hanako さん プロフィール

  •  
hanakoさん: ハナコ日記
ハンドル名hanako さん
ブログタイトルハナコ日記
ブログURLhttp://hanakonikki244.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の想いの記録。
自由文ネガティブになりがちだけど今日もがんばって生きてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 90日(平均2.9回/週) - 参加 2018/07/19 13:22

hanako さんのブログ記事

  • 生理的に無理
  • 久々登場Aさんの話題です。ココだけの話ですが最近Aさんに対しての嫌悪感がハンパないです。といっても全然会ってないし話もしてないんですけどね。顔を合わせるのが嫌なので、会いそうになるとわざとタイミングを外してしまうほどです。それでも偶然会ってしまうことがあるので、その時は心の中で舌打ちしながら顔は作り笑い。ここまで嫌われてるなんてAさんは露ほども思ってないみたいです。まぁ、当たり前ですよね。半年ほど前 [続きを読む]
  • 胸が小さく見えるブラを買った
  • 太ったら胸も大きくなってしまい困ってます。ユニクロや無印のレディースのLサイズは胸の部分がきついです。女性らしい服装が苦手でカジュアルな服ばかり着ているので、胸があるとシルエットも変なんです。胸があるからといって男性にモテるわけでもなく、だらしないというか太って見えるのでただただ邪魔で仕方がない。痩せればいいじゃんと思うけど、そう簡単に痩せられるわけもなく、なんなら体重は増える一方なのでそこは諦め [続きを読む]
  • 子供いないのに何が楽しくて生きてるの?
  • 今こんなこと言う人がいたら大変なことになりそう(笑)10年くらい前かな。言われたことあります。一緒に仕事してた人に。本人は別に、マウンティングとか私をバカにしてとか、そういう気持ちで言ったんじゃ無いと思います。なんていうか、狭い狭い価値観の中で生きてた人なんだろうな、と。そして、正直な人なんでしょう。私は言葉には出さなかったけど、その人のことをかわいそうな人だなって思ってたんですよ。仕事もすごく忙し [続きを読む]
  • ホットフラッシュつらい
  • 3年前に子宮全摘の手術をしました。手術までに筋腫を小さくするため、リュープリンという注射を半年くらい続けたのですが、ホットフラッシュがとにかく酷くて、生まれて初めて顔から汗を流すということを経験しました。手術が終わってしばらく経ってもホットフラッシュが続いたので病院で検査したら、完全に更年期に突入してしまっていたのでした。卵巣は残したからしばらくは大丈夫!と言われていたんですけど。その時からずっと [続きを読む]
  • 正義ってなんだろう。
  • ファンでもないし、テレビでも観ることはまずないけど。最近のこの相撲に関するいろいろを見てて、やりきれなくなってる。正義ってなんだろう。何が正しくて、何が間違いなのか。真面目に生きるのが馬鹿らしくなってくる。被害者であるあのお相撲さんや元親方は、どれだけ悔しい思いをしていたんだろう。そう思うと、自分が抱えてる悔しさなんて鼻クソでもないな。比べるようなことではないだろうけど。 [続きを読む]
  • ちょっと酷くね?
  • 車検で代車借りて返す時満タンにして返したら、ガソリン代が2000円もかかったって酷い話。家とディーラーの往復だけで、たぶん2ℓも使ってないはず。しかも代車ハイブリッドだったし。担当営業に文句言ったら「何かでお返ししますー」って笑いながら言ってたけど、あの人すぐ忘れるからたぶん無かったことにされそう。こういうのって泣き寝入りするしかないのかなぁ・・・。 [続きを読む]
  • あたらしい気持ちで
  • 今日から10月ですね。早いなぁ。ついこないだ初詣に行ったばかりな気がするのに。こうやってあっという間に60歳なんて迎えちゃうんだろうな。ずーっと心の中を占領してきた出来事。長々とブログに書いたら、なんかどうでもよくなった気がします。こんな酷いことされたんだよって誰かに知って欲しい気持ちもあったけど、このブログを読む人なんて10数人くらいのもんだし、しかも顔も知らない人のブログ読んで同情したり共感したりな [続きを読む]
  • 自分がいちばんじゃないと気が済まない女たち
  • これもいわゆるマウンティングというやつなんですかねえ。私はあるバンドが好きで、SNS(主にTwitter)を通じてたくさんの人と知り合い、実際に会って仲良くなったり、トラブルになったりしていました。相手のことをあまり知らない頃は一緒にいると楽しくて何時間でもいろんなことを語り合ったりするのだけど、仲良くなりすぎるとやはり嫌なところもたくさん見えてきます。近づきすぎるのが原因だと思い、今はあまり仲良くならない [続きを読む]
  • その人、50過ぎてるのに結婚してないんだって!
  • 自分よりも10歳近く年下の、既婚友人の何気ないひと言に思いがけず傷ついてしまった。そうだよね、50歳過ぎて結婚してなかったらもう変人の域だよね。しかも、バツがついてなければ余計に。あなたの目の前にいますよ?って思ったけど、言っても仕方ないし。すごく慕ってくれてるから可愛がって親しくしてたけど、ふとした時に見えるものなんだな。自分のこともそんな風に思ってたんだろうな。でも当の私だって、『50過ぎて結婚して [続きを読む]
  • 紙一重
  • 常々思ってたことです。ミニマリストって上から目線な人多くないですか?みんながみんなそうではないと思ってます、もちろん。ブログを読んでてこの人の考え方好きだわ〜って思う人もいます。でも、大抵の人は、物を捨てて幸せになった自分は善、物に囲まれて暮らすあなたは悪みたいな気持ちがブログのそこかしこに隠れてる気がする。あと、物を処分しろって偉そうに言うくせに本を出版して買え買えと言ってくるのはどうして?(笑 [続きを読む]
  • 善意の押し売り
  • 手作りのごはんやおかずを多めに会社に持ってきてみんなに分けてあげる行為。今は手作りの料理に拒否反応を示す人って結構多いと思うんだけど、どうなんだろう?Aさんはよく漬け物とか変わりごはんを多めに作っては、お昼に自分の会社の人達に分けてあげて一緒に食べているようです。が、問題はこの後。その残り物と思われるようなものを私に持ってくるんです。例えば、茄子の漬け物1〜2本とか、1食分にも満たない変わりごはん。あ [続きを読む]
  • 人を憎み続けるのは疲れる
  • できることならもう忘れたい人物とその人にまつわる出来事。もう3年半も経つのに、未だに思い出しては悔しさで眠れなくなる。きっと他人が聞いたらそんなことで3年半も?と思うだろうし、早く忘れなよとしか言いようがないと思う。私も自分のことでなければたぶんそう思う。何度も何度も忘れようと思ってやっと楽になりかけた頃にまたその人物を見かけてあの頃の苦しさが蘇る。いつになったら楽になれるんだろう。これが男女間の揉 [続きを読む]
  • 苦手なものが多すぎる人生です
  • 小さな頃から苦手なものばかりで、大人になれば平気になるだろう、早く大人になりたいといつも思っていました。とにかく臆病で危険と思えるものが怖くて仕方がありませんでした。打ち上げ花火とか爆竹みたいな大きな音を立てるものが怖くて怖くて。あと好き嫌いがとても多かったのととても痩せていて食が細かったせいで、給食も嫌で仕方がなかった。今はありえないだろうけど、給食を残したらビンタされるような時代でした。痩せて [続きを読む]
  • エステはやめる方向
  • 台風の影響でどんより曇り空ですが、気持ちは晴れています。先月くらいからずっと気がかりだった面倒な仕事が昨日で一段落ついたおかげ。実際取りかかってみればそんなに大変でもないというのはいつもわかってるんだけど、その取りかかるまでが面倒なのと、上司が丸投げで協力してくれないということに腹立たしさを覚えてしまって。まぁ5年に一度のことなので、とりあえず次まで5年は楽できるかな。とにかくすべてにおいて心配性な [続きを読む]
  • リフォーム。
  • 高いのか安いのか。いや、決して安くはないはず。自分の部屋をリフォームしたいと思い、見積りをお願いしました。お願いしたのは2年前にキッチンのリフォームを請け負ってくれた、そう大きくはない工務店で、会社の社長と古い付き合いがある業者さんです。キッチンのリフォームの時、大手のハウスメーカーのリフォーム部門に見積りをお願いしたらものすごい金額になってしまい頭を抱えていたところ、社長がそこを紹介してくれまし [続きを読む]
  • 解放感とほんの少しの罪悪感(続き)
  • 姉は、『非日常』を欲して実家に来るようです。気持ちはわからないでもないです。私も日常のいろんな面倒なことから逃れたくて年に数回、遠征という名の旅に出るので。結局家にいれば、モラハラ気味な夫や無職の娘と日常を送らなければならず、お盆と正月くらいは解放されたいんでしょう。実家に行って面倒なことは妹の私に任せておけば、自分は好きなことをして羽を伸ばせるでしょうから。姉と話をした時に、「全てお膳立てしても [続きを読む]
  • 解放感とほんの少しの罪悪感
  • ゆううつなお盆休みが終わり、日常に戻りました。・・・。お盆休みがこんなにゆううつだったのは初めてかもしれない。そしてこのままだと今年の年末もゆううつになる予感しかないです。姉は13日に帰省することになっていたけど、いつものように事前に何時に来るなどの連絡は一切ありませんでした。いつも新幹線に乗ってから着時間を連絡してきます。13日はお寺に行って塔婆をもらって来ないといけないんですよね。去年までは親戚が [続きを読む]
  • 遺産で揉める気持ちはわかる
  • 明日から姉が来ます。なんでこんなにゆううつなんだろう・・・(笑)今までは帰省しない年もあったけど、帰省しても姉の家族が一緒だったりもしたのでもっとゆううつだったはずなんですけど。たぶん母がいなくなって私の負担が増えたということと、その負担を一切考えないでオイシイところだけ持って行く姉に腹が立つんでしょうね。母が病気になってから亡くなるまでのことは今思い出しても苦しくて悲しくて、誰にも言えてないこと [続きを読む]
  • お盆
  • 明日から16日まで休みです。今日はもらえると思ってなかったボーナスももらえて、嬉しくて楽しくて仕方がない!はずなんですけど・・・。ちょっとゆううつなんですよね。13日から姉が帰省します。お盆と年末はいつも姉ひとりで帰省します。姉の家族も一緒に来るわけじゃないので気楽なんです。だけどやっぱりゆううつ。気を遣わなくていいよって言ってくれてるし、私も何のお構いもしないです。ただひたすら飲んで食べてしゃべって [続きを読む]
  • やっぱちょっと理解できない
  • すみません、今日もAさんネタです。(先に謝っておく)Aさんの会社は最近上司が替わりました。Aさんをとてもとても嫌っていた自分に甘く他人に厳しい上司が転勤になり、8月から新しい上司が来ています。前の上司がいた時はモラハラとパワハラが凄かったので、やっと楽になったと喜んでます。私も前の上司が好きじゃなかったのでなんとなく気楽です。んで、私には理解できないと思ったこと。Aさん、新しく来た上司と二人で飲みに行 [続きを読む]
  • 一種のマウンティング?
  • Aさんとはひとことで言ってしまえば価値観が違うというだけのことなんだと思います。私は自分の好きなものはお金や時間が許す限りは極めたいと思ってしまうタイプで、Aさんはそこまで何かに夢中になるということがないだけなんだと思います。本人も、昔から芸能人に夢中になったことは無いと言っていたので。私は人や物に対して好き嫌いがはっきりしているので、合わないと思ったらできるだけ距離を置くようにしています。ストレス [続きを読む]
  • 続・そういうの、私は嫌い
  • Aさんは前にいた会社でも、同僚がライブに行くというと自分もチケットを取ってもらってついて行っていたそうです。それはジャニーズのアイドルだったり、ロキノン系と呼ばれるロックバンドだったり。好きだからとか興味があるからということではなく、ただ行きたいだけ。私は自分が興味のあるもの以外に対しては自分でも嫌になるほど冷めています。なので、最初の頃は何にでも興味を示すAさんを羨ましいとさえ思っていました。でも [続きを読む]
  • そういうの、私は嫌い
  • 同じビルに入っている会社の事務員さん(Aさんとします)とは、年齢が近いということもあり知り合った頃は結構仲良しでした。お互いひとり事務員でおしゃべりする人がいないので、最初の頃は毎日のようにお昼にお茶しながらいろいろ話をしていました。この方は人見知りという言葉とは一切無縁の人で、知らない人にも平気で話しかけます。自称人見知りな私は羨ましいと思うときもあるけど、危機管理能力が無さすぎるのでは?と思う [続きを読む]
  • カッコ悪いよ、それ。
  • 今の職場はある会社の2階を間借りしてます。建物の中に入っている会社はそことうちだけ。外から出入りできる階段があるので、いつもはその階段を使っているのですが、その外階段の下が喫煙所になっているのです。しかもその喫煙所は最近できたもの。うちの会社は事務所内はもちろん禁煙だし煙草を吸う人はいないので、その喫煙所は1階の会社の人しか使用してません。1階の会社の人は全員たばこを吸うみたいなので、1日に何度かそこ [続きを読む]
  • ゴーリキさんの件
  • なんかいろいろ騒がしいですけど、全然興味はないです。話題のインスタも一度も見に行ったこともないし、ネットの芸能ニュースで知るくらい。交際宣言とか、その他のもろもろも全部ネットニュースで見たくらいなのでいろいろ言う権利も全然無いんですけど。個人的に、恋愛のことを公にする人が嫌いです。好きじゃないとか控えめに言うのではなく、嫌い。芸能人とか一般人のくくりなく嫌いです。SNSで交際してることを宣言して進行 [続きを読む]