加奈 さん プロフィール

  •  
加奈さん: マイワーホリ
ハンドル名加奈 さん
ブログタイトルマイワーホリ
ブログURLhttps://mywh-blog.com
サイト紹介文1年のワーホリ留学でも英語ペラペラになることはできる!帰国後TOEICも970点。
自由文1年のワーホリ留学でも英語ペラペラにすることができた勉強法と海外での暮し方について。帰国後TOEIC970。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 147日(平均4.4回/週) - 参加 2018/07/15 11:16

加奈 さんのブログ記事

  • ワーホリしても英語を喋れない人が圧倒的に多い理由
  • カナダ・バンクーバーのダウンタウンまだワーホリする前、私は「ワーホリして英語が話せるようになった」という人の話を聞いたことがなかった。ワーホリ中の人のブログなどSNSにも「英語が思うほど喋れない」と書いてあったり、写真に写っているのが日本人や韓国人など学校のクラスメートばかりだったりして、自分は英語が話せるようになるだろうか…と不安だった。ワーホリしても英語を喋れない人が大多数さらにリサーチを進める [続きを読む]
  • どこでワーホリしても「仕事見つからない」人がいる理由
  • カナダ・トロントのナイアガラ滝カナダでワーホリしていた時、「仕事が見つからない」「面接を受けても決まらない」と嘆くワーホリメーカーに何人も出会った。話を聞くうち、カナダであれオーストラリアであれイギリスであれニュージーランドであれ、「簡単に見つかる人」と「なかなか見つからない人」の間にはある「違い」があるように思った。ワーホリで仕事が見つからないから移動…は得策?私の友だちの友だちの日本人女性の話 [続きを読む]
  • どこでワーホリしても「仕事が見つからない」人がいる理由
  • カナダ・トロントのナイアガラ滝カナダでワーホリしていた時、「仕事が見つからない」「面接を受けても決まらない」と嘆くワーホリメーカーに何人も出会った。話を聞くうち、カナダであれオーストラリアであれイギリスであれニュージーランドであれ、「簡単に見つかる人」と「なかなか見つからない人」の間にはある「違い」があるように思った。ワーホリで仕事が見つからないから移動…は得策?私の友だちの友だちの日本人女性の話 [続きを読む]
  • どこでワーホリしても「仕事が見つからない」人がいる理由
  • カナダ・トロントのナイアガラ滝カナダでワーホリしていた時、「仕事が見つからない」「面接を受けても決まらない」と嘆くワーホリメーカーに何人も出会った。話を聞くうち、カナダであれオーストラリアであれイギリスであれニュージーランドであれ、「簡単に見つかる人」と「なかなか見つからない人」の間にはある「違い」があるように思った。ワーホリで仕事が見つからないから移動…は得策?私の友だちの友だちの日本人女性の話 [続きを読む]
  • 英語は、勉強するな。
  • カナダでワーホリをしていた時、「なぜワーホリを始めたのか」と聞かれることがあった。「英語が話せるようになりたかったから」だと答えると、「カナダに来る前には英語が話せなかったの?じゃあどうやって勉強したの?」と重ねて聞かれた。私の答えは「英語は『勉強しない』ということを勉強した」である。カナダで私は、教科書もノートも問題集も使わず、宿題もなく、暗記もせずに英語を勉強した。そして、英語が話せるようにな [続きを読む]
  • バンクーバーの図書館で「正しく」居眠りする方法
  • バンクーバーの図書館入り口、吹抜けのガラス天井カナダのバンクーバーでワーホリしていた時、ダウンタウンにある図書館で英語を勉強しながら居眠りしている留学生をよく見かけた。ワーホリするまで知らなかったのだが、アジア人留学生と現地のカナダ人では、居眠りの仕方にも違いがある。こんなところにも「文化(考え方や価値観・行動パターン)の違い」があるのだった。教室で寝ようとしたら韓国人クラスメイトから怒られた私が [続きを読む]
  • ワーホリで英語を伸ばすために必要なもの
  • カナダのバンクーバー・ダウンタウンワーホリして英語が話せるようになる、とはどういうことなのだろうか?私は「英語でも自分の考えや気持ちを自由に表現できる」ということだと思う。カナダでワーホリを始めた頃、私は英語で「自分に関すること」か「今のこと」しか言えなかった。「ロボットみたいな英語」しか話せず、自分が「5歳くらいの子ども」になった気がしていた。英語を話すのはコミュニケーション?スピーキング?カナ [続きを読む]
  • バンクーバーの学校で韓国人の友達から「韓国文化」を学んだ
  • バンクーバーの吊り橋(キャピラノブリッジ)カナダのバンクーバーでワーホリしていた時、私が通っていた語学学校の生徒の90%以上は韓国人と日本人だった。だからそこは私にとってカナダ(英語)の「文化:考え方や価値観」を学ぶ場というよりは、「韓国人クラスメイトから韓国の文化を学ぶ場」だった。そこで私は、韓国人は日本人以上に「年齢」を気にする文化だという事をまず学んだ。ワーホリ女子は注意!私が海外で遭遇したチ [続きを読む]
  • バンクーバーの英語学校の教師から「英語が自然」と言われた話
  • バンクーバーでボランティアをした公園カナダのバンクーバーでワーホリしていた時、私は英語を「使う」環境をどうすれば作れるか、ということをよく考えていた。現地で英語を勉強するため学校に通ったものの、自分が英語を話せているという気がせず、その後マンツーマンの英語レッスンを受けるようになった。レッスンを平日は毎日受けていたのだが、そこで英語を暗記するように求められたことは一度もなく、習うことをレッスンの「 [続きを読む]
  • バンクーバーの英語学校教師から「英語が自然」と言われた話
  • バンクーバーでボランティアをした公園カナダのバンクーバーでワーホリしていた時、私は英語を「使う」環境をどうすれば作れるか、ということをよく考えていた。現地で英語を勉強するため学校に通ったものの、自分が英語を話せているという気がせず、その後マンツーマンの英語レッスンを受けるようになった。レッスンを平日は毎日受けていたのだが、そこで英語を暗記するように求められたことは一度もなく、習うことをレッスンの「 [続きを読む]
  • ワーホリに必要な英語力はTOEICでは測れない
  • カナダ・バンクーバーの公園「ワーホリにはどれくらいの英語力が必要なんだろう?」と行く前よく思っていた。そしてTOEICや英検で何点(級)以上必要と聞いては焦ったりしていた。実際に行って思ったことはいくら英語試験の点が高くても話せなければ意味がない、ということ。少なくとも「自分のことを英語で説明できる」くらいの英語力はないと厳しい。だって現地の友達を作るにも英語を使う仕事をするにも、すべて「英語を話す」 [続きを読む]
  • ワーホリ中に韓国人と日本人の友達しかいなかった理由
  • カナダのバンクーバーでワーホリしていた当初、私は語学学校に通っていて、そこで出会った多くの韓国人と友達になった。(クラスメイトの大半は日本人か韓国人だった。)時々は南米やヨーロッパやメキシコからの留学生と同じクラスになることもあったが、しかし彼らとは一人も友達になれなかった。なぜなら「授業中でも遠慮なくペラペラ話す彼ら」に私は圧倒されていたから。私にとってカナダで生活を始めて数ヶ月経っても、日本の [続きを読む]
  • カナダで留学中に英語を褒められたこと
  • カナダのスカイトレインカナダでワーホリ留学をしていた頃、私はホームスティを出た後シェアハウスに移り、カナダ人の大家さんと、日本人のルームメイトと一緒に住んでいた。彼女とは共通の友達も多くいて、家でお喋りしながら2人で料理したり、遊びに行くこともよくあった。これは英語を話した時、そんな彼女から「白人の女の子みたい」だと言われた話。バスと電車を乗り継ぎレストランへある日そのルームメイトと、共通の友達と [続きを読む]
  • カナダで留学中英語を話したら褒められた理由
  • カナダのスカイトレインカナダでワーホリ留学をしていた頃、私はホームスティを出た後シェアハウスに移り、カナダ人の大家さんと、日本人のルームメイトと一緒に住んでいた。彼女とは共通の友達も多くいて、家でお喋りしながら2人で料理したり、遊びに行くこともよくあった。これは英語を話した時、そんな彼女から「白人の女の子みたい」だと言われた話。バスと電車を乗り継ぎレストランへある日そのルームメイトと、共通の友達と [続きを読む]
  • 語学学校に3ヶ月行って得られた効果とは?通ってわかったこと
  • カナダ・バンクーバーの公園私はカナダでワーホリ中、語学学校に3ヶ月通っていた。通っていた間はわからなかったのだが、「語学学校の中ではよく聞くけど、学校の外ではほとんど聞かない英語」というものがあった。その一つが「How can I say?(何て言ったらいいんだろう?)」である。語学学校のクラスメイトから受けた影響私が通っていた学校には、授業中や休み時間にHow can I say?を口ぐせのようによく言うクラスメイトがいて [続きを読む]
  • ワーホリでよくある悩みトップは「英語が話せない!」
  • カナダ・バンクーバーのイングリッシュベイカナダのバンクーバーでワーホリをするまで分からなかったこと。それは「アジア人が多く住んでいて、生活範囲を限定すれば、たとえ日本語しか話せなくても生活ができる」ということだった。ダウンタウン(中心街)を歩く時は、日本語を聞かない方が難しいくらいだったし、スーパーや携帯ショップにも日系のお店があるし、大手の銀行には日本語が話せるor日本人のスタッフがいる。ジャパニ [続きを読む]
  • バンクーバーで期待される「日本人のイメージ」に困惑したこと
  • バンクーバーではシーライオン(アシカ)を見ることもできるカナダのバンクーバーでワーホリを始めて、カナダ人の友達ができるようになった頃、一緒に遊びに行ったり何か計画を立てるとき、彼らのドタキャンの多さに戸惑うことがよくあった。これは、そんなカナダ人の「文化(人々の考え方や価値観・行動パターン)」を、日本人である私がカナダ人に対して使った時の話。(日本ではその計画や約束の重要度に関係なく、ドタキャンは [続きを読む]
  • 「英語を話すのが怖い」が克服できた方法
  • 英語の勉強イメージカナダのバンクーバーでワーホリを始めたばかりの頃、私は英語でミスをしまくっていた。そしてその度、「英語は難しい」し、「英語でミスをするのが怖い」と思っていた。だってファストフードの店でハンバーガーひとつ買うのにも、何度も聞き返さないとわからない。何度聞いても結局わからず、あいまいにうなずいて、食べたかったものとは全然違うものを買う羽目になったり。自分の英語も一回で聞き取ってもらえ [続きを読む]
  • カナダ人の気質・・優しい、けど自己主張もする!
  • バンクーバー・ダウンタウンの夜景ここに何度も書いてきた通り、カナダ人の一般的な気質として、基本的にはフレンドリーで親切な人が多い。でももちろん個人差があって、「日本ではこんな言い方されたことない・・!」と、英語の「自己主張する文化」にショックを受けたこともある。(文化とは、人々の考え方や価値観のこと。)これはバンクーバーでワーホリ中、夜の12時近くにナイトバス(Night Bus:深夜から明け方にかけて走る [続きを読む]
  • カナダ人の気質・・優しい、けど自己主張もする!
  • バンクーバー・ダウンタウンの夜景ここに何度も書いてきた通り、カナダ人の一般的な気質として、基本的にはフレンドリーで親切な人が多い。でももちろん個人差があって、「日本ではこんな言い方されたことない・・!」と、英語の「自己主張する文化」にショックを受けたこともある。(文化とは、人々の考え方や価値観のこと。)これはバンクーバーでワーホリ中、夜の12時近くにナイトバス(Night Bus:深夜から明け方にかけて走る [続きを読む]
  • カナダ人の国民性・性格は?〜ドタキャンの多さに驚いた
  • カナダ・バンクーバーのダウンタウンカナダのバンクーバーでワーホリ中、カナダ人の友達の1人から「日本人は意思決定が苦手だと感じる」と言われたことがある。「日本人」と「日本人以外の人」とで出かけると、リーダーシップを取っているのは大体「日本人以外の人」。「日本人に、何をして遊びたいか、何が食べたいか、聞いてもはっきりした返事がすぐには返ってこない。これは日本の文化なの?」とも聞かれた。(文化とは、人々 [続きを読む]
  • カナダのバンクーバーでワーホリして知った日本文化との違い
  • カナダの公園にはスケボー専用のコーナーがよくあるカナダでワーホリをする前、私は「カナダに行ったら、たくさん現地の友達を作りたい!」と思っていた。「カナダで英語を勉強している外国人」としてではなく、「対等に話ができるネイティブの友達」を作るというのが、私のワーホリの目標の一つだった。カナダのバンクーバーではじめ語学学校(ESL)に3ヶ月通ったものの、「英語が話せている」という実感がなく、知り合いから聞い [続きを読む]
  • カナダのバンクーバーでワーホリして知った日本文化との違い
  • カナダの公園にはスケボー専用のコーナーがよくあるカナダでワーホリをする前、私は「カナダに行ったら、たくさん現地の友達を作りたい!」と思っていた。「カナダで英語を勉強している外国人」としてではなく、「対等に話ができるネイティブの友達」を作るというのが、私のワーホリの目標の一つだった。カナダのバンクーバーではじめ語学学校(ESL)に3ヶ月通ったものの、「英語が話せている」という実感がなく、知り合いから聞い [続きを読む]
  • カナダでワーホリ中にボランティアをした話
  • 夕どきのカナダプレイスカナダのバンクーバーでワーホリ中、語学学校(ESL)に通っていた頃のこと。英語力にはまだまだ不安があるし、同じ留学生のクラスメイトと話していてもたまに聞き取れないしよく聞き返される、くらいのレベルだったけれど、「このまま漫然と学校に通っていても何も変わらない」と思い、ボランティアをしようと思いたった。私は大学時代に子どもが参加するキャンプのお世話をするボランティアをしていたこと [続きを読む]