花ちゃんママ さん プロフィール

  •  
花ちゃんママさん: 花ちゃんの勉強日記
ハンドル名花ちゃんママ さん
ブログタイトル花ちゃんの勉強日記
ブログURLhttp://minomushi-study.work/kotukotu/
サイト紹介文小学生の娘とワーキングママの勉強日記。 中学受験を意識し、学習方法について試行錯誤中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 37日(平均8.1回/週) - 参加 2018/07/14 10:58

花ちゃんママ さんのブログ記事

  • 中毒性あり!「5分後に意外な結末①赤い悪夢」
  • 本屋さんで並んでいるのを見て興味を持ち、何気なく読んだ「5分後に意外な結末①赤い悪夢」。本当に5分後に驚かせてくれるんでしょうね〜…なんて思いながら読みましたが、予想以上にびっくりさせられたり、考えさせられたりと、1話5ページ前後なのにその結末に感心させられました。SF、ホラー、ミステリー、くすっと笑える話、ぞっとする話、感動する話…いろいろ揃っています。5分後に意外な結末 (1)赤い悪夢 「5分後に意外 [続きを読む]
  • 「のび太」という生きかた
  • 朝日小学生新聞で紹介されていた「ポケット版・『のび太』という生きかた」。25万部突破との事で、小学生高学年あたりからも読まれている本です。読んでみて、「なるほど」とその人気の理由に頷きました。「のび太」という生きかたポケット版 [ 横山泰行 ]「のび太」といえば、ご存知、国民的マンガ「ドラえもん」の主人公・野比のび太。勉強もスポーツもダメ、ルックスもいまいち。すぐにドラえもんに泣きつく印象が強い、およそ [続きを読む]
  • 子鬼の居ぬ間に…片付けで学習意欲がでる部屋に
  • 習い事で、県外に行っている花。いや〜…散らかし魔人がいないと、部屋がそのままです!無駄に動かさないから、掃除して片付けた状態がキープされています。すごい!!♪ヾ(^Д^*)ノ鬼の居ぬ間になんとやら…この隙に、汚い花のゴミ部屋を掃除しました。とにかく、物が多くてごちゃごちゃしている!暑い中やるのは大変だったので、夕方の涼しくなる時間帯を狙って掃除。ゴミも盛大に出ました。・゚・(ノД`)本当は本人に片付けさせるのが [続きを読む]
  • 車で移動中にノマド勉強!酔わない読書方法
  • 実家への帰省や遊びで遠出することも多い夏休み。車や電車での移動が増えます。ボケー…っと過ごしているのももったいないので、なるべく勉強に結びつくことをするようにと、CD・DVD・iPadを持参。退屈な時間を無駄にしないようにしました。先日も田舎に帰省したわけですが、その際に大活躍したのが、甥っ子くんから借りた「7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)」。キャラクターのナレーションやBGMや効果音などに、食いつか [続きを読む]
  • 埼玉・川越氷川神社「縁結び風鈴」
  • 先日、埼玉県は川越にある氷川神社に参拝してきました。氷川神社は縁結びの神様として有名な神社。島根県の出雲大社とも深いゆかりがあり、特に恋愛に関するパワースポット的な場所になっています。お盆時期の今は、夏限定の「縁結び風鈴」がおこなわれており、境内は人でいっぱいでした!氷川神社は約1,500年前の古墳時代、欽明天皇において創建。5柱の神様が祀られています。夫婦神様・素盞嗚尊(すさのおのみこと)・奇稲田姫命 [続きを読む]
  • 1カ月500円で読み放題!学研ゼミ「学研図書ライブラリー」が便利
  • 本が好きです。大好きです!花もつられて最近読むようになってきたので、本屋さんに行くと何か買うクセがついてしまいました。それは悪い事ではないとは思うのですが…なんとなんと!現在、1ヵ月無料体験中の学研ゼミ・デジタル学習サービスのコンテンツの一つ「学研図書ライブラリー」において、小学生向けの本がほぼすべて読めるというサービスが!?1カ月500円で600冊が読み放題ってすごいです!! 600冊読めるとあって、本屋さ [続きを読む]
  • 夕食が勉強の足かせ!?学習効率を低下させない夕食
  • 共働きで仕事をしている事もあり、どうしても帰宅が夕方6時過ぎ…。花も学校や学童、習い事などで体力・気力を消耗しているので、帰宅してからの学習がなかなか難しかったりします。やらないわけにはいかないので、「ほれほれ、勉強やるよ〜」と鬼のような形相で発破をかけるわけですが、これがまた疲れる。(。-ω-)ウワ食事を作りながら片付けて、勉強を見て…体が3つ欲しい。仕事から帰宅したら、今度は主婦という仕事を全力でこな [続きを読む]
  • 勉強できるリビングで、やる気・集中力アップ作戦!
  • 夏休み、暑さからもダラダラと過ごす日々。これじゃいけないと、まずはリビングから変えていくことにしました。リビングがごちゃごちゃしているから、勉強に集中することなく気が散ってばかりいるのではないかと考えたわけです。快適な空間とはすなわち、整理・整頓、清掃、清潔、しつけ…が、行きわたっている空間。汚い部屋では気持ちよく過ごすことができず、不快な環境でやる気も低下。勉強への集中力も低下して、なかなか進ま [続きを読む]
  • 【四谷大塚】トップレベル特別集中講座・後期終了
  • トップレベル特別集中講座の後期4日間もついに終了しました。短かったけど、長く感じます。途中、台風で出席が危ぶまれたけれども、花の強い意向で雨風の中での参加。どうも、国語の授業がおもしろかったようです。算数の授業も、学校よりも刺激される部分が大きいのかもしれません。さて、そんな後半。国語は太宰府の「走れメロス」。5日目:あらすじをつかもう6日目:人物像をつかもう7日目:主題を読み取ろう8日目:感想文を書 [続きを読む]
  • 【学研ゼミ】スマートドリル&キッズクラス
  • 学研ゼミのデジタル学習サービス。これまで、プログラミングが学習できる「ポコタス★Do」、ゲーム感覚で学習を進めることができる「ワンダードリル」を体験。本日は、教書対応デジタル教材「スマートドリル」と幼児向け教材「キッズクラス」を体験。まずは、「スマートドリル」。「ワンダードリル」よりも教科書を意識した、家庭学習教材といった感じです。 「スマートドリル」は家庭学習をイメージしたコンテンツになっていて、 [続きを読む]
  • 朝日小学生新聞・天声こども語 学習ノート
  • 文具店で「朝日小学生新聞・天声こども語 学習ノート」を発見!かねてよりその存在は知っていましたが、実物を見たのは始めてです。この「朝日小学生新聞・天声こども語 学習ノート」は、朝日小学生新聞に掲載されている「天声こども語」を書き写すノート。書き写すことから始めるのであれば、国語嫌いの花にもできそうです。「天声こども語」は毎日掲載されているものではなく週2回。それも変なプレッシャーにならなくていいで [続きを読む]
  • 【学研ゼミ】ワンダードリル
  • 只今、絶賛1カ月無料体験中の学研ゼミ・デジタル学習サービス。教書対応デジタル教材「スマートドリル」ゲーム感覚で学習を進めることができる「ワンダードリル」学研の書籍600冊以上が読み放題の「学研図書ライブラリー」幼児向け教材の「キッズクラス」途中まで体験できる、ストーリー仕立てのプログラミング学習「ポコタス★Do」。最初に体験したのは「ポコタス★Do」で、花は超お気に入り。続きがしたくてたまらないようです。 [続きを読む]
  • 英検ジュニア、成績表返却
  • 6月に受けた英検ジュニアの結果が返却されました。結果は、予想通りの一歩手前落ち。ブロンズの時もそうでした。シルバーを受けて53問中40問と、その正答率は75%。英検CSEスコアは145。このCSEは、国際基準企画CEFRに対応したユニバーサルなスコア尺度英検CSEを表したものです。 英検ジュニアでは、正答率80%以上になると次のレベルが受験できます。花は75%だったので、次回もシルバー。次回の試験日程は、ペーパー版・グループ [続きを読む]
  • 続々!ざんねんないきもの事典
  • 「ざんねんないきもの事典」第三弾!最初から読んでいますが、本当にコレ、おもしろい。アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃イラストもきれいでいきものの特徴をよくつかんでいますし、文章もとてもユーモラス!今、いきものたちの意外な一面を紹介する本がブームですが、その筆頭ともいえる存在ですね。続々ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ [ 今泉忠明 ]今月には、NHKでもアニメ化!8月6日(月)〜10日(金)Eテレ9:50〜558月13 [続きを読む]
  • 【早稲田アカデミー】サマーチャレンジテスト申込み!
  • 四谷大塚の無料テストは小学1年生の頃から受け、先日初めて日能研を受けました。両者はまったく異なり、それはテストだけでなく説明会での視点も違うと、同じ中学受験塾でも特徴があるなぁと実感。そんなこともあり、もう少しアンテナを広げてみる事にしました。今回は、早稲田アカデミーです。8月25日(土)に、小学1〜3年生を対象としたサマーチャレンジテスト。夏休みの学習成果を試すテストとしてあるようです。もちろん、無料 [続きを読む]
  • 未来のミライ
  • 現在、絶賛公開中の映画「未来のミライ」を観てきました。小さいお子さん…とりわけ、兄弟がいるご家庭では、なにか通じるもの感じるものがある作品ではないでしょうか!?我が家は…お父さんとお母さんのやり取りが、「うちの事!?」と思うぐらいに同じ。やっぱり、どの家庭もおかあさんが強くなるよね♪と勝手に納得しています。「未来のミライ」は、甘えん坊の男の子・くんちゃんと未来からきた妹・ミライちゃんの兄弟物語。声 [続きを読む]
  • バケモノの子
  • 現在公開中の映画「未来のミライ」。その関係で、先日「バケモノの子」が放送されました。花と一緒に見たのですが…いいっ!!Σd(≧ω≦*) グッ熊鉄が私、九太(連)が花とかぶって見えました。熊鉄さんの気持ちが痛いぐらいにわかる!!これって、親子で見てほしい映画だなと思いました。バケモノの子 (角川つばさ文庫) [ 細田守 ]テレビで見た後、さっそく文庫本であの感動を今一度!花も読みやすいように、角川つばさ文庫です [続きを読む]
  • ネイティブ講師と非ネイティブ講師の違いとは?
  • 英語や英会話を習う際に気になるのが、ネイティブ講師か非ネイティブ講師なのか?よく、スクールの宣伝文句などでも、「ネイティブ講師が教えます」的に強調しています。そこまで強調するということは、それだけの違いがあるということ…?オンライン英会話のなかには、受講者側が講師を選択するところもありますから、そんな場合は特にネイティブかそうでなないのかが気になるところ。講師のレベルや授業の内容によっても異なるも [続きを読む]
  • 英検は、大人の英語試験にも最適
  • 先日、知り合いのお子さんが英検を受けた際に、社会人とみられる方々も多く受験されていたという話を聞きました。3級を受験されたそうなんですが、高校生に混じって受けている中年男性の姿は、とにかく目立ったのだとか…。ただ、それも今は珍しい事ではなくなりつつあるようです。最近では、英語がどれだけできるかで会社での待遇が変わる事や、就職活動においても求められることからも、大人で英検を受ける人が増えています。近 [続きを読む]
  • コミック版世界の伝記 宮沢賢治
  • 先日受けた、四谷大塚のトップレベル特別集中講座。国語でやった宮沢賢治の「注文の多い料理店」を、久しぶりにじっくりと読んでみました。その奥深さとユーモラスな発想に、さすがだなぁ〜と思ったりして。国語は好きではなかったことからも、学生の頃に宮沢賢治さんの作品を(授業、テスト以外で)読んだことはなし。その人物伝も、うっすらとしか知りませんでした。宮沢賢治さんが描く物語の世界感を、もっと理解できるように、 [続きを読む]
  • 漫画 君たちはどう生きるのか
  • 前から気になっていた「君たちはどう生きるのか」。売上ランキングでも上位になり、池上彰氏も絶賛するこちらの書籍。小説か漫画が…迷った末に、漫画バージョンを購入しました。こちらなら、花も読むかな…と思ったのが決め手。漫画 君たちはどう生きるか [ 吉野源三郎 ]「君たちはどう生きるのか」は、編纂者である山本有三氏が執筆される予定だったそうなのですが、病気で無理ということから、吉野源三郎氏が執筆。最初に出版 [続きを読む]
  • 【四谷大塚】トップレベル特別集中講座・前期終了
  • 4日間…夕方からたっぷり180分の授業を受けてきました。終わるのが7時過ぎなので、どうしても外食。さすがに財布が苦しげです。国語では宮沢賢治の「注文の多い料理店」をやりました。シーンごとに登場人物の気持ちを考え、いろんな意見を皆で出し合う。自分とは違う意見に、花もいろいろと刺激を受けたようです。そして、4日目は感想文を作成して終了。来月の後期では、「走れメロス」をやるそうです。花は、国語の授業がいたく気 [続きを読む]
  • 【学研ゼミ】プログラミング学習「ポコタス★Do」
  • 花が帰宅したのを見計らい、先日申し込んだ1カ月無料体験「【学研ゼミ】 デジタル学習サービス」を開いてみせてみました。マイページには、「スマートドリル 」「ワンダードリル」「学研図書ライブラリー」「キッズクラス」「ポコタス★Do」のメニューと、お知らせ、「見てみよう!やってみよう!」というタイトルのコラムコンテンツが。あれ?「ポコタス★Do」は無料サービスに入っていたかなぁ〜??と首をかしげつつ、花にどれ [続きを読む]
  • 大学入学共通テストで、数学にも記述式!?
  • 高校生のお子さんを持つ近所のママさんと、買い物先でバッタリお会いし少しだけ井戸端会議。大学受験について、貴重な情報を仕入れました。2020年度から始まる、大学入試センター試験に代わる大学入学共通テスト。これは、知識や技能、思考力、判断力、表現力などが、どの程度身についているのかを問うもの。そのテスト問題の内容が変わるそうで、国語だけでなく数学や理科でも、「なぜ?」という力試しがされるようになるのだとか [続きを読む]
  • まるで呪文のように!英単語暗記法
  • 英検5級合格を目指して始めた「旺文社 英検ネットドリル」。現在、まずは英単語から勉強を始めています。やはり子どもは暗記力が高いのか、何回も繰り返しやる回数が増えた単語については覚えてきている様子。若いなぁ〜(いいなぁ〜)。ただ、発音ボイスで実際に聴かせないと読めない部分が目立ち、聴くことで意味がパッと頭に出てきているのが気になる。発音で単語を書けるようになってほしいのだけれども、まだ花には難しいかな [続きを読む]