こころね さん プロフィール

  •  
こころねさん: 発達障害のこどもたちと過ごす毎日
ハンドル名こころね さん
ブログタイトル発達障害のこどもたちと過ごす毎日
ブログURLhttps://cocorone.hatenadiary.jp
サイト紹介文発達にデコボコがある息子たちと過ごす毎日。中学受験や勉強方法のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 35日(平均8.0回/週) - 参加 2018/07/14 10:43

こころね さんのブログ記事

  • 第三回クマムシ学研究会 #39
  • クマムシが好きな かわ太郎が、行きたいと言うので第3回クマムシ学研究会 ? 2018年9月9日 慶應義塾大学日吉キャンパスに申し込みの登録をしました夫は行きたくないというので私が付いて行くことになりそうですクマムシ好きな人が集まる空間ドキドキです私は、虫が苦手なのだけれどちょっと個性的な かわ太郎がどんなふうに生き生きするのか、興味があります(クマムシは本当は微生物なのだそう)かわ太郎はキノコ [続きを読む]
  • 算数の宿題ノート #38
  • 算数の問題を解くときにノートに問題を写して答えを書くのが一般的だと思いますがかわ太郎には通用しません計算式も頭の中で考えて 記入しないのでミスが多くどこで間違えたのか 振り返りもできませんでした*******そこで、5年生頃から宿題の範囲をコピーしノートに貼り付けていましたノートはもったいないと思わずに1ページに1題余白がいっぱいあるのでできなかった問題は2回も3回も書き込むことができました [続きを読む]
  • スーツケースの中身の工夫 #37
  • 次男 すい乃助は今日、キャンプに出かけて行きましたテントを立てたりなどのハードなものではなく建物がある敷地内でバーベキューをしたり水遊びをしたりするお楽しみキャンプです*******毎年参加しているので不安は あまり ありませんが今年はいつもと違うことがありますそれは、キャンプ中の予想最低気温が16度だということ毎年、半袖に加えてパーカーを持たせればいいくらいなのに今年は 寒さ対策も考えなくてはいけ [続きを読む]
  • お友達と都道府県ゲーム #36
  • 今日は、お友達が遊びに来てくれました来てくれたのはかわ太郎が小学生の時のお友達そして、彼の妹さん妹さんは、次男と同じ学年でときどき遊んでいますそして彼らのママ私は、彼女と親しくださていただいているので楽しい時間となりました*******季節外れだけどお昼には お餅をつきましたうちでは、8月くらいになるとまたお餅を食べたくなりますみんなで、つきたてのお餅をハフハフしながら食べました***** [続きを読む]
  • 思い出の家族旅行と感覚過敏 #35
  • 実家や親戚の家に行く以外に純粋な旅行をしたのはこの春が初めて家族でハワイに行きました楽しみだねと家族には言っていたものの不安もありました思いは的中*******まず、次男ホテルで いなくなりました外出しようと ホテルの部屋から出たら家族が行こうとした廊下ではなく分岐のところで 分かれて行った次男どちらにしても合流するのでエレベーターのところで待っていたのに次男が来ません次男が現れるはずの [続きを読む]
  • 梨汁部首(ブッシュー)辞典 #34
  • まだ長男のかわ太郎が4年生の前半のことその頃は、中学受験のための塾通いを始めたばかりで中学受験がどんなものかもわからず親子で手探り状態でしたそんな毎週の宿題で(本当は全体的に頭が痛かったけれど)一番頭が痛かったのは漢字漢字は、覚えれば点数が採れるはずのテストが毎回あったので空欄で戻ってくるのはプレッシャーでしたそこで部首からだけでも親しみを持って覚えさせたいと思い部首辞典を作りましたそ [続きを読む]
  • 書籍「自閉症の僕が跳びはねる理由」 #33
  • 本を買いました自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫)作者: 東田直樹出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版発売日: 2016/06/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る内容は、問答形式になっていてひとつひとつの まとまりは短く気になるところから読むことができます*******長男の行動には、日々 困惑することがあり同じような行動のところを読んでみました「少しの失敗でもいやですか?」「ど [続きを読む]
  • ばばずき #32
  • 子供達が小さかったころトランプは誰かが泣く可能性の高い遊びでした 「ばばぬき」はルールが簡単で小さい子でも覚えやすいです でも、最後はババを押し付けられて誰かがunhappyになってしまう ******* それで、我が家は「ババが好きなあまり、ババが手元に来ると嬉しい」というルールに変更 ゲームの名前も「ばばずき」 当時、持っていたトランプはババの絵が、人相の悪いネコだったのですがそれを ひいてしまうとやったーと大喜 [続きを読む]
  • かけ算の覚え方 #31
  • 長男がかけ算を完全に覚えたのは4年生の秋実はそれまでかけ算ができていないことに気づいていませんでした気づいたのは、塾の面談で先生から「最近、かわ太郎くんにかけ算の答えを聞くと『そんなのわかるよ』という感じになってきました」と言われたから*******その後の、長男のかけ算上達についてはやる気のない子に、少しでも勉強の楽しさを #20 - 発達障害のこどもたちと過ごす毎日に書いてありますが今日は次男 [続きを読む]
  • 感謝 #30
  • 今日でブログを始めて1ヶ月になりました始める前はどこでブログを立ち上げるか何ヶ月も迷いました私は機能より デザイン重視なのでもうちょっとカスタマイズしやすい方がよくタイトルのところが いじれないと知った時点で別なところにしようと思っていたのですでも、最終的に「思いは言葉に。」というフレーズからはてなブログにしました*******私の思いは親がいなくなる時までに子どもたちが 自立でき安心して [続きを読む]
  • ホワイトボードで受験勉強 #29
  • 長男 かわ太郎は自ら勉強に取り組むことはありませんそれは現在も…それでも中学受験をやめたいとは一度も言わなかったので親が水を向けるしかありませんでした********親としては、予習をして臨みたいところでしたが常に、かわ太郎に合う教材を作りながらでしたので算数は宿題を一緒に解きながら一緒に悩むという感じでした塾の先生に聞けばいいとは思いますが塾の先生に質問するということも自分からは好んでしませんで [続きを読む]
  • 歴史の覚え方(年号編) #28
  • 歴史の年号を覚えるのはとても苦手な長男でしたそれで参考にしたのがYouTube運動会の曲で歴史年号語呂合わせこれはとても楽しいらしく息子たちはゲラゲラ笑いながら見ていました*******【MV勝手に】歴史年号覚え歌2【作ってみた】これは、次男の方が好きで何度も聴いていました*******こちらは年号ではないけれどおまけ「応仁の乱」を「Let it go〜ありのままで〜」で覚える♪ 【歴史替え歌シリーズ】 Kamechang [続きを読む]
  • This Is Me #27
  • 映画館で「The Gratest Showman」を観たときは長男のことが思い出されてなりませんでしたなぜなら彼自身はフレンドリーに接してもクラスのお友達が離れていくことに心を痛めていたからだけどどんな人にも価値があると映画は伝えてくれました*******“This Is Me”を歌っておられるKeala Settleさん自身が心に痛みを持っている方のようでますます親近感がわきましたヒュー・ジャックマンも感涙!映画『グレイテスト・シ [続きを読む]
  • 長男とトカゲ #26
  • 学校の合宿でトカゲを捕まえてきた かわ太郎名前をつけて「かわいいでしょ」と手にする姿はとても嬉しそうでしたただ、調べてみると生きた餌しか食べないと書いてあり育てるのは難しそうでしたうちではハムスターを飼っておりかわ太郎がメインで世話をしています感覚過敏の一つかなとは思いますが靴を履いていても土の上を歩けなかったことがあるなど汚いと感じるものに近寄れないところがありますハムスターの場合私が [続きを読む]
  • 都道府県の覚え方2 #25
  • 昨日の都道府県の覚え方はcocorone.hatenadiary.jp一人で漢字が覚えられない次男用*******長男の場合は、これで覚えましたKAITOに47都道府県庁所在地を暗唱させてみたKAITOくんは2回目は2倍速で歌ってくれるのですが子どもたちは手を叩いて大喜びです子どもって本当に2倍速が好き塾でテストを重ねたこともありますがかわ太郎はこれで4年の2学期はバッチリでしたもちろん すい乃助も気に入って見ていたので夏 [続きを読む]
  • 都道府県の覚え方 #24
  • 次男 すい乃助にはこの夏休みに都道府県を覚えてもらおうと思っています長男の時は4年の2学期に学校の授業で習いましたが塾では4年の1学期からスタートし夏休みも必死で覚えさせましたすい乃助は国語と算数がとても苦手で都道府県もみんなと同じペースでは覚えられないだからこそ「僕もできるよ」という実感を少しでも持たせてあげたい*******そこで、今日の午後すい乃助に「ねぇ、宝探ししない?(すい乃助、目が [続きを読む]
  • 下剋上算数 #23
  • かわ太郎は算数が本当に苦手でしただから、小学校とは違う突然ハイレベルな宿題に算数は、親子バトルを避けることができない勉強時間でした私は、中学までは数学の先生になりたいと思っていたくらい好きだったのですが中学受験の算数は次元が全く違っていたので手こずりましたしかも、6年生になったらかわ太郎に教えてもらうことも多々ありました*******さらに塾の算数のテキストにある解説は「算数が得意な子がわかり [続きを読む]
  • ケンカのその後 #22.5
  • 昨日、かわ太郎とケンカしてしまったのですがおかげさまで修復できました*******今日は、部活の合宿に行ったのですが夕方に 電話がきました「日本とかげ捕まえたんだけど、飼ってもいい?」という電話でした明日帰ってきたら新たなペットが増えますにほんブログ村 [続きを読む]
  • かわ太郎とケンカしてしまった #22
  • さっきかわ太郎とケンカをしてしまいました学校の宿題が、全然終わらないのに何度言ってもやらないのでキレました*******朝、何回も起こさなくてはいけないことお手伝いを促すことそうすると嫌な顔をされることお手伝いの内容はここ何年も同じなのにきちんとできたことが 数えるくらいなこと「この準備したほうがいいんじゃない?」と伝えても私が怒り口調になるまでしないこと指示を積み重ねる1日の終わりには疲れ [続きを読む]
  • 受験の国語対策その2 #21
  • 国語の点数は上がってきたものの記述にはムラがあった長男加えて、「中学受験バイブル」の中には文章の要約がとても良いと書かれていたのでそれができたら伸びるのではないかと思っていましたそこで、ある参考書を購入し試しにしてみたのですが書くのが苦手な かわ太郎には合いませんでしたそれで、試したのがこちらです中学入試を制する国語の「読みテク」トレーニング 説明文・論説文作者: 早瀬律子出版社/メーカー: 文芸 [続きを読む]
  • やる気のない子に、少しでも勉強の楽しさを #20
  • 長男 かわ太郎小学校の授業ではわかる わらないに関わらず手は挙げる子でした積極的に参加するものの4年生から塾通いが始まったからといって長男の成績がすぐにアップするわけでは ありません*******次男 すい乃助は空想の中を過ごしているようで授業では手を挙げることはほとんど ありません現在はうけることを考え行動しているような有様とほほ*******それで3年ほど前に買った本がこちらです全員参加の全力教室 [続きを読む]
  • 発達が凸凹さんのテキスト #19
  • 中学受験は親の受験と言われるとはいえ「これからは自分で出来る方が伸びがあります」とは5年生の保護者会で言われたことですでも長男には当てはまりませんもう、長男が受けるよりは私が受験生?と思うくらいしっかりサポート体制のままでしたそんな かわ太郎は塾のテキストをなくす可能性は高かったためテキストが複数ある方が安心でした見にくいですが、複数あるものがたくさん*******テキストが複数あった方がい [続きを読む]
  • 塾のテキストを加工する #18
  • 真剣にノートを取らない先生の話を聞いていない時がある物をよく落とすそんな長男には塾のテキストを そのまま使うのでは不十分だと気づきました*******そのため、テキストの単元ごとにタグを貼ってすぐにテキストを開けるようにしましたまた、テキストがたくさんあったので4年生から6年生まで通し番号をつけましたこれは、次男の受験に向けて並び直した時のもので番号が抜けています(現在、次男の中学受験は考えて [続きを読む]
  • 英文法の勉強 #17
  • 英文法の勉強も長男には何のことだかわからないまま1学期が過ぎました*******実は、長男にとっては英語は初めてではなく毎日英語を学ぶ幼稚園に通っていましたその幼稚園は とても良い環境だったのですがほとんどはあっという間に忘れてしまったようです4年生のときには英会話教室にも通いました楽しかったけれど英語を理解するという意味ではあまり効果はありませんでした私が英会話を習わせる目的の中には世界には [続きを読む]
  • 中学受験の国語対策その1 #16
  • 4年生の時はまったく国語が上がらなかった長男「接続詞に丸をつけてね」と言っても全然つけてくれないばかりか文章の構成がわかっていないようでしたそのため、これを使ってみました出口汪の新日本語トレーニング 基礎国語力編(上): 基礎国語力編・上作者: 出口汪出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/02/27メディア: 単行本購入: 4人 : 25回この商品を含むブログ (4件) を見るこれがとてもよかったのは、文章 [続きを読む]