あさひ さん プロフィール

  •  
あさひさん: ぬか漬け日誌
ハンドル名あさひ さん
ブログタイトルぬか漬け日誌
ブログURLhttps://nukaduke.hatenablog.jp/
サイト紹介文手軽で簡単にぬか漬け生活。食材別の漬け方や糠床の調子などを記すいわゆる備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 8日(平均31.5回/週) - 参加 2018/07/13 14:08

あさひ さんのブログ記事

  • ごぼうのぬか漬け
  • 漬ける目安3日〜漬け方一度に食べきれる長さにカット。泥つきはたわしでこすって汚れを落とし、固めに茹でてアクを取り、ぬか床へ。食物繊維豊富なごぼう。ごぼうのうまみ成分は皮に多いので皮ごと漬けましょう。漬かりが遅いので、太いものは縦半分に切るといいです。酢を少々落とした湯で茹でると、白くきれいに漬かります。食感と食べた風味は、ごぼうのまま(笑)漬かって柔らかくなるという事はありま [続きを読む]
  • 豆腐のぬか漬け
  • 漬ける目安3日〜漬け方しっかり水切りをして、キッチンペーパーなどで包んでぬか床へ。食べやすい大きさにカットしていただきます。豆腐は木綿を使用します。とにかく水切りが大切です。ラップをせずにそのまま冷蔵庫で数時間おく。時短ワザはレンジで1〜2分水切りをするのがオススメです。これだけしても漬けている間は水分がかなり出ます。ぬか床の柔らかさが心配な為、今回は別で漬けました。ジッ [続きを読む]
  • ぬか漬けチョップドサラダ
  • いつもより1〜2日長く漬けたぬか漬けを角切りに細かく刻んで他の野菜や豆と一緒に、オリーブオイルで混ぜ合わせる、ぬか漬けチョップドサラダ。この日は、人参と胡瓜とさやいんげんの古漬けに、ビーンズを加えました。どんな野菜の組み合わせでもとても美味しく、たくさん野菜を摂る事ができてここ最近のお気に入りの食べ方です。オリーブオイルだけではなく、マジックソルトやペッパー、お酢やレモン、様々な調味料で違っ [続きを読む]
  • さやいんげんのぬか漬け
  • 漬ける目安2日漬け方ヘタと筋を取り、固めに茹でる。冷めたらぬか床へ。そのままいけるかな?と思い、一度生のまま漬けてみましたが、漬かりに時間がかかり、美味しさもイマイチだったため、下茹でして再チャレンジしました。漬かりも早くぬかの味わいもしっかり感じられて美味しい一品に。長く漬けすぎると色が悪くなるので、浅漬けがオススメです。 [続きを読む]
  • ズッキーニのぬか漬け
  • 漬ける目安3日〜漬け方縦半分に切って(大きければ更に半分にカット)全体に塩をまぶしてぬか床へ。ラタトゥイユやサラダに何かと使いやすい夏野菜、ズッキーニ。キュウリとナスの間をとったような食感で味にクセもないので糠との相性も抜群です。風味がしっかり楽しめます。キュウリのようなポリポリとした食感ではなくサクッとした、けれどもしんなりとした食感のナスとも違う。不思議な野菜です。 [続きを読む]
  • アスパラガスのぬか漬け
  • 漬ける目安2日漬け方アスパラガスの根元の硬い部分を切り、ピーラーなどで薄く皮をむきます。長い場合は半分に切ってから、ぬか床へ。根元をカットして皮を軽くむく。この下ごしらえをすれば、生のまま漬けても筋っぽさを感じず美味しく食べられます。ちゃんと漬かります。茹でてから漬けるより生の方が、よりアスパラの食感を楽しめます。アスパラの風味と糠の香りがマッチして、とても美味しいです。 [続きを読む]
  • そら豆のぬか漬け
  • 漬ける目安2日〜漬け方たっぷりのお湯に塩を加え、さやかから取り出した豆を茹でる。2分。湯から出したら水洗いはせずに、自然にあら熱が取れたらぬか床へ。個人的にはそのまま皮ごと焼いて食べるのが一番好きですが、せっかくなのでぬか漬けにも。もさもさ感もなく丁度良い食感。薄皮もぬかの香りが楽しめますし私はそのままいただきました。硬めなので気になる時は剥いてもいいと思います。 [続きを読む]
  • 水菜のぬか漬け
  • 漬ける目安2日漬け方軽く洗って水気を切ったらぬか床へ。取り出したら洗ってぬかを落とし、食べやすい大きさにカット。私的ブーム、葉物野菜シリーズ。1日漬けでいいかなと思っていたのですが、根に近い部分はまだ漬かっていなさそうだったので2日漬けに。しっかりめに漬けた水菜はぬかの味わい存分に感じられて、でも水菜ならではの苦味やクセは抜けないまま楽しめます。なのでオリーブオイルを回しかけて [続きを読む]
  • みょうがのぬか漬け
  • 漬ける目安3日〜漬け方縦半分に切ってそのままぬか床へ。薬味にしたり、天ぷらにしたりと食卓にほぼ毎日の様に登場するみょうが。まるごと漬けると漬かりが凄く遅くなります。1週間はかかるかも。。。私は気が短いので(早く食べたい)半分にカットしてから入れています。みょうが独特の辛みを楽しみたい場合は、漬けるのは3日くらいで充分です。あっさりめの漬かり具合。辛みとぬかの香りが合わさって完 [続きを読む]
  • なばなのぬか漬け
  • 漬ける目安3日漬け方軽く洗い、塩をまぶして馴染ませる。水気を拭き取り、ぬか床へ。取り出したら水洗いし食べやすい大きさにカット。茹でずそのまま漬けました。茎が太くしっかりしていたので3日漬けて丁度よかったです。菜花独特の苦味が大変感じられます。糠の味との相性も良く、おひたしで食べるなばなより私は好きでした。ごはんのお供というよりは、完全にお酒のアテですね。スッキリ冷酒がよく合 [続きを読む]
  • 白菜のぬか漬け
  • 漬ける目安2日〜漬け方水洗いして軽く塩をまぶす。水気をよくきってぬか床へ。漬かったら水洗いして適当な大きさにカット。ほんのり塩味と白菜の甘味がマッチ。ぬかの酸味と香りが楽しめて、白菜の浅漬けとはまた違う美味しさに。箸が止まりません。ごま油を回しかけてもまた違った味わいに。今回お鍋の残りで、横に二等分した白菜を使用のですが、救出に時間がかかるし、ぬかも落としにくかったです。糠が [続きを読む]
  • ほうれん草のぬか漬け
  • 漬ける目安1日〜漬け方よく洗い塩を馴染ませる。水気を切ってぬか床へ。漬かったら洗ってぬかを落として食べやすい大きさにカット。湯通しした方がいいのかな。。と悩みましたが、ちんげん菜や小松菜も必要なかったし、まぁいいか。とそのままぬか床へ。ぬか漬けにする事でえぐみは全く感じられません。微かな苦味がぬかの酸味とよく合って美味しいです。オリーブオイルを回しかけて頂けばまた違った最高 [続きを読む]
  • 椎茸のぬか漬け
  • 漬ける目安3日〜漬け方軽く茹で冷ましてぬか床へ。食べやすい大きさにカットして盛り付ける。ぬか床の旨みを足す為に昆布や椎茸を入れますが、ダシとして捨てちゃうのは勿体無いので頂いちゃおう!ぬかの酸味と椎茸の旨みとがしっかりと味わえます。エリンギとはまた違う美味しさです。キュッキュッとした食感もたまりません。軸もエリンギと同様うまー!ってなるかなと期待していたのですがちょっと違っ [続きを読む]
  • ミニトマトのぬか漬け
  • 漬ける目安1日〜漬け方洗ってヘタを取り、ぬか床へ。漬かったら糠は軽く洗い流していただきます。トマトの甘味と糠の酸味がマッチしてとても美味しいです。トマトの味が濃く塩味も感じるのでそのまま食べるよりおいしいのでは⁉?ただのサラダもこのトマトが入ればご飯のおかず向きになります。おつまみにも最高。カプレーゼにしたらオリーブオイルとバジルだけでいい味わいになるんだろうなぁ。今度やってみ [続きを読む]
  • 小松菜のぬか漬け
  • 漬ける目安1日〜漬け方洗って塩をまぶしたら数分置いて馴染ませる。小松菜を絞って水分をしっかり切ってぬか床へ。取り出したらサッと洗って食べやすい大きさにカット。クセもなく生でいけます。小松菜の苦味もほのかに楽しめて茎のシャキシャキ感はまるで野沢菜漬けの様。ごま油をサッと回しかければご飯に合うこと間違いなし! [続きを読む]
  • 長芋のぬか漬け
  • 漬ける目安3日〜漬け方よく洗って泥を落とす。ひげはガスコンロの火を弱火にして、長芋を近づけるとふっと焼けてなくなります。太ければ縦半分に切って、塩を表面にこすりつけてぬか床へ。長芋特有のシャキシャキとした食感はそのままに、塩味とほんのりとしたぬかの風味、酸味は絶妙な味わいです。居酒屋の定番長芋の短冊。我が家の長芋は醤油も鰹節も不要の美味しさ!ちょっとワサビをつけたなら日本酒止 [続きを読む]
  • ぬか漬けのはじめかた
  • 今年から始めたぬか漬け。そもそも始めたきっかけは、スーパーでぬか漬けキットを見つけて、家飲み充実の為にやってみるか〜くらいの気持ちで購入しました。なので、ここでは「生ぬか」からのぬか床の作り方は知らないので書けません(笑)キットに書かれたように、常温水をぬかとほぼ同量入れよく混ぜます。味に深みが増すらしい(Google先生直伝)ので昆布と赤唐辛子も最初から足してみました。最初はやはり味がキツイので、捨 [続きを読む]
  • ブロッコリー(茎)のぬか漬け
  • 漬ける目安3日〜漬け方茎の皮をピーラーで剥いて塩をふってぬか床へ。茎が太い場合は縦半分に切る。いつも茎の部分はレパートリーがなくスープでくたくたにするのがオチ。。残りがちな茎をぬか漬けに。3日も気長に漬けたのでしっかり糠の味が楽しめます。茹でたらもっと早く漬かったのかしら?ブロッコリーは個人的には茎がぬか漬けにはオススメです。葉は漬かり過ぎたのか酸味が強過ぎました。薄くスライスす [続きを読む]
  • レディーサラダ大根のぬか漬け
  • 漬ける目安2日〜*今回からぬか床を冷蔵庫保管しての目安になりました。漬け方皮は剥かずそのまま洗って塩をまぶして馴染ませる。軽く水気を取ったらぬか床へ。薄めにスライスしていただきます。神奈川県三浦市の特産野菜として作られているレディーサラダ大根。表面はピンクですが中は白い。ちゃんと大根です。せっかくの皮はそのまま剥かず、サラダやマリネにして彩りを楽しみ食卓がオシャレになる女子力高めな [続きを読む]
  • 足しぬかも簡単に手軽に。
  • 毎日続けていくと、ぬかが減ったり、ぬか床がゆるくなってきます。「足しぬか」をしました。わたしの「足しぬか」は、近所のスーパーで手に入るぬか漬けの素。水でとくだけ。なるべく簡単に気楽にできることが長続きの秘訣だと思います。(こだわって丁寧なのも大切で素敵な事です)ついでに旨味を出すために唐辛子と昆布も足します。そして水とビールを入れてみました。ネットで足しぬか方法を検索していたらビールを入れる [続きを読む]
  • チンゲンサイのぬか漬け
  • 漬ける目安1日漬け方洗って塩を振り馴染ませてからぬか床へ。食べやすい大きさにカットしていただく。1枚ずつ剥がして漬けました。まるごとズボッと入れる時は根元の茎と茎の間にぬかをはさむようにして漬け込みすると均等に漬かります。今まで生でチンゲンサイ、食べた事ありませんでした。ぬか漬けにすると青臭さも無くおいしく食べられます。葉物のお漬物って美味しいですよね。高菜や白菜と同じように [続きを読む]
  • オクラのぬか漬け
  • 漬ける目安1日漬け方塩で板ずりをして産毛を取る。ガクはそのままで上の汚れを軽く取る。水洗いし軽く拭いたらぬか床へ。生のままのオクラ。茹でたのとはまた違う食感で大変美味しいです。噛めば噛むほどオクラのネバネバと香りが楽しめます。そのまままるごとでもいいし、細かく切ってさっとごま油をまわしかければ最高の酒のツマミに。麦焼酎に合います。ぬか足しをしてからぬか床の調子がイマイチ [続きを読む]
  • ピーマンのぬか漬け
  • 漬ける目安1日〜漬け方生のままで、ヘタとタネを取り洗う。大きいピーマンは縦二等分にカット。軽く塩をまぶしてぬか床へ。取り出したらサッと水洗いして糠を取り、食べやすい大きさにカット。ピーマンの苦味はぬか漬けにすると和らいで生で全然いけます。青臭さがたまに苦手なピーマンにびびって細切りしましたが(笑)もっとふとめにカットして全然大丈夫!!微かな苦味と酸味が焼酎に良く合います。オリー [続きを読む]
  • こんにゃくのぬか漬け
  • 漬ける目安1日〜漬け方さっと茹でてあく抜きをする。冷めたらぬか床へ。取り出したら軽く洗い、スライスしていただく。愛読書、稲垣えみ子氏の「もうレシピ本はいらない」 によると、刺身のようにスライスし、ネギとオリーブオイルをかける。習ってやってみました。ネギ小口ネギがよかったなぁ。買うの忘れました。。。味は、うんまいっ!!!ぬかの風味はしっかりするので、ただこんにゃくを食べるのとは [続きを読む]
  • レンコンのぬか漬け
  • 漬ける目安2日〜漬け方洗って皮を剥き、2分程茹でる。冷まして塩を少しまぶしぬか床へ。取り出したら軽く洗い食べやすい大きさにカット。小ぶりなレンコンが安く手に入ったので早速ぬか漬けに。シャキシャキの食感がたまりません。思ったより早く漬かる。ぬかの味をしっかり楽しみたいなら2日漬けがオススメです。 [続きを読む]