神の友 さん プロフィール

  •  
神の友さん: 神の友
ハンドル名神の友 さん
ブログタイトル神の友
ブログURLhttps://ameblo.jp/tpfff/
サイト紹介文キリストの証をメインに書いて行きます。カリスマのキリストは絶大です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 38日(平均20.6回/週) - 参加 2018/07/15 05:00

神の友 さんのブログ記事

  • 待て、而して希望せよ! 佐々木満男
  • 巌窟王愛する恋人と晴れの結婚式の最中。突然、式場に乗り込んできた警官隊が新郎を逮捕し連行して行った。彼は裁判にかけられ、無実なのに無期禁固刑を言い渡され、絶海の孤島の地下牢に閉じ込められた。「神はなぜこんな不条理を許すのか!」。納得できない極度の苦悩の中で、自分を陥れた連中に対する憎しみと復讐(ふくしゅう)心に燃えて、彼は何度も脱獄を試みるがことごとく失敗。しかし、彼は決して諦めなかった。たまた [続きを読む]
  • 民法709条
  • 第709条 条文故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。709条の要件として次のようなことが該当します。例1例えば家の掃除をするために玄関を開けて掃除をしていました。家で飼育されている犬が外へ出てしまい、大型犬が散歩中に鎖から離れてしまい、飼い主の犬に噛まれてしまいました。飼い主は激しく怒り、大型犬の飼い主に"お前はどんな管理してる [続きを読む]
  • 不条理の存在と神の存在 心臓外科医 今中和人
  • 「不条理の存在と神の存在」 今中和人(心臓外科医) 今年も終戦の季節がやってきた。戦争に限らず心痛む出来事の多いこの世にあって、「全能の神が本当にいるのなら、なぜ多くの苦しんでいる人を救わないのか?世の中にこれほど悪や悲しみが不当に満ち溢れているのに、そんな話は到底、信じられない」という意見は一般的で、一理あるようにも思える。 ただこれは、神がいるなら苦しみのない世界であるべきで、この世の多くの苦難 [続きを読む]
  • どうせ、こいつはハンパ者だ!
  • タイトルにある"ハンパ者"とは中途半端という意味です。私の6つ上だった故 林さんとの話です。人にはいつも恐怖があり、不思議な力が働かなければ自らなりたい道は開かれないということを故林さんは私におしえてくれました。林さんの十代は壮絶でした。アニメ本にもなった巨大暴走族総長、シンナーの売人、下積み修行、念願だった運送会社設立。私がまだ10代の時に林さんは父が営む会社へ営業として働きに来られました。身体は大 [続きを読む]
  • 奥山実先生の証
  • https://hcmimomi.jimdo.com/%E7%A4%BC%E6%8B%9D%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8/2017%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%8
    3%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8/より転載パンを水の上に投げよ/奥山実師伝道者の書11章1節 本当の
    伝道とは何でしょうか。それは、パンを水の上に投げるようなものです。それほど空しい作業は
    ありません。しかし、その無駄に見えることをやり続けるのが伝道なのです。そうすれば、ずっと [続きを読む]
  • 聖書のお話と歩行器
  • この歩行器をオススメします。理由は歩行器自体が安定していて、かつ6輪であるということです。また私自身が使用し、その性能と使い方により様々なリハビリがこの一台で行えるからです。この歩行器は名の如く、歩くためのものですが立位訓練、腹圧訓練、スクワットの補助、また便通を促す、血流改善、様々なリハビリを実現してくれます。ですから、オススメしたい一台です。高さ調整も自由自在で肘を乗せる角度も自由自在です。壁 [続きを読む]
  • 孫の笑顔
  • いつも思うんです。なぜ子供たちは毎日、にこやかに過ごすのでしょう。よく赤ちゃんを天使なんて表現しますよね。なんか由来があるのでしょうか。あとそれからもう一つ。今の子供たちは転び方を知らないそうですから、これも問題ですね。私たち大人が教えてあげないとかけがえのない人生がダメになるのは困ります。今はまだ朝ですから、賛美歌をご紹介します。ガリラヤの風薫る丘で https://m.youtube.com/watch?v=5jnqU1JWCKIに [続きを読む]
  • 孫バカ爺さん@40代w
  • 希望を失いかけた時、外から子供たちの遊ぶ声が聞こえるとなんだかホッとします。子供たちは生きている、この世界は生きていると実感が出来るのです。これから孫たちとどう接するべきか、甘やかすことなくどのように接していくべきか、考えます。本能的に行動してしまうと甘やかすだろうと思いますから、気をつけなくてはなりません。息子たちを育てるときも、前妻から教育についてだいぶ怒られました。家族全員から怒られたよう [続きを読む]
  • 私と息子たち
  • 私の息子たちはもう成人して所帯を持っています。今から私の経験を通じて、息子たちをどのように育てたのか、書きたいと思います。私は父母に愛されることなく、10代を過ごしました。それは過酷な道でした。高校は三年になる時に中退しました。そんな経験から勉強するべきだったと後悔の念でいっぱいでした。息子たちには私のような人生は送らせたくはない、自由でなんでも語り合える親子にならなくてはならないと私は息子たちを [続きを読む]
  • 子供たちの仕事
  • 私たちもそうですが、赤ちゃんは産まれた時に大きな産声を上げて産まれました。そこに命の誕生が私たちの目を通じて証されます。毎日ミルクを飲み、毎日泣き、毎日笑い、毎日昼寝して、1日を過ごします。これが長く長く続きます。ある一定の時期を過ぎると、ミルクは離乳食に変わり、笑顔も声で表現されるようになり、人との関わり方も始まります。このように私たちも毎日の生活の中で日に日に変えられています。赤ちゃんから学ぶ [続きを読む]
  • 孫五人目が誕生しました^_^
  • 今回は女の子でした^_^まだ写真は届いていませんが、息子がこちらへ上京してくることを楽しみに待っています。今、四人の孫がいるんですが、全て男の子です。僕は24歳でシングルになり、子供を引き取り家族の協力(特に祖父母)をもらい、育てました。孫に期待することは以下です。??優しい男であること。??困った人がいたら手を差し伸べること。??動物を大切にすること。??勉強を楽しめること。??食事を楽しめること。? [続きを読む]
  • パソコンを購入しました^_^
  • 自作PC中古 今回、費用が与えられ、パソコン本体を購入しました。本体はi7 3770(CPU)メモリ 8GBハードディスク 2TBSSD 240GBSSD 120GBVGA GTX660POWER UNIT 800WMONITOR iiyama 120Hzあと追加でサウンドカード、キーボード、マウス、マウスパッド、です。お金が貯まったら、VGAをGTX970かGTX980にします。OSはWindows7のアップグレードでWindows10を使い、virtualbox内でWindowsを稼働させるためにもう一つシリアルナンバーを購入 [続きを読む]
  • 愛こそが万能だ
  • 聖書には「愛には恐れがない」と書かれている。(第一ヨハネ4.18)。また「愛には隣人を害さない」、だから「愛は律法をまっとうする」とも書かれている(ローマ13.10)。お互いに愛し合い、許し合うことができれば、そもそも争いは生じない。生じてもすぐに解決してしまう。このように、隣人を愛する心を持つことによって、日常生活のさまざまな不安や思い煩いや恐れから解放されていく。しかしこの愛は、「敵を愛し、迫害する者のた [続きを読む]
  • 「わが家の第三次世界大戦」
  • 1. アメリカ人女性との結婚私と 妻は、1989年に New York で出会いました。私は日本経済新聞社の子会社である金融情報会社に勤務、彼女は、住友銀行系列の証券会社に勤務していました。「絶対にカスタマーの女性に手を出してはいけない!」厳しく上司から言われていました。その掟を見事に破ってしまいました。密かにデートしていたのですが、すぐバレてしまいました。ふたりの勤務場所が同じビルの中にあったのです。NY ウ [続きを読む]
  • お年寄りへの心配事
  • もう随分前からのことですが、高齢者の方々が認知症などで徘徊してしまうことがあります。現代では当たり前になり、更には脳疾患も若者から高齢者まで増えました。第二の問題として"孤独死"が挙げられます。心ある方が高齢者のおばあちゃんを案じてよくおばあちゃんのもとへ行っていました、それは心配だから行っていたのです。しかしあることがきっかけでそのおばあちゃんは亡くなったそうです。私たちは一人じゃない。私たちは [続きを読む]
  • Gospel Diary 『 マンションの百人隊長』
  • うちのマンションにはまるで聖書の百人隊長の様なご婦人がいます。この方(Hさん)を知ったのは今年僕がマンションの理事になったのがきっかけです。毎年、住人の中から理事が数名選出され1年間毎月、管理会社の担当者とで理事会が開かれそれに出席することが義務づけられています。そしてH さんも今年の理事の一人でした。さて僕は最初のミーティングの日からピンチを迎えます。集まった理事のほとんどが旦那様の代わりに来る奥さ [続きを読む]
  • 恨み
  • 自分の人生を振り返ると恨みに支配されていたと思います。親、兄弟、身内、です。しがらみは全てお金が発端でした。しかし私自身はそんなに欲はありません。必要な事が必要にあればそれで良いと思うからです。しかし必要なものまで奪われたら赦せない自分がいたのです。私が信頼する在る方がネットで誹謗中傷された記事を見ました。その時、信頼する在る方は全く相手にしていなかったのです。私は驚きました。僕なら赦せないまま [続きを読む]
  • 司法試験7回不合格から合格へ!
  • 「7回連続不合格」 あなたは試験に7回連続して落ちたことがあるだろうか。もしそんな体験をしたら、あなたはどうしたであろうか。クリスチャンのA君は、日本の司法試験に3回落ち、アメリカのbar/exam(弁護士試験)にも連続して4回落ちてしまった。神を信じ祈って挑戦してきたにもかかわらず不運が続いた。私はA君を幼い頃からよく知っている。小学校までは普通の生徒だったが、中高生の頃から生きる意味を失ったのか、悪い友達 [続きを読む]
  • 皆様に喜びと笑顔と希望を宣言します!
  • みなさん、こんばんは。これから台風がやってきますね。私の心は台風を目の前にしていますが、喜びと笑顔で満ち溢れています。今日はみなさんに喜んでほしくて、笑ってほしくてビデオの紹介をしたいと思います。昨日の深夜にいつもお世話になっている在る方から文章を頂戴して、今日1日、どのように表現したらみなさんにわかりやすいかを考えていました。文章というのは受け手の読み方や考え方によっては誤解をされたり、書き手の [続きを読む]
  • クーエの法則
  • 「霊はすべてを支配する」 「クーエの法則」を知っていますか?「想像は思考に打ち勝つ」という法則です。自己暗示法の創設者、フランスの精神科医・心理学者エミール・クーエによって実証されました。 聖書的に言うと、「スピリット(霊)はマインド(思考)を支配し、マインドはボディ(体)を支配し、ボディはライフ(生活)を支配する」という法則です。 「すべてはますますよくなっていく。すべてはますますよくなってく。。。。。 [続きを読む]
  • アブラハムの接待サービス
  • みなさん、こんばんは。今日は希望の雨が降り、終日、落ち着いた気温で1日を過ごすことができました。ありがとうございます。今日は午前中から一日中、来客があり、大変な1日を過ごしました。収穫は旧約聖書註解をお借りして、読書しています。註解書によれば、アブラハムの接待について次のような記述があります。アブラハムの客接待1.挨拶2.足洗い3.食事をし主人として側についている4.出発の時は見送りに出るヘブル人への手紙 [続きを読む]
  • 僕は"お坊ちゃん"ではない
  • みなさん、こんにちは。毎日暑い日が続いています。太陽と水の恵みに感謝します。毎日毎日、スケジュール管理、買い出し物の商品名、会社名、産地と正確に伝えて買い物をお願いしています。私は深夜に買い付けるための商品を全て調べて約二時間の作業をしています。その理由は買い物に行って下さる方々に迷惑をかけない目的、お金を全て一時的に預けるための金銭管理やありとあらゆる知恵を使い、トラブルが発生しないようにして [続きを読む]