おそざきらいち さん プロフィール

  •  
おそざきらいちさん: 三十路手前の失踪者
ハンドル名おそざきらいち さん
ブログタイトル三十路手前の失踪者
ブログURLhttps://www.osozakiraichi.com
サイト紹介文FGOのプレイ日記やカードファイトヴァンガードのデッキレシピやカード考察
自由文30歳間近に失踪体験をして現在はニート。FGOのプレイ日記、カードファイト‼ヴァンガードの初心者、復帰勢向けの記事がメイン。

平成ライダーが好きでブログ内でもライダーネタ多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 186日(平均6.3回/週) - 参加 2018/07/14 21:26

おそざきらいち さんのブログ記事

  • 【閻魔亭 3泊目】三十路のFGO日記【雀のお宿の活動日誌】
  • 高難易度クエストが解放!今回は高難易度に挑戦!!そしてあのサーヴァントが実装!?スポンサーリンク 満を持して実装!李書文(アサシン)!! 高難易度クエストに挑戦!!満を持して実装!李書文(アサシン)!!どうも、北斎ちゃんガチャ狙おうか悩んだけど結局スルーしたおそざき らいちです。フォーリナークラスはレアですし見た目も綺麗なので欲しいサバではありますが…今は日替わりのピックアップガチャだけじ [続きを読む]
  • 三十路が「らーめん 沖縄鶏白湯 鶏神」を食べてみた
  • 2019年最初のグルメ記事はラーメン!今回は人生初の鶏白湯ラーメンを食べてみました。スポンサーリンクどうも、普段は醤油や豚骨を好むけどたまに味噌を食べるとアリだということに気付くおそざき らいちです。いうてラーメンはどの味も美味しいからな!!そんなわたし達ですが今回は人生初の鶏白湯ラーメンをいただきます♪2019年初のグルメ記事にはぴったりの初挑戦だね。撮影日は2018年の12月ですが。メタいことは言わない [続きを読む]
  • 【閻魔亭 2泊目】三十路のFGO日記【雀のお宿の活動日誌】
  • 閻魔亭を改装して奉納ポイントを稼ぐ!!温泉に蔓延る羅刹登場!?そして温泉を解放して活躍したのはあのサーヴァントだった…スポンサーリンクどうも、閻魔亭のマシュが可愛いのでFGOは旅館経営ゲームに移行して欲しいおそざき らいちです。これは可愛いですね?お持ち帰り案件です!!そういえばぶどうはそっちもイケるんだったな…はい!小さな男の子こそが至高ですが可愛い女の子も大好きです!!…やっぱりアレはぶどう [続きを読む]
  • 【閻魔亭 1泊目】三十路のFGO日記【雀のお宿の活動日誌】
  • 新年早々始まったイベントは神や妖怪達が養生する旅館を立て直して繁盛されること。しかしどこかでみたようなネタのような…スポンサーリンク 紅閻魔 性能考察 2019年お正月キャンペーン情報 雀のお宿の活動日誌 概要紅閻魔 性能考察どうも、でちでち喋る子は嫌いじゃないおそざき らいちです。今回のイベントでピックアップされている紅閻魔(べにえんま)は語尾に「でち」を付けて喋るので可愛いですね。声優は違う [続きを読む]
  • 【2019年 初ブログ】三十路のFGO日記【福袋召喚2019】
  • 明けましておめでとうございます。2019年最初の記事はFGO。このゲームの風物詩となった福袋召喚を行います!!そして年明け早々新イベントが!?スポンサーリンク明けましておめでとうございます、おそざき らいちです。昨年は大変お世話になりました、おそざき ぶどうです。今年もよろしくお願いします、おそざき りんごだ。それでは新年最初の記事はFGO、内容はもちろん福袋召喚!!毎年恒例になりましたがFGOで最高レアリ [続きを読む]
  • 私のブログが紹介されたので私もブログ紹介します!!
  • またしても私のブログが紹介されました!なのでお礼も兼ねて私もブログの紹介をしましす。そして今回は私のあこがれのブロガーさん達も紹介していこうと思います。スポンサーリンクどうも、一応バーチャルブロガーとして活動しているおそざき らいちです。ブログ自体は2018年の4月から、バーチャルブロガーとして活動するようになったのは7月からです。最初は私とぶどうちゃんの二人でやっていたけど…10月からは俺も参戦して [続きを読む]
  • 三十路手前の失踪者【最終日】
  • 体験談シリーズ【三十路手前の失踪者】完結編!東京から沖縄へ戻り私が始めたのは…スポンサーリンク注意この記事は私の失踪時の体験談となっていますが失踪による事件等に関与した内容ではありません。この記事は失踪及び犯罪を助長する内容ではありません。また特定の人物に危害を加えるものではありません。前回の記事www.osozakiraichi.com空港についてから悩んでいた時間は意義のあるものではなかった。戻ってき [続きを読む]