Raiya さん プロフィール

  •  
Raiyaさん: オーストラリアでマタニティーライフ
ハンドル名Raiya さん
ブログタイトルオーストラリアでマタニティーライフ
ブログURLhttps://ausmaternity.blogspot.com/
サイト紹介文オーストラリアで40歳を目前にしての妊活・妊娠の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 35日(平均2.2回/週) - 参加 2018/07/15 12:38

Raiya さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Week 9 きつかったつわり
  • つわりと書くと、食べ物に関連した感じがつよいですね。私はたぶん食べつわりというやつで、お腹がやけに空き、空腹になるとなんとなく気持ち悪い…ので、常に何か食べているよう感じです。朝8時に職場でシリアル10時ごろにお腹が空いてくるのでフルーツ11時前にお腹がすくのでヨーグルト12時1分も待たずにお昼を用意2時 なんとなくフルーツ3時半 ヨーグルトか小さなおにぎり出来れば6時半ぐらいまでに夕食これ以外に [続きを読む]
  • 妊娠は女性だけのものではない!男性にも権利を!
  • とは私の夫が繰り返し述べること。「妊娠したら、すべて妊婦中心、男の自分たちはその辺に転がっているごみのように見向きもされない」とは夫の弁。いや、まぁ、機能的にはもう必要ありませんからね…(苦笑)でもでも、もちろん精神的・身体的サポートとして、妊娠生活を一緒に歩んで、成長を喜んでくれる男性を無視するわけにはもちろんいきません。日本でも報道があるけれど、こちらでも、一部の女性が明らかに男性がParents ro [続きを読む]
  • Week 7 ついにご対面
  • Week7.普通はどうなのかわかりませんが、産科医との最初のアポイントメントがWeek11なので、IVFクリニックがオファーしてくれたWeek7でのスキャンをそのまま受けることにしました。きっとこれはIVF治療をした人が、妊娠をきちんと確認するためのものなのでしょうね。「産科医ではないのでこれ以上のお世話はしませんが、このWeek7のスキャンは、たとえ治療はしていなくても事前検査はうちで済ませてもらっているので出来ますよ」 [続きを読む]
  • Week 5 + 6 つわりはいつ来るのかな…
  • Week7での超音波まで、妊娠確定(実際の検査)はお預け状態となりました。それでも、妊娠症状はしっかり出ます。1)胸の張りほぼ毎日のように感じる張りはりハリ!もともと(すごく)小さいので、大きくなってやっとそれなり、の大きさですが、胸がデカくなるというより、パンパンと張る、ってことなんですねぇ…。特に大きくなってるわけじゃないですね。職場で妊娠した子は、おなかが出る前に胸がすごいことになり、20週ぐら [続きを読む]
  • Week 4, GPと産科医の選択、誰に何時妊娠を伝えるか…
  • 妊娠検査薬で陽性がでてから、GPの予約をその週末に取りました。GPでは「検査薬で妊娠が確認できたのですが…この後はどうすればいいのでしょうか?」という、基礎の部分を確認するためです(笑)オーストラリアなので産科医もGPの紹介状がなければ何もできないだろうなとも思いましたし。いつものGPに行ったのですが、以前から妊娠についてアドバイスをもらっていたドクターが、今産休になっているという驚きの事実(2−3か月ぐ [続きを読む]
  • 妊娠すると感覚でわかる?
  • タイミングを取ってから一週間がたち、順調に言っていたらそろそろ着床が始まるころかなぁなんて思っていたころ。何日目かは覚えていませんが、左足の付け根がやけに痛む。妊娠超初期症状の一つ。この痛みは朝から3時ぐらいまで続き、夕方仕事から帰るときにはすっかり消えていました。でもこの症状で、確信が持てたのです。何かが体の中で起こっている!と。そしてその週末。生理が来るような感じの、軽い生理痛のような痛みが来 [続きを読む]
  • 機能チェックも済み、あとはタイミングだけ。そして感じた変化
  • クリニックでタイミングを6か月ほどしてみて、それでだめだったら戻ってきてね、と言われたので、その月から試してみました。職場ではクリニックでのアポイントメントや、検査で中抜けしていたりしたので「妊娠したの?」と聞かれたり。いえいえ、する前の下準備でした。もちろん言わないけれど…。2日以上の病欠でない限り、病欠を証明するMedical Certificateもいらないので助かりました。ただのアポイントメントだったので、仕 [続きを読む]
  • 結果はYes or No! 妙な男のプライドとタイミングの取り方
  • 私の超音波検査からさらに1週間後、IVFクリニックへ結果と今後の予定という意味合いでの予約がありました。私のHyCoSyの結果は、検査をしながら聞かされていたので特に緊張することもなく。よく言われているように「通水検査の後は卵管についていた粘液や詰まりがとれるので、これから半年は妊娠しやすくなるわ」と伝えられました。実際に、この検査をした後は50%のカップルが子供をもうけるのだとか。詰まっている(Blocked) [続きを読む]
  • 通水検査(HyCoSy)と精子検査 
  • IVFクリニックからの紹介状をを持って、私は後日通水検査へ。時期は、生理が始まったらその日のうちに予約を取るようにして、といわれました。時期として生理が終わり、排卵が始まるまでの間に行うのがいいようです(というかそれ以外の時期にできないですからね…)予約の際に、Naprogesicという痛み止めを飲んでくるように言われました。私は生理痛にはいつもこれを飲んでいたので、新しく買う必要はなかったのですが、痛み止め [続きを読む]
  • 旦那を驚かせた数字の数々と検査開始
  • GPで話をしたり、新聞で見たりしてびっくりする旦那。私は旦那があまり妊娠に関して知らないことにびっくりしました。オーストラリアでの保健教育はどうなっているのか知りませんが、意外と男の人は興味がないのかもしれませんね、実際自分に降りかかってくるまでは!私が高齢出産の部類に入るため、いろいろとリスクがあること。平均の妊娠率は25%ほどですが、高齢出産になると20%を切ること、40を過ぎたら一気に10%ま [続きを読む]
  • 遅いスタート・やっぱり男はのらりくらりよね
  • 旦那と一緒になってから、常に年齢のことは話していました。35歳を過ぎたら、大変なんだからね、ということは長いこと言っていたのですが、私がアジア人だからでしょうね、少し若く見えるものだから「大丈夫だよー」と呑気な返事。そんな中、新聞で35歳を過ぎると妊娠の確率が20%を切るとかという記事を読んで一気に青ざめる旦那。前から言ってたのに…。もともと若くて健康でも妊娠の確率は25%前後とされている。そして [続きを読む]
  • 過去の記事 …