ふくちゃん さん プロフィール

  •  
ふくちゃんさん: ふくちゃん里親さんになる
ハンドル名ふくちゃん さん
ブログタイトルふくちゃん里親さんになる
ブログURLhttp://fu-y0320.hatenablog.com/
サイト紹介文ブログ初心者です。 里親さん目指して、奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 142日(平均2.0回/週) - 参加 2018/07/18 18:07

ふくちゃん さんのブログ記事

  • 児童養護施設の学園祭
  • 先日、研修でお世話になった児童養護施設の学園祭に行ってきました。約半年振りの訪問です。子供達は覚えてくれているでしょうか??学園祭という事で、人が沢山来ていました。学校関係、役所関係、そして里親さんも結構来ていました。ざっと見た感じ、200人以上は来ていたかな?園内は色々な食べ物やハンドメイド作品がありました。子供達が一生懸命作ったり、お手伝いしたり。これだけの用意をするのに、かなり大変だった [続きを読む]
  • 里親認定書
  • 評議会が終わり、無事に里親認定されました。暫くして、市より認定書が届きました??紙一枚でぴらっと来たので、いまいち実感がわきませんでしたが、とりあえず後は私達は、委託を待つのみとなりました。実際に認定されてみて、本当に私達でできるの??という不安が更に増してきました。どんな子供が来るか、という不安よりも自分達がそれだけの責任を背負い、能力・体力が続くのか、全くわからないです。早く来ないか [続きを読む]
  • 鬼畜の家
  • 凄いタイトルですが、これは最近読んだ本のタイトルです。虐待の実態を知ろうと思って読んでみました。途中で気分が悪くなるような内容もありましたが、最後まで読みました。子供に食事を与えない、お風呂も入れない、最終的には、何日も放置する、うさぎのゲージに閉じ込める、犬のリードでつないでおく・・・死んだらそこら辺に遺棄する、それでも子供は作り続ける子供達の、劣悪で負のスパイラルから抜け出せない家族状 [続きを読む]
  • 冷えという病
  • 寒くなったり暖かくなったり。この時期はかなり季節的に不安定になりますよね。私も8月くらいから、やたらお腹を壊し、頭痛がしてきて、身体がだるくてだるくて仕方なかった日々が続き、終いには謎の腹痛が治らず、病院を??色々回りました。過敏性腸症候群ではないか?とも言われましたが、薬を飲んでも痛みはひかず??他の薬を飲んでもなかなか良くならなかったのですが、1カ月くらいしたら自然に良くなりました。秋バテか [続きを読む]
  • 子供が18歳になって以降
  • 養子縁組とは違って、里親は子供が18歳になったら役目を一旦終える形となります。でも、ずっと一緒に生活もして、情もうつっている人同士が「はい!さようなら〜!」とは、普通はならないですよね。よっぽど関係がこじれてしまったらまた話は別ですが??私も養子縁組だろうが、なんだろうが子供は大学まで行かせて(本人が望めば)その先も子供に何かあれば、手を差し伸べて温かく見守るそんな親子関係をずっと続けてい [続きを読む]
  • 里親さんと実親さんの関係
  • 里親さんになるにあたって、気になる事の一つに、実親さんとの関係がありました。以下の事を児童相談所に聞きました。・実親さんとの接点について 里親さんと実親さんが、 実際に会った り 行き来することは一切ないそうです。 こちらの個人情報は一切教えない との事でした。・実親さんが子供に会いたいと言ってきたら この場合は、児童相談所のお部屋で 会わせるそうです。 里親さんはその時、里子を連れて [続きを読む]
  • 所長面談
  • 年に二回(6月と10月)の評議会に間に合うように最終所長面談を行います。やっとここまで来たか、と感慨深くなりつつ。研修が終わって一か月以上、7月の終わりになっても、なかなか児童相談所から連絡がこないので??こちらから「いつになりますか?」と連絡を入れました。混みあっているようで、児童相談所との連携が取れない感じでした??評議会に間に合わなかったらどうするんだ?!と内心ひやひやしながらいました。夫 [続きを読む]
  • 認定前研修(実習)②
  • 一時保護所の研修が終わって、次は施設研修2日を行いました。私が、最初にお世話になった里親支援相談員さんの養護施設で、研修を受けさせてもらいました。施設は・幼児〜中学生の家・高校生(男女別)の家が個別でいくつかありました。私達は幼児〜中学生15人程がいる家で研修を行いました。幼児4人(女の子1人男の子3人)を主に任されましたが、小学生以上の子達も同じ屋根の下で生活しているので、結局のところ全員と [続きを読む]
  • 認定前研修(実習)①
  • 実習の研修は、一時保護所(必須)1日+施設関係2日の合計3日行いました。一時保護所とは、児童相談所が保護が必要と判断した子供などを一時的(短期)で預かる場所です。虐待など、緊急に保護が必要な子達が多いです。長い子は、1年以上預けられているそうです。施設は、親が長期で子育てができない、と判断がされた子が預けられて、もう何年もそこで暮らす場所になります。又、乳児院も別にあり、こちらは2歳までの子供 [続きを読む]
  • 慈恵病院、特別養子縁組あっせん開始へ
  • 赤ちゃんポストを設置した病院です。当初から賛否両論ありましたが、本当に子供の事を1番に考え色々模索しながら、今回もこのように斡旋を含めた対策を考えた志の高い病院だと思います??本来なら国が早目に手を打つべき事ですが、今回このような取り組みが始まった事により、きっと波及していくのではないかと思っています。捨てられる赤ちゃんがいないのが、1番ですが、どうしようもない場合もあります。なるべく早いうちに [続きを読む]
  • 認定前研修(講義)
  • 里親さん希望の方々の人数がある程度集まってきてから、日程を調整して認定前研修講義が行われました。私達の時には、6組程のご夫婦がいらっしゃいました。年齢は30代から50代でした。午前中の講義は今まで色々お話を聞いたのをまた深く掘り下げたものや、里親支援相談員さんが数名来て下さり実際の子供達の事など伺いました。午後からは、実際に里親さんをやられている方や、特別養子縁組をされてる方のお話を伺いました。特 [続きを読む]
  • 家庭訪問(夫婦編)
  • 前回、親への説明と挨拶を兼ねて児童相談所の方々が来て下さいましたが、今回は、また別で私達夫婦の家庭訪問に来て下さいました。ご足労をかけて申し訳ないと思いつつ??二階の私たち世帯の部屋を案内しました。子供部屋が確保できるかどうかもチェックします。とりあえず全部屋を見て回った感じです。後の時間は殆ど雑談や、聞き取り調査でした。今までの研修とは違って、今度は夫婦の話を沢山聞かれました。なり染めとか [続きを読む]
  • 書類を提出する
  • 里親申請をする為の書類をいくつか提出しました??・申請書・健康診断書・所得証明・住民票・同意書・家の間取り図などなど申請書には どうして里親を希望するのか 家族構成・親の有無 子育てを手伝ってくれる人の有無 健康状態 趣味 学歴ちょっとした、履歴書みたいな感じですね。身元調査とでもいう感じでしょうか。特に裏を取ったりはしないので(笑)ウソを書く人もいるんじゃないかな〜??なんて思ったり。とに [続きを読む]
  • 里親手当
  • 私達が里親さんの説明に行って初めて知ったのですが、里親さんは手当がでます。子供はお金がかかる&他人の子を育てるからでしょうか???有難いですが、何だかそれもちょっと自分の子供ではない、というのを思い知らされている感じもしました。それに子供がそれを知ったらどんな思いなのかなとも思います。現時点で、里親手当は1人目は86,000円、2人目は43,000円支給されます。又、養育費としても1人当たり約50,000円でます [続きを読む]
  • 特別養子縁組か養育里親かで悩む
  • 当初特別養子縁組か養育里親か、でかなり悩んでいて、家族でも話し合い、今のところ養育里親で申請を出していくつもりで進めています。特別養子縁組も養育里親も、愛情を持って子供を育てていくというところでは、なんら違いもないのですけどね??籍には特にこだわらないのですが??色々便宜上の事や、子供の気持ちになると、本当は、特別養子縁組の方が良いのかなとも思ってはいるのですが、親権の問題からして、児童相談所 [続きを読む]
  • 家庭訪問(例外)
  • 通常、児童相談所で研修を受けてから、里親申請の用紙を提出します??ですが、私達の場合、2世帯住宅で私の両親も同居していた事そして、あまり里親制度に対して母が良い印象がなかった事など諸々ありまして、まずうちの両親への家庭訪問の実施がありました??母親には私からある程度の説明はしてありましたが、終始変わらず、子育ては大変今の時代子供がいることが幸せではないどんな遺伝子の子供がくるか分からない(障害 [続きを読む]
  • またちょっと不思議な話
  • 先日妹が、真夜中の3時にいきなり汗だくになり、飛び起きたそうです。そして、近くに置いてあった携帯が起動したので、何だ?と思って開いたら、撮影画面に勝手になったそうです。しかも砂嵐でザーッザーッといつもと違う撮影画面??恐ろしさのあまり電源切ろうとしたけれど、なかなか切れず暫くその状況が続き、冷や汗ダラダラだったと翌日私に言ってきました。もしかして誰か亡くなったのかな???と。そういえば、その日の朝 [続きを読む]
  • 里親&里子のキャンプに参加してみる
  • 里親支援相談員さんとお話しした時に、毎月、里親&里子さんの為のキャンプをやっているので良かったらご夫婦で参加してみない???と言われました。実際どういう感じなのか、教えて頂けるよい機会だったので、その場で申込みました。しかも場所が家から徒歩でも行ける距離でした。当日はカレーをみんなで作る、という事で500円の参加費を払って参加しました。私達は気合を入れて一番で到着??続々と人が集まってきたの [続きを読む]
  • 養子縁組の種類
  • 私達は養子縁組か養育里親かを、ずっと迷って考えて今でもなかなかどちらが良いのか、正しいのかやってみないと分からないのですが、実は、その養子縁組の中にも2種類あって普通養子縁組と特別養子縁組です(下記の通り)特別養子縁組普通養子縁組できた目的子どもの福祉のためにできた養子縁組の方法「家」の跡継ぎを残す・存続のために作られた。養親になるのは婚姻している夫婦(夫婦共同縁組)単身者・独身者もなれる [続きを読む]
  • 妹の家にいた、座敷童 その後と余談
  • さて、なぜ妹の家には子供達(座敷童というべきか)がいたのだろう???と、疑問でした。妹が離婚して直ぐに、妹の友達が遊びに来たそうです。その子は、それこそ生粋の見える人。とは言っても見えたからと言って何もできず、本当にただ突然見えたりするので、自分でもどうしていいか分からず、歯痒いと言っていました。妹が見えるようになってしまった時に、色々話を聞いてくれたバイト先の方らしいです。旦那がいる時はな [続きを読む]
  • 妹の家にいた、座敷童②
  • 妹は、その頃旦那とあまりうまくいっていませんでした。モラハラというか、言葉の暴力が凄かったそうです??夫婦の喧嘩が激しくなると何故かラップ音が部屋中にして、そして二階からバタバタバタバタと足音が聞こえて、益々酷くなっていったそうです。また、妹が電化製品に触ったりするとみんな壊れるという不思議な出来事もありました。妹が見掛けたのは、青い服を来た男の子で、二階から階段を下りてきたらしく、階段の途中 [続きを読む]
  • 妹の家にいた、座敷童①
  • お盆なので?ちょっと不思議な話をしたいと思います。幽霊って信じますか????私は全く見えなく、でも、あ、ここちょっとヤバいなとか急に寒気に襲われたり、ふと、視線を感じたり勘は鋭いと自負しつつ。余談ですが、夫と初めて会話を交わした時に、あ、この人と結婚する??と思ったんです。当時夫には、付き合って同棲中の彼女もいたんですけど。私達がお付き合いしたのは、それから二年後に偶然再会した後でした。 [続きを読む]
  • 今を楽しむ??
  • 子供が来たら、子供にたっぷり時間をかけて過ごしたいな、と思います。その分今は自分の楽しみを思う存分満喫しよう!と考えてお一人様を色々経験したり、夫婦二人の旅行を沢山計画しています。先日は、東京スカイツリーのソラマチを1人ブラブラして、買い物をしながら、美味しい物を食べて来ました。平日だったので、結構空いていました。お一人様も私以外に沢山いて、びっくりしたのが、開店前から行列が出来ていたラブリーな [続きを読む]
  • いよいよ児童相談所へ
  • 里親支援相談員さんのお話を聞いてから、児童相談所へと連絡を入れました??ここからは、夫婦参加になります。しかも平日のみでした。この調整が結構大変でした??まずは、面談です。約1時間、里親支援相談員さんが話してくれた内容の復習になります。私はだいぶ分かっていましたが、夫は初めて聞く話でした。そしてまた違う日に、基礎研修を2時間行います。前回やった内容をちょっと詳しくしただけでした。わざわざ別の日 [続きを読む]
  • 里親さんの種類
  • 里親さんにも色々種類があります。◆里親の種類 ◎養育里親・・・家族と暮らせない子どもを一定期間、自分の家庭に迎え入れて養育する里親 ◎養子縁組を希望する里親・・・養子縁組によって、子どもの養親になることを希望する里親 ◎専門里親・・・養育里親のうち、虐待や非行、障害などの理由により専門的な援助を必要とする子どもを養育する里親 ◎親族里親・・・実親が死亡、行方不明などにより養育できない [続きを読む]