NAOKO さん プロフィール

  •  
NAOKOさん: それはきれいな薔薇色で。
ハンドル名NAOKO さん
ブログタイトルそれはきれいな薔薇色で。
ブログURLhttps://ameblo.jp/love-yes-peace/
サイト紹介文趣味のピアノと、子育てと。 ピアノを弾いて、歌を歌って、毎日を笑って暮らせたら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 150日(平均1.9回/週) - 参加 2018/07/15 17:24

NAOKO さんのブログ記事

  • ”2019年組さんへの応援歌バトン”
  • 素敵な企画に参加。みんな、みんな応援しています。その頑張りを、自分が、誰かがちゃんと知ってる。Rhythmic Toy World僕の声羽生結弦くんが、フィンランド大会で試合直前に熱唱していたことで話題になりましたね。アニメ「弱虫ペダル」の主題歌です。プリキュアで「そっとしといたれや。十分がんばっとるヤツにがんばれ言うんは酷やで。」という台詞がありました。さらに東日本大震災以降、「無責任な『頑張れ』は良くない」と [続きを読む]
  • 異名同音
  • レッスンへ行って来ました。と言っても、ラフマニノフ 前奏曲 Op.23-4はまだ見てもらえる状態じゃないので、指遣いを確認したり、先生が弾いてくれるのを聴いて「んんん!めっちゃいい曲ですねこれ。」と私が身悶え、「本当に。ラフマニノフはなんて素晴らしい曲を作ってくれたんでしょうね。特にここ、この和音!」と先生も乗り、お互いにうっとり。最近まで知らない曲でしたが、きゅんきゅん来る名曲でございます。その後、もう [続きを読む]
  • フレンチ+ピアノ=最高?
  • 今日は弾きあいランチ会へ。タルトタタンが絶品でした。お洒落なお店でフランス料理を味わった後は、わいわい弾きあい会。参加者は6人。気心の知れた方ばかりでしたので、リラックスして弾けました。と言いたいところですが、やっぱり暗譜が飛んでしまい反省中。弾いた曲バッハシンフォニア1番シベリウス樅の木ラフマニノフ 前奏曲 Op.3-2 鐘3曲とも暗譜で挑戦しましたが、シンフォニアは左手が鬼門樅の木はアルペジオの部分で [続きを読む]
  • レッスン60、61
  • 60回目と61回目のレッスンの記録です。ハノン40番スケール、アルペジオ h moll、fis mollツェルニー404番 合格5番 合格どちらも指定速度の半分のテンポで。とりあえず、今周は指定速度の半分を目標に頑張ろうと勝手に思っています。ここ。半終止なので、ちゃっと弾き飛ばしたらだめ。Ⅴの和音。左手が右手に置いて行かれます。離鍵が遅いのと、4の指がきちんと降りていない(打鍵出来ていない?)のが原因。シンフォ [続きを読む]
  • レッスン58、59
  • 58回目と59回目のレッスンの記録です。ハノン40番スケール、アルペジオ a moll、e mollツェルニー402番 合格3番 合格3番はアルペジオの練習。肘を拡げて、手首を柔らかく。合格しましたが、?=110くらいです。指定速度の半分。?=80から練習し始め、?=100までなら大丈夫ですが、それを超えると頭も指もついていきません。先生が「Prestoらしく弾けるといいですね。」って。うふ、ソウデスネ。4番シンフォ [続きを読む]
  • ゲーム時間の確保
  • 先日、私の父の墓参りに行きました。好きだった山に眠っています。紅葉はまだでしたが、いい眺め。墓前で、子ども達其々に「今頑張っていること」と「好きなこと」を報告するよう促すと、長男「頑張っていることは…、え…?…あ、勉強です。好きなことはゲームです!!」習い事完全無視か。次男「得意なことは走ることです。好きなことは食べることです。」頑張っていることはないらしい(嘘やろ?)ので、得意なことで。長男( [続きを読む]
  • 全国統一小学生テスト(3年11月)+馬渕テスト結果
  • 撃沈したのは分かっているので、全く楽しみじゃなかった全統小の結果を取りに行ってきました。自己採点よりも更に下方修正。何でやねん。書いた答えくらい覚えてきてー。偏差値算数 56.9国語 63.2二教科 61.8特別資料として学習診断表がついてきました。そこに、二教科で同じ偏差値帯にいる受験生で算出した、長男が間違ったけれども正答率が高い問題の一覧が記載されていました。まあ、要は、「おいおい、この問題は解けたでしょ [続きを読む]
  • レッスン56、57
  • 56回目と57回目のレッスンの記録です。ハノン40番スケール、アルペジオ Ges dur最近ずっとハノンの40番が課題ですが、何かというと。半音階でございます。オクターブ、短3度、長6度、短6度、反進行…と続くのですが、全てに苦戦中。?=60なのに。右手は無意識に動くのですが、左手。いつ2の指なのか分からない!理屈では分かっていますが、混乱します。今は楽譜の指番号をガン見で弾いています。ハーモニーを聴い [続きを読む]
  • 届かない和音。
  • ラフマニノフは手が大きくて、13度届いたそうですね。13度というと、ドから1オクターブ上のラまで。スケールが違うわ。リストも流石の13度。私は上から弾けるのは8度まで。鍵盤の端っこに引っ掛けて9度。目下前奏曲 Op.3-2「鐘」を練習中です。和音和音和音。届かない和音が出てきた場合、逆の手で取るアルペジオで弾く一音省くなどの方法がありますが、斬新なのはこちら。意外にも鐘はオクターブまでの和音しか出てこな [続きを読む]
  • 全統小撃沈…。燃えろラフマニノフ 。
  • 全国統一小学生テストを長男が受けてきました。毎回楽しみにしているので、今日もうきうきで参戦。だがしかし。算数は最初の単純な計算問題で2問落とした上、最後まで辿り着けず。国語も長文ぼろっぼろ!自己採点 計208点と急降下。見直しをしたいけれど、本人は「結果が返って来てからでいいやん!」とのことなので、しばし封印。長男は既にケロリとして遊んでいますが、私が内心ショックです。器が小さいのである。一喜一憂 [続きを読む]
  • 親も子も選曲あれこれ
  • レッスンでした。あまり練習出来ていないこともあり、(時間稼ぎも兼ねて)子ども達のクリスマス会と発表会の選曲の相談をしてきました。クリスマス会編長男(小3)前回のレッスン時に、「クリスマス会で乗馬弾く?」と先生に薦められました。本人も好きな曲でしたが、「ブルグミュラーはどの道全曲弾くんだから違うのにしたら?」と私が言うと、「そう?別に他の曲でもいいよ。」と。一時期、「エリーゼのために」を弾きたがっ [続きを読む]
  • 2018 秋の会
  • 行って来ました、アメブロピアノ部秋の会。ぴっかぴかのC7Xやで〜?今回は総勢15名。初参加の方も多くて緊張しましたが、皆さん和やかで、いつも通りほんわりと賑やかな会になりました。宣言通り、モーツァルトピアノソナタ 第11番 K.331全楽章を弾きました。暗譜で臨みましたが、片手暗譜をさぼったからか、左手の音が分からなくなること多数。第1楽章ではVar.Ⅳを弾いた後、「あれ?飛ばした?もうアダージョに入ってい [続きを読む]
  • レッスン53、54
  • 53回目と54回目のレッスンの記録です。ハノン40番スケール、アルペジオ As dur、Des durツェルニー3030番 合格ツェルニー401番ドシラソラシドレ2拍目頭のラは、拍頭だけどフレーズとしては底のソから続いてる。ここはソより出たら駄目。ワンフレーズで。2番インヴェンション15番旋律と対旋律の音量のバランスを考えて。特に左手が旋律のところ、右手がうるさい。次回暗譜。モーツァルトピアノソナタ第11番未だ [続きを読む]
  • 縮小し続ける家庭学習
  • 昨日は日能研全国テストでしたね。我が家からは日能研は少し遠いので諦め(夫に送迎OR次男の面倒を頼むのが面倒。)、徒歩圏内にある、高校受験用塾の全国テストを長男が受けて来ました。「簡単だった。100点の自信あるよ。友達もみんな簡単だったって。」とご機嫌。問題を見ると、まあ、確かに簡単かも。中学受験を目指す子を対象とするテストとは全然違うんでしょう。それでももうちょっと捻った問題を出してくれてもいい [続きを読む]
  • 棒人間
  • 先月から、子ども達のピアノレッスンの付き添いを止めました。レッスンに立ち会うのは私の勉強にもなっていたのですが、子ども達の甘えも見えてきたので送迎のみに。次男が使っているバーナム1。棒人間の絵が可愛らしい。「元気いっぱい さあひこう」シリーズはいつも全調移調しているようです。棒人間の絵を見る度に、この歌を思い出して聴きたくなります。棒人間RADWIMPSドラマ「フランケンシュタインの恋」の主題歌。ただし、 [続きを読む]
  • レッスン51、52
  • 51回目と52回目のレッスンの記録です。ハノン35番、36番、37番スケール、アルペジオ B dur、Es durハノン32番以降は39番(スケール)、41番(アルペジオ )しか弾いたことがありませんでした。ハノンを練習するときはその日の日付の番号を、と決めているので1〜31番までしか選択肢にないんですよね。なので未体験ゾーンです。これが面白くて。こんな指遣いする?楽しい。「(大切な練習)」の記載に毎回吹き出 [続きを読む]
  • モーツァルト ピアノソナタ第11番
  • 動画じゃない、レッスン記録でもない、極めてどうでもいいピアノソナタ第11番の思い出。本日、モーツァルト ピアノソナタ第11番、全楽章をレッスンで見てもらいました。楽しかった〜。え?仕上がり度?ははっ。第11番は、第3楽章のトルコ行進曲が有名なので、「トルコ行進曲付き」とも呼ばれるソナタです。私は第1楽章が好きで、弾いてみたかったんですよね。第1楽章との出会いはこれ。椎名林檎「時が暴走する」これはラ [続きを読む]
  • ピアノ再開4周年
  • ピアノを再開して4周年を迎えました。変わらず楽しく続けていられて嬉しい。感謝感激雨あられ。最初はエレクトーンから。引っ越しを機にピアノに転向したのが小学5年生のとき。小学校卒業と同時に辞めてしまいましたが、中学〜高校では吹奏楽部で、大学ではカラオケ三昧。NO MUSIC, NO LIFE!今後の展望は、ツェルニー40バッハ シンフォニアは制覇するつもりです。焦らずじっくり。間もなくツェルニー30とインヴェンション [続きを読む]
  • レッスン48、49、50
  • 48〜50回目のレッスンの記録(ムジカフェスタ前)です。急にムジカフェスタへのエントリーを決めたので、慌ててインヴェンション1番と幻想即興曲を見てもらいました。ハノン33、34番スケール・アルペジオ H dur、F durツェルニー3025番 合格26番 合格27番詳細は割愛。曲ごとに課題が見つかるから、ツェルニーはやってて良かったです。30番の譜読みは楽に出来るようになってて嬉しい。インヴェンション1番もっ [続きを読む]
  • 「趣味でピアノを弾きます。」
  • 趣味を聞かれて、「ピアノを少々。」と言えますか?これ、私にはハードルが高い。「ピアノを弾ける」と言える=ピアノ上級者のような思い込みがありまして。そもそも、ピアノの世界(アマチュアに限る)って、俗に中級と言われる範囲が広過ぎるような…。更に、上級へ到達するには、何故か、高ーーい壁だか深ーーい溝だか、とにかく何かに阻まれます。そう考えたら、私、一生「趣味はピアノを弾くことです。」って言えないじゃな [続きを読む]
  • ”練習帳の紹介”〜勝手に補足。
  • 本日2つめの記事です。発表会の選曲については1つ前の記事を読んでね?こちらの記事で紹介されている「ピアニストの基礎練習帳 毎日のスケール&アルペジオ」、まずはこちらの記事をどうぞ。いつもニヤリとさせられる文章に、ファンの方も多いのでは。私も持っています。この楽譜は、「ピアニストの毎日の基礎練習帳」という、ピアノのさまざまな基礎練習の方法を紹介した本の姉妹編なんです。 本の内容はこんな感じ。ピアニスト [続きを読む]
  • 発表会の選曲
  • 久しぶりにレッスンへ行ってきました。まだ8月なのにって?あのね、教室がグランドピアノ2台?になったんです。先日、子どものレッスンにお伺いしたら、新しいピアノが来ていて。早く弾きたくてレッスンを入れてもらいました。で、発表会の選曲。バラキレフ ひばりラフマニノフ 鐘の2曲で迷いつつ、ひばりに傾いていましたが、母と姉に2曲を聴いてもらいました。2人は音楽にあまり興味がありません。母は毎回、発表会に来て [続きを読む]
  • ムジカフェスタに向けて解凍中。
  • 来月のムジカフェスタコンサートに向けて、インヴェンション1番と幻想即興曲を解凍中です。この解凍(=以前弾けていた曲を再び弾ける状態にする意)という表現、巧いと思うのですが、どれくらい認知されているんでしょうね。ググってみたけれど分かりませんでした。複数のブログで使用されていますが、ブログでしか見ない表現かも。「最初に使ったの私じゃない…?」という方は是非教えてください。レッスンに向け、暗譜し直し [続きを読む]
  • 左中指受診とホール演奏申し込み。
  • 5月から痛かった左中指の第2関節。夏休み中、ほとんどピアノを弾いていないにも関わらず、痛みが治まらないので整形外科へ行ってきました。我慢できないほど痛いわけでもなく、ピアノを弾くのにも支障ありません。手を握ったり、フライパンの持ち手を掴んだり、布団の上げ下ろしをしたりなど、何かを掴むときに痛みます。結果。私の手は左右両手ともに、生まれつき中指の骨が外側に反っていて、それで外側に力がかかると痛むん [続きを読む]
  • 夏休みーんみん
  • 後半戦です。外出の際には子供たちそれぞれにリードが欲しいです。何やねん。とりあえずばらばらに散って行くな。せめてセットで走ってくれ。帰省を終え、義母宅のチワワを愛で、実家では帰省中の兄のトイプードルに遊んでもらいました。チワワは警戒心が強く、義母と夫以外は近寄れません。ところが、今回初めて会ったトイプードルは非常に人懐っこく、「こんなに人を信用して大丈夫なのか…?」と心配になるほど。子ども達は大 [続きを読む]