神の手 さん プロフィール

  •  
神の手さん: お遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!
ハンドル名神の手 さん
ブログタイトルお遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/osamushi8888/
サイト紹介文整体院院長自らお遍路で四国霊場八十八ヵ所歩いて健康実践!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 98日(平均7.6回/週) - 参加 2018/07/18 16:20

神の手 さんのブログ記事

  • 眞念の道しるべ〜7番十楽寺【何か見たような竜宮城似の山門が…】
  • 一巡目で歩いた時に茂っていた神社前の欅が枝を落とされて悲惨に姿に・・・ 人気ブログランキング ところで、眞念の道しるべが敷地の角にある民家のおじさんが庭にいたので、眞念の道しるべの事を尋ねると・・・『なんのことだか全く知りません』との事でした。自分処の敷地内に貴重な道しるべが残されているのに、全くお遍路に関心のない住民でした。世の中、まぁーそんなもんかも知れませんね。 小さな交差点を過ぎると・・ [続きを読む]
  • 6番安楽寺-2【弘法大師が杖で掘られた温泉だそうです】
  • 前回と同じく6番安楽寺の二巡目写真は既に掲載済みなので・・昨年掲載した写真でのブログとさせて頂きます 人気ブログランキング 山門をくぐって境内に入ると、そこには綺麗な庭園が…さかまつとの標石があり… ※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。パソコンは画面と目の間を40〜50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。 [続きを読む]
  • 6番安楽寺-1【安楽寺の写真は昨年のブログの再掲載とさせて頂きます】
  • 6番安楽寺の二巡目写真は既に掲載済みなので・・再掲載させて頂き、昨日のリブログのブログと繋ぎました 人気ブログランキング 1687年発行の真念著『四国遍禮道指南』によると…六番 安楽寺又瑞雲寺ともいふ 板野郡ひきの村(六番 安楽寺又は瑞雲寺ともいう 板野郡引野村) 詠歌 かりの世に 知行あらそふむやくなり あんらく国の しゆごをそめよ(この世で領地争いをするような諍いは何一つない それよりも死後の阿弥陀 [続きを読む]
  • 松島神社〜6番安楽寺【安楽寺の山門は何故か竜宮城の雰囲気が…】
  • 竜宮城の雰囲気の山門は不思議な感覚ですね 人気ブログランキング 上板町いやし実行委員会により綺麗なお花のプランターが置かれてあります。 広い道が、この先狭くなります。 そんな道端に古い道しるべが残されてありました。 橋を渡りますが、この先県道12号線を横切るみたいです。 その県道12号線の交差点の信号は赤でした。 青色に変わってから渡りましょう。 安楽寺まで0.7km・・・もう少しですね。 おっと・・・ 安楽 [続きを読む]
  • 遍路小屋小柿〜史跡一里松【松はないけれど一里松】
  • 遍路小屋小柿でちょっとだけ休憩後また安楽寺を目指します。 昔からのへんろ道の手作り立札・・・いいですね。 今は営業していない街の電気屋さん・・・その隣の理髪店のサインポールは緑と白。なんかちょっと違うような気がしますが?? 遍路宿越久田屋さんは3番〜11番の間なら送迎無料です。つまり迎えに来てくれて、翌朝は再び歩いた地点まで送ってくれるのですね。この送迎サービスはお遍路さんにとっては滅茶助かりますね。 [続きを読む]
  • ヘンロ小屋神宅〜遍路小屋小柿【素敵な遍路小屋が続いてありました】
  • 流石お接待の阿波國お遍路小屋が続きます 人気ブログランキング 立派な長い塀。瓦屋根付きですね。 安楽寺まで3.1kmですね。 一見普通の民家の玄関先ですが・・・ 良く見ると古いお墓が・・・民家が建つ前からあったものですね。 廃墟の長屋・・・管理されていない様子で、いずれ朽ち果ててしまいそうですね。 木々が沢山生えている所は大きな神社です。 交差点の角にお地蔵様が。 別格20霊場一番大山寺の入り口です。 別格に [続きを読む]
  • 九十歳すなわち卆寿のお遍路さん【今の時代の90歳恐るべし…】
  • 最近のお年寄りはお元気な方も多いですが90歳のお遍路さんは凄過ぎますね 人気ブログランキング 昨日の徳島新聞より・・・ 90歳のお遍路さん・・・って、果たして私なんか90歳まで生きてられるのかさえ分からないのにお遍路に出るなんて、90歳になられてもお元気ですね。 やはり百薬に優るお遍路なのでしょうか?90歳になってもお遍路に出られる事がご利益ですね。 TVのローカルニュースにも取り上げられました。 既に4巡 [続きを読む]
  • 徳島でも目撃されていた樋田容疑者【お接待文化は凄いぜ!徳島】
  • 私のブログ読者なら分かりますね樋田容疑者が何処で撮影されていたのかが 人気ブログランキング 一昨日のTVニュースの中でも報道されていましたが、樋田容疑者とみられる男が徳島で撮影されていた写真。『新聞記事には海陽町で撮影されたとされ』とありますが、海陽町間違いないやろと言いたいですね。道の向こうに写っている何とも奇妙な建造物は読者ならよくご存じのあれです。あれですよ、あれ、あれ・・・ 三叉路の角に [続きを読む]
  • 4番大日寺〜5番地蔵寺 その2【百薬に優る遍路に出でにけり】
  • 地蔵寺への遍路道は裏口から入ります 人気ブログランキング 遍路道は徳島自動車道のガードをくぐり・・・ その先は二股の分かれ道。一巡目はそのまま直進して道を間違った交差点です。 勿論間違わずに左折しました。一巡目には無かった太陽光パネルが設置されています。只それだけの事ですが、そんな小さな変化でも時の流れを感じました。 その太陽光パネル沿いに歩いて行きます。 また電柱に貼られてあったステッカーが綺麗に [続きを読む]
  • 4番大日寺【昼のお大師さんと夜のお大師さんの両面大師を観てみたかった】
  • 4番大日寺はコンパクトな霊場滅茶美人の弁財天女が目に焼き付いています 人気ブログランキング 三番からはようやく遍路道らしい山道を少しだけ歩いて四番に到着しました。 山門が鐘楼になっているので、鐘は撞けませんでした。 先程ワンちゃんを連れた参拝者が境内から出て来ましたが、愛玩犬の入場OKとあります。 先ずは手水場で清めます。 ※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。パソコンは画面と目の間を40〜 [続きを読む]