神の手 さん プロフィール

  •  
神の手さん: お遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!
ハンドル名神の手 さん
ブログタイトルお遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/osamushi8888/
サイト紹介文整体院院長自らお遍路で四国霊場八十八ヵ所歩いて健康実践!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 148日(平均7.4回/週) - 参加 2018/07/18 16:20

神の手 さんのブログ記事

  • 焼山寺道-14【焼山寺道はいよいよ後半へ…柳水庵〜20分歩いた地点】
  • 焼山寺から藤井寺方面へ逆打ちされている海外からのお遍路さん達が道に迷っていたので、今歩いて来た柳水庵の方へ行くように案内させて頂きました。無事に辿り着かれますように。 私達はその外国人のお遍路さん達が歩いて来た焼山寺方面への細い道へ・・・ また車が通れない細い道へ・・・ 杉林の上り坂です。 ・・・と思ったら、直ぐに自動車道に出てしまいました。 そして合流した平らな自動車道を歩きます。 自動車道は広く [続きを読む]
  • 焼山寺道-10【柳水庵迄1.2km〜柳水庵手前の小屋】
  • 標高が高い位置なのか?笹が生えています。 また同じような道しるべの標識があります。道が広くなり、自動車が入って来れる道なので、車で運んで来たのでしょう。 確かに軽自動車なら通れそうな幅の道です。 車のタイヤ痕が残されてあります。 こんな自動車道なら楽々歩けますね。 ・・・でも脚が歩くのを拒否し続けています。 リュックから何かを取り出しているうちに後方から追い付いて来られたお遍路さんが・・・ 追い越さ [続きを読む]
  • 焼山寺道-8【最初の尾根道〜石鎚山の分かれ道】
  • 樋山地敷地→左折とあります。 その先の道が細くなっていますが・・・ 丸太を半分に切って造られたベンチが・・・ 屋根はないけれど、ちょっと腰を下ろせますね。 かずら休憩所とあります。 先を急ぎましょう。 少し道が荒れています。 道が上り坂に変わって来ました。 坂道を上ると、山の上って感じの所です。 そんな山の上を歩いて行くと・・・ その先には・・・ また尾根道です。 屋根の上って感じの所です。 道の両側に木 [続きを読む]
  • 焼山寺道-7【長戸庵〜最初の尾根道】
  • 長戸庵で写真を撮っている間にお遍路モデルがかなり先へ歩いて行ってしまいました。 これが祭られてある弘法大師像でしょうか? 私も先へ急ぎましょう。 このあたりは周囲よりも掘り下げられた道が続いています。 階段状の上り坂になり・・・ 更に先程よりも深く掘り下げられてあります。 道が今の状態になるまでにはかなり改善された事と思います。 倒木は適当な長さに切断されて纏められてあります。 こんな山深い道を整備 [続きを読む]
  • 焼山寺道-6【長戸庵迄560m地点〜長戸庵】
  • 沢沿いの道ですね。増水時に道が流されないように石と円柱のコンクリで階段状に整備されてあります。 大雨時は凄い事になっていそうな沢沿いの道ですね。 その沢を横切りました。 そして道はまた右に曲がり・・・ 道の倒木は全て取り除かれてあります。 確かに生きていないと明日に紡げないですね。 緩やかな上り坂でも歩き続けるとしんどいです。なぜか私は思わず空を見あれげてしまいました。 笠を被り直して・・・ 心をあら [続きを読む]
  • 焼山寺道-5【水大師〜長戸庵迄560m地点】
  • 水大師を後に・・・ また先へ進みます。 分かりやすい道しるべ。 歩きやすい平坦な道がずっと続いています。 大きな杉を越えると・・・ 凄〜い、綺麗な石畳。この石は山の石でしょうか?それでも平らな石を集めて綺麗に並べるのには大変な事だと思います。 その先の上り坂も・・・ 集められた石が綺麗に敷き詰められてあります。 ただ歩くだけでもしんどいのに・・・整備して頂いた昔の人々に感謝しながら歩きましょう。 足元 [続きを読む]
  • 焼山寺道-4【切り株椅子〜水大師】
  • 丸太の輪切り椅子に腰を下ろして・・・ 水分補給をして行きます。 水分補給後、また歩きます。右焼山寺道と彫られてある道しるべの大きな石は重くて人の手では運んでこれないと思いますが、どーやってここまで運んで来たのでしょうね。 このあたりはなだらかでハイキング気分で歩けますね。 “一歩あるけば一歩あるちかづく”確かにその通りです。 沢山歩いたので沢山近付いている筈です。 今のうちにドンドン近付きましょう。 [続きを読む]
  • 焼山寺道-3【端山休憩所〜切り株椅子】
  • 何故ここに進入出来ないように鉄柵をしてあるのかは分かりませんが、西村家先祖供養とある焼山寺迄11.9kmの道しるべを後に、まだまだ頑張りましょう。 取り合えず緩やかな坂道は早歩きで・・・ 新しい応援札に激励を受けながら・・・ 足元の悪い道を気を付けて歩きます。 1,200年前にお大師様が歩かれた道でしょうか?道端の若木も風雨に曝されて既に根が露わになっています。 みちはドンドン南へと続き・・・ 藤井寺からは確 [続きを読む]
  • 善入寺島〜川島橋【四国遍路の紹介映像に必ず映されている潜水橋】
  • 善入寺島の中にも交差点があります。 キャベツ畑でしょうか? 従是 藤井寺 五、九粁。 歩いた時期はGW中ですが、まだ菜の花が咲いていました。 広い畑が続きます。 何もなく、ただ広い畑が広がる善入寺島はちょっと歩き飽きる遍路道です。 高圧線の大きな鉄塔も、増水時に足元が流されないように凄い感じで補強されてありました。 畑の道は何処までも続く感じです。 吉野川側は竹藪ですね。 その竹藪の中に左折の道が・・ [続きを読む]