莉莉 さん プロフィール

  •  
莉莉さん: ジャッキー・チェンのおかげです
ハンドル名莉莉 さん
ブログタイトルジャッキー・チェンのおかげです
ブログURLhttps://vihanga.muragon.com/
サイト紹介文ジャッキー・チェン好きから、マルチリンガルになった私の日々の外国語学習記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 100日(平均13.6回/週) - 参加 2018/07/16 22:31

莉莉 さんのブログ記事

  • 自分にとっての真実は痛い
  • 心理学では、自分の知らない事、わからない事には反応出来ないらしい。 だから、誰かの言った事が自分の耳や心に痛かったら、それは自分にとっての真実だと思う。 もちろん、誰が聞いても嫌な暴言もあるけどね。 なかなか悪者になってくれる人はいないので、そういう時は感謝! 人は、どうでも良い人には、上辺だけ優しくできるもの。 でも、本当の優しさには、時にはその人にとっての認めたくない現実を見せる事なんだと思う [続きを読む]
  • 皆と一緒がいい!
  • 昔、ダンスを習っていた時に、一緒に入った人が休んでいて、1年後に復帰してきた時に、私達のクラスに戻ってきてビックリした。 その人は、全くの初心者で数ヶ月レッスンを受けて、1年休んでいたのだから、私達のレベルでは難しいのに。 案の定、ついていかれずに、下のレベルに移った。 語学のレッスンでも、自宅学習しないでただ授業に来るだけの人がいる。 当たり前だけど、それでは授業についていかれない。 わからない [続きを読む]
  • カタカナは日本語です!
  • だから、外国語の発音を表記しようとしても無理! 韓国語を習い始めた人から、カタカナで書かれた単語を聞かれたけど、全くわからなかった。 まず、韓国語には連音化現象と言うのがあって、表記と発音が違う事が多い。 これは、最初にルールを覚えれば大丈夫だと思うけど、「ハングル」能力検定試験にも出る。 それから、平音、激音、濃音と言うのがあるので、カタカナ表記したら全部一緒に書く人もいるけれど、元々は違う音。 [続きを読む]
  • 猫の首に誰が鈴をつけるか?
  • そんなタイトルの童話があったけれど、今まさにそんな感じ。 本人が気付かずに、依怙贔屓している事に対して、きちんと伝えないと、また受講生が減っちゃうから。 されている方は自覚していて、それを得意げにしているから始末に負えない! [続きを読む]
  • 努力だけではどうにもならない事もある
  • 結婚していた時、不妊治療をしていた。 妊娠できて、三姉妹揃って、同じ年の同じ月に出産予定だったのに、私1人何の前兆もなく、流産した。 不妊治療をしているから、次はいつ妊娠できるかわからなかったし、何故、私だったのかと思い、泣いていたら、当時の夫に半殺しの目に遭わされた。 同居していた父の養父母達は、彼との結婚を反対していたので、見て見ぬフリをして、助けてくれなかった。 韓国系アメリカ人と再婚しよう [続きを読む]
  • 勉強はマラソン
  • 毎日5分でもいいから、続けないと身につかない。 英語は38年、広東語は20年、中国語は5年、韓国語は3年、ブルガリア語は1年半続いてる。 イタリアンなのに、ここ数年、イタリア語の勉強はしていない。 それプラスロシア語とヒンディー語。 計7カ国語なので、5分ずつとしても単純計算で35分^_^ でも、ブルガリア語初中級と初級の宿題とロシア語とヒンディー語の復習を考えると、とてもそんな時間じゃ済まないけ [続きを読む]
  • 派遣の品格
  • 昔、そんなドラマがあったらしい。 今月いっぱい、派遣で某アパレル関連のお仕事をしてます。 来月から、就職決定! 派遣の仕事を3ヶ月して、初めて会うタイプがたくさんいて、本当に世の中にはいろいろな人達がいるなあとビックリしている。 二十代、三十代の男性で、何年も派遣の仕事をしている人達。 就職しないのかな? 中高年の独身女性で、人前でヤンキー言葉しか話さない軍団。 普通の会社では働けないなあ。 同い [続きを読む]
  • 犬派?猫派?
  • 昨日、仕事中に偶然、聞いた話。 猫好きな人が、犬の嫌な所を話していた。 何故、猫を好きな事を強調する為に、わざわざ犬の嫌な所を話さないといけないのかな? 時々、何か自分の好きなモノを話すのに、その反対のモノを否定的に話す人がいる。 もし、自分の好きなモノを否定的に言われたらどう感じるんだろう? わざわざそんな事をしなくても、自分の好きなモノを伝える事ってできるのにね。 そのために、もっと語彙を増や [続きを読む]
  • 対等
  • アメリカの大学に留学していた時、日本人だからと言って、できなくて当たり前なんたら思われた事もないし、そういう扱いを受けた事もなく、アメリカ人の学生と対等に扱われた。 当たり前だよね。 大学で勉強すると言う事は、そう言う事。 勉強についていかれなかったら、辞めるしかない。 変に依怙贔屓されなくて、良かった。 もし、されていたら、私自身、勉強ができなくても大丈夫なんだと勘違いしていたかも知れない。 甘 [続きを読む]
  • 小学生男子の嫌がらせ
  • 最近の授業から、いつも私が言い間違えて、先生が訂正すると一緒に言う人がいる。 他の人にもしているのなら、癖かと思うけれど私にだけ!! もちろん、出来る人は他の人のミスをわざわざ指摘しない。 誰だって完璧ではないのだから。 豆テストをして、たまたまその人が私の答案を採点する事になった時も、正しい綴りにも関わらず、その人がそう言うスタイルもあると知らず、「先生!こんな綴りはありません!」と言い、先生や [続きを読む]
  • 女を捨てるなかれ!
  • 3桁ある女性が、「男物しか着られない。」と言っていて、悲しくなった。 通販とか、普通のお店やデパートで大きいサイズも小さいサイズも売っているのに。 海外からの輸入を扱う通販でも、かなり大きいサイズを扱っている。 外国人の友達が、日本に遊びに来ると、日本の服を買いたいと言うので、大きいサイズがどこに売っているか調べて、連れて行った事があるから、知っている。 調べてる努力をしないのかな? ファッション [続きを読む]
  • 甘ちゃん
  • 自分に厳しいのか甘いのかは、その人の基準による。 だから、自分で一生懸命に頑張っていると思っても、「甘いなあ!」と言われても「厳しいなあ!」と言われても、どうでもいい。 でも、心理学では、人は自分にないものはわからないと言われているので、誰かの言葉が心に響いたら、それは自分にとっての真実だと思う事にしている。 自分の事を客観視できる事は、難しいからね。 聞き流せる事なら、自分にとっての真実ではない [続きを読む]
  • 本気になる
  • 人に対して、本気になれるのはそれだけ相手への気持ちがある証拠だと思う。 言われるうちが花と言う言葉がある。 本当だなあと思う。 どうでも良い人には、私もどうでも良い人になり、適当に相手に合わせる。 本気になるのは、いろいろ大変で疲れる。 本気になるかならないかも関係性なので、私だけの問題ではないし、本気かどうでも良いかを区別するのも、誠意だと思っている。 相手も、私に対して本気なのかどうでも良いと [続きを読む]
  • 人の為と書いて、偽!
  • 誰が見ても、授業についていけていない人が、「皆の迷惑だからやめる!」とトンチンカンな事を言っていて、それを「大丈夫だよ!」と引き留めていた人がいたけれど、私は無責任だなあと思っていた。 第一に、勉強は自分のためにするものだから、他の人は関係ないと思うし、本当に迷惑なら猛勉強するか、コッソリやめると思うので。 第二に、他人が安易に大丈夫なんて言うのは無責任! 何故、大丈夫なのかと言う具体的な根拠がな [続きを読む]
  • 相性と努力
  • なんでも相性ってあると思う。 私も今までに30カ国語以上にチャレンジしているけれど、その語学と合わない。先生と合わないなどといろいろ自分の中でモチベーションが上がらず、必死に勉強する気持ちになれず、辞めてしまったものもある。 どんな言語でも難しいと思うけれど、不思議に絶対にモノにしたいと思う言語は、出来ない時はものすごく必死に勉強する。それこそ、寝る前も惜しんで勉強する。 相性が合わなかったら、そ [続きを読む]
  • 開講決定!
  • 東京ロシア語学院で、平日午後の入門コースが開講する事になった!! 実は、その担当講師が、私が勉強中のブルガリア語の先生である菅井健太先生。 先生は、東京外大のロシア語科卒。 日本語教師の資格を持ち、かじった言語も入れると30カ国以上なので、それだけいろいろな人達の教え方を体験している。 そんな外国語を教える人を見る目が厳しい?私が、素晴らしい先生と思える1人が菅井先生なのだ。 でも、平日だし、ロシ [続きを読む]
  • 外国に長く住んだからと言って、
  • 語学が堪能になるわけではない。 それは、日本に住んでいる外国人を見ればわかると思う。 ただ住んでいて、聞き覚えた日本語は、語彙も限られるし、文法的間違えも多い。 会話が成立していれば、わざわざ間違いを指摘する日本人もそうそういないと思うし、間違っていると思っても、外国人にわかるように説明できるのは、日本語教師の勉強をした人だけ。 そもそも、私達の習った「国語」と外国人の勉強している「日本語」は違う [続きを読む]
  • 実るほど首を垂れる稲穂かな
  •  学生時代から、いわゆるお勉強ができる人達は、他人の間違いを指摘しない。  でも、できない奴に限って、ただの言い間違いですら、鬼の首を取ったように指摘する人達がいる。  WHY?  その人達の理解不足、勉強不足に対して、他の人達は間違えた事がない人はいないと思うから、わざわざ指摘しないのに。  小テストをして、生徒同士で答案を交換して採点した時なんて、その人の勉強不足から、私の綴りが間違っていると [続きを読む]
  • IFFJ
  • 今年で7回目の「Indian Film Festival Japan」。 本日、「強制捜査 インド国税局より」、「フィッローリ 永遠の詩(うた)」、「あなたのスールー」の3本を観てきました。 8時間以上、イメージフォーラムにいました(爆笑) 「フィッローリ」、アムリットサルが出てかから、もしやと思ったら、やっぱりの展開でした。 語学を学ぶと、歴史、風習、習慣なども一緒に覚えるようにしているので、映 [続きを読む]
  • 語学貧乏
  • 定員に満たないから、開講出来ないと言われていたヒンディー語とロシア語の開講が決まった!! どちらも、開講が決まった時に受講しないと次はいつになるかわからない。 どちらも一度、勉強していたけれど、継続の時に最低人数にならずに継続できなかった。 それが、どちらも開講となれば、受講しないわけにはいかない!! どちらも開講出来ないと言われていたのに、急に開講できると言われたので、受講の捻出が大変です!! [続きを読む]
  • 試験の受け方も人それぞれ
  • 資格を取る事が目的なら、試験対策をして、合格しなきゃ意味がない!! でも、私にとって、語学の試験は中級レベルまでは自分の今のレベルをチェックする為なので、日頃の勉強しかしない。 上級レベルは、各国語の過去問を見てみたけれど、それぞれの傾向がある。 私は、会話と言うか対話したいので、正しい文法と豊富な語彙と正しい発音とヒヤリングと理解力は必要だなあと思っているけれど、外国語の上級レベルの試験は、必ず [続きを読む]
  • 派遣先は、あのブラック企業!!
  • 会社経営していた私にとって、派遣先の会社はブラックそのもの。 詳しい事は書けないけれど、酷すぎる! そんな会社が2回も続くと、また次もブラックかもと思ってしまう。 また、資格を取るまでの繋ぎなので、時給の高さに自分の時間を売ってますと割り切るしかない! それでも、精神を病みそうになり、時々、決まっている仕事をキャンセルする。 当日キャンセルは、よっぽどの事がないと次の仕事の紹介が無くなる可能性もあ [続きを読む]
  • 本日申し込み最終日!
  • 11月11日に行われる 第51回 「ハングル」能力検定試験の申し込み最終日。 先ほど申し込みました。4級と5級の併願です。 どんな試験かわからないので、とりあえず下の級から受けてみます。 今はネットで申し込んで、クレジットカード決済ができるから、だいぶ便利になりました。 私は、今の自分の能力を知りたいので、あえて検定試験対策の勉強はしません。 それと過去問も見ない。ぶっつけ本番です。 そう言う状況 [続きを読む]
  • 天は人の上に人を作らず
  • 一応、母校を作った諭吉さんのお言葉。 でも、人は自分より下を作って威張りたがる。 バツイチ、子無しの私も、見下されてる。 その人にとっては、結婚と子供がいる事に価値があるからなんだろうけど、私は結婚していても、バツイチでも幸せになる自信はある! 自分が何をしている時が幸せか知っているから。 誰かや何かや状況に関係なく、自分で自分を幸せにできる。 そもそも、自分より「下」を作ったからと言って、自分の [続きを読む]