加奈 さん プロフィール

  •  
加奈さん: マイワーホリ
ハンドル名加奈 さん
ブログタイトルマイワーホリ
ブログURLhttps://mywh-blog.com
サイト紹介文1年のワーホリ留学でも英語ペラペラになることはできる!帰国後TOEICも970点。
自由文1年のワーホリ留学でも英語ペラペラにすることができた勉強法と海外での暮し方について。帰国後TOEIC970。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 92日(平均5.4回/週) - 参加 2018/07/15 11:16

加奈 さんのブログ記事

  • カナダのバンクーバーでワーホリして知った日本文化との違い
  • カナダの公園にはスケボー専用のコーナーがよくあるカナダでワーホリをする前、私は「カナダに行ったら、たくさん現地の友達を作りたい!」と思っていた。「カナダで英語を勉強している外国人」としてではなく、「対等に話ができるネイティブの友達」を作るというのが、私のワーホリの目標の一つだった。カナダのバンクーバーではじめ語学学校(ESL)に3ヶ月通ったものの、「英語が話せている」という実感がなく、知り合いから聞い [続きを読む]
  • カナダのバンクーバーでワーホリして知った日本文化との違い
  • カナダの公園にはスケボー専用のコーナーがよくあるカナダでワーホリをする前、私は「カナダに行ったら、たくさん現地の友達を作りたい!」と思っていた。「カナダで英語を勉強している外国人」としてではなく、「対等に話ができるネイティブの友達」を作るというのが、私のワーホリの目標の一つだった。カナダのバンクーバーではじめ語学学校(ESL)に3ヶ月通ったものの、「英語が話せている」という実感がなく、知り合いから聞い [続きを読む]
  • カナダでワーホリ中にボランティアをした話
  • 夕どきのカナダプレイスカナダのバンクーバーでワーホリ中、語学学校(ESL)に通っていた頃のこと。英語力にはまだまだ不安があるし、同じ留学生のクラスメイトと話していてもたまに聞き取れないしよく聞き返される、くらいのレベルだったけれど、「このまま漫然と学校に通っていても何も変わらない」と思い、ボランティアをしようと思いたった。私は大学時代に子どもが参加するキャンプのお世話をするボランティアをしていたこと [続きを読む]
  • ワーホリする日本人女性へ海外に行く前に知ってほしいこと
  • カナダ・バンクーバーのウォーターフロントカナダでワーホリ中、バンクーバー育ちの友達が「バンクーバーで一番セクハラにあっているのは日本人の女の子だと思う」と言っていた、と前に書いた。日本人がカナダで一番セクハラを受ける理由2018.07.26このカナダ人の友達は、そんな日本人女性を心配してくれていたが、実際カナダにいる日本人にそのような問題意識があるかというと「・・そうでもないんじゃないか」という気が私にはし [続きを読む]
  • ワーホリで海外に行く前に知るべきことは日本との文化の違い
  • カナダ・バンクーバーのイングリッシュベイワーホリで日本からカナダに行き、「英語」だけではなく、「英語の文化(人々の考え方や価値観・行動の仕方・習慣など)」を学ぶようになるまで、私は他人(とくに自分より年上の人)から言われたことを断るというのがものすごく苦手だった。バンクーバーではじめの3ヶ月はフィリピン系カナダ人の家庭にホームスティをしていたので、毎日のようにフィリピン料理を食べていた。そしてその [続きを読む]
  • ワーホリで語学学校に行かない方がいい理由
  • カナダで受けていたマンツーマン英語レッスンで行く言語冒険旅行(英語を実践的に使いながら旅行する)での先生と生徒さんたち日本からカナダに行ってワーホリをする前、私はワーホリ経験者のブログや体験談を結構な数読んでいた。そこには「(海外に住んでいるのに/語学学校に通っているのに)英語が話せるようになっていない」様子がよく書いてあった。「英語は難しい」と書いている人もいれば、直接的には書いてなくても、たと [続きを読む]
  • 「英語が話せる」ことと「学校の成績」は関係あるのか?
  • カナダ・バンクーバーのイングリッシュベイカナダワーホリに出発する直前、大学の友達と飲みに行ったときのこと。乾杯の前に「いいな〜、カナダかぁ。私も海外行ってみたいと思うけど、英語なんて一番苦手だし。英語が成績いつも一番悪かったもん。Canaはカナダでがんばってきてね!」と、言われた。私はその時、「ん? 英語が話せるかどうかということと学校の成績は関係あるのか?」と一瞬思ったのだけど、直後に話題が変わった [続きを読む]
  • ワーホリの失敗!海外まで行って何も変わらない、を防ぐ方法
  • カナダ・バンクーバーのFalse Creekカナダのバンクーバーでワーホリ中、日本人の友達と「自分達がカナダに来た理由は何か。なぜワーホリをしたかったのか?」という話をしたことがある。私たちが出した答えは、「まず英語が話せるようになりたかったから」。そして「ワーホリをすることによって『何か』を変えたいという思いがあったから」。カナダでワーホリをする目的が、「日本の『仕事仕事!』の忙しい生活を忘れてカナダでの [続きを読む]
  • バンクーバーでワーホリ中、英語を話すと笑われていた理由
  • カナダ・バンクーバーの北部にあるウエスト・バンクーバーカナダでワーホリ中、ウエスト・バンクーバーに住む友達の家での「ポトラック パーティ(Potluck Party):参加者がお酒やごはんを持ち寄る形式のパーティ」に参加した時のこと。そこで初めて会ったカナダ人男性が「日本語を勉強している」ということだったので、日本語でおしゃべりしていたら、近くに座っていた日本人男性がこちらを見ながらくすくす笑っていることに気が [続きを読む]
  • 日本人が間違えがちな英語を学ぶ「目的」と「勉強法」
  • カナダのイエローナイフはオーロラの名所日本人が英語を勉強する「目的」には大きく分けて2つあると思う。1つめは「英語のテストで良い点をとること」で、2つめは「英語で話せるようになること」。カナダでワーホリして英語が話せるようになってわかったのだが、この2つの「目的」を達成するには、それぞれ別の「勉強法」が適している。まず1つめの「英語のテストで良い点をとる」ためには「英語の暗記(=知識を頭の中に入れる= [続きを読む]
  • 英会話に必要な文法をマスターする方法
  • カナダ・バンクーバーのキャピラノクリフウォークカナダでワーホリをしていた時に受けていたマンツーマンの英語レッスンで、ある日先生からこう聞かれた。「あなたは日本語で話しながらいつも文法のことを考えていますか?」と。「いいえ、考えたこともありません」と答えると、「ではなぜ、英語で話すときは文法のことを考えるのですか?」と重ねて聞かれた。日本語では文法のことなど考えないのに英語になると急に考え込む日本語 [続きを読む]
  • スピーキングが上達する英語の勉強法は〇〇を使うこと
  • カナダのバンクーバー・ダウンタウンを眺めてカナダでワーホリを始めた頃、私は「英語のスピーキング」というものはまず始めに話すべき「テーマ」や、使うべき「単語」や「イディオム」が決まっていて、それに合わせて「話を作る」のが当たり前だと思っていた。語学学校で3ヶ月間そういう勉強をしたものの、「自分が英語を話せている」という気がせず、その後マンツーマンの英語レッスンを受けるようになった。そうしたら「自分が [続きを読む]
  • バンクーバーでホームレスの人に話しかけられたら
  • 「自然が美しく、治安が良く、住みやすい都市バンクーバー」カナダでワーホリを始めて間もないころに受けたカルチャーショックの一つ。それは、カナダでは「ホームレスの人からもよく話しかけられる!」ということ。初めて話しかけられた時は怖いと思ったが、あまりに頻繁にあるため、それも数ヶ月すると、慣れた。一人でドーナツを食べていたら・・カナダには「Tim Horton’s(ティムホートンズ)」という有名なドーナツチェーン [続きを読む]
  • ニュージーランドで感じた日本語と英語の文化の違い
  • テカポ湖2017年にニュージーランドを1週間ほど一人旅したとき、日本語と英語の「文化」の違いを強く感じるできごとがあった。ニュージーランドの南島を長距離バスで移動中、ある小さな町を通り過ぎながら「自分の離婚した妻が住んでいる町」だと観光案内する運転手さんに遭遇したのである。ニュージーランド基本情報まずニュージーランドは、(日本と比べると)その大きさのわりに人口が少ない国である。全体の国土面積は日本の半 [続きを読む]
  • 英語を「話すため」の勉強と「暗記するだけ」の勉強の違い
  • 英語をずっと勉強しているにも関わらず「話せない」と感じている人は、英語のインプット(英語を暗記して頭の中に入れる)ばかりを気にして、アウトプット(英語を口から出すこと)ができてない、ということはないだろうか?「暗記した知識が使えそうな状況」がやってくるまで、ひたすら待っていたりしないだろうか?カナダで学校に通って英語を勉強していたころの私は、まさにそういう状態だった。英語を受身で学ぶ「パッシブスピ [続きを読む]
  • ワーホリして後悔する理由「英語話せないし何も変わってない」
  • 海外に行けば「何か」が変わると思っていたのに、何も変わってない。カナダでワーホリしてから、海外に1年または2年以上住んでも、そう言う人に多く出会った。海外に行く「だけ」で、自動的に英語がペラペラになって、外国人の友達もたくさんできて、帰国したら英語を使って転職して・・。カナダに行く前は私もそういう想像をしていた。でも実際にワーホリを始めたら、学校に通って日本でしてきたような英語の勉強(単語や文法を暗 [続きを読む]
  • バンクーバー・ワーホリでの仕事。ホテルフロントや事務職も
  • カナダにワーホリで行く前、現地でワーホリの人ができる仕事を調べていたら、「レストランかカフェかみやげもの屋が一般的」だとネットや留学情報誌によく書いてあった。バンクーバーで語学学校に通うようになると、学校に行きながら働いているクラスメイトが何人もいたが、職場はきまって「日本食レストラン」か「コリアンレストラン」だった。(私は生徒の90%が日本人か韓国人の学校に通っていた。)学校のカウンセラーの人にも [続きを読む]
  • カナダ人の性格は優柔不断!?日本との共通点も
  • バンクーバーでハイキングカナダでワーホリをしていた時、現地の友達が働いている会社の「部外者も参加OK」なハイキングイベントに誘われ、そこで初対面のカナダ人と「カナダの文化」の話で盛り上がった。カナダ人自身がカナダ人を「Wishy-Washy(優柔不断)」と表現していたので、私も笑ってしまった。初対面の2人のカナダ人女性+私1人の車内ちなみにカナダではハイキングなどのアウトドアスポーツが人気で、ダウンタウンから [続きを読む]
  • 留学に必要な英語の教材とは何か?
  • カナダ・バンクーバー島のナナイモ「日本語を何個知っているかなんて気にしないのに、英語では気にするのはなぜですか?」。カナダで語学留学(ワーホリ)をしていた時、現地で受けていたマンツーマンの英語レッスンで先生からそう聞かれた。以来、私は英語の単語帳を捨て、帰国後も英語の教材は買ったことがない。それでもTOEICを受けたら970点だった。こう言うとよく驚かれるのだが、果たして英語を勉強するときには教材が必要な [続きを読む]
  • カナダで英語を話すために必要な勉強とは?
  • カナダで英語を話すために必要な勉強とは、英語の「文化」である。文化とは、考え方や価値観・行動パターンのこと。カナダのバンクーバーでワーホリを始めたころ、私は教科書や問題集を使って英語を勉強していた。当時はそういう勉強の仕方しか知らなかったので、それが「当たり前」だと思っていた。でも3ヶ月そうやって勉強しても英語が話せるようにはならなかった。今考えると、教科書や問題集を使う勉強はすでに日本で中学高校 [続きを読む]
  • バンクーバーでの出会いに感謝したこと
  • カナダのバンクーバーでワーホリ中、様々なバックグラウンド(生まれ育った環境)の人たちとの出会いがあり、自分とは違う文化(考え方や価値観)を意識させられたことが何度もあった。語学学校に通っていた頃は、仲よくなるのはそこで出会う日本人か韓国人の留学生(バックグラウンドが似ている人)に限られていたのだが、その後マンツーマンの英語レッスンを受けるようになってからは、カナダ人や移民(ネイティブに近いレベルの [続きを読む]
  • バンクーバーで英語が話せるようになったきっかけ
  • バンクーバー・ダウンタウンにある図書館の内部カナダのバンクーバーでワーホリをしていた時、語学学校に3ヶ月通ったものの英語が話せるようにならず、知り合いから聞いてマンツーマンレッスンで英語を習うようになった。体験レッスンを受けたのはダウンタウンにある図書館だったのだが、そこで6ヶ国語を話す先生から聞かれた質問は、今でも忘れられない。それは「What’s your first culture?(あなたの1つ目の文化は何ですか?) [続きを読む]