Fサーチ さん プロフィール

  •  
Fサーチさん: Fサーチの投資ブログ
ハンドル名Fサーチ さん
ブログタイトルFサーチの投資ブログ
ブログURLhttps://fs111.muragon.com/
サイト紹介文外部環境に惑わされない自分の投資基軸を持てるお手伝いが出来ればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 36日(平均19.8回/週) - 参加 2018/07/15 23:22

Fサーチ さんのブログ記事

  • 保険外併用療養費
  • ①保険外併用療養費の支給対象となる「選定療法」とは被保険者の選定に係る特別の病室の提供その他の厚生労働大臣が定める療養をいう。 ②選定療養には、病床数が200以上の病院について受けた初診(他の病院又は診療所からの文書による紹介がある場合及び緊急その他やむを得ない事情がある場合に受けたものを除く)や、厚生労働大臣が、定める方法により計算した入院期間が180日を超えた日以後の入院及びその療養に伴う世話 [続きを読む]
  • どう変わった?高齢者の医療費と保険料
  • 高齢者の方にも、所得に応じてご負担をお願いすることになりました。 ?制度見直し75歳以上の方のうち年収約153万円以上の方の保険料が上がります。 ①年収約153万円〜211万円の方→所得割の額が変わります。 ②元被扶養者の方、均等割の額が変わります。 *世帯の所得が低い方は均等割の軽減(9割軽減、8.5割軽減)が受けられます。 ?70歳以上の方のうち、年収約156万円以上の医療自己負担の上限額が上 [続きを読む]
  • 外国債券メリット、デメリット
  • メリット ①日本国債の何十倍、何百倍のリターンが期待出来る。 ②円高時に購入すれば円安になれば為替差益も得られる。 ③ポートフォリオの一つとして国内投資に対するリスクヘッジになる。 デメリット ①円高になると為替差損が発生する。 ②為替コストが高い ③ある程度まとまったお金が必要。 *為替リスクの変動は利回りより大きくなる可能性が高い。 Fサーチ [続きを読む]
  • チャンスを狙いバランスを整える
  • 先物、オプション、FX、株式の利用法 ①上記4つは常にチャンスを狙いながら投資チャンスを待つ。 全てに常にチャンスがあらわれるわけではなく、それぞれにチャンスが訪れる時を待つ。 ②4つの特性を考え、マーケットを捉えながら相関性を考えバランスを整える 。 詳しくは随時記載してまいります。 Fサーチ [続きを読む]
  • 今週のマーケットと来週のマーケット
  • 今週のマーケット 下げる場面もありましたが、結局あまり変わらない株価です。 株価の位置を動かすまでの材料が無いという事と最近はマーケットが先を織り込みすぎのように思います。 これはアナリストが頑張ってるからですね。 来週も正直わかりません。 上下どちらでも対処出来るポジションを目指しながら、利益を積み重ねていきます。 Fサーチ [続きを読む]
  • 相続発生後の流れ
  • ①相続の発生(相続人の死亡) 死亡届を提出し、埋葬費や当座の生活費のため、生命保険の請求をする。 ?? ②相続財産、被相続人の調査 生前に財産を整理していない場合は、家族は様々な資料を取り寄せて財産の全貌を探っていく。 ?? ③準確定申告 被相続人が収入を得ていた場合、確定申告が必要。 ?? ④遺産分割協議 ?? ⑤相続税申告(10ヶ月以内) 遺産分割協議が整わずに申告する場合はいったん課せられた [続きを読む]
  • 標準報酬月額 1 (定時決定)
  • ?保険者等は、被保険者が毎年7月1日現に使用される事業所において同日前3月間(その事業所で継続して使用された期間に限るものとし、かつ、報酬支払いの基礎となった日数が17日未満(厚生労使省令で定める者にあっては11日未満)である月がある月があるときは、その月は除く)に受けた報酬の額をその期間の月数で除して得た額を報酬月額として、標準報酬月額を決定する。 ?上記?の規定は、6月1日から7月1日までの間 [続きを読む]
  • 国民年金法 強制加入被保険者
  • 次に該当する者は国民年金の被保険者とする。 ?日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の者であって、下記?及び?のいずれかに該当しない者(厚生年金保険法に基づく老齢給付者を受けることができる者を除く)・・・第1号被保険者 ?厚生年金保険の被保険者・・・第2号被保険者 ?第2号被保険者の配偶者であって主として第2号被保険者の収入により生計を維持するもの(第2被保険者である者を除く)のうち、20歳以 [続きを読む]
  • 遺族補償年金②
  • ?遺族補償年金の額は遺族補償年金を受ける権利を有する遺族及びその者と生計を同じくしている遺族補償年金を受けることができる遺族(55歳以上60歳未満で厚生労働省令で定める障害状態にない夫、父母、祖父母及び兄弟姉妹を除く)の人数の区分に応じ、給付基礎日額の153日分から245日分となります。 ?遺族補償年金を受ける権利を有する遺族が妻であり、かつ、当該妻と生計を同じくしている遺族補償年金を受けることが [続きを読む]
  • 投資でセミリタイア
  • 投資でセミリタイア出来れば良いですね。 その為にはいろいろな金融知識や経験、ノウハウが必要です。 リターンは当然大事ですが、安定した利益の為にはリスクヘッジの組み方もしっかり理解しないといけません。 思惑が外れた時の対処法の習得も必要です。 将来の為の保険も大事です。 先物、オプション、株式、FX、保険、住宅ローン等々 それぞれの金融情報をご提供していきたいと思います。 Fサーチ [続きを読む]
  • 労働統計・労働経済
  • ?統計調査は、統計の作成を目的として、個人や法人に対し事実の報告を求める調査である。国等の行政機関が行う統計調査は公的統計の中核となる「基幹」を作成するために行われる「中核調査」とそれ以外の「一般統計調査」とに分けられる。 ?基幹調査のうち、「労働力調査」は我が国の就業、不就業の状況を把握するため、一定の統計上の抽出方法に基づき選定された全国約4万世帯を対象とした調査である。 どう調査を基に、女性 [続きを読む]
  • 育児 介護休業法
  • 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する労働者は、その事業主に申し出ることにより、一の年度において5労働日(2人以上の 場合は10労働日)を限度として、負傷し、若しくは疾病にかかった当該子の世話又は疾病の予防を図るために必要な予防接種又は健康診断を受けさせる為の休暇(子の看護休暇)を取得することができる。 子の看護休暇は1日の所定労働時間が半日の労働者を除き、半日単位で取得することができる。 詳 [続きを読む]