なる さん プロフィール

  •  
なるさん: それっぽいばけがく
ハンドル名なる さん
ブログタイトルそれっぽいばけがく
ブログURLhttps://naru8008.hatenablog.com/
サイト紹介文化学の勉強法と(物理化学系)研究室生活をマンガチックにそれっぽくお伝えするブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 2日(平均42.0回/週) - 参加 2018/07/15 18:56

なる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • イオン分析の色は256色の色鉛筆で対応できるか
  • イケそう。実際どうなんですかね。視覚的に区別させないと覚えられないし理解もしたがらないポンコツ学生だったので、色塗る方法は結構理解が進みました。資料集も眺めながら塗ったり想像したりするのお勧めです。理想は沈殿の実験したかった〜出身高校は実験がそもそもなくてねこの回書くのにグーグル検索してたら、沈殿物の色のゴロ覚えとかあるんですね、知らなかった。ゴロ覚えって、覚えたけど肝心の「何を覚えるためのゴロ [続きを読む]
  • レーザー分光の研究室あるある〜お中元の場合〜
  • 可視光の液体を見ちまうとついやりたくなっちまうんだ!お中元で頂いたものをブログで報告する側の建前と(ごく一部の人の)本音。今年は私がお中元送る側なので、晒されても問題ない 飲み会の席で文句やセンスないとか言われない 割とまあ普通なお中元を贈ろうと思います。この話を思い出したのが自分の食べたいもの選ぶ前で良かった。可視光というか虹の7色とかその辺の色した液体を見るとやたら反応するレーザー分光学ある [続きを読む]
  • 身を以て勉強すれば大体覚える
  • 身体を張って学んだ知識は大体覚えられる話。光はエネルギーを持っていて〜ウンヌン 例えば色として目に見える可視光領域の光だと400〜700 nmくらいの波長を持っていて〜ウンヌン 波長が短いものほどエネルギーが強くて〜ウンヌン この辺は教科書に詳しく載ってます。逃げましたすいません余談ですが、この可視光の波長が大体400〜700 nm程度と書きましたが、教科書や論文でもこの辺微妙で300〜700 nm程度とかだったりします。人が視認でき [続きを読む]
  • 臭いを侮るなかれ【手袋編】
  • 大学の授業で、研究室で研究テーマを見繕って考えあげて、まあぶち当たるであろう実験では手袋をしようねって話。その手袋にも種類があって、私の研究室ではゴム製パツンパツンのサニメント手袋、ビニールでゆったりしたサクラメント手袋を使ってました。大体の手袋が使い捨てですけど、いちいち取って付けて取って付けて…の作業がめんどくさいので、手袋付けっぱなしで作業しちゃいます。資源の無駄、いくない!長いと半日近くゴ [続きを読む]
  • カガク(の単位)を理解する
  • 今回は化学の計算で付いて回る『単位』について。1 molってなんだ?!アボガドロ定数ってどういう風に単位書くの?!突然出てきたぽっと出の単位たちについて描いてます。ざっくり描いてますけど、1 mol=原子(分子)が6.02×10^23 個集まった塊です。因みに、10^23の「^」はべき乗表記で使う記号、何故かブログで指数が書けないんじゃが!?正直、化学の計算は単位さえちゃんと確認すれば解けます。問題文に出てくる単位を削って [続きを読む]
  • 実験ノートは埋めてなんぼ
  • 一時期何かと話題を攫っていった実験ノートの話。恐らく理系の研究室で大体渡されるであろう実験ノート。その日やった実験で使った薬品、やった操作、実験条件、結果、実験中のサンプルの写真、結果から何となく考えられること、発表等でもらった質問とディスカッションの内容等々…とにかく研究室生活でやったことを忘れた時が怖いので書き込んでいきます。中にはその日の天気とか日記付け足したりしてる人もいました。天気湿度 [続きを読む]
  • (析出物の)いのちだいじに
  • 高校化学で出てくる(ような気がする)過冷却の話。教科書とか資料集とかでさらっと状態図出てきて終わり!って記憶なんですけど、意外と実験で使える現象だったりする。特にさっさとモノだけ回収したいせっかち向け。とっとと回収してサクッと実験終わらせて帰りたいもんね、分かりますとも。液体をゆっくり冷やしていくと本来固まるはずの温度でも何故か液体のまま、それが過冷却。そのまま放置してても液体状態を保ってるけど、何 [続きを読む]
  • 今日から使える!化学用語
  • 日常生活のあんな場面、こんな場面でも化学フレーズ混ぜ込んでみようぜっていう話。別に特に意識して盛り込んでるわけではなくて、大学で研究室入ると自然と会話にフレーズが紛れ込んでるんじゃなかろうか。えっ、ない?今回も文字が多い…見づらい…ウーン課題。所属していた研究室で、化学反応の速さについて勉強していたので、わりと研究室内の話で化学ワードが飛ぶわ飛ぶわ。ここで紹介している拡散律速速度定数についてです [続きを読む]
  • 芳香族化合物の系統図占い
  • 高校化学、有機化学の分野で出てくる芳香族系統図について。教科書とか重要問題集の表紙か裏表紙開けてすぐ出てくる、あのやったらめったら矢印が入り乱れてる炭化水素(炭素と水素のみの化合物)、芳香族化合物(ベンゼン環+αのくっついてるもの)の反応系統図です。初めて見た時の「エッ、これ全部覚えるの?バカ言うなよHAHAHA」感は忘れられない…今思うとポケモンの進化系覚えるのとあんま変わらない気がしてきました。エッ、同 [続きを読む]
  • サンプル作ったら最後まで面倒を見るのが人として当然
  • 某忍者アニメの生物委員会委員長の言葉を借りました。化学系研究室あるあるネタなんですけど、もしかしたら私のいた分野の研究室あるあるかもしれない…物理化学はね、サンプル量少ないからね、仕方ないね…作ったサンプル瓶と中身は最後まできちんと管理してね!じゃないと引越しの時に後輩たちから恨まれちゃうよ!という話。サンプル瓶と中身は卒業時の引継ぎで処分するかラベル書いて保存しとくかの二択なんですけど、薬品 [続きを読む]
  • 日常に摩擦力を感じるのじゃ
  • 自分の身の回りのものに化学なり物理なりを感じれば現象に納得できちゃう、そんな気がして覚えてたけどスケールがちゃっちいかもしれない。化学にも物理はあるんだって超当たり前なこと書いててほんと恥ずかしいですけど、マジで化学にも物理はあるんですよネ…勉強してて損はないぞ!予定としては、高校化学とか中学理科をふわっと自分に出来そうな内容を描く、研究室生活の話をゆるっと描くっていう感じです。何かこれが聞きた [続きを読む]
  • 過去の記事 …