ddnoswriter さん プロフィール

  •  
ddnoswriterさん: & ZAMZA
ハンドル名ddnoswriter さん
ブログタイトル& ZAMZA
ブログURLhttp://ddnoswriter.hatenablog.com/
サイト紹介文写真を見て思いついたアドリブ掌編小説集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 4日(平均7.0回/週) - 参加 2018/07/13 08:05

ddnoswriter さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 125mlの水で
  •  俺はきっちりした性格ではないが、今、目の前にはちょうど125mlの水を汲んである。 わざわざビーカーで測った。なんで俺の部屋に理科実験用のビーカーがあるかというと、俺はそういう珍妙な小物の収集癖があるからで、キッチンにはフラスコも試験管もあるし、食卓の上にはアルコールランプもある。全て、ガチの実験で使えるものだ。 他にも、実際に使われていたドイツ製の義眼や、珍しい鉱石、美しい蝶の標本、大昔のどこかの [続きを読む]
  • 真冬の薔薇
  •  真冬だというのに薔薇が咲いていた。と言っても歩道の脇に一輪だけで、しかも折れてて、他の花はもう枯れちゃったみたいだ。あたしは花の名前とか全然詳しくないけど、なんかこの花の気品というか、哀愁漂ってる感じ、でも茎にちゃんと棘があるのを見て、ああ多分薔薇だなーって思った。   前に一度、植物園的な所で薔薇園的なゾーンを見たことがある。県下最大っていう謳い文句は結構ホントで、薔薇だけじゃなく紫陽花とか珍 [続きを読む]
  • とこしえに
  •  駅前広場にある時計の存在を、彼は最初無視していた。 広場にあるベンチに腰掛けコンビニで買ったサンドイッチを貪りながら初めて目を遣り、まだ二時ならゆっくり出来るな等と考えたが、会議が長引いて昼休憩を取れたのが二時過ぎだった。 慌てて腕時計を見ると、そちらは十一時半を指していた。混乱した彼はスマートフォンを取り出したが、液晶には午後九時十二分と表示されていたので彼は更に狼狽し、立ち上がって駅前のロ [続きを読む]
  • はじまりの朝
  • 別にここから何かが始まる訳ではない。ただ太陽はどんどんその位置を低くしていって薄明かりを滲ませながら消える、しかしほんの少し待てば太陽は、太陽というものは、またなに食わぬ顔で昇ってくるもので、恐らく、最低でも今屋上からこの夕日を目にしている男が死ぬまでは、その運動は繰り返されるのであろう。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …