Naomi さん プロフィール

  •  
Naomiさん: ワーキングマザーはミニマリストになれるのか?
ハンドル名Naomi さん
ブログタイトルワーキングマザーはミニマリストになれるのか?
ブログURLhttps://minimalistandbabyjapan.blogspot.com/
サイト紹介文フルタイム勤務のワーキングマザーの断捨離の記録と、お部屋を片付けるテクニックをまとめます。
自由文夫、娘、私の三人暮らし。ミニマリスト、シンプルライフに憧れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 27日(平均10.4回/週) - 参加 2018/07/21 15:12

Naomi さんのブログ記事

  • たまりがちなボリ袋や紙袋は必要な分だけ保管
  • 今回は、たまりがちなレジ袋など、袋類を収納するアイデアをまとめました。袋類が片付くだけで、家の中が驚くほどスッキリしますよ。エコバッグを持参することを習慣にする1つ持っていて損はないバッグが、小さく折りたたむことのできるエコバッグ。小さいエコバッグは、レジ袋の削減目的だけではなく、突発的な荷物があったときのためにもとても便利です。家に持ち込んだレジ袋を小さくするレジ袋をそのまま収納してしまうと、意 [続きを読む]
  • 髪を切って断捨離
  • 髪を切りました。美容院に行くのは、大体2ヶ月〜3か月に一度のペースです。普段は、伸びた毛先だけカットしてもらっていましたが、今回は、バッサリと長さを切りました。ストレートのセミロングから、生え際ギリギリのショートボブになりました。今回切った理由ですが・・・あまりの暑さに、うっとうしくなった。ロングはシャンプーもドライヤーも時間がかかる年齢的にも、一児のワーキングマザーというポジショニングからも、スト [続きを読む]
  • 私の断捨離ブームの理由 妊娠期は断捨離のチャンス
  • 第二子妊娠が判明してからというもの、また断捨離にはまりました。6月は特にその傾向がひどかったです。とりつかれたかのように断捨離していました。一つには、第二子妊娠に伴う、マタニティハイが原因と思われます。ミニマリストに憧れ、他の方のブログを見たり、ミニマリストの方の書かれた書籍を読んで、写真を眺めたりしています。ちなみに、第一子の妊娠時もやはり、マタニティハイ気味で、ベビー服を作っていました。しかし [続きを読む]
  • 『必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~』の感想
  • 『必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~』の感想です。個人出版で出された分と併せて読みました。筆者の体験をもとにした整理整頓術が書かれています。ご結婚されているようですが、洗濯機・電気炊飯器・掃除機が無いなど、結構徹底したミニマリストです。乳児のいるわが家では、洗濯の頻度も多いし、ご飯を鍋で炊くというのも無理(子どもが親と遊びたい盛りなので、ガスコンロにつきっきりで炊飯することができない) [続きを読む]
  • コミックの断捨離
  • 書籍は、紙の本を中古で購入することが多いです。読書量が半端ないので、全部電子書籍で買っていたら本代で大変なことになってしまいます。子どもの頃は図書館を多用していました。しかし、育休中を除き、ほとんど使っていません。図書館は予約してもいつ届くのかわからない、平日は仕事で行けない、というデメリットを感じます。興味あるときに読まないと意味がないのです。そこで、ブックオフオンラインを活用しています。その時 [続きを読む]
  • ワンピースをMY制服化
  • 一着でコーディネートが決まるワンピースは、忙しいワーキングマザーにピッタリ。また、今は妊娠中で非妊娠時のスカートやジーンズを履けなくなったので、ワンピースばかり着ています。少しずつワンピースを買い集め、順次、セットアップ用の服(スカート、カットソー等)を処分しています。クローゼットの中もスッキリしてきました。最近のお気に入りは、ジャージ素材のカシュクールワンピースです。体型カバーに優れ、産後の授乳 [続きを読む]
  • 幼少期のトラウマ、実家の断捨離は諦めモード
  • 今回は、暗い内容なので、読みたくない人は読まないでください。********************私の実家は遠方です。子どもが生まれてからは年に一度くらいしか帰省していません。母は、家事が好きな人ではありませんでした。そして、物が捨てられない人です。数十年前に受け取った結婚式の引出物を保管して、子どもたちに送ってくることもあります。極めつけは、以前住んでいた家をまだ処分していないこと。両親は、子どもの独立を契機に、 [続きを読む]
  • 一泊二日の温泉旅行と持ち物
  • 安定期に入ったので、家族で一泊二日で温泉旅行に行きました。場所は湯河原温泉。宿泊先は、旅館です。子どもの寝相が悪いので、ベッドは不可。和室がベストです。そうすると必然的に選択肢は絞られます。到着後、畳の部屋にゴロンと横になって、ぼーっとしてみます。自宅には和室がありません。昔ながらの和室も良いですね。自宅と違って物がないからか、余計なノイズがなくて、心がスッキリしました。やっぱり物が多いと疲れるの [続きを読む]
  • 書評「シンプル思考ですっきり身軽に暮らす」
  • やまぐちせいこさん(やまさん)の書籍「シンプル思考ですっきり身軽に暮らす」を読みました。やまさんのブログは定期的にチェックしています。やまさんは、この本の前に、家族4人の「持たない暮らし」から、引っ越しを経て義理の両親との同居をスタートさせたそうです(ブログによると現在は同居を解消した模様です。)。やまさんが、新しい土地や住まいでも、「持たない暮らし」で身に着いたシンプル思考で、家族で身軽に暮らす [続きを読む]
  • 無印良品の収納用品購入
  • 白色で統一感のある部屋作りを目指して、無印良品の収納用品を購入しました。なるべく視覚情報が少なくなるように、ホワイトグレーを選択しました。ケースの中身が透けないので、スッキリして見えます。ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・A4用・ホワイトグレー 約幅10×奥行32×高さ24cmポリプロピレンケース・引出式・薄型・縦・ホワイトグレー 約幅26x奥行37x高さ9cm商品の向きを前後入 [続きを読む]
  • 書評『脱力系ミニマリスト生活』
  • 「脱力系ミニマリスト生活」(森秋子著)を読みました。著者の秋子さんは、大人気ブログ、『ミニマリストになりたい秋子のブログ』の主宰者です。東京都で家族3人・猫・カメと暮らしています。子育てをきっかけにミニマリストになりたいと思ったそうです。記載されているのは、まさに、目からウロコの脱力系「物を手放す」思考術の数々。クレジットカードをやめたら、貯金は驚くほど増えました。電子レンジをやめたら、食事が健康的 [続きを読む]
  • ゴミ箱の選び方
  • 片付いた部屋のゴミ箱の定番色は、「白」です。大きさはなるべく小さいものを選んで、洗面所のシンク下や冷蔵庫の脇などに隠すと、より生活感をなくすことができます。大きめのゴミ箱も、白なら部屋になじみます。 [続きを読む]
  • 服の断捨離・パイプハンガー2つめ処分
  • 毎日コツコツと服の断捨離をしています。服が好きでなんとなく「かわいい」「セールでお得だから」とつい新しいアイテムを買ってしまう。以前の私はこのような状態で常にクローゼットはパンパン。現在のマンションに引っ越してきたときは、二段のパイプハンガーを二つ持っていました。主寝室のメインのクローゼットにぱんぱんに入れて、さらにはみ出した洋服を2段式のパイプハンガー2本にかけていました。びっしりと服をかけていま [続きを読む]
  • 断捨離のお勧め時期は春・秋! 夏の断捨離はモチベーション低下
  • 断捨離のオススメ時期は、ずばり、春と秋です。季節の変わり目で、服の入れ替えのタイミングで、不用品を処分する契機となります。夏は暑さで、冬は寒さで、動きが鈍くなります。特に、今年の夏は暑く、断捨離するにしても、暑さに負けない心の強さが要求され、個人的に、モチベーションが下がってきたと感じています。今年は、7月に入ってから、急激に気温があがりました。各地で熱中症のニュースも報道されていますね。私も、あ [続きを読む]
  • 片づけに挫折する原因
  • 片付けに挫折する原因について考えました。完璧主義な人完璧主義な人ほど徹底的に綺麗にしたいという気持ちが強いようです。そのため、完璧主義の人は一度片付けに挫折するとかえって片付けられなくなる傾向にあります。何かのきっかけ、例えば、部屋を一度片付けても仕事や家庭環境等により突然忙しくなると、片付けの習慣がストップしてしまう人もいます。そうすると、どんどん部屋が散らかってきます。最終的には、片付けが面倒 [続きを読む]
  • 引き出しやボックスを活用する方法
  • 引き出しやボックスを活用する方法についてまとめます。クローゼットや押し入れのほか、シンクの下などの小さな収納にも プラスチック製の引き出しを入れると、衣類や 食材を細かく管理できます。きれいなボック スやかごに小物を収納し、それ自体をインテリアのポイン卜にすることができます。 [続きを読む]
  • 初めてハウスクリーニングにきてもらいました。
  • 第二子出産に向けて断捨離継続中ですが、お掃除も気になるところです。とにかくスッキリしたいのですよね。水回りの掃除は苦手なのですが、浴室の匂いが気になってきました。意を決して、浴室のハウスクリーニングを外注しました。これまで家事代行サービスを頼んだことはありましたが、業者による本格的なハウスクリーニングは、2015年1月入居以来、初めてです。今回は一番気になっていた浴室を洗ってもらいました。高圧洗浄機を [続きを読む]
  • 書評『断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる』
  • 断捨離やミニマリズム等、ものを減らす系の本を読んでいます。モチベーションアップが主な目的。今回読んだのは、『断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる』というコミックエッセイです。「断捨離」とは、断行・捨行・離行というヨガの哲学がベースになった言葉です。自分の身のまわりにある不要で不敵で不快なモノを断じ、捨てることによって、執着から離れて、楽で軽やかな人生を手に入れましょう、というメソッドです。本 [続きを読む]