tky201804 さん プロフィール

  •  
tky201804さん: できる範囲で健康でいたい
ハンドル名tky201804 さん
ブログタイトルできる範囲で健康でいたい
ブログURLhttp://tky201804.blog.fc2.com/
サイト紹介文50代男性 いろいろな方と日々感じることを共有していきたいと思っています。 趣味:散歩、食べ歩き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 81日(平均6.6回/週) - 参加 2018/07/14 10:15

tky201804 さんのブログ記事

  • 【台風24号の被害】
  • 先日の台風で庭のゴールドクレストが傾いた。母宅の芙蓉の木は倒れてブロック塀に寄りかかっている。また台風が東京に来たら、ゴールドクレストは倒れるだろう。その前になんとかしなくてはならない。最初、シルバー人材センターを考えたが、作業は11月以降になるという。とてもそんなには待っていられないので、ネットで見つけた2社に電話でおよその費用を聞いてみた。どちらも2本の伐採で大体5万円ぐらいだった。芙蓉の木はそれ [続きを読む]
  • 【卵の食べ方】
  • 平日の朝と昼は毎日同じものを食べ続けている。朝は卵2個で卵かけごはん、トコロテン(または寒天)、プロテイン。昼はツナサンドウィッチだ。そして夜は家内がその日に作るもの。このメニューには、不思議に飽きがこない。いつも美味しいと思って食べている。(以前昼に食べていたサラダチキンとサラダは苦痛だった)気になるのは、同じものばかり食べていて、栄養バランスに問題はないかという事と、卵かけごはんは、ほとんど噛んで [続きを読む]
  • 【スーツ】
  • 自分が新入社員だった30年以上前、マスコミに勤めるいわゆる業界人の私服は憧れだった。普通の会社員はスーツ、ネクタイが当たり前だったので、街で私服の大人を見かけると業界の人だと憧れの気持ちで見ていた。ところが今は、営業以外はスーツを着る事が少なくなり、私服が当たり前なので、私服に対する憧れは全く無くなってしまった。やはり希少だったからこその憧れだったのだ。今や青山、アオキなどスーツ専門店の売り上げは激 [続きを読む]
  • 【救急病院】
  • 入院すると必ず亡くなる病院というのが存在する。私の地域にもそんな個人病院が存在する。近所の人たちにもその噂は知れ渡っていて、救急車で患者が搬送される場合、同乗した家族は別の病院にしてくれとお願いする。だが引っ越してきて間もない人や、同乗者がいない場合はそこに連れて行かれる恐れがある。何しろ役所の救急指定病院になっているのだ。なぜ役所がそんな病院を指定しているのか不思議だ。きっと院長の役所に対する営 [続きを読む]
  • 【終活】
  • 83歳になった母が家内のお母さんに会いたいと言い出した。足腰の動くうちにもう一度会っておきたいという。母とお母さんは偶然同い年である。お母さんにこちらに来てもらうようだ。私は同席しないが、家内が車でお母さんの送迎をする事になる。片道60kmなので、運転が好きな家内でも疲れるだろう。私としては、お母さんに娘の家を見てもらいたかったが、ちょうど娘家族は旅行で不在にする時期だ。家内は娘の家の鍵を持っているが、 [続きを読む]
  • 【自由な時間】
  • 昨日、UNIQLOにパンツを買いに行った。7月に買ったパンツが良かったので、色違いを買いたいと思った。しかし、ネイビーは元々品揃えが無く、その代わり今持っている黒色が、千円引きで山積みになっていた。安かったので2本買った。定番なので、ずっと履けるだろう。店は空いていたため、裾上げは30分でできるとの事。その間の時間潰しのために、デパートの屋上に出た。隅の方で盆栽を展示販売していた。店の名前は清香園とある。 [続きを読む]
  • 【孫娘との外出】
  • 娘の旦那さんに仕事が入り行けなくなったので、補欠としてディズニーオンアイスというものを観に行った。埼玉スーパーアリーナで行われた。その周辺ではジャズフェスティバルもやっていて、人混みがすごく、またジャズ音楽があちこちから、聞こえてくる。初めての場所で少し緊張感もあるし、いろいろ情報量が多くて、頭が処理できない感じがした。オーバーフロー状態だ。人ごみに酔うという話を聞いた事があるが、これがそうなのだ [続きを読む]
  • 【消えたトコロテン】
  • トコロテンを買っているスーパーからいつものトコロテンが無くなった。割高なトコロテンだけになっている。何が起きているのか。安いからこそ毎朝、続けられているトコロテン。今後も高い商品だけになったら、一日置きとか、量を半分にするとかでしのがないといけなくなる。ネットで調べても天草が不漁だという情報はない。ただダイエットの番組でトコロテンが紹介されたという記事があった。それが原因だろうか。私の目的はダイエ [続きを読む]
  • 【成長ホルモンスプレー】
  • 以前、アンチエイジング専門のクリニックから、成長ホルモンを定期購入していた。成長ホルモンを舌下にスプレーして、そこから吸収させる。そのクリニックの売り文句は、実年齢×0.7の見た目、頭の回転を実現するというものだった。すごく高かったがボーナスで購入した。多分6カ月ほど続けたと思う。時々、クリニックが自分に起こった変化について、メールで問診をしてくる。その時、私は川島教授の脳トレをやっていたので、その成 [続きを読む]
  • 【アボカドの樹】
  • 家内がアボカドを育てている。アボカドの種を水の入った容器に入れて、根が出るのを待っている。十数年前に同じやり方で上手く地植えに成功した。アボカドの幅広の葉は見ていて気持ちよく、私も好きだった。しかししばらく大きく育ってから、私はその木を切る事になった。理由は雪の寒さで枝の一部が枯れてきた事、そして落葉した葉の掃除が大変になるだろうと判断したからである。枯れた枝を切ると、樹形が格好悪くなった。私はこ [続きを読む]
  • 【整体】
  • 今まで世話になっていた整体の先生が辞めて、初めての別の先生に施術してもらった。私が引き継ぎをしっかりお願いしますと伝えていたからか、施術前に熱心にカルテを読んでいた。今度は若い男の先生だ。脚の外側に疲れが溜まっている事を指摘された。歩くときに足裏の外側に体重がかかっているので、内側に体重をかけて歩くように指導された。また特に右脚の外側の太ももに凝りがあるとの事。たしかに信号とかで立っている時、どう [続きを読む]
  • 【シャッター】
  • リビングのシャッターが壊れた。上下に開閉するタイプだが、上に跳ね上げた時、力任せに開けたようで、カバーの中に片側が食い込んでしまった。下に引き出そうとしても、硬くて引っ張る事が出来ない。無理にすると、かえってひどくなりそうだ。そんな訳で、我が家の窓は一箇所だけ、家の灯りが外に漏れている。修理は大体10,000〜のようだ。まだ見積もりは取っていない。シャッター業者を探す中で、使っているシャッターはそのま [続きを読む]
  • 【座席の座り方】
  • 朝の通勤電車内で男性2人の喧嘩が始まった。1人が降りようと座席を立ち上がった際に、隣に座っている男性の脚に脚がぶつかったようで、座っていた男性が立ち上がった男性の脚を蹴ったのだ。大きな声で、お前が蹴っただろう、蹴っていないと怒声を発しながら、片方の男性が相手を駅のホームに引きづり出した。車内で身体の大きな男性が制止したが、止める事は出来なかった。今は、ホームドアが付いているから、ホームから転落なんて [続きを読む]
  • 【除草作業】
  • 公園の清掃作業があった。今回はいつもは出てこない人達が出てきた。きっと北海道地震があり、地域コミュニティの大切さを感じたのだろう。嬉しいし、また心強く思う。地域で一番裕福とみなされている人も、一緒に汗を流してくれた。この方はいつも寄付はしてくれるが、自分の身体を動かすという事はなかった。寄付もしてくれて、働いてくれるのは一番好感を持たれる。地元に新しく店を開いた人も初めて参加してくれた。もちろんお [続きを読む]
  • 【女性が男性に求めること】
  • 最近、女性に人気のある男性は、優しい、暴力をふるわない、価値観があう事だそうだ。かつては三高の男性が人気だった事を考えると、様変わりだ。美人の基準が変わるようにモテる男性の基準というのも変わるものだ。優しい、価値観があう事は、分かるが2番目に暴力をふるわないというのが入っているのは、注目に値する。それだけ恋人間、夫婦間での暴力行為が行われているという事の表れだろう。男女間の暴力行為は昔からあったの [続きを読む]
  • 【QBハウスの値上げ】
  • QBハウスが来年2月から、1,200に値上げする。世の中の人手不足状態の中、人材確保のためだそうだ。どの業界も時給を上げても人が集まらないと嘆いでいる。安い人件費を前提に成り立っていたビジネスモデルが崩れて来ている。卑近な話だが、個人的にはQBハウスの値上げは嬉しい。何故なら、以前はQBハウスで3週間に一度カットしていたが、今は自分でカットしているから。その分が節約できたと思うと、セルフカットをしていてもや [続きを読む]
  • 【災害対策】
  • 北海道で発生した地震を教訓に家内と娘が行動を開始した。スーパーに買い出しに行き、非常食や飲料を買ってきた。水でもお湯でも調理ができるドライカレーや、チキンライスが多かった。これは自治会、会社の備蓄食料と似たようなものだ。ニュースで男性が食器棚から食器が飛び出してきたと話しているのを聞いて、食器を減らそうかなと言った。まだテーブルの上には多くの食器が置いたままになっているのに。食器棚の扉には、地震の [続きを読む]
  • 【結婚するという事】
  • 娘は自分で物事を決められない。何かにつけて家内に相談してくる。その上、家内がこっちがいいと言っても、すぐに決めずにうだうだしている。娘は自分でいろいろな事を決めて来たら、今までいい事がなかったという。多分、その一番の事は結婚のことだろうと思う。旦那さんが自営業者で毎月の収入が不安定である事を後悔しているようだ。娘は、家内に対していい人(私のことである)を選んだねと言う。私もダメダメなのだが、娘から見 [続きを読む]
  • 【思うこと】
  • 近所に105歳のおばあさんがいるお宅がある。施設に入らずに、自宅で介護をしているようだ。近所付き合いは全くないお宅で、いつも一階のガレージを締め切ってひっそりと生活している。時々朝早い時間にシャッターを開けている。興味はあるが、通りすがりにじろじろ覗き込むのもはばかられるので、前を通り過ぎるだけだ。また時々、介護会社のワンボックスカーが家の前に止まっている事がある。おばあさんは、娘夫婦と同居している [続きを読む]
  • 【残業時間】
  • 右足首が痛む。それをいたわって歩く時、身体が左右に揺れてしまう。典型的な老人の歩き方だ。足首を前後左右にストレッチするのが有効だが、ストレッチは非常に痛いので分かっていてもやっていない。一晩寝ると少し良くなって、帰宅時には悪化している。その繰り返しだ。ところで職場では先週一人早期退職したので、今週から大変な忙しさだ。今月の残業は50時間ぐらいになるかもしれない。やはり厚労省の定める月あたり残業時間上 [続きを読む]
  • 【Facebook】
  • 最近、Facebookを放置している。実名という事で普段あまり会えない知り合いの動向を知るには便利だ。しかし全ての知り合いが同様に扱われていて、自分と誰かのやりとりを別のグループの誰かに見られているという違和感に確信をもったからだ。最初から多少の違和感はあったのだが、物珍しさもあり、また違和感に確信を持つまではしばらくは関わってみようと考えた。しかしやはり、変だ。普通、自分が属する別のグループの存在、まし [続きを読む]
  • 【土曜の午前】
  • 土曜の午前に家内に叱られた。宅急便の配達日時はいつも自分がいる土曜午前に指定している。家内の手を煩わさず自分で荷物を受け取るためだ。しかしタイミング悪く毛染めをしている最中だったので、家内に受け取ってもらった。それが機嫌を悪くしたようだ。配達が来る時に自分が受け取れるようにしておかないのは何事かという事だ。イライラして話が広がってきた。私の母の買い物の仕方が遅いという。母が買うものを売り場毎にメモ [続きを読む]
  • 【炭酸飲料】
  • 孫にお菓子を与える時は、娘に判断してもらわなければならない。どうしても自分が食べておいしかったものを、孫にあげたくなる。私が買ってくるのは、当たり前の事だが子供用のお菓子ではなく、そんな中でも、これなら大丈夫ではないかと思うものを娘に見せにいって承諾をもらう。娘は裏面の成分表などを見て判断する。しかし多くの場合、却下される。私はガッカリした気持ちで引き上げる。残りを全部自分で食べ切る。娘も時々気分 [続きを読む]
  • 【ポロシャツ】
  • 今の季節は半袖ポロシャツで通勤している。ポロシャツには胸ポケットが欲しい。しかし持っているポロシャツの半分以上にはポケット無しだ。ポケット付きのポロシャツはかなり前に買ったものだ。今、販売されているのはポケット無しのポロシャツがほとんどだ。それはポケットがない方がシルエットが綺麗だからだろう。しかし私は老眼のため、電車の中でスマホを見る時にメガネを外す。外したメガネを入れるために、胸ポケットが必要 [続きを読む]
  • 【食器の行方】
  • テーブルの上に食器が積み上げられている。家内が食器棚を片付けているためだ。聞くと処分するという。欲しくて買ったのに時間が経つと気が変わるものだ。その時はきっとその食器が欲しくて堪らなかったのだろう。しかし今は食器棚をスッキリさせたいという気持ちの方が勝る。確かに食器棚の中はスッキリして気持ちがいい。食器を取り出しやすそうだ。家内は片付けが苦手だと思う。だが指摘すると、私が家事を手伝わないから、手が [続きを読む]