とち さん プロフィール

  •  
とちさん: 節約して資産運用でお金持ちになろう
ハンドル名とち さん
ブログタイトル節約して資産運用でお金持ちになろう
ブログURLhttps://nibarikigo.hatenablog.com/
サイト紹介文楽しく節約をモットーにお金持ちになるブログです。また、サラリーマン投資家として億万長者を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 27日(平均7.0回/週) - 参加 2018/07/21 08:09

とち さんのブログ記事

  • 妻の金銭感覚(感謝)
  • こんにちは。子供の金銭感覚、自分の金銭感覚と来たので、調子に乗って妻の金銭感覚について書いてみたいと思います。育った環境妻の実家は専業農家です。脱サラとかではなく、かなり前の世代からずっと専業農家として続いているようです。専業ということもあり、家族みんなで協力して米や野菜を作っていました。昔からある大きな家なので、夏休みにはいとこ達がたくさん集まってきて、1か月とか長期間一緒に生活していました [続きを読む]
  • 私の金銭感覚
  • 子供の金銭感覚について、ああだこうだ言っておきながら、自分の金銭感覚はどうなんだろう?と思ったので、自己紹介と自身の振り返りを兼ねて書こうと思います。共働きだった両親の影響私の両親は共働きでした。父親はサラリーマン、母親は自営業でした。お金持ちへの近道としても、共働きの「収入力」は強いです。戦後の日本の税制度、年金制度は父親がサラリーマンとして外で働き、母親は専業主婦として子育てに専念する、と [続きを読む]
  • 親には理解できない子供の金銭感覚(その4)
  • (その3からの続き)前回(その3)までで、子供の成長と自分には理解できない金銭感覚のズレについて、だいたい書きました。どうせここまで書いたのならば、なぜこのような金銭感覚のズレが生じてしまったのかまで掘り下げて自分なりに分析したいと思います。ここから先は箇条書きが中心です。なぜギャップが生じるか自分(私)が極端なケチであった自分はケチだと思います。無駄なものに一切お金をかけたくないのです。その [続きを読む]
  • 親には理解できない子供の金銭感覚(その3)
  • (その2からの続き)小学校3年〜4年この頃は月1000円のお小遣い制となりました。でも月1000円では小学生がほしいおもちゃなんて買えないんです。毎月のお小遣いを貯め、必要な額を貯めて欲しいものを手に入れるという考えはなかったようで、もらったお小遣いは「とりあえず」貯金していました。結果として、何か買い物する時には結局は親が払っていましたので、今までとあまり変わりはありませんでした。(アイカツゲー [続きを読む]
  • 親には理解できない子供の金銭感覚(その2)
  • (その1からの続き)小学校に入学して(小学1年〜2年)小学校に入学すると、子供よりも自分と妻の生活が変わりました。当然共働きなので、小学校が終わって下校して家帰っても誰もいません。なので学童保育に申し込みをし、下校後には学童に行くことになりました。下の子はまだ保育園でしたので、保育園にお迎えに行ってから保育園とは反対方向の学童にお迎えです。なので基本的には小学校入学前と生活状況は変わらず、土日の [続きを読む]
  • 親には理解できない子供の金銭感覚(その1)
  • 親には理解できない子供の金銭感覚自分には小学生の子供達がいます。当然、昔は自分も子供だったのですが、大人になった自分にとって、小学生の我が子の金銭感覚が今ひとつ理解できません。我が子の物欲の進化幼児時代(0歳から3歳くらいまで)3歳くらいまでは自分で買うことはできないので、必要だと思う物は親が判断して買い与えてました。何でもかんでも買っていたわけではなく、ブロックとか手を使って遊べる、いわゆる知 [続きを読む]
  • 東京オリンピックボランティアについて
  • こんにちは。このブログを読んでいただき、ありがとうございます。今回は東京オリンピックボランティアについて、思うまま書きたいと思います。よく、「はちま寄稿」とかのサイトを読んでいるのですが、このオリンピックのボランティアの募集内容と、その勤務(?)条件がひどいと話題になっているみたいですね。自分はごく普通のサラリーマンです。労働の対価としての正当な権利として、賃金を受け取る労働者のひとりとして [続きを読む]
  • タイムマシンで30年前の自分に会いに行ってきました その3
  • (その2からの続き)30年後の未来ってすごいね。まるでドラえもんの世界みたいだ。他にも未来のこと教えて!未来ではリニアモーターカーとか走っているの?うん。もう走っているよ。最高速度は時速600キロも出せるよ。本当に磁石で宙に浮いて走るんだ。今はテスト走行の段階だけど、希望すれば試乗することもできるよ。けっこう人気があって、抽選に当たったらなんだけどね。でも、あともう少ししたら東京から名古屋まで4 [続きを読む]
  • タイムマシンで30年前の自分に会いに行ってきました その1
  • こんにちは。ブログを読んでいただきありがとうございます。ちょっと気分転換に、おふざけでいつもとは違う記事を書きたいと思います。私の勤務先は様々な機械を研究、開発しています。企業秘密なので詳しいことはブログに書けないのですが、自分も研究・開発に携わっていたタイムマシンの試作品が完成し、テストを兼ねて約30年前の少年時代の自分に会いに行きました。(トップバッターじゃないですよ。先に何人か試して、無事 [続きを読む]
  • ホームワック(家庭用視力回復機)で子供の視力回復トレーニング
  • こんにちは。ブログを読んでいただき、ありがとうございます。子供は小学生ですので、学校の健康診断が毎年あります。今年も身長測定・体重測定・視力検査等々、ごくごく普通に健康診断を受け、その結果が6月に保護者あてに配られました。いつも「問題なし」が続いていたので、今年も問題ないだろうと何も考えずに診断結果を受け取りました。でも、今年は学校から持ち帰ってきた診断結果書がいつもの年と違っていました。 [続きを読む]
  • タバコとお酒
  • こんにちは。ブログを読んでいただき、ありがとうございます。節約にも関係するのでタバコとお酒について思うことを書いてみます。まず、タバコ。20代の頃は5年ほど吸っていました。メンソール系で軽いタバコでしたが、これがけっこう気分転換にいいんですよね〜。まず最初は普通のタバコ(マイルドセブン、今はメビウスという銘柄ですかね)は香ばしい煙の良い香り・吸いごたえが心地よく、悪くない大人の味でした。しば [続きを読む]
  • 節約して資産運用でお金持ちになった人物(自分にとっての目標)
  • こんにちは。このブログを読んでいただき、ありがとうございます。今回は自分が目標としている方をご紹介します。その方はロナルド・リードさんです。すでに亡くなった方ですが、自分にとって非常にお手本となる人生を歩んだ方ですので、ぜひとも紹介したいと思います。ロナルド・リードさんは生前バーモンド州で暮らしていました。彼は地元のデパートやガソリンスタンドの店員などをしてました。いわゆるブルーカラーの仕事で [続きを読む]
  • 我が家の住宅事情
  • こんにちは。ブログを読んでいただき、ありがとうございます。今回は我が家の住宅事情を記事にしたいと思います。節約に興味のある方をはじめ(というか日本に住んでいるほとんどの方々が該当すると思いますが)多くの方が他人の住宅や住宅費(家賃)に興味があるかと思います。もちろん自分も今は賃貸に住んでいるので、興味ありありです。週に一度はSUUMOとかの住宅サイトをチェックしてます。家庭を持っている40代、 [続きを読む]
  • 我が家は共働きです その3
  • こんにちは。共働きのメリット・デメリットを前回のブログで書きましたが、子供たちもある程度大きく育ちましたので自分の経験と感想を記事にしたいと思います。私と妻は同じ会社に勤めております。幸いにも女性が子育てをしながらフルタイム、もしくは時短で働き続けられる環境の整った会社です。(最近は改善してますが、10年前では男性の育児参加はまだまだ理解されませんでした)でもそれは制度上「できる」だけであっ [続きを読む]
  • 我が家は共働きです その2
  • 前回の続きです。共働きにはメリットとデメリットがあります。まずメリットから。1 収入が劇的に増える (結婚して子供が生まれても、フルタイムを続けられる環境であれば収入は2倍)2 資産が増え、生活はもちろん心に余裕が生まれる3 ほぼすべての人生の選択肢が増える (転職、アーリーリタイア、子供の進学、塾、旅行、大きな買い物)4 増えた資産を元に、運用して不労所得を得ることができる5 所得税はそれぞれ [続きを読む]
  • 我が家は共働きです
  • タイトルどおり、我が家は共働きです。お金持ちになる方法の原則であり、結論なので何度も書きますが、お金持ちになる方法は簡単です。収入を増やし、支出を減らせばいいたった1つのシンプルな文章ですが、これが答えです。なので、収入を増やす方法として副業や資産運用等いくつか方法がありますが、まずは働いて収入を増やすのが一番です。でも、1人で働いて収入を増やすには限界があります。外資系ならともかく、普通 [続きを読む]
  • ブログの目的
  • こんにちは。ブログを読んでいただき、ありがとうございます。このブログを書こうと思った理由は、「自分の子供たちへ」節約はもちろん、社会で必要な金融知識や世の中の仕組みを伝えたい、という思いです。今の日本の義務教育では金融知識なんてほとんど教えません。その結果、資本主義経済の社会に無防備に放り出され、ひたすら働いて漫然とお金を消費する人になってしまいます。経済社会における、単なる歯車・経済を動かす [続きを読む]
  • 節約した先に何が待っているか?
  • こんにちは。このブログを読んでいただき、ありがとうございます。何度でも言いますが、お金持ちになる方法はいたってシンプルです。収入を増やし、支出を減らせばいいこの結果として、毎月の家計の収支が黒字になり、お金が余ります。まずは毎月黒字の金額を増やし、「貯金」としてお金を貯めます。貯金が増えれば増えるほど、次のようなメリットが生まれます。「貯金がある」と心にゆとりが生まれるこの「ゆとり、安心感」 [続きを読む]
  • 一番大切なこと
  • お金持ちになる方法はとても簡単です。収入を増やし、支出を減らせばいいただこれだけです。とても簡単です。でもこの簡単なことが普通の人にとってはなかなかできないのです。世の中には誘惑に満ちあふれています。コンビニに行けばカラフルで様々な商品が並んでいるし、テレビを見ればCMがたくさん流れているし、インターネットや雑誌を見ればたくさんの広告ばかりです。世の中ほぼすべての経済活動が、あなたの財布から [続きを読む]