ちょっこ さん プロフィール

  •  
ちょっこさん: ちょっこのちょこまかきまま
ハンドル名ちょっこ さん
ブログタイトルちょっこのちょこまかきまま
ブログURLhttp://kimama-chokko.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文大阪で、旅先で、 食べて♪飲んで♪遊んで♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 192日(平均8.6回/週) - 参加 2018/07/13 14:55

ちょっこ さんのブログ記事

  • 【食】イータイ
  • フードコートでおやつタイムセントラルエンバシーの、少しハイソなフードコートイータイ。南国リゾートの屋台街のような、お洒落な雰囲気です。 おやつに食べたのは、ロティ。注文ごとに、鉄板で焼き上げてくれます。何度も折り返し、層を作って焼く生地は、表面サックリ、内側ムッチリ。焦げ目の香ばしさと、バターの旨味が、たまりません。プレーンロティには、練乳をたっぷりかけて。3時のおやつに、オススメです。イータイ [続きを読む]
  • 【食】ジムトンプソン
  • タイ風ナッツシルク製品で有名なジムトンプソン。最近では、食品類も数多く販売していて、タイ土産にオススメです。 自分へのお土産に、タイ風に味付けした、2種類のナッツ。トムヤムピーナッツとスパイシーカシューナッツです。どちらも、きちんとスパイシー。激辛ではないので、どなたでも、美味しく食べられると思います。これ、ビールのオアテに、最高です。ジムトンプソン 公式HP購入場所 イータイ 地図ジムトンプソン各 [続きを読む]
  • 【食】ソンブーンシーフード
  • ソンブーンと言えばタイではお馴染みの、シーフード料理専門店ソンブーン。一見高級店に思えますが、どの料理もお手頃価格で、気軽に食事が楽しめます。 ソンブーンと言えば、プーパッポンカリー。必ず食べたい逸品です。豪快にぶつ切りした蟹を、スパイスで炒め、最後にふんわり卵とじ。料理名はカリーですが、辛くはありません。濃厚な蟹の旨味を、卵がふんわりコーティング。そのまま食べても、ライスにかけても、とても美味 [続きを読む]
  • 【食】アブラ
  • ギリシャ料理大好き大好きだけど、日本には専門店が少ない、ギリシャ料理。バンコクのアブラで、久しぶりのギリシャ料理です。 ギリシャ料理のカラマリと言うと、イカリングフライのイメージが強いですが、今回はグリルしたものをいただきました。火の通し具合が絶妙で、しっとり柔らかな食感。味付けがシンプルなので、イカ本来の旨味がストレートに感じられます。下に敷かれたマッシュポテトが、これまた美味しこと。レモン [続きを読む]
  • 【買】バンコクオーケー
  • 思いっきりバンコクバンコクオーケーで、思いっきりバンコクTシャツ。日本で着るのは恥ずかしいかな、何てことは考えず、勢いで買いました。 1枚は、ヤックかモックか、タイではお馴染みの仏教の神様。もう1枚は、BANGKOKの文字に、バンコク観光名所のプリント。もっとカラフルで可愛いTシャツもありましたが、これなら普通に日本で着られるかと、あえて黒とグレーを選びました。タンスの肥やしにならないように、上手 [続きを読む]
  • 【食】チェアマンバイシェフマン
  • おやつは香港エムクオ地下の一画に、香港の雰囲気。チェアマンバイシェフマンで、おやつタイムです。 香港では朝食に食べることも多い、パイナップルパン。パン生地に、クッキー生地を被せて焼いた、日本のメロンパンに、よく似た感じのパンです。切れ目を入れて、バターを挟むのが香港流。表面のクッキー生地は、サックリ甘く香ばしく、内側のパン生地は、フッカフカです。パンの温かさで、バターがとろり。バターの塩味がアク [続きを読む]
  • 【食】文東記
  • シンガポールチキンライスシンガポール発の文東記。今日食べるのは、タイのカオマンガイではなく、シンガポールのチキンライスです。 テリテリの鶏皮が、何とも美味しそうな、シンガポールボイルドチキン。ねっとりと、舌に絡みつく濃厚な旨味が、最高です。チリソース、ジンジャーソース、ダークソイソースで味付けすれば、ビールがススム一品に大変身します。もちろん、チキンライスも、忘れずに。お米一粒一粒が、ホロホロッ [続きを読む]
  • 【食】セブンイレブン
  • セブンドリンクセブンイレブンのドリンクがオススメ。コーヒー、紅茶、スムージー、さらに季節限定ドリンクなど、種類も豊富です。 滞在中、気に入って飲んでいたのは、コーヒー類。注文ごとに、エスプレッソマシンで抽出するので、とても良い香りです。ラテ、カプチーノ、アメリカーノなどなど。色々飲みましたが、全部美味しかったです。しかも価格は、35Bから。スムージーに、ホイップクリーム、フルーツソース、クッキー [続きを読む]
  • 【食】ロドチャ199
  • タイ風焼きビーフン今夜はまったり、ホテルで部屋飲み。ロドチャ199で買って持ち帰ったのは、オアテにも、シメにもなりそうな、一品です。 タイの米麺センミーと、豚ひき肉、干し海老、野菜を炒めた、タイ風焼きビーフン。タイ中部アントン県の、郷土料理だそうです。辛さは調整可能ですが、今回は辛味なしで注文。素材の味を、シンプルに楽しみます。センミーは、細くても、シコッと心地良い歯切れ。豚ひき肉と、干し海老の旨 [続きを読む]
  • 【食】シーハブ
  • クリスピーゲソ今夜はまったり、ホテルで部屋飲み。シンハビールのオアテは、シーハブで買って、持ち帰ります。 注文ごとに揚げてくれる、イカゲソの唐揚げは、熱々です。衣は、サクッと軽い、クリスピータイプ。太めのイカゲソは、ムッチリと弾力があります。その弾力を噛みしめれば、じんわりイカの旨味。そのまま食べても美味しいですが、青唐辛子の効いたシーフードソースを付けると、タイ風の味に大変身します。シーハブ693 [続きを読む]
  • 【食】イサーン屋台
  • あっさりソムタム今夜はまったり、ホテルで部屋飲み。エムクオーティエB階にある、イサーン屋台で買って、持ち帰ります。 イサーンの代表料理ソムタムは、注文ごとに作ってくれます。細切りの青パパイヤに絡まった、甘酸っぱ辛いタレ。干し海老の旨味と、ピーナッツの香ばしさが、良いアクセントになっています。ここのソムタム、辛さは程々で、全体的にあっさりした味付け。辛い物が苦手な方でも、美味しく食べられると思います [続きを読む]
  • 【買】ナラヤ
  • ウサギポーチリボンバッグでお馴染みのナラヤ。価格が手頃で、新商品もどんどん登場するので、バンコクへ行くたびに、買ってしまいます。 ウサギ柄の小さなポーチを2種類。ひとつはコンデジ用、もうひとつは予備のバッテリーや充電器を入れる用です。ピンクでウサギって、年齢的にどうよと、自分にツッコミを入れつつ購入。まあ、人に見せるものでもないですし、良しとしましょう。ナラヤ 公式HP バンコクナビ654-8 Soi24 [続きを読む]
  • 【食】カフェライツバイパカマラ
  • お土産にタイ産コーヒーはいかがライカショップにパカマラのカフェが併設された、カフェライツバイパカマラ。大好きなパカマラのコーヒーが、エムクオで買えるようになりました。 自分へのお土産に買ったのは、3種類のタイ産コーヒー豆。今回初めて買ってみた、チェンライのウォッシュドプロセスは、どんな味がするのか、今から飲むのが楽しみです。パカマラでは、世界各地のコーヒー豆を販売していますが、タイ土産にするのなら [続きを読む]
  • 【食】ゲッダワー
  • サイウアとシンハがあればシンハの石像が迎えてくれるゲッダワー。可愛らしい雑貨がディスプレーされた店内は、チェンマイの雰囲気が漂い素敵です。 ここへ来たならば、必ず食べたい、サイウア。チェンマイのソーセージです。噛めばホロホロリ。様々なスパイスが複雑に絡み合い、鼻からホワンと抜けていきます。舌にはピリリ、唐辛子の刺激。ビールとの相性は完璧です。サイウアとシンハがあれば、もう何もいりません。ゲッダワ [続きを読む]
  • 【食】コーヒーステーション
  • コーヒー以外も喉が渇いたので、ドリンクスタンドに寄り道。店名はコーヒーステーションですが、コーヒー以外も色々揃っています。 店員さんも、先客のお姉さんも、勧めてくるので、それにのっかって、タイミルクティー。初めて飲むときは、毒々しい色にギョッとしたものですが、今はすっかり慣れました。こちらのタイミルクティーは、一般的なものに比べて、甘さ控えめ渋味も程々。初心者でも飲みやすい感じで、美味しかったです [続きを読む]
  • 【食】グルメサラダ
  • サラダも持ち帰りカレー の横にはサラダが欲しい。大好きなグルメサラダも、持ち帰ります。(前回記事はコチラ) パプリカ、マッシュルーム、グリーンアスパラなどなどなど。今回も、焼き野菜たっぷりのサラダです。カレーが濃厚なので、ドレッシングは、バルサミコ酢の効いた、さっぱりタイプで。野菜が食べたい時は、グルメサラダに限ります。グルメマーケット 公式HP622 Sukhumvit Road(エンポリアム4階) 地図電話 02-269-10 [続きを読む]
  • 【食】ココスカフェ
  • 本格カレー持ち帰りエンポリアムのココスカフェで、本格カレー持ち帰り。夕食は、ホテルでゆっくり、いただきます。 カレーは、チキンマッカーニ―とマタ―パニールです。チキンマッカーニ―は、いわゆるチキンバターカレー。頬張れば、チキンがホロリ。甘味の後、きちんと辛味がきて、最後にバターの旨味が、じんわり舌に残ります。マタ―パニールは、グリンピースとパニールのカレー。インドのカッテージチーズ、パニールの、ム [続きを読む]
  • 【食】ジャスミン
  • 飲茶ランチ広々とした店内に、大きな円卓がいくつも並ぶ、老舗中華料理店ジャスミン。北京ダックなど、高級料理が人気のようですが、元々は香港料理店なので、点心類もオススメです。 ランチタイム限定の点心メニューから、迷わず選んだのは、大好きな海老入り腸粉です。白い皮の中には、丸ごとの大きな海老がゴロゴロ。プルモチの皮、プリプリの海老、この食感のコントラストが、たまりません。たっぷりかかった、少し甘味の [続きを読む]
  • 【観】abcgデジタルアート展
  • 動き出すアートBACC で開催していた、abcgデジタルアート展へ行ってきました。 世界各国から集まった、カラフルな絵画。この絵画、単なる絵画ではありません。専用アプリを使って、スマートフォンを通して観ると、色が変わったり、動き出したり。作品にAR機能を搭載した、デジタルアートなのです。こういう作品を観るのは初めてだったので、結構楽しんじゃいました。BACC「abcgデジタルアート展」 公式HP バン [続きを読む]
  • 【観】Saving Art Heritage of the Mothers Land
  • 子どもたちの素敵なアートBACC で開催していた、Saving Art Heritage of the Mother's Landへ行ってきました。 アートコンテストの入選作品展です。単純な絵画ではなく、絵画に刺繍が施されていたり、ビーズが敷き詰められていたり。とても細かい作業に、感心します。特に子どもたちの作品は、色彩豊かで、可愛らしくて、観ていて楽しくなります。シリキット王妃や、シリントーン王女が、深く関わっている、アートコンテ [続きを読む]
  • 【観】BACC
  • バンコクアートビエンナーレバンコクアート&カルチャーセンター、略してBACC。気軽にアートを楽しめる、オススメの観光スポットです。 現在開催中の、バンコクアートビエンナーレ。BACCも、その会場のひとつです。屋外や、エントランスにも、現代アートが展示され、いつもより華やかな雰囲気です。吹き抜けの天井から吊るされた、カラフルなかごの巨大オブジェ。作品の中に入り込んで見上げるだけで、何かウキウキしち [続きを読む]
  • 【癒】アットイーズ
  • 日本人御用達行きたかったマッサージ店が、予約でいっぱいだったので、まあいいかとアットイーズへ。バンコクに住む日本人のあいだでは、割と人気のあるお店です。 フットマッサージ1時間。フットバスに浸かると、コブミカンで足を洗ってくれるところが、何ともタイらしいです。マッサージは、手と指圧棒を併用。じんわり効いて、なかなか気持ち良いです。こちらのお店、施術師のアタリハズレが、まあまああります。少しお喋りが [続きを読む]
  • 【買】フェイスマスク&アイマスク
  • お手軽日焼けケア今は乾季のバンコク。1年で1番過ごしやすい季節ではありますが、日焼けには気を使います。エステに行く時間もないので、フェイスマスク&アイマスクで、お手軽ケアしましょう。 バンコクでも凄い、韓国コスメ勢力。ドラッグストア、スーパー、コンビニに並ぶシートパックは、韓国のものがとても多いです。私の買ったものにも、ハングル文字が記されています。日焼けと乾燥で、お疲れ気味の肌に、フェイスマスク [続きを読む]
  • 【食】ブルガリアヨーグルト
  • 日本には無い味朝食にヨーグルトが欠かせない私。ホテルの朝食に、美味しいヨーグルトがないので、毎朝コンビニで、ブルガリアヨーグルトを買っていました。 飲むヨーグルト、ライチ&ブルガリアンローズ。日本には無い味です。ライチのまろやかな甘味に、ほわんと優しく香るローズ。日本人には馴染みのない組み合わせですが、これが美味しくてビックリしました。ローズジャムは、ブルガリアの名物ですし、この組み合わせ、実は王 [続きを読む]