、それを否 [続きを読む]
  • 憧れ…1
  • 私はこのブログを始めるまでは、性的要素を含むブログを殆ど見た事がなかったのですが。。 20代前半の頃、二つだけ深く愛読していたブログがありました。 一つは、鼻フックマニアの男性が書いた鼻責め小説でした。 私は特段鼻フックが大好きというわけではないのですが、、、 その方の描く描写がとても魅力的で… 繊細で妖艶で… 主人公の女性は、美しいお顔をご主人様の手によってだんだんと激しく変形させられてゆくので [続きを読む]
  • 深い溜息が出てしまう…
  • ☆みんな違って、みんないい☆ 大切にしている言葉です。 昨夜ネット上において久しぶりにブログ以外の場所で、お話する機会がありました。 このブログ以外のネットというと、今まで散々でしたから、もうしたくないと思っていましたが…勇気を出して誰かと話す機会を久しぶりに作ってみようかと足を運んでみました。 その方は「雑談なので気軽に楽しくお話しましょう。SMとはこういうものだと決め付けず、固定観念が無く、相 [続きを読む]
  • 現実逃避…?
  • 旅行は楽しい。 美味しいものや美しい景色などリフレッシュになるし、日々の日常から少し離れた気分になれるのも好きな理由かもしれません。 では、この世界は? というと、時々…自分にとって現実逃避をする為の心の居場所なのかもしれない…と思う事があります。 もしもその為にこの世界が必要なのであれば、やめた方がいいとまでも思えます。 逃げ道にしてはいけないと頭では理解しています。 だけど、日常と非日常を分け [続きを読む]
  • おやすみなさい…
  • 明日は朝から歯科です。 私にはご主人様という存在がいないので、今は普通に何も考えずに行けますが、原点をきちんと知ってくださっているご主人様であれば、恥ずかしいけどある意味で調教にも成り得てしまう。。 その場合は日常が特別な時間になりますね。。 心が深く繋がっていてお互いの理解者でもある関係性は、日常の何気ない事でもどのような事でも二人の間では立派な調教になりますね。 って…今日のブログはこんな事を [続きを読む]
  • 心を整理する為にも…
  • 今日は、敢えてカラーに☆。。 以前からずっと、お部屋を徹底的に整理しなきゃしなきゃと思っていて、ミニマリストを目指している友人にお片付けの極意を伝授してもらったりしていましたが、なかなか出来ずに月日は流れていきました。 部屋に物が多過ぎるからなかなか物を減らすのが大変ですが、断捨離する事で部屋が美しくなると心の整理も少しはできる気がします。 ご主人様がいないから心が安定しなくて動けない…とかただの [続きを読む]
  • どれが真実なのか…
  • 3年前、某掲示板で53歳のドミナント男性と知り合いました。 バツイチの独身で、会社経営をしているとの事でした。 私は今までは、かなり年上の方との主従の経験はありません。 (過去に1人だけとある嗜好に特化したSMパートナーと呼べる年上の方はありましたが…強い緊張から気を遣いすぎてしまい、本当の自分が出せずにいました。今ならまた違っていたかもしれませんけれど。) だから私にとってこの世界で50代の方と [続きを読む]
  • この一週間は…
  • 心が病んでいました。 朝まで全く眠れない… 目は冴えているのに、ベッドから起き上がる事が出来ない…。体調が悪いわけでもないのに、心が引き籠りがちになる。 定期的に脆くてどうしようもなくダメな自分が顔を出します。 それは毎回決まってこの世界を強く求めてしまう時なんです。 私は何故、今もこの世界にいるのだろう。。 主様がいるわけでもない。一人なのに。 この世界から離れてしまいたい。 何度思ったことでし [続きを読む]