そらまめ さん プロフィール

  •  
そらまめさん: 若年性乳がん記録帳
ハンドル名そらまめ さん
ブログタイトル若年性乳がん記録帳
ブログURLhttp://ikkouy1440.blog.fc2.com/
サイト紹介文30代前半で乳がん発覚。それを機に仕事を辞め、乳がん治療、そして副作用治療の日々を送っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 11日(平均10.8回/週) - 参加 2018/07/12 16:34

そらまめ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 入院 〜初日〜
  • こうして、金沢から帰ってきたのですが、新居に引越しした直後だったので、帰ってきた感が一切なく、なんとなく落ち着かない気分でした。入院予定日は4/19。旅行から帰宅してからは、引越しの片づけをしながら、入院の準備を進めていました。入院当日は、夫に病院まで車で送ってもらいました。夫は今回の3泊4日の入院に備えて、4日間休みを取っていたらしく、付き添う気満々だったそうなのですが、結局付き添ってもやることはあま [続きを読む]
  • 金沢旅行 〜3日目〜
  • 金沢の最終日は東茶屋街に行きました。それほど人も多くなく、午前中の早い時間だったので、お腹すいたね〜ということで、あるカフェに入って、朝ごはん(ブランチぐらいの時間ですかね)を食べました。私はは海苔チーズトーストという初めて目にしたメニューにひかれ注文。海苔とチーズが意外と合う〜!これもまた美味しくいただきました。ひがし茶屋街は、京都でいうところの先斗町のような街。とても風情があり、観光客でごった [続きを読む]
  • 金沢旅行 〜2日目〜
  • 翌日、金沢駅で友達と待ち合わせていたので、加賀温泉から金沢駅まで行ってくれるバスが入っていることをキャッチした私は、そのバスに乗り金沢へ向かうのでした。駅で友達と合流し、まずは近江町市場でお昼を食べることにしました。有名店に入って、豪勢な海鮮丼をいただきました。観光向けのお店ではあるけれど、この見た目と魚介の大きさは、見ごたえがある…。美味しくいただきました♪近江町市場から、ふらっと金沢城に向かい [続きを読む]
  • 金沢旅行 〜初日 山代温泉にて〜
  • もともと私はアクティブな人間ではないのだが、がんになってからは、あれもこれもしておかないと!という気持ちが先行し、エラく積極的になったような気がします。この時の金沢旅行も、今行っとかないと次いつ行けるかわからないしー。みたいな感覚で、あっという間に企画したような記憶があります。こんな突発的な提案にのってくれた友人にも感謝!!友人とは2日目の朝に金沢駅で合流することとし、1日目は加賀温泉(たしか、山代 [続きを読む]
  • 金沢旅行 〜旅行計画〜
  • 手術をしたら、しばらくは自由に動けなくなると思い、引越し(4/10)と入院(4/19)の間で、金沢に旅行に行くことにしました。調べたところ、じゃらんパックで、飛行機利用でちょうど良さそうなパックがあったので、それに決め、小松空港経由で行くことになりました。私は昔から新幹線や特急(特に振り子タイプ)の電車が苦手だったので、飛行機で行けるのはラッキーでした。そして、旅行の準備を進めるのですが、旅行の前々日にた [続きを読む]
  • 引越し。そして…。
  • なんとか無事に退職日を迎え、急に翌日からフリーダムになる。恐らく、人生の中で、こんなにフリーになることは初めてであり、少し戸惑いながらも、時間が潤沢にあることに、「しめしめ」とも思っていました。もうこの時期は、日々襲ってくる雑務におわれ、がんの恐怖とかは、すっとんでしまっていたようでした。というか、引越しなどのイベント事で頭がいっぱいで、がんのことが頭の隅のように追いやられていた感じ。でも、がんの [続きを読む]
  • 退職そして…
  • 3月末日の退職日までは、とにかくてんやわんやでした。仕事の方は後任の方がきめの細かい仕事をしてくださったおかけで、恙なく進行し、ひとつ心配事が減った、と胸をなでおろすのでした。数日前から着々と退職の準備を済ませ、関係各所へ退職のご挨拶まわり。私は基本的に病気のことについては(業務上関わりの深い人に対しては)伏せておくつもりはなく、比較的明け透けに話してしまっていました。周りの人には恵まれたのか、心 [続きを読む]
  • 退職に向けて 〜後任者が決まる〜
  • 自分の仕事の後任を探すのは、気が重かった。もともと入職した際には2人でやっていた仕事だったのだが、予算が削られてしまい、退職する前の1年は私1人で業務をこなすこととなってしまっていました。とはいえ、こなせないことはないけど、何しろ突発的に休みを取ることができない。つまり、体調不調や身内の不幸など、突然の事態による休暇が取りにくいのです。「お客様」の「予約」によって動いている仕事なので、こういう仕事を [続きを読む]
  • 退職に向けて 〜後任者探し その2〜
  • その日のうちに会ってくれたその知人は、私の乳がんであることと告白に驚きつつも、冷静に、真摯に話を聞いてくれました。私はとにかく焦っていて、たまたま職場の近くにいるというその知人にお願いし、その日のうちに時間を割いてもらい、とあるカフェで相談させてもらいました。業界の中でも特にマニアックな仕事であるため、なかなか後任を見つけるのが難しい中、その人はおそらく、少し新しいことを覚えてもらえれば、即戦力と [続きを読む]
  • 退職に向けて 〜後任探し〜
  • 退職するにあたって、私は後任者を探し始めました。そもそも、退職する者が後任者を探す、ということは通常ないことと思います。それは職場の人間が考えることであって、辞めていく人間がやることではない。が、しかし、私のようなマニアックな仕事、後任がなかなか見つからないに決まってる。しかも仮に職場の人間に求人案内を任せたら、自分の職務について表面的にしかわかっていないので、きっと変な求人を出してしまい、自分が [続きを読む]
  • 退職に向けて 〜事務的手続き〜
  • 入院の日取りが決まったのはよかったけど、仕事を辞めるという、さらなるビッグイベントが待ち構えていました。当時の職場は、いい意味でゆるく、悪い意味でいい加減なところだったので、私の人事の事務的な部分は、誰の管理下にも置かれていない状態でした。つまりは、「○○さん(私)の退職に関する手続きは、誰かがやってるっしょ。」と、部のすべての人間が思い込んでいるようで、実質自らが動かないと何も進まないか、もしく [続きを読む]
  • 髪の毛をどうするか
  • がんであることが判明し、手術までにいろいろな検査を受ける日々の中、私は髪の毛を短くしようと決めました。この時点では、抗がん剤を使うかどうか、まだわからないというのに、なぜか私は、「よし、これからがんの治療が始まるわけだし、髪の毛を短くしよう(悲)」と、手術の数か月前にも関わらず、髪を切りに行くのでした(笑)これからまだ抗がん剤をやるかも決まっていないのに、よくわからない決意を胸に美容院に行きました [続きを読む]
  • 不思議な感情
  • このようにして、入院と手術の4月の中旬に決まりました。大病院な上、乳がん治療に定評のある病院だったため、全ての検査が終わってから、入院するまでに2か月近くかかることとなり、そのことにも一抹の不安を感じていました。でも、自分が信頼した病院で、納得いく治療ができるのなら、ステージも今の段階では低く、直ちに処置しないと命にかかわる状況ではなさそうだし、まあ大丈夫だろうと。しかし、これまで局所や全身の検査、 [続きを読む]
  • 仕事をどうするか
  • こうして手術の日取りが決まったのですが、一方で、仕事をどうするか、という問題も同時進行で存在していました。私はその当時、一人職場(私しかその仕事をする人間がいない)だったため、私が出勤できないような事態となると、完全に仕事が滞ってしまう状態になることは明白でした。がんが発覚した当時、即直属の上司に報告しました。上司も相当驚いたのか、迅速に対応してくださり、私の体調を心配してくれました。しかし、今の [続きを読む]
  • 検査結果
  • 乳がんが発覚してから、手術までの間には、いろいろな検査を受けました。以前、それらのようすをコツコツ書いていたと思います。造影MRIまで受けると一通り全身のがんの検索が終わることとなり、その一通りの検査結果を聞きに行ったのは、2016年の2月の上旬くらいだったかと思います。その結果、私のがん(その時点)は、ステージⅠ、肝臓等への多臓器への転移はない、ということが分かりました。腫瘍の大きさから、手術は全摘、温 [続きを読む]
  • 今の思い
  • 前回の更新から約1年…。わたしは相当な筆不精なのだなと思いました。時間ができたので、久しぶりにブログを開いてみました。今回もパスワードを忘れ、苦戦…。やっとログインできたので、気分転換にテンプレを変えてみました。海辺を歩く足元だけみえている、素敵なテンプレ。お借りすることにしました。前のテンプレより、洗練された気がする…( *´艸`)すてき…。いろいろあって、がんの治療は一通り終わり、今は治療の副作用 [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  • しばらく体調が悪く、ブログのことをすっかり忘れて生活していました。最近やっと元気になってきて、ふとブログのことを思い出し、ログインしようとしたものの、IDやらパスワードやらをすっかり忘れてしまい、1時間ぐらいかかって、やっとのこと、ログインに成功!久しぶりにブログを見たら、カウンターの数字が増えていて、こんなブログでも見てくださっている方がいるんだなあと驚きました。いろいろな副作用がやっと落ち着いて [続きを読む]
  • 過去の記事 …