鍵谷 端哉 さん プロフィール

  •  
鍵谷 端哉さん: 鍵谷シナリオブログ
ハンドル名鍵谷 端哉 さん
ブログタイトル鍵谷シナリオブログ
ブログURLhttp://kagitani-blog.com/
サイト紹介文シナリオを掲載してます。また、シナリオライターについても、色々書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 95日(平均12.1回/週) - 参加 2018/07/18 22:27

鍵谷 端哉 さんのブログ記事

  • 【Webライトノベル】チャーリー・バロットと墓場の女王③
  •  あれは三ヶ月ほど前のことだった。  僕は気がつくとこの世界……駅前の大通りに一人ぽつんと立っていた。  荒地に石畳の道路が一直線に続いている。  路の両脇には明らかに誰も住んではいないだろう、廃墟が立ち並んでいた。 「ここはどこなんだ……」  空には満月が煌々と光っていたが、特に街灯もなかったし、霧がかかって不気味だったから薄暗い感じがした。 「記憶が曖昧だ……。僕は確か駅にいたはずなのに……」 […] [続きを読む]
  • 【Webライトノベル】チャーリー・バロットと墓場の女王②
  • 「チャーリー・バロット。どういうことか、説明してもらおうか」  洋館……というよりは城の中と言った方がしっくりと来る部屋。  舞踏会でもできそうなほど広く、自分の顔が写るほど磨きぬかれている大理石の床は傷一つ無い。  部屋の中央を縦断するように赤く四角い絨毯が敷かれていて、その先には段差があって玉座が鎮座されている。  この部屋には四つの太い、白い柱と絨毯と玉座しかない。まるで中世の王の間というの [… [続きを読む]
  • 【Webライトノベル】チャーリー・バロットと墓場の女王①
  • 第1章 不運なチャーリー 1 真夜中の防腐剤配り  コウモリが「キー」と奇声をあげ、バサバサと飛び去っていく。  空に浮かび、煌々と光り輝いていた満月は厚い雲に覆われ闇夜に溶け込むように隠れる。  中世に乱立した古城のような建物がメイン通りを塞ぐように建っていた。  建物は塀で囲まれ、入口は鉄の城門でしっかりと閉じられている。  その塀と門の間にある凹んだ部分に、身を縮こませて立つことすでに二時間 […] [続きを読む]
  • プランナー必見!ボイスIDの決め方【キャラボイス編】
  • 「ボイス周りの仕事を振られた際に、どうやってボイスIDを振ったらいいか」 というのを解説していこうかと思います。 今回はキャラボイスについてのIDの振り方になります。 ストーリーのボイスIDは、振り方が別になりますので、 それはまた別の機会に解説したいと思います。 いきなり、そんなものをどうやって決めたらいいかわからない場合に、 考え方として是非、参考にしていただければと思います。 プランナーに限 […] [続きを読む]
  • アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」1話の感想
  • こんばんは。 どうも、鍵谷です。 今回はジョジョの奇妙な冒険5部のアニメの1話についてです。 視聴して、シナリオの視点で思ったことがあったので、書かせてもらいました。 見るのが遅いとは突っ込まないでください。。。 休みの日に、一気に見るようにしてますので。。 ではではさっそく、感想と解説です。 いきなり原作と違う 最初、いきなりジョルノ視点で始まりましたね。 原作では康一視点で、承太郎に頼まれてあ […] [続きを読む]
  • 【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話⑧
  • ○  シーン 10  ペタンと座り込んでいる珠萌と、それを見ている和馬と千愛。 和馬「じゃあ、最初から、珠萌さんは自殺するために……」 千愛「私を許せない以上に、自分が許せなかったのね」 和馬「……どういうことですか?」 珠萌「……」 千愛「色々、あなたのことを調べさせてもらったわ。あなたの母親が死んだのは、召喚術の失敗による事故ね」 珠萌「……違う。私が殺したようなものよ」 千愛「あなたは、何と […] [続きを読む]
  • 【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話⑦
  • ○  シーン 8  占星クラブの部室内。  周りからは、まったく生徒たちの声がしない、静かな状態。  和馬は椅子に座らされ、その隣に珠萌が立っている。 珠萌「和馬君、そろそろ起きてくれないかな?」 和馬「……う……ん。(気が付く)え? ここは……? あれ? どうして? 体が動かない……」 珠萌「えへへ。不思議かな? あのね、和馬君の胸に霊符が貼ってあるでしょ。それで、和馬君の霊力を封印して、霊体を […] [続きを読む]
  • 【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話⑥
  • ○  シーン 7  占星クラブの部室内で、和馬と珠萌が佇んでいる。 珠萌「……これは、すごいね」 和馬「……おかしいなぁ。昨日、大分片づけたはずなのに……」 珠萌「とにかく、片づけちゃわないと」   ガサガサと片づけを始める、和馬と珠萌。 和馬「パフェは、明日奢るから、珠萌さんは帰っていいよ。今日もこれじゃ、絶対遅くなりそうだし」 珠萌「だいじょーぶ、だいじょーぶ。私が言い出したんだから、手伝わせ […] [続きを読む]
  • 【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話⑤
  • ○  シーン 6  放課後、廊下を歩く和馬。 和馬「夏姫先輩には、ああ言われたけど、結局向かっちゃうんだよなぁ……」 珠萌「あれー? 和馬君じゃーん」   珠萌が走ってきて、和馬の横に並んで歩く。 珠萌「どこに行くの? 生研なら、逆方向でしょ?」 和馬「ああ、うん。今日は、生研の方は休みなんだ。だから、占星クラブの方に早めに行こうって思ってさ」 珠萌「ふーん。色々忙しいんだねぇ」 和馬「いや、忙し […] [続きを読む]
  • 【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話④
  • ○  シーン 5  廊下を歩く、和馬。 和馬「部員をもう一人か……どうしようかな。京太にでも頼んでみるかな」 京太「ん? 俺が、どうかしたか?」 和馬「うわっ! 京太。急に出てこないでよ。って、まさか……」 京太「どうしたんだ? キョロキョロして?」 和馬「また、何か、事件を持ってきたんだろ。絶対、そうに決まってる」 京太「バカ言うな。起きてもない事件を持ってくるほど、俺も有能じゃねーよ。で? 俺 […] [続きを読む]
  • 【イラスト100枚チャレンジ】模写練習12枚目 レム
  • イラストの模写を100枚描いたら、どのくらい上手くなれるかをやっていきたいと思います。 目標は自分の企画のキャラを自分で描くことです。 最終的には漫画も描くつもりで頑張りたいと思います。 模写12枚目 こんな時間ですが、今日も描けました。 自分で自分を褒めてあげたいです。 自分は褒められて延びるたちなので。。。 誰か、褒めてください。。 既に眠たさ限界なので、サクッといきます。 今回はReゼロから […] [続きを読む]
  • 【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話③
  • ○  シーン 4  学園のチャイム。 ざわめく廊下を和馬が歩いている。   立ち止まり、ドアをノックする和馬。 手塚「どうぞ。空いているよ」 和馬「失礼します」   和馬がドアを開けて、部室内に入る。 和馬「すいません。昼休みに。あの、忙しかったですか?」 手塚「いや、大丈夫だよ。別件で、待ち合わせをしていたしね」 和馬「そうなんですか。……あの、手塚先輩。この前の事件の事ですけど……」 手塚「君 […] [続きを読む]
  • 【イラスト100枚チャレンジ】模写練習11枚目 アスナ
  • イラストの模写を100枚描いたら、どのくらい上手くなれるかをやっていきたいと思います。 目標は自分の企画のキャラを自分で描くことです。 最終的には漫画も描くつもりで頑張りたいと思います。 模写11枚目 今回は頑張って、2日連続で描きました。 何気に、初めてじゃないでしょうか。 それでは、さっといってみましょう。 SAOのアスナです。 んー。 相変わらず顔のバランスが悪いですね。 目の左右が合ってな […] [続きを読む]
  • 【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話②
  • ○  シーン 3   廊下を歩く、和馬。 和馬「雫先輩、ちゃんと夏姫先輩が帰るのを止めてくれたかなぁ」   そこに、賀茂珠萌が駆けてくる。 珠萌「おやおや? 和馬君じゃないか。こんな時間まで、生研のお仕事かい? 大変だね」 和馬「あっ、珠萌さん。うん。まあ、文化祭が近いからね。ちょっと忙しいんだ。珠萌さんこそ、こんな時間まで残ってるなんて珍しいね」 珠萌「うん。私もちょっと、部活でね」 和馬「あれ […] [続きを読む]
  • 【シナリオブログ】妖怪退治は放課後に 第3話①
  • ○  シーン 1 人々が、こそこそと話す声。 男1「聞いたか? 蘆屋家の一人娘の話」 女1「なんでも、六歳で基礎、四禁呪(よんきんじゅ)を使いこなすそうよ」 男2「しかも、刀禁呪(とうきんじゅ)に関しては、詠唱を略して発動させるんだとよ」 男1「晴明以来の天才だな。それに比べて、安倍本家の娘は……(ため息)」   ヒソヒソ話が遠くなっていく。   爆発音が響き渡る。 男1「おい! なんだ、今の爆発 […] [続きを読む]
  • 【イラスト100枚チャレンジ】模写練習10枚目 里中千枝
  • イラストの模写を100枚描いたら、どのくらい上手くなれるかをやっていきたいと思います。 目標は自分の企画のキャラを自分で描くことです。 最終的には漫画も描くつもりで頑張りたいと思います。 模写10枚目 毎日描くと言っておいて、この体たらくです。 逆に描く間隔があきました。。。 それでも、諦めずにやっていきたいと思います。 つ、続けることが大事ですから。。。 では、いきましょう。 今回はペルソナ4の […] [続きを読む]
  • 【ドラマシナリオ】見えない終着駅
  • あらすじ  松下康平(32)は、父親を電車の飛び込み自殺で亡くしている。  父親を助けられなかったという思いから、康平は電車の駅で自殺しようとしている人を助ける活動を始める。  そして、同じ思いを持つ人たちが集まり、命警備隊が結成される。  そんな時、幸田美咲(32)と出会う。  自殺しようとしていた美咲は、康平に助けられ、自分も人を助けたいと思い、命警備隊に参加することに…。 ■実写ドラマ60分 […] [続きを読む]
  • 30代に刺さるアニソン神曲50選
  • アニソン50選 アニソンの神曲を50曲選んでみました。 後半はかなり懐かしい曲を入れています。 2000年〜2017年 Stay Alive 発売年 2016年8月 作詞/作曲 Hear’ts Cry 歌:エミリア(高橋李依) 『Re:ゼロから始める異世界生活』の後期エンディングテーマ ピースサイン 発売年  2017年6月 作詞/作曲 米津玄師 歌:米津玄師 『僕のヒーローアカデミア […] [続きを読む]
  • 【ボイスドラマ】ルドベキアタイガーアイ
  • あらすじ 孝文は彼女である加奈子とひまわりフェスタに来ていた。 ひまわりを見ているうちに、孝文は昔、 『ルドベキアタイガーアイ』というひまわりに似た花をここに植えたことを思い出す。 その花には秘密があり…。 キャスト 柴田孝文  役:結城リョウ 様 仙田加奈子 役:狛茉璃奈 様 飼育員   役:浅沼諒空 様 スタッフ 脚本:鍵谷端哉 編集:脳内航海士 様 [続きを読む]
  • 【ドラマシナリオ】見えない終着駅⑥
  • ○  渋谷駅・ホーム   康平がぼんやりとした表情で、命警備隊のバッチを見ている。   ふと、顔を上げた瞬間、目を見開いて、立ち止まる康平。   視線の先には坂下の姿がある。   坂下の顔は青ざめ、悲痛な表情を浮かべている。 康平「……」   ゆっくりと坂下の方へと歩いていく。 坂下「(呟き)……もう、終わりだ」   康平が坂下の後ろに立つ。 駅員「電車が参ります。白線より下がってお待ちください」 […] [続きを読む]
  • 【ドラマシナリオ】見えない終着駅⑤
  • ○  公園(夜)   康平が一人、ベンチに座っている。 康平「……」   茫然とした表情で空を見上げている。   康平の携帯が鳴る。   電話を取る。 康平「……はい。……はい。……え?」 ○  テレビの画面   ニュースが報道されている。 アナウンサー「世田谷区のアパートの一室で、星谷菊代さん、七十四歳が鋭利な刃物で刺され、死亡しているのが発見されました。菊代さんの孫であり、同居人の星谷啓太さん […] [続きを読む]
  • 【ドラマシナリオ】見えない終着駅④
  • ○  渋谷・センター街   康平が行き交う人たちを見ながら歩く。   美咲がやって来て、康平に何かを言う。   康平は首を横に振り、美咲に何か言う。   美咲が肩をすくめる。 ○  山手線・東京駅   康平と美咲が並んで歩いている。 ホームで電車を待っている人たちを見て回っている。 美咲が肩を落とした人を見つける。 美咲「やっと、救助デビューの時が来たわ」 康平「え?」   美咲が立ち上がり、肩を […] [続きを読む]
  • 【ドラマシナリオ】見えない終着駅③
  • ○  山手線・渋谷駅・ホーム   電車待ちをしている人を見て回る康平。   不意に、後ろから頭を小突かれる。   振り向くと、腕を組んでいる美咲がいる。 美咲「ったく。遅いと思ったら、やっぱりか」 康平「美咲さん、なんでここに? 待ち合わせ、駅前の交番に十時だったはずじゃ……」   美咲が左手の腕時計を康平の顔の前に出し、時計盤のところを指差す。   時間は十時十五分を差している。 康平「……すい […] [続きを読む]
  • 【ドラマシナリオ】見えない終着駅②
  • ○  山手線・神田駅   電車を待つ人の列。   二人組の男がその列を見ながら歩く。   一人は命警備隊のバッチを付けている。 ○  都営大江戸線・高田馬場駅   ホームの端で、青ざめた顔で立っている中年男性。   電車がやってきた瞬間に、飛び出そうとする。   それを止める命警備隊の女性。 ○  総武線・秋葉原駅   康平と美咲が、駅のホームにいる人たちを見て回っている。 美咲「うーん。今日もい […] [続きを読む]