Mi さん プロフィール

  •  
Miさん: アートな絵日記〜my life〜
ハンドル名Mi さん
ブログタイトルアートな絵日記〜my life〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/aeml/
サイト紹介文軽いタッチで描く日常のひとコマを、絵日記風に載せてみようと思いました。どうぞよろしくお願いします☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 137日(平均0.8回/週) - 参加 2018/07/18 16:52

Mi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Sep.2018 トルコ旅行(ブルカ編)
  • 長らく引っ張ってしまいましたトルコ旅行ネタも最終回となりました。あくまで個人的に気になった所だけを取り上げてきましたが、今回はブルカ編です。 当初上図(↑)がブルカだと思っていたのですが、これはニカブというものらしく、ブルカは目の部分も網で覆われて見えなくなっているものを指すそうです。 そのニカブ姿の人を最初のホテルで見かけた時は、文化の違いに衝撃を受けましたが、2日で見慣れて何とも思わなくなり [続きを読む]
  • Sep.2018 トルコ旅行(ホテル・その2)
  • 間が空いてしまいました。トルコ旅行ネタで年末まで引っ張ってしまいそうな勢いですが今回はホテルの考察を。 中庭から見た洞窟風ホテル↓ 造りが面白いなと思ったのが、中央に中庭、屋根があった場合は吹き抜けのスペースがあって、周りを囲むように客室があるホテルがいくつかありました。 (パソコンを使おうとしたものの、まー時間がかかって手書きで失礼) と書きながら、ヨーロッパだとこの配置だったのを映像で見た [続きを読む]
  • Sep.2018 トルコ旅行(ホテル・その1)
  • 泊まったホテルの造りの感想などあったのですが、描きたかった椅子セットを最初に描いてしまったので、ホテル考察は(その2)でご紹介。 最初に泊まった<ウインダム イスタンブール オールドシティホテル>で、見慣れない椅子を発見しました。 吹き抜けになった待合室のような場所にあり、絵だと大きさが伝わりづらいので、人が座るとこんな感じになります。 一瞬王様気分が味わえました。面白かったです。 ありがとう [続きを読む]
  • Sep.2018 トルコ旅行(食べ物)
  • 最初に飲み物になりますが「チャイ」。 お店の人が店先で座ったり話し込んだりする脇で、必ず飲まれていた謎の琥珀色の飲み物です。どんな味がするのかと気になっていたら、レストランですぐ確認できました。 紅茶から苦みと渋みとえぐみ(あった?)を除いたまろやかな味でした。私はコーヒーか紅茶か聞かれれば確実に紅茶党なので、気に入って旅行中もチャイ、チャイ頼んで、お土産購入して今も飲んでいます。 旅行前に [続きを読む]
  • Sep.2018 トルコ旅行(基本情報)
  • 8月の終わりから、トルコ旅行に行きました。 最初はちょっと危ないのかななどと思っていたのですが、全くイメージも変わって、とても楽しい旅行でした という事で、かいつまんでトルコの基本情報から。人口は約8000万人。国の面積は日本の約2倍。3%のヨーロッパ圏と97%のアジア圏からなる国です。(詳細違ってたらすみません。現地ガイドさん情報で) 同じトルコ人でも「私はアジア人だ。」と言う人もいれば、「私はヨーロッパ [続きを読む]
  • Aug.2018 「オーシャンズ8」見る
  • 「オーシャンズ8」をみました (“オーシャンズ8”のイメージ画という事で) 「女性による女性のための映画…」と何かの説明文で読んだので、世の中の半分の人はそんなに興味がないかもしれませんが、私は楽しみにしていましたー メットガラという、ゴージャスなファッションの祭典が舞台になり、登場人物といい、とてもスタイリッシュな映画でしたー あまり細かく言うとネタバレになってしまうのですが、ラストシーンでバイ [続きを読む]
  • Aug.2018 雷門(下書き)
  • お盆を過ぎると、暑いながらも朝夕の風には、秋の気配が感じられますね。皆様いかがお過ごしでしょうか 私浅草に行く用事があって、浅草に来たなら浅草寺という事で、お参りしてまいりました。そこで、風雷門の大提灯でしょうー!と思ったのですが、完成できず。そして下書きを載せる荒業に及んでしまいましたわ、ォ?? 近々お目にかけられる日を?楽しみにしております。取り急ぎご挨拶まで。ありがとうございました。 お [続きを読む]
  • Aug.2018 お盆
  • お盆という事で、一度描いてみたかった外国の墓石にしてみました。 なぜ日本のではないのかというと、日本の墓石だと身近すぎて怖いからです「ドラキュラ」は見られても、「牡丹灯籠」は怖いとか。そういうのないですか? 私ホラーは好きな方なので、ゾンビシリーズはほぼ見ていますが、「リング」は怖くて見られません。中田秀夫監督作品は、テレビ放送でも肝心な所で消したり消音にしたりでまともに見られなかったのですが [続きを読む]
  • Aug.2018 寿司ネタ(エビ)
  • 突然の寿司ネタです。これは寿司ネタを描いて、ポストカードにした物です。 このブログ、間が空かないように「軽いタッチで描く…」としたはずが、なぜか細かく描きすぎて、完成に3、4日かかり焦ってしまうという謎の循環です。 名言で「完璧を目指さず8割で進めろ」というのがありましたが、本当は作品出品サイトの充実、etc、を考えているのですが、現在8割で進んでいます。(なんのこっちゃ) 謎の心情吐露の回になり [続きを読む]
  • Jul.2018 近所の公園
  • 近所の公園に行ってみた時の事。公園といっても、東京ドームなんちゃら分の広さなのでかなり広いです。あまり公園内を歩いた事がなかったので歩いてみると、巨大な木を発見して感動しました。 大きさの対比になればと、(右下に)犬の散歩をしていた人も描いたのですが、遠くに過ぎてしまってからなので、遠近感が出て余計分かりずらくなりましたが、とにかく巨大な木でした。 自然に感動する私としては、こんな近くに心洗わ [続きを読む]
  • Jul.2018 近所の喫茶店
  • 近所の喫茶店にモーニングを食べに行きました こちらの喫茶店では、いつもゆで卵セットを頼むのですが、毎回卵がつるっとむけて気分が良いです。自分で茹でるとごくたまに、殻に身が張り付いて、仕上がりがでこぼこなる時があります。あの残念感を味あわないのは、とても満足です あとは…カフェオレも美味しいよね〜 ありがとうございました おひとつ…にほんブログ村 [続きを読む]
  • Jul.2018「ルーヴル美術館展」観る
  • 国立新美術館にて「ルーヴル美術館展、肖像芸術−人は人をどう表現してきたか」を観ました。ルーブル美術館展は、過去に何度か開催されていますが、今回は110点の肖像作品の展示です。 ↑は《棺に由来するマスク》という作品。 3400年前、エジプトでは亡くなった人が、死後の世界を永遠に生きるための理想の顔としてマスクを作り、棺の蓋に付けたそうです。興味深いです。 他、立体・平面半々位の印象で美術工芸品も一部あり [続きを読む]
  • Jul.2018 映画「ジュラシックワールド/炎の王国」見る
  • 「ジュラシックワールド/炎の王国」を見ました。 (絵) このシリーズはほぼ見ており、2015年公開された前回の「ジュラシック・ワールド」が面白かった印象だったので見たのですが、映画の後半くらいから「あれ?…おや?…」みたいな感じになりました。(あくまで個人的な感想です。)前回の印象が良かったので期待値が高かったのでしょうか。とは言え、恐竜の演出というか映像は圧巻でした 勢いで映画のポスターを描きました [続きを読む]
  • Jul.2018 近所の喫茶店〜ヴィレッジヴァンガード
  • 〈つづき〉〜近所の喫茶店でモーニングを食べた後、ヴィレッジヴァンガードに向かい物色タイム。 そこで、この本を購入しました。 A-Worksから出版されている「JOURNEY」。世界中の絶景が収められている写真集のような作りですが、末巻に目録があるので分かりやすいです。そして、それぞれの景色に合わせて名言が載せられており、これがなかなか胸に刺さるものがあります お気に入り本のベスト3に入る1冊になりました後の2冊 [続きを読む]
  • 過去の記事 …