Araki さん プロフィール

  •  
Arakiさん: Violin-Lady(バイオリン・レディ)
ハンドル名Araki さん
ブログタイトルViolin-Lady(バイオリン・レディ)
ブログURLhttps://violin-lady.com
サイト紹介文バイオリンも女子も楽しみたい!そんな意識高い大人バイオリン女子目線の情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 135日(平均0.6回/週) - 参加 2018/07/17 21:52

Araki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バイオリン教室通うなら「グループレッスン」がオススメ!その理由
  • バイオリンを習いに行きたい!と思ったときに、どこの教室に通うかと同時に決めなければいけないのが、レッスンの形態。バイオリン、楽しく上手くなりたい!バイオリン教室通うんだったら、『個人レッスン』『グループレッスン』どっちがいいの?個人のバイオリン教室ですと個人レッスンしかないことがありますが、大手の音楽教室に通う場合はグループレッスンも選べることが多いです。個人レッスン:ワンツーマンの指導を受けられ [続きを読む]
  • これで怖くない!初めてのバイオリンの弦の張り替え実践講座
  • 本記事では、バイオリンの絃の張り替えを実演します。というのも、先日、自分で弦の張り替えやってみよう・・・!と思って他のバイオリンサイト様の動画を見ながら実践しようと思ったとき、ペグを回す方向、弦や手の動きで混乱してしまったのです・・。でも今回は、動画ではわかりにくい超基本的なところも、写真でワンステップずつ紹介していきますよ☆バイオリンの絃の張り替えが右も左もわからない自分でやったら、弦が切れない [続きを読む]
  • 湿気はバイオリンの天敵!! +αの対策でジメジメ季節を乗り越えよう
  • 季節は梅雨、からの、夏。ジメジメ・ムシムシ・もわっとした空気は、汗が体にまとわりついて、本当に嫌ですよね。実はこの湿気。人間だけでなく、バイオリンにも悪影響なんです!!私も今年の梅雨は、楽器にいろいろとトラブルがあり、先生や楽器屋さんに泣きつくことに。本記事では、湿気がバイオリンに与える影響と、その予防や対策についてまとめました。湿度が高いとどうなる?バイオリンは木材でできています。そのため、湿気 [続きを読む]
  • バイオリン女子必見!演奏中は指輪しちゃダメ?
  • 女性のファッションアイテムの一つである、指輪(リング)。指輪への思い入れが強いと、演奏するからといって外したくないですよね。それに、バイオリンの演奏中って、指は意外に見られます!私もついつい、他の方が演奏しているとき、指の長さや形、動きのしなやかさを見てしまいます。その時に指輪が輝いていたら素敵だなと思う一方、バイオリンにおける指の働きはかなり重要なので、罪悪感も感じるような・・・。本日はバイオリ [続きを読む]
  • 脱・バイオリン初心者を目指す!次の楽器はどんなものがいい?値段は?
  • バイオリンを習い始めて、3年目に突入しました。とりあえず基本のポジションの音も出るようになったし、「完全初心者」は抜け出せたのかな?と感じています。(以前の記事>>「アラサーからバイオリンを始めてみた。〜2年間の成果をご報告〜」で、今までの経緯をまとめています)上の以前の記事では、「音レント」という楽器レンタルサービスを紹介しています。実は私が最初に購入したバイオリンは、そのレンタルサービスを利用し、 [続きを読む]
  • バイオリンの肩当てが外れちゃう!!原因と解消法
  • 最近バイオリンの練習をしていると、ちょっと困ったことがありました。それは、頻繁に肩当てが外れること!!!「ガコッ!!」っと結構激しい音しますし、あごにすごい衝撃が来て、とってもびっくりします。そうなると一度演奏を中断せざるを得ませんし、演奏中また外れないかと気が気でない状況になりますよね。本記事では、肩当てが外れる原因と対策についてまとめました! 原因その1:肩当ての高さが合っていない肩当ての高さ [続きを読む]
  • バイオリンの音程を正しくとれるようになる?練習法!
  • バイオリンは弦楽器の中でも、フレットがない分、音程をとるのがとても難しい楽器。「弾いてるうちに体が覚える!」というアドバイスをもらうも、やはり意識しないといつまでたっても覚えられない!!と感じており、猛特訓しています。本日は、本気でバイオリンの音を正しく確実にとらえられるようになりたい!と思っている方向けの、私が実践してきた音程訓練法を、3段階に分けて紹介します。バイオリン自体の「絶対的な音」を覚 [続きを読む]
  • バイオリンがうまくなる!良い姿勢の作り方
  • なにか楽器を始めるにあたって、どんな楽器でも「まずはいい姿勢で」と言われますよね。楽器を持つ体も振動するので、程よく体から力の抜けた姿勢をする方が、音も美しく響きます。しかし、バイオリンにとっての姿勢は、音質を改善する以外にも、今後の練習を左右するものであるなぁと実感しています。というのも、私自身、バイオリンを弾くときの姿勢に癖がついたまま進めてしまうと、新しい技術を学んだ時にどうも弾きにくいとい [続きを読む]
  • 過去の記事 …