ポン さん プロフィール

  •  
ポンさん: LIFE IS A TRIP! 〜Tour de JaPON 〜
ハンドル名ポン さん
ブログタイトルLIFE IS A TRIP! 〜Tour de JaPON 〜
ブログURLhttp://lonesomepon.hatenablog.com/
サイト紹介文2018年夏、自転車日本一周の旅へ。 サンティアゴ巡礼、ネパール、ミャンマー、山登り、音楽が好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 66日(平均4.2回/週) - 参加 2018/07/13 16:25

ポン さんのブログ記事

  • 来るたびに新しい発見がある街、京都
  • こんにちは、ポンです。大阪をあとにし、次の目的地・京都へ向かう。道、平ら!漕ぐのめっちゃ楽。紀伊半島の山々を越えてきた後では、大阪平野など楽勝楽勝。京都市内(京都)京都に来るのは、これで5回目。メジャー所はだいたい見たので、今回は何しようか?ま、そこらへんも行き当たりばったりで。ちなみに、好きな神社仏閣は上賀茂神社と南禅寺。鴨川。あれ?水、こんなキレイだったっけ?これなら、全然泳げそう。鴨川は、 [続きを読む]
  • 岸和田で、だんじり&粉ものを堪能
  • こんにちは、ポンです。台風をやり過ごす為、、てこのフレーズ何度目やねん!今年、台風多すぎ。てか、台風21号強烈すぎ!!家、吹き飛ぶかと思った。いままで体験したことのないような激しい暴風雨やった。ここ岸和田も被害がかなり出てるようで、心配。。さて、プレイバック。そう、岸和田に到着。岸和田といえば、だんじり!奇しくも、試験曳き(リハーサルみたいな)の日とかち合ったので、だんじりが見れる。だんじりの構 [続きを読む]
  • 紀伊半島ステージ終了
  • こんにちは、ポンです。最近、公園や広場を見かけると水とトイレがあるか探して、野宿てきるかどうか判断してしまう癖がついてしまった。では、プレイバック。本州最南端・潮岬を後にして、次の目的地は高野山。田辺市(和歌山)ここ、田辺市はスペインのサンティアゴ市と、姉妹都市!知らんかった。サンティアゴといえば、サンティアゴ巡礼。はいはーい、俺それ去年歩きました。lonesomepon.hatenablog.comそして、田辺市とい [続きを読む]
  • 紀伊半島の自然を満喫&坂道に殺される
  • こんにちは、ポンです。台風をやり過ごすため、停滞中。今年、台風多すぎやろ。では、プレイバック。天川村(奈良)川、きれい!とんでもなくきれい。「奈良南部にある山奥の秘境感はヤバい。」という情報をネットで見かけたことがあった。それ以来気になり、一度来てみたかったのだ。村のど真ん中を流れる川なのに、この透明度!なにやら美味しそうな魚がいっぱい泳いでる。じゅるり。川遊び、せずにはいられない。水はひんやり [続きを読む]
  • 奈良の山村の人情
  • こんにちは、ポンです。引き続き、奈良県をゆるゆると南下していく。長谷寺桜井市にある山寺。鎌倉の長谷寺とここの長谷寺は関連がある。というのも、ここの観音様に使われている御神木が、鎌倉にどういうわけか流れついて鎌倉の観音様を造られた、という言い伝えがある。だから、両寺の観音様は似ているそうだ。ちなみに、長谷寺というのは全国にいくつもあるらしい。うぉー!!超かっけー!めっちゃ良い雰囲気。本堂にある舞 [続きを読む]
  • 奈良で、神社仏閣が好きな理由を考える。
  • こんにちは、ポンです。旅に出てから20日程が経った。もうそんな経ったかというのと、まだ1ヶ月もないか、という感じ。時間の感覚がよくわからなくなっている。では、プレイバック。奈良(奈良県)古民家が多くある街並み、良いわ。奈良を訪れるのは、15年ぶり修学旅行以来。当時は、東大寺と法隆寺の印象くらいしか残らなかったけど、今回はいかに。奈良といえば、鹿。奈良公園付近は、鹿だらけ。鹿の写真を撮りまくる観光 [続きを読む]
  • 忍者の里で、カミーノ・ファミリーと再会
  • こんにちは、ポンです!溶けるような暑さは、相変わらず。しかも、また台風が接近中とは。暑すぎたり、嵐だったり、極端すぎ。では、プレイバック。お世話になったマリさんの家を出る。東京から400km近く走ってきた。そして、愛知県とも、ずっと走ってきた国道1号線ともお別れ。目指すは、三重県・伊賀市。きれいな川、泳ぎたい!でも、暑くない朝のうちに、鈴鹿山地の上り坂を越えたかったので断念。今、川遊び欲がとても高く [続きを読む]
  • ブラジル人の優しさに触れて
  • こんにちは、ポンです!なんだかんだで、愛知県に一週間も滞在中。では、プレイバック。豊橋路面電車。街の中に路面電車があると、懐かしく感じる。路面電車のある街に住んだことはないのに、何故だろう?スーパーのインスタント麺売り場にて。さすが愛知、というラインナップ。豊橋は、カレーうどんが名物。ここ10年くらいの間に売り出してきたようで。美味!ブラジル人の友達・ロベルト。彼とはひょんな事からここ豊橋でつ [続きを読む]
  • ジュビロ磐田の練習を見に行く
  • こんにちは、ポンです。ただいま台風をやり過ごす為、停滞中。由比富士川といえば桜えび。河川敷で天日干しにする、というのを社会の授業で習ったよね。桜えびが、お出迎え。桜えび定食かき揚げうまうま。今年は不漁で、例年の半分以下の漁獲量らしい。丸子東海道の宿場金谷大井川を渡ると、大井川鉄道がお目見え。レトロな感じがいい。駅の中には、昔使われてた車両の展示。渋くてかっこいい。旧国鉄時代の車両だろうか。大 [続きを読む]
  • 暑すぎて、溶けそう。。
  • こんにちは、ポンです!房総半島、神奈川ときてただいま静岡に突入。暑い!暑すぎる。汗が止まらない。休憩、水分、塩分をこまめにとり、昼過ぎには昼寝したり。夜は基本、野宿。公園や道の駅で。水道とトイレ、寝る場所があれば、5つ星ホテル。夜風が吹けば、暑さも和らぐ。蚊に刺されまくるのが、悩み。道の駅にて公園にて。湧き水が湧いてるので、空気がひんやりしてて最高以下、印象に残った場所湘南藤沢の [続きを読む]
  • いい日旅立ち 〜日本一周する理由〜
  • こんにちは、ポンです。明日から、自転車日本一周始めます。ひとまず西を目指して。そもそも、なぜ日本一周しようと思ったか?それは、海外を旅したことがきっかけだ。ニュージーランド、ネパール、カナダ、スペイン等に行き、色んな人や文化に触れた。色んな国籍の人々がいた。その人たちの中には、日本のことを好きな人もいた。日本のアニメ、スノボ、陶芸等々に興味があると。純粋に嬉しいし誇らしかった。だが、そこで俺は思っ [続きを読む]
  • 日本一周の持ち物など
  • こんにちは、ポンです。ロシアW杯で、日本がまさかの決勝トーナメント進出!うれしい。逆に、前回王者ドイツの敗退と、サッカーは何が起こるかわからん。個人的には、ハードワークと戦う姿勢が見えるクロアチア応援してる。海外旅行するようになってから、自分の海外サッカーへの見方、感じ方に変化が出てきた。今大会のフランスの強さについて、フランス人の友人とメールしあったり、スペインとモロッコのチームを見ると、自分 [続きを読む]
  • 自転車日本一周するぜ!
  • こんにちは、ポンです!ロシアW杯が始まった。今日のスペイン×ポルトガルの試合は凄まじかった。スペインの精密なボール回しに、土壇場で超絶同点FKを決めるクリロナ。脱帽。痺れました。さて、ここでお知らせ。自転車で日本一周する!出発は今月末を目処に。期間は一年ちょいくらい。行く場所は、本州、九州、四国、北海道と沖縄以外。ルートは西周りで、↓な感じ。各ステージ毎に見てくと、①本州(西へ)  [続きを読む]
  • 今を生きて
  • 日が落ちそうだ。暗くなってきた。遠くの空が藍や紫の層をいくつも纏っている。辺りには、誰もいない。俺はこの時を待っていた。クルスデフェロー。ここは、スペイン、サンティアゴの道にある山の頂き。Cruz de ferroとは、「鉄の十字架」の意味。そう、この山頂には十字架がある。げんこつサイズ位の大きさの石が沢山積まれていて、十字架はその上に建っている。ここは、巡礼者にとって意味のある場所だ。何故なら、「過去と決 [続きを読む]
  • 過去を悔やまず
  • こんにちは、ポンです!今回は、サンティアゴ巡礼の話。またか、と思われるかもしれない。もう、半年も前の事だ。だけど、俺にとっては語り尽くせない程の出来事や刺激、気付きがあった濃密な40日間だったのだ。その日は、巡礼の終盤だった。 スペインの西部ガリシア地方。中部のクソ暑かった畑しかないカラカラの乾燥地帯を抜けると、湿り気を帯びたしっとりした空気が体を撫でる。日本のそれと似ていて、懐かしさに気分 [続きを読む]
  • 「インスタ映え」に見る、心の豊かさ
  • こんにちは、ポンです!こないだ街を歩いてたら、職質を受けた。俺はテンパったのもあって、「え?大麻なんか吸ってないっすよw」と冗談のつもりで言った。悪手だった。。。警官の目の色が変わる。その日の俺はユル〜イ服装って事もあって、念入りに持ち物を検査された。もちろん何も出てこず、無事に解放された。「大麻」なんて言葉、普通は出てこないもんな。カナダのネルソンにいた時、周りがやってる人ばっかだったから、俺 [続きを読む]
  • 聾唖のヒッピーとサンティアゴ巡礼を一緒に歩いた話
  • こんにちは、ポンです!聾唖のドイツ人ヒッピーに出会い、一緒に巡礼路を歩いた。聾唖(ろうあ)とは・・・高度の難聴で,日常生活に重大な支障をきたすようなもの (通常会話域の平均聴力損失が 90dB以上) を「聾」といい,それが原因で話す能力を失った場合を「唖」という。要は、聞く事も話す事も難しい人の事を聾唖という。(これで合ってる、はず。)出会いは、スピリチュアルなアルベルゲでだった。俺は、彼に話しかけた [続きを読む]
  • 「調子はどうだい友よ?」
  • こんにちは、ポンです!Caravanのライブ@三島に行ってきた。アットホームでこじんまりとした最高のパーティーだった。三島にある雰囲気よい酒屋兼カフェ。ステージは、緑やキャンドルで飾られてお洒落。観客100人程度なので距離が近い、手を伸ばせば触れそうなほど。屋外だから、夜風を受けながら開放感ある。今夜は、キャラバン1人のアコースティックセット。ライブは演者と観客、両者が共にいい雰囲気、ヴァ [続きを読む]
  • 美しい猫よ、安らかに。
  • A beautiful cat died.I got an email from my housemate who I lived with in Nelson, Canada. She let me know like,"Our cat died.
    He loved you."The cat had been kept by the housemates and he was so old. 19 year old-boy, which means over 90 years old in h
    uman age.I love him. He was mellow, friendly and peaceful. He followed me every time I walked no matter where I went.I still remem
    be [続きを読む]
  • ネルソンの友達と箱根観光!
  • こんにちは、ポンです!カナダのネルソンで仲良くなった友達が日本に旅行しに来てくれているので、合流して一緒に箱根観光!大涌谷。噴気がモクモク。ジオパークミュージアム(地学の事を展示、学べる場所)がある。大学時代に火山を専攻していたのでゆっくり見てまわりたかったが、彼女が退屈すると思ったので、またの機会に。大涌谷からの富士山箱根旧街道。旧街道の石畳を歩く。甘酒茶屋。趣があって、とてもよろしい。い [続きを読む]
  • You are what you eat
  • こんにちは、ポンです!※今回も飯テロ注意。タイトルのYou are what you eatとは、「あなたが食べる物が、あなたを形づくる。」って感じの意味。これに、とても共感する。ファーストフードやコンビニ弁当みたいなジャンクフードばかり食べてると、健康に良くないばかりか精神衛生的にも良くない気がする。美味しい手作りの飯を食うと、テンション上がって精神的にもプラスだと思う。という訳で、最近食べた旨かった飯の写真を [続きを読む]
  • 「主食はグミです??」
  • こんにちは、ポンです!食にまつわる話をいくつか。食べ物の好き嫌いが合うかどうか、って大事だなと思った出来事。それは、昔の話。いいな、と思ったかわいらしい女の子がいた。アプローチをかけていた俺は、その子に好きな食べ物を聞いた。彼女はこう答えた。女の子「グミが好きです。」俺「え?」女の子「グミが主食です。グミをおかずにご飯を食べる時もあります??」俺「。。。。。。」俺は、絶句した。突っ込み [続きを読む]
  • 旨い飯を食えれば、ハッピー!
  • こんにちは、ポンです!※今回は、飯テロ注意!な内容。食べる事が好きだ。1日3食旨い飯を食えれば、だいたいハッピー!今まで行った国で旨かった飯の写真をば。ネパール料理1番好きなモモ!見た目も味も餃子に似てる。違いは、醤油じゃなくてつけダレで食べるのと、その安さ。10個で100円〜150円!しかも、どこのレストランで食べてもハズレなし。元々は、チベット料理だったらしい。モモ、また食いたい。。。小籠包ス [続きを読む]
  • 旅、とは心の放浪
  • こんにちは、ポンです!前に話してた石川直樹さんの続き。前回の話はこちら→"いま生きているという冒険" - LIFE IS A TRIP! 〜カナダワーホリ経由、サンティアゴ巡礼行き〜その前に、少し自分の話を。今まで俺は、ニュージーランド、ネパール、ミャンマー、カナダ、フランス、スペイン、モロッコを旅してきた。ネパール、エベレスト街道トレッキング。ミャンマー。スペイン、サンティアゴ巡礼。そこで出会った景色、 [続きを読む]
  • 若いモンには、負けてられない!
  • こんにちは、ポンです!先日、サンティアゴ巡礼で仲良くなった巡礼者と巡礼ぶりに会って、呑んできた。愛媛出身のクレイジーな大学生。巡礼中、野宿した時に野原から見つけてきたカンカンで自炊したら腹を壊して病院で点滴を受けたり、突然心が滾って50kmを12時間夜中の3時まで歩き通したり、日本に帰国した時の全財産が500円しかない(!)など、面白いエピソードには暇がない男。四国出身だけあって、サンティアゴ巡礼前に [続きを読む]