uncle_yoshi さん プロフィール

  •  
uncle_yoshiさん: みどりゾーン☆アンクルファームの春夏秋冬
ハンドル名uncle_yoshi さん
ブログタイトルみどりゾーン☆アンクルファームの春夏秋冬
ブログURLhttps://ameblo.jp/uncleyoshi/
サイト紹介文みどりの癒やしにどっぷりつかり、 果樹、野菜、庭、週末ライフを満喫、 健康生活ドップリです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 147日(平均1.9回/週) - 参加 2018/07/13 21:33

uncle_yoshi さんのブログ記事

  • 行き着く先は 「涅槃」
  • 師走になりました。何かと忙しい毎日です。今年は般若心経の解釈アップが少なかったなーと反省。なのですが、同時に進行している「人間やりなおし」の方に、自明行の実践がありまして、その中での行に、「判断放棄の行」「想念停止の行」というのがありまして、ここでの書き込みが少なめなのは、まあ、理解の浅いレベルでの書き込みは控えた方がよかろうといった気持ちからです。――自明行とは、自分をあきらかにする行として、 [続きを読む]
  • さくひんてん_2018
  • 先週末、16、17日は作品展でした。今年も、素晴らしい作品群に圧倒されました。作品、一つ一つの表情が何と言っても素晴らしい。まるで生きているようで、アニメの世界に引き込まれます。全く、素晴らしい。最後に私の作品です↓昨年の作品展です。子供は大人の先生以下に2012年から2016年までのさくひんてんです。さくひんてん _2016さくひんてん _2015さくひんてん _2014さくひんてん _2013さくひんてんStan Getz & Kenny Barro [続きを読む]
  • たまには自画自賛でも
  • 今年も残すところ、後1ヶ月と半月。↓はい、10年前の書き込みをそのままコピーです。彼らとの一年一年なんてこの年になるとすぐ過ぎる。しかし、振り返ると、色々ある。帰農準備研修に通い始めてから、野菜や植木に対する態度が変わったかな……植物に対して、今までより、より深い愛情を注ぎたくなった。「植物は愛情を注げば、必ず恩返ししてくれますよ」と、帰農準備研修で教わりました。素晴らしいことを書いてます、うん、ホ [続きを読む]
  • このパワーは、どこからくるのだろう
  • 秋晴れのいい天気でした。田舎は紅葉のピークだったのか、とても混雑してた。参ったな、といつも通る水沢街道を選んだ自分に反省です。この渋滞が予測できたなら、多少は回り道でも全然車のない道も私は知ってます。当然です、私はここで生まれ育ったのですから…… 田舎はすっかり秋でした。ここに来るまでの、車の渋滞も理解できます。多分、伊香保から榛名山は……かなりの車渋滞でしょう。今年最後かなと、芝を刈った。もう [続きを読む]
  • 今回は大根を蒔いた
  • 以前より大分スペースに余裕を持たせて今年は種を蒔きました。今年は大根を蒔いてみた。蒔いたのが遅かったので、まだまだ収穫には至らないが、いい感じで育ってます。葉っぱだけでも、サラダにしたらとても美味しそう。シュンギクはまだ小さいが、そろそろ収穫してもよさそう、すき焼き鍋には、欠かせない野菜でしょうかネ。ほうれん草が芽を出し始めた、小さいが可愛いものです。毎朝観察しながら、水をあげるのが楽しいです。 [続きを読む]
  • この光景に「イイネ」
  • 田舎に行って、ヤスと会ってきた。埋葬周りを、きれいにして、八重の紫陽花とバラを2株、移植しておいた。適当な石が見つかり、それを墓石として置いた。墓石にヤスのしていた首輪をおいたら、ピッタリ。うん、まあ、決まったかなと、田舎の門番役はおまえだぞ、とお願いしておいた。秋晴れに恵まれての照葉峡(てりはきょう)に行ってみた。紅葉のピーク、逆光に映える鮮やかに染まったトンネルのドライブは、この時期に限られる [続きを読む]
  • 旅だった「ヤス」
  • 先週の日曜日(10月21日)ヤスは旅だった。↓我が家に来たのが2歳の頃、諸事情の末、私が連れてきた。我が家のヤス我が家で犬を飼うのは初めてであり、扱いには不慣れですし、上記のような事情で、我が家に来たヤスも、当初は不安だったでしょう。時は流れ、ヤスとの思い出も沢山残った。先週日曜日午後、もうこれは……と私も感じた。虫の息といいますか、前日から食事をしなくなった。ベランダに出してあげていたが、じっと動か [続きを読む]
  • お芋掘りと焼き芋パーティ
  • 10日にサツマイモ掘り、今年は「紅はるか」という品種。例年植え付けていた、「紅あずま」より収穫量は少なめでした。しかし、焼き芋パーティ用には十分な量の芋です。サツマイモ掘りから一週間が過ぎまして、昨日17日、お楽しみの焼き芋パーティでした。今年の「夕涼み会」は雨でグランドでは出来ずに、市の体育館で行いました。夏休みも終えて、いよいよ運動会です。毎日の練習をグランドで一生懸命やりました。我々グランド管 [続きを読む]
  • よい一夜です
  • カレーを作っていたら、陶芸家の彼がきた。集合時間より2時間も早く来た、そう、今日は仲間内の飲み会である。自宅畑で栽培している韓国レタスを持ってきてくれた。焼き肉に包んで食べるといいと、今日のメニュウは焼き肉です。まあ、いつものメンバーで、いつものBBQです。八人の内、一人欠けはしたが、出席率はいつもとてもいい。集合時間30分前には、温泉行きメンバーは集まった。私の担当、カレーも中華サラダも出来た、さて [続きを読む]
  • 沢山の植木や果樹が去って行った
  • ↓10年前の書き込みである。落ち着き安心できる空間とは「アップルトンの隠れ家理論」なるほどな、と我ながら感心する書き込み。そして、やはりその頃の写真を見て、10年という期間を感じる。もちろん、植えてある植木も10年が過ぎました、すでに枯れてしまったとか、台風で倒されてしまったとか、根きり虫にやられて枯れたブドウなどもない。リンクを貼った10年前の写真に写っているが今はない植木は……白樺が今年の強風で根こ [続きを読む]
  • 紅葉の万座へ
  • 日本で一番標高の高い温泉、万座に行ってみた。紅葉は真っ盛り、素晴らしいドライブであったが、あいにく万座到着と共に、霧がかかってきて、肌寒い。リフトに乗って、高原の紅葉散策としゃれたがったが、何も見えない、このガス霧には参った。老舗温泉宿で温泉につかり、すっかりリラックス。温泉宿の雰囲気がとても気に入って、きたる妻の古希祝いはこの宿での一泊を約束させられた。(笑)田舎の我が家から、片道2時間程度のド [続きを読む]
  • 梅干しは三毒を消す
  • 今年は梅を漬けるに赤紫蘇を沢山使った、赤紫蘇で染められた梅は、赤紫蘇エキス充分な梅である。梅干しは三毒を消す。梅干しが「食べ物の毒」「血の毒」「水の毒」の3種類の毒を消す。そこで「食べ物の毒」とは、少し考える。腐った食べ物、農薬の残っている野菜、食品添加物がやたらと多い食べ物、などなどであろう、言われるところのジャンクフード、インスタントラーメン、ポテトチップやら菓子類もそういう類いの食べ物でしょ [続きを読む]
  • 初めての早秋
  • 7年前に植えた「早秋」という柿が、やっと実をつけました。↓柿、埼玉だったらいけるかな……当初、二本の苗木を植えたのですが、一本は昨年、根切り虫にやられて枯れてしまった。残った一本、毎年実はつけてはいたのですが、収穫前に生理落果を起こしてしまい、今年初めて収穫に至りました。食べてみましたが、大粒でとても甘い、やっとここまできたかと感無量……一本になってしまったので、新しい苗木を植えようかとも考える。 [続きを読む]
  • 10年一昔
  • 2009年の10月にここのブログをオープンしました。ということは、今月でまるまる10年が過ぎようとしております。そこで10年前の今日この頃と、今の今日この頃を比べてみたい、「みどりゾーン」に植えた木々達も成長し、頼もしくもなった。10年昔の書き込み記事を読むと、その頃が思い浮かびます。書いた記事のバックボーンといいますか。10年若い自分に出会う。↓最初の書き込みは、10月21日にアップしてます。MIDORIZONE10月4日が [続きを読む]
  • 私の楽しみであり目標
  • 先週は三日間(25日、26日、27日)田舎にて梅干し作り。といっても、干す作業なので、お日様さえあればいいわけで、ラッキーにもいい天気、三日間とも市の広報は「熱中症にご注意ください」と叫んでおりました。ホントに暑かった、伊香保でも暑かったのだから、埼玉はもっと暑かったのでしょう。おかげで、小梅は全部干し終えました。残るは、南高梅と白加賀梅、これらは……まあ、ゆっくりやりましょう。今年の反省も込めて、来年 [続きを読む]
  • まだ出会えぬ私にワクワク期待
  • 8月、今月いっぱい夏休み。どうも私は貧乏性なのか、自宅で何もしていないで過ごしているとなんとなく、気分が沈んでくる。どうしてなのだろう……と考える。何が原因なのだろう……何か、潜在意識の中に罪悪感を感じる元があるのだろうなと考えた。多分、田舎育ちで、夏休みといえども家の仕事は山ほどあった。ちょうどこの時期なら、養蚕、繭の出荷時期で超忙しい時期です。夜中まで、そして朝早くから、これが終わらなければお [続きを読む]
  • 「みどりゾーン」の演出
  • お盆休み、ってことで田舎に墓参り。いい天気が続けば、梅干しの天日干しをしようと考えていたが、どうもイマイチの天気。干そうと思っていた、南高梅、全部で50?ほど漬けてある。いい感じに漬かってはいるが、何せ梅の量に比べて赤紫蘇の量が足らないようで、全体的に色が薄い。赤紫蘇を少し足して、また梅酢に漬けておいた。こう梅の量が多くなると、赤紫蘇を毎回買って足していると、それなりの金額になってくる。昨年までは [続きを読む]
  • 「始めよう瞑想」
  • 「始めよう瞑想」宝彩有菜。この本は数ヶ月前にも、ここのブログで紹介しました。瞑想の方法について、わかりやすく説かれている本であります。そして、私自身も実際やってみて、このやり方でいいでしょう、と実感してます。私、今までも色々な瞑想法を書籍を頼りにやってきましたが、色々な書籍と比べても、この本で解説している方法は素晴らしい。内容がとてもわかりやすい、入門書としてこれが一番です。もちろん、瞑想が上達 [続きを読む]
  • 「備えよ、常に!」
  • 連日の猛暑が日本列島を襲っております。畑仕事をしておりますと、埼玉でも田舎でも市の広報がスピーカーから流れてきます。「ただいま、大変危険な気温になっております、熱中症にはこまめな水分、塩分補給をして充分気をつけてください」そんなアナウンスが暑い日には流れる。なんか、アラブ諸国を訪れていた頃、決まった時間に流れるお祈りのアナウンスをイメージしてしまう。私も畑に出るときは、充分な水分、塩分を取ってか [続きを読む]
  • 小梅干し、開始
  • 今回は小梅の干し作業。田舎には金曜日の午後に着きました。庭を見て、ビックリ、植えてから18年付き合った庭の白樺が、根こそぎ倒れてた。風だろうけど、よく見たら根っこの部分が枯れていた。これで、芝生にも多くの日照が確保できて、いいかも、と思おう。倒れた白樺を片付け、その木を台にして今年の梅、第一弾の小梅を干し始めた。今回は、天気もいい、最高の梅干し日より。白加賀の色が薄い、赤紫蘇が足らないな、と次ぐ土 [続きを読む]
  • 見え始めた
  • 見えてきたぞ! 新しい素晴らしい世界が。だけど、まだそこがどんな世界か、足を踏み入れていない。そう、下の写真のような心境。思考は感情に現れます、感情は行動になります。行動は自分をとりまく世界を創ります。意識の三層構造としまして超越意識潜在意識顕在意識があります。しかしこうした意識関連の言葉は人によって色々な言葉で表現されてます。ここのブログでも、今まで色々な言葉を使いました。ここで、そうしたごっ [続きを読む]
  • 森を抜けて明るい世界に行こう
  • 毎日1時間の散歩だったが、先週はグランド整備に忙しいのと、この猛暑でいつもの散歩を休んだ。いつもやっている、毎日の習慣を何らかの理由でやらなくなると、気分に変化があるようです。脳内分泌物の関係かなとも思うのですが、面白いものです。→神経伝達物質(脳内物質)なんとなく、そわそわ感、落ち着きのない感覚が、増してきた。イライラ感、まったく感、などなどのどちらかというと悪い感情が目立ってくる。波動が低くな [続きを読む]
  • 休みに入る気分はルンルン
  • 先週、28日は夏祭り会を予定してましたが、台風のため中止となりました。昨年も雨で体育館でやったな……芝山自慢のグランドでここ二年はやっていないとなると、三年保育で入って来る園児の中で園グランドでの夏祭りを経験したことのある園児は年長組だけになる、是非来年は園グランドでやりたいものです。今回は中止になって、私らスタッフは楽チンでした。29日も一日休めたし、そして今日、荷物の片付けをやってきました。これ [続きを読む]
  • ふと我に帰る時
  • 「週末田舎暮らし」ランキングに参加した関係か……ここのところ田舎の記事ばかりでした。実は園舎周りのみどり達、自宅の二坪菜園、園農園の今、園グランドの芝生と芝山、みどり関連の出来事山盛りです。今日はあいにくの雨、台風12号が接近してます。雨でなければグランドで夏祭り会が予定されてますが、午後も雨が強くなる見込み、グランドでの実施は近くの体育館に変わるかも?といっった状況、連絡待ち。そんなで今週は園グ [続きを読む]
  • 「みどりゾーン」の顔達
  • 「みどりゾーン」の顔、シンボル、そんな我が子の紹介です。植木ですが、まあ、こうして手入れをして写真を撮ってとこまめに接しておりますと、我が子と言いたくなってしまいます。どの子も苗木より育ったもので、個々の植木には思いがあります。そして毎年、花を咲かせて、実をつけて、剪定をしてやりとペットのようでもあります。(笑)ムクゲ、家を建てた当初から、近くの畑に自然に生えていたものです五本のスカイロケット、 [続きを読む]