全力米国株 さん プロフィール

  •  
全力米国株さん: 貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ
ハンドル名全力米国株 さん
ブログタイトル貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ
ブログURLhttps://komcdspxl.muragon.com/
サイト紹介文月の給料から生活費とクレカ決済額を引き、残額を全額突っ込む投資スタイルで米国株に毎月50万円投下中
自由文日々の取引や思ったことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 93日(平均8.8回/週) - 参加 2018/07/18 22:22

全力米国株 さんのブログ記事

  • 米国経済は2020年夏にリセッション入りか CNNが報道
  • 次の景気後退(リセッション)はいつ始まるのか・・・ ムーディーズ・アナリスティック社のMark ZandiチーフアナリストがCNNに寄稿しました。 2020年の夏がその時だといいます。 “Mark Zandi氏「我々は今、次の景気後退まであと2年の位置にいる」(CNN 2018.10.17)” Mark Zandi氏は2020年夏に米国経済がリセッション入りすると予測します。 根拠を2点挙げていま [続きを読む]
  • 米国株式市場、二番底を探る展開となるか
  • FOMCの議事録の公開と10月17日の株価 米国時間2018年10月17日、米国株式市場は僅かに下落しました。 これはFRBが17日、9月25〜26日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録を公表し、その内容に市場が反応したためだとCNBCは報じています。 ”FRB議事録発表後ダウ平均は一時100ポイント下落(CNBC2018.10.17)” 議事録によると、参加者全員一致で追加利上げに合意 [続きを読む]
  • シーゲル教授のインタビュー その2(2018年10月16日)
  • 霧末センパイのブログで、当方のブログの記事を取り上げて頂きました。 偉そうなこと言ってても、ほぼ全員、米国株投資初心者だ | 霧末流♀アメリカ株サバイバル投資実践記 大変光栄です。ありがとうございました。 こんな泡沫ブログの記事にも目を通して頂いていることが、何より嬉しかったです。 たまたまその翌日にシーゲル教授のインタビューがリリースされていたのは出来過ぎのような気もしますが。 これからも良い英 [続きを読む]
  • 霧末センパイの問い掛けへの回答
  • 霧末センパイの問いかけへの応えです。 もしそのときが来たら、ジェフ・ベゾスが創業した宇宙ビジネスを手がけるベンチャー「ブルー・オリジン社」に寄付(または投資し続ける)してはどうでしょうか。 “ジェフ・ベゾスが予測する。「地球人が太陽系内で人口1兆人に達する日が来る」(CNBC 2018.10.15)” このインタビューでベゾスは 「我々は今、地球は有限であるという絶対の真実から目を背けることができ [続きを読む]
  • ほとんど変化無しの一日
  • 弊ポートフォリオ、先週末からの動きです(米国時間2018年10月12日→10月15日)。 意外なことに、今日の相場の影響を、ほとんど受けず。 SPXL(S&P500連動ETFレバ3倍)→ -1.78% CURE(米ヘルスケアセクター連動ETFレバ3倍)→ -2.21% TQQQ(NASDAQ100連動EFTレバ3倍)→ -3.77% DFEN(米航空防衛連動ETFレバ3倍)→ +4.22% [続きを読む]
  • 米中開戦に寄せて
  • そもそも先週金曜日(2018年10月12日)に米国株市場が反発した理由が謎。 どうせ今夜(10月15日)はまた下げるんでしょう?分かってますよ。 いやもうわけが分かりませんよ。 だってジム・クレイマーが言うように、株価のもっとも分かりやすい指標は企業業績だというなら、シーゲル教授が言うように好業績は既に株価に織り込み済みであり、株価が上昇する要素はまるで見当たらない。 FRBは利上げをやめる気配は [続きを読む]
  • 強気相場は終わらない?
  • 2018年10月10日と11日に2日間に渡り、米国市場はひどい有様でしたが、週末金曜日の10月12日の取引では少し持ち直しました。 まあ今後はどうなるか誰にも分からないのですが、こういう時は強気な実業家やエコノミスト達のポジティブなコメントを見て前向きな気持ちになりましょう(白目)。 ******** ”この下落相場の動きは単なるノイズに過ぎず、強気相場は終わらない(CNBC2018.10.11) [続きを読む]
  • 株価は少し戻ったが・・・
  • 昨日の米国株市場(2018年10月12日)は反発しました。 この記事が下落のフラグにならなくてとりあえずほっとしています。 私のポートフォリオは多分一晩で30万円ぐらいは戻したんじゃないかな?と思います。まだ計算してないので良く分からないですが。 だがしかし多分このまますんなりとはいかないでしょう。 "ジム・クレイマー「今日は株価が反発したが、持続可能では無いかもしれない」(CNBC 2018.1 [続きを読む]
  • 反発キタ?
  • 私の可愛い可愛いTQQQ、寄り付きで+7.62%〜 いい子いい子!! ****** 資本主義の守護天使DFEN! +4.86%〜! ****** 航空母艦SPXL+4.83%! ****** 絶対正義CURE +3.32%! 今夜は反発・爆上げの予感なんですが!? よし、もう今夜は株価は見ない!! ストロングゼロ飲んで寝よ寝よ! (現在2018年10月12日22時35分) 壮大な下落フラグだったら [続きを読む]
  • 【Google vs アマゾン】 Googleの牙城を崩すアマゾン
  • "企業の広告費支払額、およそ半分がGoogleからAmazonへシフト (CNBC 2018.10.8)。" 検索広告市場といえばGoogleであり、同社のシェアは他を圧倒していますが、Amazonがその牙城を崩しつつあります。 「Googleは同社の利益全体の86%にあたる95.4億ドル(11兆円)を広告費で稼いでいるが、AmazonがそのGoogleの収益構造を脅かしている。」 消費者をGoo [続きを読む]
  • ジェレミー・シーゲル教授、2018年10月8日のコメント
  • 強気派(だった)ジェレミー・シーゲル教授が米国東部時間10月8日、CNBCのインタビューに対し、以下のようにコメントしています。 ”ジェレミー・シーゲル教授「株式市場に朗報なし。潜在的リスク有り。」(CNBC 2018.10.08)” 第4四半期は株式市場にとって試練の時となる ペンシルベニア大学ウォートン校のジェレミー・シーゲル教授は株式市場に対する強気派として知られますが、2018年第4四半期 [続きを読む]
  • Amazonの下落スピードに心が追いつかない
  • 買った瞬間待ってましたとばかりに下げ始め、僅か5日でマイナス15万円という大惨事。 Amazon(AMZN) 2018.10.1 買値 2,034ドル 2018.10.5 終値 1,889ドル (マイナス7%) 保有:9株 しかし、こういう値動きの激しい高PERの将来有望イケてるグロース株を保有するのは楽しいですね。 こういう局面で、超優良ディフェンシブな大型連続増配高配当株に愚直に積立投資するの [続きを読む]