佐倉 さん プロフィール

  •  
佐倉さん: クローン病な妻の日記
ハンドル名佐倉 さん
ブログタイトルクローン病な妻の日記
ブログURLhttp://crohn-tsuma.seesaa.net/
サイト紹介文2018年6月、クローン病と診断されました。 病気生活や夫婦生活はどうなっていくのか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 92日(平均3.7回/週) - 参加 2018/07/15 08:32

佐倉 さんのブログ記事

  • 腹腔鏡下手術から2か月経ちました
  • こんにちは、佐倉です(*^^*)早いもので腹腔鏡下手術から2か月以上が経ちました。【傷口のこと】1カ月前はお臍の傷口から出てくる汁が止まらなくて悩んでましたが、滅菌ガーゼを当ててたらいつの間にか止まってました!傷跡はバッチリ残ってるけど、そこまで目立たないので、特に気にしていません。温泉にも普通に行ってます!ただ傷口が硬くなっちゃってるので、うつ伏せになってお臍が床に当たると一瞬痛いくらい(笑)【薬のこと [続きを読む]
  • 泌尿器科へ行ってきました
  • こんにちは、佐倉です(*^^*)先日、泌尿器科へ行ってきました。30分〜1時間毎の頻尿と残尿感(特に寝る前)が辛くて…。尿検査をして、その後に膀胱に尿が残っているかの検査。最後に診察でした。結果は「過活動膀胱」過活動膀胱は・尿意切迫感・頻尿、夜間頻尿・切迫性尿失禁等の症状がある病気らしいです。特に女性の場合、出産や加齢によって膀胱・子宮・尿道などを支えている骨盤底筋が弱くなったことが原因で起こることも多 [続きを読む]
  • クローン病のNG食を食べてみた〜焼肉〜
  • こんにちは、佐倉です(*^^*)旦那も私もずーっと食べたくて、「レミケードも打ったことだし、挑戦するなら今しかない!」と今回も都合良く言い訳をして(笑)行ってきました!焼肉!!こいつ、NG食ばっかり食べてないか?というツッコミはご勘弁下さい(^^;油たっぷり摂ることになるので、この日は、朝食をおにぎり1個、昼食はエレンタール1本のみにしておきました。(効果があるかはわかりせんが…)もう久しぶりの焼肉で、顔には [続きを読む]
  • 入院中、案外気が付かなかったこと
  • こんにちは、佐倉です(*^^*)初めての入院中、違和感がありながらも、旦那に指摘されるまで気が付かなかったこと!それが「口臭」!!!入院中とはいえ、一応、身だしなみには気を付けていたのに、口臭は気付かなかった…(T_T)実は舌に違和感があったんですよね。すっごく乾いた感じ。水を飲んでも治らなくて鏡で舌を見てみたら何か茶色い…!?タイミング良く、その後お見舞に来てくれた旦那から「口臭が強い…」と指摘されました [続きを読む]
  • レミケード2回目と膀胱炎!?
  • こんにちは、佐倉です(*^^*)レミケードの2回目投与に行ってきました。今回から外来です。まず化学療法室に行き、体温、血圧、体重を測ります。ベッドへ通され次は採血。そして、アレルギーを抑える為の点滴をまず15分位かけて投与します。これは前回レミケード投与中に痒みの症状が出た為です。ようやくレミケード(200?)登場!今回は1時間45分で投与しました。アレルギーを抑える薬のおかげか今回は痒みま全くなし!暇 [続きを読む]
  • クローン病のNG食を食べてみた〜ホイップ入りあんぱん〜
  • こんにちは、佐倉です(*^^*)パンが好きで、クローン病になる前は毎朝パンを食べるのが日課でした。週末はパン屋さんで具材たっぷりのサンドイッチやチョコパンやチーズ系のパンを買って食べるのが楽しみで♪けどこのパンたちは脂質が多いんですよねー!20g前後ばかりで、びっくりです!さすがに我慢してしまう( ;∀;)今は週1でパンを食べてますが、フランスパンやあんぱん、豆パンなどなるべく脂質の少なそうなものを選んでい [続きを読む]
  • クローン病のNG食を食べてみた〜ピザ〜
  • こんにちは、佐倉です(*^^*)クローン病は脂質制限が大切で、毎日食事制限を頑張っている訳ですが、時にはNG食と言われる食べ物も食べたくなるわけです。そんなNG食も食べても全然大丈夫な人、調子が悪くなる人、その人によって違うらしいので、こればっかりは自分で実際に食べてみないとわかりません。手術で腸の狭窄部分を切除して約2か月。食べれるようになってからは食べ物の誘惑に負ける日も少しずつ増えてきています(^^; [続きを読む]
  • クローン病患者が脂質制限必要な理由
  • 佐倉です。クローン病は【脂質】の摂り過ぎに注意しないといけません。病院の先生からも言われました。何で脂質がダメなのかというと、脂質は消化時間が長く、腸管の蠕動(ぜんどう)運動を刺激。脂質の消化吸収には消化酵素の胆汁酸が分泌され、その胆汁酸は健康な人の場合、回腸末端部で再吸収されるが、クローン病患者の場合、胆汁酸の再吸収が行われずに腸管を刺激してしまい、腹痛や下痢の原因になっている。その為、腸管を安 [続きを読む]
  • エレンタールの悩みと解決方法
  • 佐倉です。クローン病のお供エレンタール。このエレンタールの悩みと言えば・不味い・臭い・腹痛&下痢になる…が多いのではないでしょうか?私がそうです。私は現在、1日1本のエレンタールを飲んでいますが、次の方法でエレンタールの悩みを一応クリアして飲んでいます。・フレーバーは1/2袋入れる・冷やす・ストローカップで飲むフレーバーは色々試してみて【グレープフルーツ味】に落ち着いています。フレーバーってどれも [続きを読む]
  • レミケード効果!?
  • 佐倉です。レミケードを投与した翌日から、下痢が止まりました。トイレな話ですみません…。1日3〜5回トイレに行ってたのに、1日1回になり、しかも固まってきてる!数か月ずっとお腹が緩いのが当たり前だったので、急に止まって逆に不安なくらいです(笑)昨日は食事も調子に乗ってシュークリームや魚の唐揚げ、天ぷら、アイスクリームなど、明らかに脂質多いよねっていうメニューにも挑戦!食後はずっとお腹が痛くなるんじゃな [続きを読む]
  • レミケード1回目 
  • 佐倉です、こんにちは。レミケード1回目投与してきました。初回のみ1泊2日の入院です。今回は大部屋が満室だったので、個室使えました!しかも、個室代減免で。思わぬラッキーです(笑)まずは外来で採血して診察。ずっと下痢だけど、腹痛は最近なくて順調なので、悪くはないだろうなと思いつつもドキドキ。結果は診察で伝えられました。CRPは0.02。問題なくレミケードが投与できるみたいです。良かったー。病室へ行き、昼 [続きを読む]
  • 通院日 生物学的製剤の説明を受ける
  • 佐倉です。先日、特定医療費受給者証がやっと届きました。申請から1カ月半。早い方なのかな…。これで生物学的製剤の治療ができるようになったので、早速、病院に行ってきました。クローン病についてのパンフレットを見ながら、先生が生物化学的製剤の説明をしてくれました。生物学的製剤には・レミケード・ヒュミラ・ステラーラの3種類があって、私はレミケードを投与することになります。今後、「妊娠&出産をする」を前提に先 [続きを読む]
  • 初めてのエレンタール
  • クローン病患者の必須アイテム!(笑)【エレンタール】について触れたいと思います。【エレンタールとは?】今更、私から説明なんて不要かもしれませんが(^-^;クローン病や潰瘍性大腸炎の炎症性腸疾患(IBD)患者に主に処方される栄養剤です。IBD患者は症状が酷くなると食事ができないので、食事代わりにエレンタールを飲むことになります。袋入りタイプとボトルタイプがあり、1本300kcal。アミノ酸が含まれていて、腸粘 [続きを読む]
  • 腹腔鏡下手術から1カ月後
  • 佐倉です。腹腔鏡下手術から1か月以上が経ちました。【通院のこと】先日、術後の診察があり、傷口の経過も良いという事で、消化器外科での治療は終了となりました。また消化器内科に戻ります。次は生物学的製剤の治療になるんですが、指定難病の医療費助成の認定を受けてから始めることになっています。そろそろ申請から1カ月半になりますが、まだ書類が届きません。確かに申請時の説明書には【認定まで原則90日以内】とか書い [続きを読む]
  • 手術入院最終日 退院
  • 今日は退院日。朝食までは病院で食べる。結局、普通食に戻ることなく退院するは不安だけど、自分で決めた事だし何とかなるだろう。朝食後、普段着に着替え、病室内の片付けを始める。そんなに荷物もないので、すぐに準備は出来た。あとは看護師さんが来てOKをもらえば帰れる。しばらくして看護師さんが来た。「佐倉さん、ペンタサとエレンタールはまだ残ってますか?」「いや、今週分しかないです」「そうなんですね!先生から処 [続きを読む]
  • 手術入院12日目 退院できる!?
  • 朝トイレに行ったけれど血便はなくてホッとした。けれど油断はできない。食事もおかずだけ全部食べて、お粥は少しだけ食べることにした。お臍からは血や浸出液がまだ出ているが、止まるまでには2週間程かかるらしい。午前中、外科の先生が来て食事の相談。「食事はどれくらい食べれていますか?」「おかずだけ食べて、お粥はあまり食べてません。血便が怖くて…」「そうですか。ただそれだと栄養が足りないので、もっと食べれませ [続きを読む]
  • 手術入院10〜11日目 検査結果と食事再開
  • 昨晩、夜中まで続いたビーフリードという点滴のせいで血管が痛い。これならエレンタールで栄養を摂った方がマシかもと思ってしまった。看護師さんに相談してみよう。朝の回診時、昨日の大腸内視鏡検査の結果について外科の先生に聞いてみた。本当は内科の先生に聞きたいけど、今回は手術の為に外科患者として入院している為、担当は外科の先生になる。「昨日、内視鏡で腸を見た時点で、もう止血していたので、出血場所はわかりませ [続きを読む]
  • 手術入院9日目 大腸内視鏡検査
  • 今日は血便の原因を調べる為に大腸内視鏡検査を行う日。検査は午後からということで、朝から腸管洗浄剤のモビプレップを飲む。昨日から絶食だったので、始めからモビプレップの量は1ℓで良いと言われた。血便もモビプレップが効いてくると、だんだん治まっていった。ちょうど1ℓ飲み終わる頃には便の色も透明になり、看護師さんに見せるとOKをもらった。あとは検査に呼ばれるのをひたすら待つのみ!結局、呼ばれたのは夕方…。 [続きを読む]
  • 手術入院8日目 また絶食
  • 朝起きてから3時間の間にトイレ4回…。相変わらず水下痢で、便器は真っ赤。昨夜から担当の看護師さんに便の状態を見てもらうと「先生に確認しますね」との事。しばらくして看護師さんが戻ってきた。「薬はそのまま飲んで下さい。朝食も食べて大丈夫ですよ。今から採血だけしますね」ベッドに横になり採血される。そして朝食時間になると食事が運ばれてきた。(食事して良いってことは、術後よくある症状なのかな?そんなに重く考 [続きを読む]
  • 手術入院7日目 血が…
  • 食事が出来るようになったので、昨日で点滴が終わり、留置針がようやく取れた。血管痛で数日痛かったので、痛みから解放されて嬉しい。(傷口はまだ痛むけど、きっと順調なんだろう。後は普通に食事が出来て、腹痛がなければ大丈夫なはず!)そんな事を考えていた矢先、朝トイレ行った時に違和感を感じた。(便が赤っぽい…??)ちょっと気になったが、お尻が切れたのかと思い、様子を見ることにした。さて今日の朝食から全粥。納 [続きを読む]
  • 手術入院5日目 歩行練習開始!
  • 朝の回診時に背中の硬膜外麻酔の管を抜いてもらえた!管が1本なくなっただけで、かなり動きやすい。今日から水分を飲んで良いので、お茶を買う為に歩いてみることにした。昨日みたいに目眩や吐き気もない。ただ歩くたびにお腹の傷が痛むので、背中は丸くなるし、点滴スタンドを支えにしながら、よちよちな歩きしかできない。それでも思ったより歩けた気がして嬉しかった!歩けることが確認できると、尿カテーテルも抜いてもらう事 [続きを読む]
  • 手術入院6日目 1カ月ぶりの食事
  • 朝からお腹が緩すぎる!便意を感じたら速攻でトイレに行かないと間に合わないくらい…。キツいなぁ…。さて、今日から待ちに待った食事の開始!食前に腸閉塞予防の漢方薬と便を緩くする薬が追加される。今でも十分緩いんだけど大丈夫だろうか。今日の食事はこんな感じ五分粥だし、おかずは離乳食みたいで、噛まなくても良いくらい柔らかい。それでも1カ月ぶりの食事は本当に嬉しかった!今日からシャワーもOKなので、昼食後、早 [続きを読む]
  • 手術入院4日目 一般病棟へ
  • 結局、集中治療室ではほとんど眠れず、やっと朝になったという感じだった。痛み止めが効いているのか、じっとしている分にはお腹の痛みはない。ただ、寝返りを打とうとするとお腹に力が入りズキッっと痛んだ。朝早くに回診があり、午前中には一般病棟に戻れると先生から伝えられた。次に手術着からパジャマに着替えさせてもらう。そのついでに全身をタオルで拭いてもらうことになった。2人の看護師さんにあっという間に全裸にされ [続きを読む]
  • 手術入院3日目 腹腔鏡下手術当日②
  • 「手術終わったよー」男性医師の声で目が覚めた。(え?!もう終わったの??)数分の間だけ目を閉じていたような感覚で、数時間も手術を受けていた感じがひとつもしなかった。麻酔が効いているのか、どこにも痛みを感じない。呼吸用の管を抜かれると(抜く瞬間ウッとなった)、そのまま集中治療室に運ばれた。集中治療室は、一人ひとりカーテンで仕切られていて、スペースも広い。私以外にも何人もの患者さんが入っているようだっ [続きを読む]
  • 手術入院3日目 腹腔鏡下手術当日①
  • いよいよ手術当日。午後から開始の予定だ。やっぱり昨晩も腹痛で眠れなかった。寝る体勢になると痛くなるのは本当にイヤだ…。朝のうちにシャワーを浴びて、午前中のうちに、毎日している栄養の点滴が始まった。昼頃に母が到着。しばらくして看護師の方が、筋肉注射で鎮静剤を打ちに来た。パンツ1枚で手術着を着て、血栓予防の為の着圧ストッキングを履く。眼鏡もここで外した。注射後は絶対安静の為、ベッドに横になる。鎮静剤で [続きを読む]