ハッカオレンジ さん プロフィール

  •  
ハッカオレンジさん: 続・これからを生きる
ハンドル名ハッカオレンジ さん
ブログタイトル続・これからを生きる
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hakka_orange28
サイト紹介文鬱や統合失調症を患っておりますが、 必死に生きております。よろしくお願いします。
自由文気持ちが落ちて、苦しいときだけじゃなく、明るい話もしたりして、皆さんと共に、病を克服するために、頑張っております。
よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 42日(平均5.3回/週) - 参加 2018/07/20 22:07

ハッカオレンジ さんのブログ記事

  • 我が家の猫。
  • 長毛種の猫は、「チャッピー♂」と言います。三毛猫は、「さくら♀」と言います。チャッピーは、野良猫でした。殺処分は、絶対に、避けたかったので、自分で、引き取りました。今でも、ゆったりして過ごしています。まぁ・・・ のんびり屋さんですね。さくらは、生後2〜3か月の時に、引き取りました。これは、もう、おてんばで(笑)チャッピーに、構ってもらいたくて、しょうがないようです。元気に、すくすくと育っています。僕 [続きを読む]
  • 母さんは、星になったんだね 〜天国のお母さんへ〜
  • 母さんは、苦しかったと思うよ。低酸素脳症って、そういう病気だから。苦しいのに、涙も流せないなんて、本当に苦しかったよね。ごめんね、僕が、不注意で・・・母さんから頂いた、この命は、星の寿命ぐらいまで、輝かせないと、行けないんだって、今、思ってます。どんな辛いことも、諦めちゃ行けないって、人は、言うけど、やっぱり、人間だから、くじける事はありますよね。重要なのは、そこから、どういう道筋で、立ち直るかで [続きを読む]
  • 自殺は、未遂で終わった。
  • もう、本気で死ぬつもりでした。未練も何もなく、全てを断って、そのまま、死んで、母さんのところへ行こうと、思いました。僕、生きる資格、ないと思ってます。いろんな人の好意を裏切って、生きている。確かに、素晴らしい出会いがあり、自分の人生観変えるような、様々な事があった。だからこそ、生きなきゃ行けないんだけど、母さんを低酸素脳症にしてしまったのは、自分のせいだから・・・母さんの笑顔が、何時のときも、頭に [続きを読む]
  • 僕は、死ぬかも知れません。[双極性障害、鬱、統合失調症、自死]
  • お母さんに、申し訳がなく、自分は、何も出来ませんでした。もう、意識が、朦朧としています。涙ながらに、思うのは、幸せになれなかった自分のようには、皆さんには生きてほしくない事です。楽しい事とか、何気ない日々が、実は、大きな事だったと、今頃になって気づきました。この時、もう、母の双極性障害は、寛解でした。なのに、、、何で、こんなに早く逝ってしまったのか。。ごめんね。本当に、ごめん。僕は、死ぬかも知れま [続きを読む]
  • 過酷な時代を生き、精神疾患に至るまで 「心休まる時間」 前編
  • 僕は、北海道で生まれ、育った。都会とは、少し、違いますが、それほど田舎でもない感じ。子供は、親を選べないというが、まさに、自分にピッタリな言葉だと思う。僕の幼少期、それは、想像を絶するほどの、過酷な時代だった。お母さんは、昼、夜と、働きづめ。それは、なぜか?莫大な借金が、あったからだ・・・。お母さんは、その時、非常に厳しい暴力を受け、身体も心も、ボロボロでした。僕は、それを、ただただ、見ているだけ [続きを読む]
  • 諦めない気持ちで、負の人生に体当たり。
  • やっぱり、弱ってる自分は、中々、自分では、受け入れられない事、ありますよね。けれど、そのまま、自分の人生そのものに、嫌気が差して、諦めてしまうのは、簡単です。だけどさ。生きようとする心、生きようと頑張る、気持ち、それは、心のどこかに、誰しも、あると思うんです。乗り越えられない壁は、ないと、僕は、思ってます。これまでも、いろいろ大病して、そして、今は、メンタルが病んでる。でも、そういう自分も受け入れ [続きを読む]
  • オーバードーズ、直後の放送。※TS見られない方のため
  • お盆をきっかけに、お母さんの死を引きずらないと・・・決めた放送でした。でも、やっぱり、無理かも。。Youtubeではなく、プレアカの方しか、見られない、ニコ生の放送履歴です。2時間あります。時間の余裕のある時に・・・ 鬱・統合失調症と共に生きる。ODして、ちょっと意識朦朧。明るく生きたいだけなのに… 僕、結構、嫌われてるみたいなんだ… ハッカオレンジ ( 闇風呂 ) [続きを読む]
  • ご心配をおかけしました [オーバードーズ]
  • 僕は、まだまだ、生きなきゃ行けないのでしょうか?なぜ、お母さんの死から、立ち直れないのでしょうか。僕は、母に対する、想いが、強すぎたかも・・・です。それは、良いことなのか、悪いことなのか、わかりませんが、自死は、行けませんよね?命の大切さは、僕が良くわかっている、はずなのに。。兄弟や両親、あるいは、友達が居るのなら、どうぞ、命を大切にして下さいね。僕は、どうかしてたんですね。生き直さなきゃね。[オ [続きを読む]
  • やっぱり、鬱はこわい。僕は、死ぬかもしれない。
  • 今朝方まで、元気があったのに、突然、波がやって来ました。お母さんの苦労は、並大抵のことではありません。僕を、育ててくれて、本当にありがとう。僕が、お母さんの立場だったら、たぶん、生きていけなかったと思う。もう、、、楽になりたいです。お母さん、僕を、許してね。低酸素脳症にさせてしまったのは、紛れもなく、僕の責任だから。生きる、力、無くなっちゃったよ。 母ちゃんの負担、考えてあげられなくて、ごめんな・ [続きを読む]
  • 天国のお母さんへ [双極性障害]
  • 早いもので、お母さんが亡くなって、1年以上経ちましたね。双極性障害の事、もっとわかって上げて、みんなでサポート出来れば、こんなに苦しむ必要もなかったでしょうし、低酸素脳症になるまでは、ちょっとは、明るく生きてましたよね?天国のお母さんへ、メッセージを送りました。いっぱい、苦労をかけて、ごめんなさい。そして・・・恩返しも出来なくて、ごめんなさい。また、生まれ変わっても、あなたの元に生まれたいです。せ [続きを読む]
  • 高史明、「生きることの意味」 自死の衝動は、認められない。
  • 10年前にも、同じことを書きましたが、高さんの、 生きることの意味 を、改めて、考えました。どんなに辛い事が、あっても、必死に生きて、前に進んでいく・・・それが、自分の心の支えにも、なっています。しかし、これを書いた、高さんの、大事な、大事な、息子さん、岡真史くんが、自殺で亡くなっています。後に、手記として、発見されたノートを、 僕は12歳 という本にします。ここに、一つの、心のあり方と、命の重みが、感 [続きを読む]
  • 波はあるけど、少しでもポジティブに。
  • こんばんは。ハッカオレンジです。ご心配おかけしました。やはり、鬱の波が激しくて、落ちる時は、とことん落ちるんですね。やっぱり、母さんが、とても大好きだったから、その反動もすごいのかも知れません。特に、 「低酸素脳症」 というのは、あまりに、過酷すぎる病気で・・・低酸素脳症のご家族の方が、書き込みされている掲示板でも、その辛さが、いろいろ書いてあり、皆さん、大変な、思いをされてるようでした。ある人は、 [続きを読む]