N さん プロフィール

  •  
Nさん: 地域猫ってはじめて聞きました
ハンドル名N さん
ブログタイトル地域猫ってはじめて聞きました
ブログURLhttps://chiikineko.hatenablog.com
サイト紹介文猫が苦手な私。近隣の野良猫の捕獲・保護が突然始まりました。住民の立場からの地域猫ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 67日(平均7.0回/週) - 参加 2018/07/17 20:21

N さんのブログ記事

  • 保護猫の売り文句
  • ■本日、介護のため外泊。しばしウィンク先輩の写真を送ってもらう…夢中だな、私…と、「遊んでください」目線を送るウィンク先輩のお腹に、?ハートマークを発見。おお。ハート…ハートと言っていいだろうか…里親募集のネコってほんとーにたくさんいる。 実際会ったときのフィーリングなんだけど、会いに来てもらうには、ルックス以外にも特徴があるとよいのでは、とよくネコを観察するようになった。印象に残ってもらうには、 [続きを読む]
  • ドンファン現れず
  • ■捕獲し、去勢手術したい最後の大物、ここの地域の子猫すべての父親とまで言われる「野良猫ドンファン」。捕獲予定のはずが、ドンファン今週全く姿現さず。ドンファンどこに…。こちら側の捕獲のやる気を予感したのなら、賢すぎだぜ。いやもしかして、誰かに匿われてたりして…ネコのことですから、人間都合ではなんともならんことを再び痛感。■そんな中、保護猫ウィンク先輩の爪切りにどうぶつ病院に向かう。先生に「触れますか [続きを読む]
  • 高速ネコ
  • 最近、子猫らしくなってきた保護猫のウィンク先輩。顔が違うよね、と思うのはもはや親バカなのか。我が家のネコ預かりが、ウィンク先輩一匹になってからだいぶ違う。「お前誰だよ」みたいなふてぶてしさがなくなった。遊ぶのが大好きで、猫じゃらしに目がない。しかも、高速で追いかけてくるから、こちらは命がけである。高速過ぎて、写真とれない。あっちにダッシュ回転してはまたダッシュとしているうちに、歩いている人の足にも [続きを読む]
  • ブタ、現る。
  • ドンファン捕獲をご近所の方とつらつら話していると、「ブタ、見ないですよね?」?ぶた?「これ。」!アタラシイネコ…ネコナノニブタ…聞けば8月にネコをリリースする時、突如現れたニューフェイス。ただし、そのリリース後一度も現れたことがないらしい。そう言えばそんな話聞いたような…あの頃は忙しくてくたびれてて情報多くて、流してしまったのかしら…一度しか見ないと言われほっとするも、気になるその名前。「ブタ」な [続きを読む]
  • ネコの奴隷
  • ネコを好きな人世界の中では「猫の奴隷になる?」や、「猫の下僕なんです?」みたいなことをいう人をたびたび見かけ、ぎょっとしていた。ネコの本のタイトルでもある。「奴隷」とか「下僕」と言う単語は強すぎてちょっと苦手だ。またそういう事を言う人が、臆面もなく楽しそうにしているのも、不思議で仕方ない。ネコに対する愛の強さ、責任感がそういう単語を選ぶとは想像できるが。子どもの世話をするように、ネコの世話もする。 [続きを読む]
  • ウィンク先輩、預かります
  • 先日おうちに変えると、なにやら人影。ご近所のネコの達人さんだ。「ブログ読んだんだけど、うちでウィンクさん預かろうと思って。」!!! このブログ、ご近所さんへのご報告もかねている。「さわれない」「なれない」と繰り返し書くことで心配したようだ。申し訳ないやらありがたいやら。すみません…。達人さんのお宅には2匹の先住猫がいる。完全室内飼。聞けば1匹はフレンドリー、1匹はセンシティブらしい。そのため、最初 [続きを読む]
  • 捕獲7回目計画
  • 近所を散歩していたところドンファンに会う。…くそ、お前だけまだ捕まってない…と凝視するもおかまいなしに悠々と足元を通りすぎて行く。 むう、と思い地域猫餌やりさんチームのお宅にうかがう。すると、ひらりとメモを見せてくれる。 !今まできた地域猫さんの食事の出欠がまとめられている。このマメさ、私にほしい…彼女はニャンモックもいくつも作成し、トライアルのお家に届けてくれている。その器用さ、私にほしい… 避妊 [続きを読む]
  • ごはんください
  • ウィンク先輩は、わたしがおうちにいる時はケージから出す。食事とトイレと寝床はケージ。で、最近移動すると別の部屋まで追ってついてくるようになった。さわれるにはさわれるけど、抱っこは難しい。手を差し出せば逃げていく。そう、蜃気楼のような男、ウィンク先輩。譲渡会に行くにはキャリーケースでの移動が必要でそれまた、まだできそうにない。これ、長い戦いやな…つまり譲渡会にでている子たちはだいぶ馴れているのか、保 [続きを読む]
  • ゴロゴロ記念日
  • 金曜日から替えた薬が朝を不調にさせる…しかし、今朝はウィンク先輩ゴロゴロ記念日。初めてゴロゴロ言った!うれしす!ゴロゴロって言うけど、たんの詰まった喉のような音よね…ゴロゴロ…■ネコ活動はじめて、新しいメガネを手に入れたような、物を見る方法を知ったのは楽しいこと。何度も言っちゃうけど、ネコファンシーが苦手で猫好きの人を色眼鏡で見ていたが。なかなかおかしみのある人や魅力的な人もいることを知った。最近 [続きを読む]
  • ねずみのおもちゃ
  • ウィンク先輩におもちゃをいただく。このねずみのおもちゃを見たときの興奮っぷりは半端ない。ねこってねずみが好きなんですな。ひらりひらりと一緒に遊んでいたが、ちょっと目を離した隙に、ねずみを奪われ、ケージ内に持ち込まれてしまった。…こわいよ。目がいっちゃってるし。「ウィンク先輩、食べちゃだめです。」と何度も声をかけるも野生に戻ったように強烈に噛み砕こうとしている。ガリガリ齧る。気をそらせながら回収した [続きを読む]
  • どうぶつ基金よりチラシが届く
  • 宅急便が届く。中にはパンフレットがどっさり。これは、どうぶつ基金から届いたパンフレット。申請してすぐに届いた。野良猫の捕獲をし、保護をし、里親を探す。捕獲はドンファンがまだだし。里親もあとウィンクさん一匹。(めめちゃんのトライアルは不調に終わるかもだが…)と、残る課題もまだまだですが、餌やりさん、町内の方に情報を届けたく配布をはじめようと思う。TNRの説明が1番わかりやすいと思って頼んでみた。 [続きを読む]
  • ゴロン
  • ウィンクが、なでてもらうために私の前でゴロンと横たわりました。くりかえします。ウィンクが、私の前でゴロンと横たわりました。撫でるのに忙しいので、本日のブログは以上です! [続きを読む]
  • シャーッ!!!!
  • 「シャーッ!」とネコに威嚇されると、心が折れる。ネコは人なれがすすんでいないと、「シャーッ!」とキバを剥いて威嚇してくるのだ。matome.naver.jp 動物の威嚇って怖い。遠慮がない。人間っていくら不愉快でも、態度に出さないよう教育される。例えネコさんでも不愉快さを前面に出されると、私のHPがかなり減ってしまう。 ウィンクたちは「譲渡会」や「病院」に連れて行く、つまり無理やりな移動があると不安になるのか、こ [続きを読む]
  • ネコと災害
  • 大阪、北海道と続く災害報道を見ていると、野良猫の厳しさ、多頭飼育の厳しさを思い胸が痛くなる。災害の時に、お外じゃ厳しすぎる。一緒に逃げなきゃなのに、ケージはいっぺんに何個も持てない。どうしてるのかしら、と見知らぬネコ達のことを思い祈る。7月までは知らなかった世界。■本日のウィンク肉球がピンクだったり、黒だったりするのね。トイレの砂が写っていますがご愛嬌で。そうだ、避難の時、ネコの砂やトイレも持って [続きを読む]
  • 里親を見つけたい気持ちと譲渡条件
  • めめがトライアルにいくことになった。めでたい。ネコの里親ってどうやって探すんだろうって捕獲するたび不安だった。譲渡会やネットで里親を探すのが多いみたいだが、譲渡会はネコをケージから移さないとダメなので、ネコに触れない私にはハードルが高すぎる。で、ネットかなと思っていたのだが。猫の里親を探したくて、twitterではじめてつぶやいたときに、ざざざっと、それはもうすごい速さでコメントがついた。で、「がんば [続きを読む]
  • 餌やりさんと、お礼5
  • 今回、我が地域に猫が大量発生したのはなぜか。それは「餌やりさん」がいるからである。野良猫がかわいそうだから、というシンプルな理由で餌を定期的にあげる、それが餌やりさん。餌を食べることで、猫の栄養状態がよくなり、妊娠、出産が進む。動物愛護なのか、そうでないのか。以前、被害者さんと話したときも、「おまえたちが猫のこと考えないから、俺がしょうがなく餌をやっているんだ」みたいな口調であったし。猫が大切だか [続きを読む]
  • 猫の捕獲・保護 他の地域での巻。とお礼4
  • 7月からの猫の保護活動を通して出会った人がいる。その中で、ツイッターを通して知り、今回支援もして下さったharatomさん。彼のツイッターを昨日見て驚く。7月上旬、自宅の集合住宅の向かいの家に一匹の子猫がいることに気がついた。この辺りに野良猫はいないので、珍しいなとだけ思いスマホで撮影した。 pic.twitter.com/RLzPPaelrw― haratom (@haratom) September 2, 2018!知らなかった…。さらっと「捕獲器をしかける」 [続きを読む]
  • 歯ブラシとお礼3
  • 本日、来客。くーちゃんを気に入ってくれた方が、我が家に来た。だいぶ慣れたとは言え、まだナデナデできるだけと説明し、いざケージの前へ。「シャー!」と久々に威嚇するくーちゃんを見る。「知らない人には威嚇するのね。なんだかんだ言っても、毎日トイレ掃除をし、餌をあげてる私には1番なれてるのね。だって、シャーなんてしないもの、オホホホホ。」と心の中で思う。猫歴の長いお客様は、歯ブラシを取り出した。?ゆっくり [続きを読む]
  • 食べすぎと、お礼2
  • 本日、ウィンク、くー、めめ、トイレ絶好調である。朝、キレイに固まったコロコロうんこを見つけて、食事中の息子にもかまわず、「みてー!みてー!コロコロだよー!」と声をかける。動物病院の先生に白くにょろにょろした虫がいないかよく見て、と言われたので、使い捨て手袋をつけ、うんこを2つに割り、しげしげながめる。よし、何も入っていない。うむうむと頷き掃除を始めると、「おかーさん、うんこ見て、楽しそうだよね。」 [続きを読む]
  • 新しい気持ち
  • 8月31日は結婚記念日である。私の世代は8月31日という夏休み終わっちゃうよ!的ななんとも言えない気持ちになる日で、だからこの日に結婚したのだけれども。最近の学校、8月28日ぐらいから2学期始まっちゃうのだ。この気持ちが今の小学生には通じない。こうして時代と離れていくのかしらん。で、毎年恒例の今年1年振り返っての手紙を書く。やはり、トップ3に入ってくる猫祭り。さあ、我が家の新年度開始。気合いれます。■子猫さん [続きを読む]
  • ご寄付のお礼
  • 会社から帰ると、不在票いくつか。ヤマトのお兄さんがニコニコしながら荷物を持ってきてくれました。すごい。大事過ぎて開けられないです(本末転倒)Amazonの矢印のにっこりマークがたまりません。Hさん、KDさん、KMさん、匿名の方、お会いしたことないのに、ブログだけなのに、本当にありがとうごさいます。みなさん、どんな人なのかな。猫が好きなのかな。想像するだけで楽しい。ブログやtwitterやってたら教えてください。HD [続きを読む]
  • 子猫のケージのリフォーム
  • Amazonで欲しいものリストを作り、寄付をお願いしたのだが、まず自分が買ってみようと思い商品をカートに入れようとポチると。こんな画面がでた。 !!!嬉しい…。 ご協力いただけて、勇気がでます。ってまだ届いていないのに、気が早いか。http://amzn.asia/i8xV133 ■さて、我が家にいる子猫3匹、まだケージの中にいる。先日一度3匹まとめて出してみたのだが、ウィンクがカラダの小さなメス2匹を追いかけ回し、つまりくーち [続きを読む]
  • ご寄付のお願い
  • 体調が不安で買い物に行けなかった。血圧は160ぐらい。190の頃に比べれば進歩しているが、まだ油断できない。これはもうAmazonやな、と、思いさくさく買い物をする。Amazonって、本当になんでも売ってるのね。猫の大型ケージも買ったし。猫の餌もトイレの砂も売っている。猫のものって、薬局(クリエイトとかマツキヨ)にも売っているし、スーパーにもある。ベット用品って、トイレットペーパーと同じように身近に売っていたのね、 [続きを読む]
  • 子猫の下痢
  • 保護猫のウィンクさんが下痢をした。気がつけば、くーちゃん、めめちゃんも便がゆるい。うんこを毎日掃除している私が言うのだから間違いない。匂いはそんなになく。子どもが消化不良でお腹をこわした時と同じような匂いと水分量。そう、それはまさにカレー状態。動物病院に便を持って行こうかと思うが、あいにく深夜。猫達人にメールするのもためらわれる。まずはネットだと検索する。覚え書き□ ウンチはどのような状態か(水の [続きを読む]
  • 猫靴下
  • ウィンクさんとくーちゃんは兄妹猫。黒白のハチワレで顔も似ている。これって、外国人、特にあまり接する機会のないアフリカの方とかみな同じ顔に見えるように、もっと猫をたくさん見たら見分けもつくようになるのかしら。同じケージに入れる前に見分けがつくようにせねばと、必死で観察する。ウィンクは足先が白い、これは「猫靴下」やら「足袋猫」「手袋」とか言われていて、幸運を運ぶ猫なんだとか。ウィンクは左足は普通の靴下 [続きを読む]