ゆみこ さん プロフィール

  •  
ゆみこさん: 18番トラムでハラチャンスカへ
ハンドル名ゆみこ さん
ブログタイトル18番トラムでハラチャンスカへ
ブログURLhttp://papaya.oops.jp/18/
サイト紹介文チェコのレース「パリチコ」、農家の市場にカフェ巡り、知っていると美味しいチェコ語たち。
自由文プラハでヨガ、チェコの伝統手芸パリチコをお教えしております。時々Ahoj!もお渡しいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 32日(平均4.4回/週) - 参加 2018/07/17 13:11

ゆみこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オリーブの葉を編む
  • ギリシャから帰ってきました。目を瞑ればすぐに、青い海の向こうに亀の型の島が思い浮かび、波の音を思い出せます。夕方になれば毎日農家のおじちゃんの畑に野菜を買いに行き、樹齢千年とも言われる大きな大きなオリーブの樹の下に座って、スイカやら、イチジクをご馳走になりながらいろいろな話しをしました。ギリシャの経済危機とユーロの話(やっぱり話題はどうしてもこれだな)、おじちゃんが日本に船を買いに行った時のこと、宣 [続きを読む]
  • ナヴァイオ海岸と青の洞窟
  • ご主人は飛行機の窓側席が大好き、いつもは譲ってましたが「たまには座らせろ〜」と奪い取りました。うぬぬぬ…いつもこんなきれいな景色を見ていたのか。目指す島が近づくとそちらに機体が傾くか?と思える程に沸く機内。おお!これがザキントス島!こんな景色が見られるなんて!奪ってよかった。■ もくじ1. 島のこんな村2. コーヒー、パン、畑の野菜3. 特別日ナヴァイオ海岸へ4. 最後の夜5. 帰ってきました島のこんな村空港から [続きを読む]
  • サンドライトマトに逢いに
  • ギリシャのザキントス島に休憩に来ました。若者がカッコいい水着でバギーに乗って走り回るにぎやかな島ですが、その中でも比較的人気過ぎない村に去年に引き続き2度目の滞在です。コーヒー道具一式に、冷たいコーヒーの準備もして来ましたが、ギリシャの南の島は涼しい位で、連日三十一度のプラハから来たので調子抜け。朝は肌寒い位で温かいコーヒーが嬉しい。水は慣れないと多少塩気を感じるので、なるべく軟水気味のミネラルウ [続きを読む]
  • 絵画のような窓のビストロ
  • 旧市街広場の脇にビストロがある。朝一番で行ったら、丁度バケットサンドのできたてが並ぶところだった。名前を見ると確かにチェコのお決まりケーキ達だが、小振りで形がかなり違うのでなにか工夫がしてあるに違いない。目玉焼きのバケットサンドだった。朝に嬉しい。古い建物の、クラシックなデザインを上手に生かした店内で、昔の食堂の食器が現役で使われている。でも早起きして来た理由はこれ、絵に描いた様な旧市街広場の脇の [続きを読む]
  • 35コルンで試す価値あり?
  • プラハも暑い日が続き、うちの寒暖計も室外は37度を表示しています。そんなオフカイの中ご主人がシャパシャパラ〜んシャパシャパラ〜んと面妖な音を立てながら、窓に不思議な物体を貼っております。貼り終わった途端に部屋が真っ暗。なんじゃこりゃ?。エマージェンシーシート、災害やキャンプの時に体温の放出を防ぐためのものだそうで。実は春から(←本人談)窓で遮光して暑さを緩和し、しかも簡単に取り外しできる素材はないか [続きを読む]
  • あんずぼし三年物
  • 7月30日はうめぼしの日だそうですね!チェコでもうめぼしは買えます。それでも自分で作ってみたい、できれば市場や庭、お散歩の途中で摘んだ旬の果物で作れれば最高だろうなと思うのです。今までうまくいったのはmeruňka メルンカ あんずとšpendlíky シュペンドリーキー。本日は2015年に作って三年間寝かせておいたあんずぼしを開けようと思います。パカおーい。元気だった〜?キラ〜んトロ〜んと熟成したようです。塩むすび [続きを読む]
  • あんずのうめぼし2
  • その2です!へへへ、3日と言ってたくせに、山小屋に行ったりなんだりでずいぶん寝かしてしまいました。おお、ずいぶんいい感じに水が出てきました。ここでボーボーに生えてくれたしそ様をちぎって、洗って、乾かして、塩でもんで灰汁をだし。梅、シソ、梅、シソと交互に重ねてまた寝かせます。しそと一緒にしたら赤く発色したよ。ここで更にもう一晩。を押すとが喜びます。それではみなさま、世界のどちらにいらしてもステキな一 [続きを読む]
  • レチョの季節
  • パプリカの美味しい季節になりました。でもご注意。pálivá パーリヴァーって書いてありますよね。辛いと言う意味です。もしこれをレチョにしたら辛くて辛くて食べられません。Sladká スラトゥカー甘いというものを選んでくださいね。 なにも書いていなかったらお店の人にしつこく確認しましょう。これが甘いの方。覚えておいてソンのない単語ですよね?クイズ。ではこれはどっち?lečo レチョ はチェコの家族でしか味わえない [続きを読む]
  • 天国みたいに美味しいソース
  • チェコ料理は家庭の味が最高。これはチェコのお母さんの作ってくれる料理の中で一番好きなrajská omáčkaライスカオマーチカ。トマトソースという意味ですが、ライスカとは「天国の…」という意味にもとれます。本当に天国みたいに美味しいんです。トマトと裏ごしした野菜と、ハーブがいろいろ入っていて、全部が上手に調和して、鶏肉ボールがトッピングでつきます。これはレストランでは味わえません。を押すとが喜びます [続きを読む]
  • オリーブ色の糸で紐が通せるリボン
  • 探していたオリーブ色のレース糸をみつけました。これをカチャリンカチャリンと「紐が通せるリボン」に編み。麻紐を通して、オリーブ石鹸に巻いて。lečo レチョと一緒にお渡しします。寂しいけれど、またお会いする日を楽しみに。ありがとうございました。を押すとが喜びます。それではみなさま、世界のどちらにいらしてもステキな一日をお過ごしくださいませ。ありがとうございました。 気になることばは?→ パリチコ, レ [続きを読む]
  • 酸っぱいパイ
  • 散歩の途中。špendlíky シュペンドリーキーがたわわになっているのをみつけ、摘みました…ご主人が「誰かに怒られるのではないか?」とハラハラしてしまいますが、チェコは自然保護地域以外なら、人の土地に生えていなければみんなのものです。たぶん種とってぇパイ生地、チーズケーキ生地の順に重ねて、その上に敷いて…おばあちゃんのレモスカで焼きました。酸っぱいぞ〜。でも、美味しいといいなぁ。作業の合間にいたきましょ [続きを読む]
  • お知らせ
  • お引っ越してきました。段ボールから記事を出しては検索できるように整頓中。嗚呼!なんでギリシャのちいさな島の箱を開けちゃったのでしょう。とっちらかっちゃいました!それでもニジニジニジニジ更新中。足の踏み場もありませんが、よかったらゆっくりしていらしてくださいね。登場人物紹介ゆみこチェコレース「パリチコ」とヨガをお教えしております。歌手、イラストレーター。時々Ahoj!もお渡しくまゴローオレを仮想のくまと [続きを読む]
  • フランス祭りでチーズ屋台にかぶりつき
  • Ahoj!できました〜!やった〜!フランス祭りは 結構な雨でしたが、 チーズやデリ食べたさに傘さしてカンパ広場へ。人は少な目だったかもしれませんが、それでも程よくお席がない位。あっ、 チーズ屋さん! お祭りの入り口を入った辺りからいい香りがしておりました。嬉しいんですけど、チーズの説明が理解できるかどうか心配だなぁ〜。いっちゃん手前の5つはkozí コジー 山羊、一番右の一角4つがovcí オフチー 羊のチーズだそ [続きを読む]
  • Ahoj!7 8月号できました!
  • プラハ暮らしを楽しむ情報誌「Ahoj!」7・8月号くまゴローAhoj!緑のバスでリベレッツへ、そこからなんとトラムでガラスの街ヤブロネッツまでのちいさな旅。おかげさまでお手渡しが始まっております。どうか心優しいお手渡しの波がみなさままで届きますように、これからも「Ahoj!」をよろしくお願いいたしますhttp://www.ahojda.cz/を押すとが喜びます。それではみなさま、世界のどちらにいらしてもステキな一日をお過ごしくださ [続きを読む]
  • プラハ北あたり漂い散歩
  • 連休最後の日は農家の市場へ。キラキラキラ〜んご覧くださいませ。 川沿い市場中程右BIO農家さんの旬野菜。 輝いてるでしょう?切って焼いて粗塩パラパラでもう美味しくて美味しくて。朝からしあわせだなぁ。午後は来てみたかったプラハ北側開発中エリアへ、人気カフェがパン屋さんを出しました。よいところだなぁ。コーヒーはもちろん美味しいし、かっこよかったです。そのまま勘頼み散歩へ。 こんな川沿散歩コースも、鴨親子ちゃ [続きを読む]
  • 旧市街カルリーン漂い散歩
  • 秘密基地カフェが連休中で早仕舞い、ごめんねもうおしまいだよって、残念、初めてその手前の別のカフェに入ってみればホッと一息つける場所で、やり残したことがいっぱい気分がストンと落ちた。お店の名前はカフェ暴動。どうしてその名前なのか興味深い。その後はウキウキする様な演奏に誘われておパラの前ラテンアメリカ祭へ。なにか食べたりするつもりで来たけれど、ものすごい人だし、まだキッシュも効いているので断念。更に歩 [続きを読む]
  • ペトシーンの小梅 あとは待つだけ
  • 騙し騙しの土用干しも終わりまして、保存用のガラス瓶にペトシーンの špendlíky シュペンドリーキーで作ったうめぼし「ペトシーンの小梅」を入れました。もうお味見しちゃったら今年のはもう甘味があってなかなかグー!こんな具合になってくれるなら、何年も待たずにすぐに食べ始まることもできる。でもわたしは…それではまたお会いしましょうシュペンドリーキーでうめぼし「ペトシーンの小梅」また3年後に。それではいつもの [続きを読む]
  • ペトシーンの小梅 チェコの土用はいつ?
  • 「ペトシーンの小梅」3日目。浸透圧さまのお力で中からえ〜感じに水分がでてきて是非にも干したいのですが。ちょっとぉこの天気、これじゃもう冬みたいじゃない!日本では夏の土用の頃に干すのががいいと言われていて、今年は7月25日と8月6日の2回のチャンス…それも過ぎちゃってるし…土用干し1日目はふて寝次の日には暑さがちょっと戻ってきて…辛うじて干せてる…ペトシーンのシュペンドリーキー、シュペ子はお日様を浴びて [続きを読む]
  • ペトシーンの小梅 浸透圧
  • 3年越し妄想「ペトシーンの小梅」1日目… 岩塩13%、ラム酒、きび糖少々に漬け、中から水分がでてくるのを待っていますが…ピンピンしとります。赤の špendlíky シュペンドリーキー は皮がガッチリしてそうだから、もしかすると重石をしなければいけないかもなぁ。2日目。 おはようシュペ子。おっ! 皮がヨタ〜んとしてずいぶん水が上がってきました。浸透圧さまのお力じゃこれなら重石をせずに済みそう。重石をすると実が割れ [続きを読む]
  • うめぼし「ペトシーンの小梅」妄想編
  • ペトシーン名物食いしん坊散歩。 お城もたいへんに素晴らしいのですが、並んでお弁当を食べていらっしゃるご家族から幸せが溢れておりましたので失礼してお写真を… …とか言いながら手前の木がトチノキではなく、栗の木なのを覚書…場所がわからなくならないようにね。ふぇっふぇっふぇっペトシーンでお散歩中にお腹が空いたら、春はさくらんぼ、そろそろ梨、そうねぇりんごも生るのよねぇ〜と、歩いては食べ、食べては散歩のおや [続きを読む]
  • 過去の記事 …