stoff さん プロフィール

  •  
stoffさん: Stoff!
ハンドル名stoff さん
ブログタイトルStoff!
ブログURLhttps://stoff.hatenablog.com/
サイト紹介文手縫い初心者です。仕事に着ていけるようなブラウスを作るのが目標です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 22日(平均8.0回/週) - 参加 2018/07/21 00:57

stoff さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 芯地
  • 我が家になぜか存在している芯地。90x20cmぐらいで、端っこ10x5cmが切り取られている。何か作ったのでしょうか?全く記憶にございません。それらしい作品もないし、きっと挫折したのでしょう。シャツのパターンもいただいているこちらのサイトに芯地の貼り方の説明があります。maisondeas.com今回はこの説明どおりを試したいと思うのですが、うちの芯地不織布のなのに方向があります。縦には伸びないが横には伸びる。説明 [続きを読む]
  • チャコで出来上がり線を書く
  • 近所の手芸店にチャコペーパーがなかったので、チャコペンで印をつけることにしました。型紙についている縫い代を切り落として、型紙をなぞりました。輪になっている部分の印つけが、ずれたような気がします。輪にしないで印つけができる型紙を用意したほうがよさそうです。次作るときは、縫い代付き型紙と反転した出来上がり線の型紙を印刷しようかな。その前に、チャコペーパーを手に入れれば、いいだけのことかも?次 [続きを読む]
  • 裁断
  • 二日がかりで裁断しました。裁ちばさみ、本気で切れない。切り口がギザギザです。ハサミと何とかは使いようっていいますが、切れないものはどう使っても切れないと思います。切れない理由を知ってます。小学生のころ、持っていた工作用ハサミが切りにくかったんですね。ちょいちょい裁ちばさみでボール紙とか切ってました。ダメなのは知っていたんですけどね。そのツケをいま払っています。型紙はこちらからいただい [続きを読む]
  • 地直し
  • 水通しした生地にアイロンをかけてました。生地の直角を出すために横糸を一本ぬけってどこかで読んだので、抜こうとしてみました。1-2cm引っ張ったことろで糸が切れました。何回やっても失敗します。そこで一本だけひっぱるのではなく、横糸が一本端から端まで通るように、短い横糸を全部ぬけって学校で習った記憶があるので、やってみました。途中までやったところで、生地が横方向にびよーんと伸びてしまっているこ [続きを読む]
  • 写真
  • 写真とるのって面倒臭くないです?インスタとか。みなさんよくやるなぁ。洋裁していて、「あっ、ここの写真撮っておいたらブログにいいかもね」って思いついても、そこからスマフォ取りに行って、カメラ起動して、ピンと合わせて、変なもの映らないように角度を決めて、物をどかしてやっと写真撮っても、パソコン立ち上げて、スマフォつないで、スマフォのロック外して、フォルダ開いて、写真開いて大きなディスプレイで確認 [続きを読む]
  • 欲しい裁縫道具
  • もんぺを作っていて指ぬきが欲しくなりました。針を引き抜くときに針のおしりを押したい!たしか裁縫箱に革のと金属のと二つ入っていたはずなのに両方ない。そういえばヘラもないです。青色のチャコペンも。いつの間にかどこかに行ってしまったんですね。欲しい裁縫道具をリストにしておこう裁ちばさみ (小さくて持ち手がプラスチックじゃないのがいいなぁ)指ぬきチャコペーパールレット50-60cmの定規持っていた指ぬきはこ [続きを読む]
  • 接着芯貼り方についても疑問があります
  • 接着芯、パターンをいただしているサイトには出来上がり寸法きっちりに接着芯を切って貼るように書いてある(と理解した)シャツのパターンはこちらを使っています。maisondeas.com接着芯について同じサイトの説明maisondeas.comうちのママンから聞いた手順はたしか荒裁ち→接着芯を貼る→型紙のサイズにカット→縫う→余分な縫い代を切る→ひっくり返すだったと思うのですよね。。。ママンの手順は古いのかしら? [続きを読む]
  • ヨークは二枚
  • もう一つの疑問は袖ぐりの縫い代始末。既製服をみると表裏ヨークと袖は重ねてロックがかかっていて、身ごろ側に倒してミシンで押さえてある。このロック&端ミシンをそのまま折り伏せ縫いに置きかえればいいのかしらん?表裏ヨークがある袖ぐりに袖をつけると最大で6枚重なる部分ができる。これを折り伏せ縫いで始末したものかどうか。袖、表ヨーク、表ヨークの折り曲げた縫い代、後ろ身ごろ、裏ヨークの折り曲げた縫い代、裏 [続きを読む]
  • トルソーマジック
  • 洋裁の本の作品はモデルさんではなくトルソーやハンガーにかけて撮影されていることが多いです。ネットの型紙もほぼトルソーかハンガーモデルさんを使うと経費もかかるし、モデルさんのお化粧や髪形で時代がでてしまうからだとおもうのですれど、トルソーでいいように見ていても実際に作ってみるといかにも「洋裁しました」って感じの外に着ていけないしろものができる。この先生のブログではそれをわざとやっているんだけど、け [続きを読む]
  • 衿について
  • 衿の表と裏とでサイズが違う。これは理解できてると思う。型紙もそれに応じて変更しないといけない。これも理解している。一枚ものの衿の場合は、勝手に師匠にしているここのブログに説明がある。たぶん理解できてると思う。krinrinka.exblog.jp使わせていただいてる型紙は台襟、表襟とに分かれていて裏表同寸。二枚になっていたって裏表の型紙が同寸なら表側がつるってことに関してはなんら変わらないはず。ここで、問題発生。 [続きを読む]
  • ブラウスのパターン決定
  • 手縫いで作るブラウス?チュニック?シャツ?こちらのサイトからパターンをいただくことにしました。maisondeas.com手縫いで縫い代の処理は折り伏せ縫いにしようとおもうので、袖底、脇、すそ、うでぐりの縫い代を1.5cmに変更してカット。変更は、CADに取り込んで平行線を引こうかとも思ったけど、印刷してから定規と鉛筆でやりました。電子化しておいたほうがのちのち便利だとはおもうけど。 [続きを読む]
  • 水とおし
  • 昔々、家庭科の授業で、生地は水に一回つけてアイロンかけてから裁断せよと言われたような記憶あります。でも、水につけると、せっかく生地についているノリが取れちゃって縫いにくくなりそうで、躊躇してしまいます。調べるといろんな意見がしなくていい、むしろするべきじゃない霧吹きしてポリ袋水に浸す洗濯機でGOなんとなくではありますが、織り目がゆるい?というか目が詰んでないので、たぶんすごく縮みそうです。そして、 [続きを読む]
  • もんぺできました。
  • もんぺできました。裾の股側がつれるんじゃないかと思っていたらやっぱりつれた。そういうデザインなのだと思えば、気にならないです。もともと外に着て行くようなものではないのですしね。着心地は良好です。いい感じ。もう一枚はいらないけど、ヘビロテで着ます。試着したまま風呂掃除して濡れてしまい、今は洗濯機の中です。写真はまた今度にします。作り方が載っているページはこちらwww.anonima-studio.com本はこちら [続きを読む]
  • 生地 その2
  • いろいろ一晩考えてやっぱり、昨日のお店で買うことにしました。初めてなので、お店で買いたいし、IKEAや別の生地屋さんは交通費がかかるし。総合すると近所の生地屋さんで高い生地を買うのが結局は一番安いという。。。なんだかなぁ。150巾1m750円の無地の生地を買いました。糸も一緒に買ってかなりの散財。チャコペーパーが売ってなかったので、どこかで買わないといけません。ちゃんとしたルレットも欲しい。投資 [続きを読む]
  • 生地
  • 生地屋さんにいってきました。高い。。。。練習用に1m100円とかないかなぁなんて、大甘でした。いいんじゃない?と思うのは1m1000円ごえ。ひょえー。ナイワーって思う柄でも1m500円とか。驚いたのは、無地のほうが柄物より高いってこと。だったらどうして柄なんか入れるんだろう?柄をデザインする人がいて、プリント工場でプリントしてって無地よりずっと費用がかかるにさ。イケアで一番安いシーツを買った方がいいん [続きを読む]
  • ほしい本。
  • いま欲しい本誌上・パターン塾 Vol.1 トップ編 (文化出版局MOOKシリーズ)作者: 文化出版局編出版社/メーカー: 文化出版局発売日: 2014/02/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るゼロからはじめてシャツが作れる本作者: ごあきうえ出版社/メーカー: 青春出版社発売日: 2012/10/25メディア: 単行本(ソフトカバー) : 1回この商品を含むブログを見る一冊でいいので、ちゃんとした本 [続きを読む]
  • ブラウスのパターン
  • なかなか希望に沿っているのだけど、袖口がゴムなのが気に入らなかったりするwww.pandorahouse.net丈はこのやつがいいように思う。nani IRO -Textile- ? nani IRO 2009これもなかなかいいと思う。無料型紙ダウンロード ***ぬいものちくたく*** チュニックブラウス おとなM今まで見つけたなかで一番ときめくのがこれ、でも1枚目にはちょっと難しすぎるんじゃなかろうか。。handmadefor.netそれなら昨日みたkrinrinka.exblog.jp [続きを読む]
  • もう一つのパジャマのズボン
  • もう一つヒットしたサイトはこの方のブログkrinrinka.exblog.jpこの方の10年以上続くブログを熟読すると手縫いでパジャマが作れます。昨日の方と違って、こちらのブログの方は服づくりのプロの方です。明確にすべての手順が説明されていて、きちんと仕上がるような気がします。手縫いの縫い代の始末もばっちり説明があります。残念なのは、欲しいタイプのブラウスはないみたいなのです。他をあたるしかないようです。 [続きを読む]
  • パジャマのズボン
  • いきなりシャツは敷居が高いので、まずはパジャマのズボンをつくってみることにしました。偶然目に留まった二つのサイトはおなじ作家のモンペでした。日々のこと(2015年)|まちのシューレ963 讃岐にようこそ 街にようこそ早川ユミ オーガニックガーゼ冷えとりもんぺ | あ・でゅまん|ご注文運命を感じたので、この方の作り方で作ってみることにしました。本はこれ。種まきびとのものつくり作者: 早川ユミ出版社/メーカー: アノ [続きを読む]
  • 手縫いの本
  • amazonでなにか参考になるものはないかと物色してきました。ミシンでシャツをつくる本はいろんなレベルのものがいっぱいあるけど、手縫いできちんとしたシャツを作る本はなさそうです。手縫いの本は簡単さをうりにしているものが多くて、ちょっと欲しものとは違う。いちばんよくわかる 新・手ぬいの基礎作者: 高橋恵美子出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社発売日: 2015/01/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る買う [続きを読む]
  • シャツの要件
  • 現場で作業することも多いので、普段の仕事着はジーンズ+スニーカー+シャツです。カジュアルなシャツでもいいのですが、できればキレイめなシャツを着たいと思っています。要件1丈は長め。腕を上げたりかがんだりしても、絶対に見えちゃいけない中身が見えない。人に迷惑をかけてはいけないですから要件2裾をだして着てもだらしない印象にならない要件3パソコンで仕事をするときに袖が邪魔にならない。七分袖要件4動きやす [続きを読む]
  • 材料的なもの
  • 我が家にはなぜか接着芯がなぜかあります。やっぱりなにか洋裁的なことをやろうとした過去があるのしょう、思い出せませんが。さらしが2.5メートルばかりそれに、糸が少々。手縫い糸が赤と茶色。これは高校生のときに体操服袋や弁当袋を作った残りだと思われます。それに水色と白い刺繍糸。白い刺繍糸はこの本でランチョンマットを作ったときの残りだと思われます。ハーダンガー―ノルウェーの伝統刺繍作者: 小野寺美智子出 [続きを読む]
  • 道具
  • 持っているものは以下の通り恐ろしく切れない裁ちばさみ糸きりハサミチャコペン (黄色とピンク)ぬい針パッチワーク用の小さいマチ針刺繍枠刺繍針ピンキングばさみそして、Clover Nダブルルレット出版社/メーカー: クロバー(Clover)メディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログ (1件) を見る過去、なにか洋裁的なことをやろうとしたようです。何がやりたかったのかは全く思い出しません。ルレットがあるにも関わらず、 [続きを読む]
  • シャツ、ブラウス、チュニック
  • シャツ、ブラウス、チュニック、、、いろんな呼び方があります。ありすぎ。すぐにリンクぎれになること覚悟でリンクを張るとすれば、こんなかんじのもの。store.world.co.jpワールド的にはシャツと呼ぶそうです。これで、襟が付いていて。ウェストを絞らないで、七分袖なのが欲しいなぁ。「手縫いでシャツをつくる」だと無謀な響きだけど、「手縫いでチュニックをつくる」だと実現可能性がでできる。作るものは同じなのに [続きを読む]
  • はじめまして
  • 初めまして、なかなか自分にしっくりくるシャツがない!せっかく気に入ったシャツが見つかっても2-3年でダメになってしまう!同じお店に行っても気に入っていたシャツと同じものは売っていない!だったら、自分で作ろう。一回いいパターンを見つければ、もう気に入らないシャツで我慢することもないんじゃないか。と、思い立って物置の奥から裁縫道具を取り出してきました。裁縫初心者のシャツ完成(または挫折)までの道のり [続きを読む]
  • 過去の記事 …