B-manabu さん プロフィール

  •  
B-manabuさん: 鍼灸師B-manabuの健康塾
ハンドル名B-manabu さん
ブログタイトル鍼灸師B-manabuの健康塾
ブログURLhttps://ameblo.jp/manabu-1227/
サイト紹介文WHOにおける『健康』になるためのブログです。 やりたいことができる土台作りに役立ててほしいです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 29日(平均6.8回/週) - 参加 2018/07/17 07:16

B-manabu さんのブログ記事

  • 批判も非難も苦情もなければ、反抗心は起きないものだ!!
  • 「俺は悪くないんだ!!」 こんにちは!野球が大好きな鍼灸師、B-manabuです。野球は基本的に観るよりやる派です。あまりテレビを観ないもので、最近のプロ野球情報には疎くて仕方がありませんf^_^; ココロとカラダの健康も大事ですが、人間は人間社会で生きていくもの。人間関係が良好ないし、スムーズにことを進めていくことが肝心です。それでこそ、健康というものが得られることかと思います。ですので、今回は相手が何か悪い [続きを読む]
  • 五行色体表による体調管理 その④
  • 今回で、ようやく改善方法の回となりますね〜〜〜!!どうも皆さん、姿勢や美容鍼灸にも定評があるB-manabuです。 別に遅延行為をしているわけではないのですが、いつのまにかこのシリーズの終わりが今に至っています。もちろん、次回以降も五行色体表についてはお話をしますし、別枠で話していく予定は立てております。まあ、長話はさておいて、改善方法について話していきましょうか!! ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ [続きを読む]
  • 五行色体表による体調管理 その③
  • こんにちは!!劇団などの体調サポートも募集している鍼灸師のB-manabuです。その②から約3週間たっていますが、決して忘れていたわけではありませんよ〜〜〜。書きたいことを優先していたら、このタイミングになりました以前のブログはこちらとこちらからご確認いただけます。 今回は改善方法についてお伝えしていこうかと思います。五行における特性を知り、それに合わせた改善が生活の質を高めます。ですが、まずは自分のタイプ [続きを読む]
  • 肩こり・腰痛にはこれをしよう!! ツボ押しver.
  • 1.2.3...。ふぅ〜〜〜。 … … … あ、どうも、池袋や目白、蒲田を中心にフリーランスとして鍼灸・整体施術をしているB-manabuですツボ押しはいいですよ〜〜〜。 じんわりとカラダが癒され、いかにも『自然治癒力』が高まるのを感じることができます。前回はストレッチングによる肩こり・腰痛対策をお話しました。ですが、私は鍼灸師です。折角ですので、ツボ押しによる肩こり・腰痛対策のお話をしていきましょう!! ゚ [続きを読む]
  • 肩コリ・腰痛にはこれをしよう!! ストレッチングver.
  • 1.2.3...。ふぅ〜〜〜。 … … … あ、どうも、池袋や目白、蒲田を中心にフリーランスとして鍼灸・整体施術をしているB-manabuです朝にストレッチングをすることは良いですよ〜〜。活動するスイッチが入りますし、夜は入眠しやすくなりますが、予定が入ったりするとできなくなりますからね。生産性を高めるためには、朝から高いパフォーマンスを維持し、速やかに仕事を済ませていくことが望ましいです! 今回は、ストレッ [続きを読む]
  • 30秒の朝ストレッチでカラダスッキリ♪
  • ★どうもです★朝の時間を大切にしている鍼灸師のB-manabuです(@´з`@)ノ゙前回は集中的に集中に関することを取り上げました!公式ハッシュタグランクイン入りさせていただいたので、きっと、たくさんのかたに見ていただいたのでしょうね さて、と。今度は前回の瞑想の回にも少しふれた、『特定の習慣を持つ』ということについて、私から1つ提案があります。それは、 朝にストレッチをすることです。 朝にストレッチを行う理由 [続きを読む]
  • 集中力に磨きをかける3つの方法!! 瞑想編
  • いよいよこのテーマの最後。集中力に磨きをかける3つの方法!!の第3弾です。どうも、健康を追求するB-manabuです(`・ω・´)ゞ 食事、運動の次は、なんとなく集中力がつきそうなイメージがある『瞑想』のお話です。これは以前にもお話をしたことがありますね。多くの専門家が推奨しておりますから、その効果は折り紙つきです。 特に難しいことは取り上げません(別枠で紹介します)それでは、いきましょうか!! ■□■□■□■□ [続きを読む]
  • 集中力に磨きをかける3つの方法!! 運動編
  • 前回はちょっと長かった気がしましたが、その分だけ、理解が深まったかと思います。集中力に関した効果を抜粋しましたので、各々の詳細は別枠でお話をしていく予定でいますので、楽しみにしてくださいね 今回は運動について、お話をしていきます!食事の回にくらべると短くなりますので、時間がかからずに読むことができますよ ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 集中力を磨き・高めるためにも、あらためて運動も効 [続きを読む]
  • 集中力に磨きをかける3つの方法!! 食事編
  • お待たせしましたー!!心灸師(玄武書房さんの言葉遊びに便乗しました)のB-manabuです。この心灸師という言葉は、「あなたの心にお灸をすえます♪」という意味が込められています。今回のテーマとは、結構遠いのですが(笑)この心灸師というキャッチコピーは、正式に使っていくかは保留中です★ 今回は集中力に磨きをかける3つの方法のうちの1つ、食事についてお話をします。人間は、食べたものでできているといわれており、その食 [続きを読む]
  • 集中力に磨きをかける3つの方法!!
  • こんにちは!すぃんきゅうし(意図的に間違えております)のB-manabuです(。+・`ω・´)キリッ関東はまた暑さが戻りましたが、皆さんはどうお過ごしですか?? 今回はタイトルにあるとおり、『集中力』についてお話をしていこうかと思っています。勉強にしても仕事にしてもスポーツにしても、はたまた芸術にしても、この『集中力』が成功の鍵を握っているといっても過言ではありません。 では、この集中力をどのようにして高めていけば良 [続きを読む]
  • 『読む』ということ!
  • 鍼灸師が書くような内容かどうかはわかりません(笑)ただ、書かずにはいられなかったので投稿します。(普段から書きたいことを優先して書いていますが) 皆さんは、『読む』ことについて、どのように思っていますか? ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ よむ【読む・訓む】 ( 動マ五[四] )① 書かれた文字を一字ずつ声に出して言う。文字に従ってとなえる。 「大きな声で−・んでください」 「本を子供に−・んで [続きを読む]
  • 人間関係はバランスが大切♪
  • 何事もバランスが大切といいますが、人間関係においても同様…。皆さんは、どのようにして人間関係を築いていますか??「趣味を一緒に楽しむ」「愚痴を言い合う」「仕事の相談をする」…etc. いろいろな理由がありますが、基本的に誰かと一緒にいるのは、お互いにメリットが感じられるからです。 「ギブ&テイク」 お互いを助け合い、好意をもって接してきたら、それに応えるのが人間関係の基本というものです。このギブ(与える) [続きを読む]
  • メサイア・コンプレックス
  • 【メサイア・コンプレックス(Messiah complex)】 キリストコンプレックスまたはメシアコンプレックス、救世主妄想とも呼ばれる、個人が救済者になることを運命づけられているという信念を抱く心の状態を示す言葉です。狭義には誇大妄想的な願望を持つ宗教家などに見られる心理状態を指しますが、 広義には 基底にある自尊心の低さを他者を助けることからくる自己有用感で補償する人々をも含めています。 この心理が形成されるの [続きを読む]
  • 熱中症対策ドリンクの作り方
  • 猛暑となる日が続いています。場所によっては40℃を超えることもあり、熱中症の危険性が一段と高い状況です。以下のような症状が出ていると、熱中症の可能性があります。厚生労働省のページから抜粋しております。 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ ■症状:めまい 立ちくらみ 手足のしびれ 筋肉のこむら返り 気分が悪い、頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、いつもと様子が違う■重傷になると:返事がおかしい [続きを読む]
  • ?夏を乗り越える?
  • ああ〜〜暑い!! この記事を書いている段階(2018年7月23日)では、毎日のように、35℃前後が続いております。これまでにない猛暑により、熱中症で倒れる方、不幸にも亡くなってしまう方が多い…。30年前の気象庁のデータを見ていただければご理解できるかと思いますが、簡単に言いますと、30年前と今では、最高気温が10℃も違います。森林の減少、舗装された道路、高層建築物の乱立、、、。気温が高くなる原因はいくつかあります [続きを読む]
  • 健康にもっと関心を!!
  • 日本人はヨーロッパに比べ、ヘルスリテラシーが低い!無頓着というわけではないのでしょうが、健康に対する意識が低いと思われます。なぜ、健康に対する認識が低いのか。身近でないのか、はたまた別の要因があるのか…。 ●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━ 【ヘルスリテラシー】健康情報を入手し、理解し、評価し、活用するための知識、意欲、能力であり、それによって、日常生活におけるヘルスケア、疾病予防、ヘルス [続きを読む]
  • なかなか寝つけない!
  • 「なかなか寝つけないなぁ〜〜…」皆さんは、睡眠についてどのように考えておりますか??実際のところ、私自身は満足のいく睡眠はとれていない気がしてならないですσ(^_^;) 世界では睡眠の関心が高く、全米の睡眠クリニックの数は、2000とも3000ともいわれています。不眠症とまではいかなくとも、睡眠に対して「満足しています」とはっきり言える人は少ないでしょう。忙しい現代人なら誰しも、何らかの睡眠トラブルを抱え [続きを読む]
  • 顔に現れる変調(*_*) その②
  • 顔という場所は、身体で起こっている変調を映し出している、いわば鏡のような場所です。顔を見ればわかるといいますが、実際に顔はいろいろなことを教えてくれています。 顔に現れる変調(*_*)では、目の下のくまについて述べていきました。寝不足の際に出てきやすいことで有名ですが、やはりそういったことも、お顔を見ればわかってしまうものなのです。 ちなみに、ある調査では、人々が睡眠不足になる前と後の写真を被験者に見せ [続きを読む]
  • 五行色体表による体調管理 その②
  • 五行色体表による体調管理 その①では、肝〜脾までご紹介いたしました。独特の概念ですが、なんとなく理解していただけましたか?? すこしずつ活用していくことによって、記憶に残っていきますし、関連付けていくことによって、理解が早まるかと思います≧(´▽`)≦では、残りの『肺』『腎』について説明をしていきますね ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 肺が病みやすい人は身体全体が色白です。また、気が沈みやす [続きを読む]
  • 『瞑想』で感情をコントロール
  • めいそう【瞑想】 [名](スル)目を閉じて深く静かに思いをめぐらすこと。「―にふける」「座禅を組んで―する」 出典:デジタル大辞泉(小学館) 西欧語ではコンテンプラティオcontemplatio,メディタティオmeditatio(ともにラテン語)にあたり,それを訳して黙想,観想ともいう。心を静めて神に祈ったり,心を一つに集中すること。東洋では,ヒンドゥー教,仏教,道教などの修行法としてひろく用いられている。ヒンドゥー教の伝 [続きを読む]
  • 物事の感じ方は自分自身の気持ち次第★
  • 評価というものは、自分の気持ち次第で変わってしまうもの…。心の状態によって、受け止め方が異なってくるものです。 よい気分のときに会った人には好意的な感情抱きやすく、不快な気分のときに会った人にはイライラしてしまうものです。 なぜなら、人は無意識に自分の感情と一致した情報ばかりを集めようとするためです。これを感情一致効果といいます。 何かに傷ついていたり心配事があったりして、気持ちがマイナスに傾いてい [続きを読む]
  • 節度で適度な飲酒を)^o^(
  • 皆さんは、お酒は好きですか?私は、たしなむ程度には飲んでおります(*^o^*) 私たちの食生活に「飲み物」も大切です。なかでも、「お酒」については、健康という面では気になるところです。ビジネスパーソンにとっては、仕事相手だけではなく私生活においても、たしなむ機会が多いのではないでしょうか。 ◆酒は百薬の長◆「酒は百薬の長」とは、中国の史書『漢書・食貨志下』に出てくる有名な言葉です。「夫れ塩は食肴の将、酒は [続きを読む]
  • お疲れサインにご注意を。。。
  • いつもは明るくて元気がいい人がため息をついていたり、表情が暗かったり。。。 人はそれぞれ悩みやストレスを抱え、心が弱ってしまうときがございます。そういった時には、 いわゆる『お疲れサイン』を出しているものです。 相手が出しているお疲れサインに気づき、それに対処してあげれば、きっとその相手も健康な人生を送ることができるでしょう。 いろいろあるお疲れサイン 悩みや考え事があるときに出てきやすい兆候を知って [続きを読む]
  • 顔に現れる変調(*_*)
  • 東洋医学の独特な診察方法として、『望診』というものがあります。患者全体の雰囲気、体型、姿勢、目の表情、顔色など、およそ目で見て得られる情報を集めます。 外見は、身体の内部の状況を映し出しているものです。今回は、「目の下のくま」についてお話を致します。目の下のくまは、血行障害である『瘀血(おけつ)』の状態に現れてきます。 原因は、 ■下半身の冷え■腎臓、膀胱の冷え■運動不足や栄養のアンバランス■スト [続きを読む]
  • コレステロールについても♪
  • 前回(脂肪は食べても〜〜〜)は、脂肪の新たな常識(とはいっても簡単な説明ですが)をお知らせしました。続いては、コレステロールについてお話をしていきますね ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 「コレステロール値が高いので、卵や肉を控えて下さいねー」 40歳近くになると、医者からこんな指導を受ける人が増えるかと思います。特に女性は、閉経とともにコレステロール値が上がります。 しかし! あまり気にするこ [続きを読む]