kamakuraboyのブロガー さん プロフィール

  •  
kamakuraboyのブロガーさん: kamakuraboy
ハンドル名kamakuraboyのブロガー さん
ブログタイトルkamakuraboy
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ymhkobayasis
サイト紹介文日本人として日々の暮らしの中で思うこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 136日(平均4.2回/週) - 参加 2018/07/21 17:53

kamakuraboyのブロガー さんのブログ記事

  • 古い写真の記憶
  • 昨日、画家のビンセント・ファン・ゴッホの少年時代の写真と思われていた写真が実は本人ではなく、弟のテオの15歳の頃の写真だったという話題がありましたね。子供の頃の顔というのは兄弟だと他人が見てもわからないくらい似ていたりして区別がつきづらいものですね。この古い写真は母が私達兄妹を連れて実家に里帰りしていたときに、伯父の結婚式で親族一同で写った白黒の集合写真から切り取ってきたもので、3歳のときの私です。 [続きを読む]
  • 北朝鮮への米国からの圧力
  • 「あなたの重要なファイルが暗号化されアクセスできなくなりました。私たちの解読サービスなしであなたのファイルを回復することはできません」このような警告文とともに感染したコンピュータ― の利用者のシステムへのアクセスを制限し、被害者がウイルスの送り主に身代金(ronsom)を払うよう要求(暗号化ウイルス恐喝)するタイプのコンピュータウイルスを「ランサムウェア」と呼ぶそうだ。「ランサムウェア」はシステムの利用者 [続きを読む]
  • Queen - Bohemian Rhapsody
  • Queenの代表曲の一つですが、ジョン・レノンの「イマジン」やビートルズの「ヘイ・ジュード」「イエスタディ」を抑え、英国史上最も人気のあるシングルとして2002年にギネスにも認定された「Bohemian Rhapsody」。Queenの5枚目のシングルとして英国でリリースされたのは、1975年の10月31日。現在、映画「ボヘミアン・ラプソディ」が上映されていますが、そのタイトルとなったこの曲は何度聴いても飽きない名曲ですね。この映像は [続きを読む]
  • Michelle-The Beatles
  • The Beatlesは、彼らの音楽そのものは以前に比べ聴かれる機会が減ったとはいえ、1960年代から1970年代初頭にかけ活動し、当時ワールドワイドな人気を誇った英国リバプール出身のロックバンドでした。日本での来日公演は66年6月30日〜7月2日武道館で昼夜5回のコンサートが開かれ5万人の観客動員だったそうで、武道館初のロック・コンサートと言われている。但し、当時のライブコンサートのクオリティは今からは考えられないものだっ [続きを読む]
  • 東京五輪に残された課題
  • 2年後の東京五輪の会期は7月24日から8月9日までだそうで、開催まであと1年と8か月となった。残されている一番の課題は「熱中症対策」のようだ。今年の夏は太平洋高気圧の勢力が強かった影響で、7月の平均気温は1946年の統計開始以来、東日本で過去最高、東京の平均気温は平年よ3.3度高い28.3度で、8月も28.1度だったそうである。因みに前の東京五輪(1964年)は10月10日から10月24日で、1964年の10月の東京の平均気温は15.9度。つ [続きを読む]
  • 「日本人シュメール起源説」とは
  • 堺屋太一内閣官房参与が代表を務める一般社団法人「外国人雇用協議会」(2016年4月設立)なる「開国派」組織が、安倍内閣の今回の「外国人材50万人受け入れ」を推進しているといわれていますが、これについては実質的な「移民」ではないかなどの反対意見も。今、世界中の先進国では「移民」に対する警戒感が強まっている。「移民」とはどのように定義されているかといえば、多くの専門家は、「移住の理由や法的地位に関係なく、本 [続きを読む]
  • 「外国人労働者の新在留資格創設」とは
  • 政府は今月2日の閣議で外国人労働者受け入れを拡大する「出入国管理・難民認定法(入管難民法)改正案」を決定。人手不足の産業分野を対象に、一定以上の技能を持つ外国人労働者の受け入れ拡大に向けた在留資格を創設することになった。対象業種は明示されていないものの、具体的には人手不足が深刻なのは、情報サービス(IT)、建設業、小売販売業、介護・看護、運送業、飲食業が挙げられている。実際、例を挙げると現在ヤマト運輸 [続きを読む]
  • 水越恵子 「Too Far Away」
  • 昔、水越恵子さんの「氷の謝肉祭」(1982年リリース)という曲にちょっと惹かれて、当時は確かカセットテープだったのですが、買ってきて受験勉強しながらラジカセで聴いておりました。彼女の声は少し少年のようなややハスキーボイスで、歌詞があまり甘ったるくなくて、ぶっきらぼうなところがかっこいいなと思ったり。「Too Far Away」(1997年リリース)はどちらかといえば、ひたむきで、慈愛に満ちた愛の歌です。ところでこの歌 [続きを読む]
  • JR九州 熊本駅
  • 熊本市内には路面電車が走っており、路面電車に乗る場合は反対側の出口から(現在改装工事中)駅の正面に「おてもやん」の銅像。おてもやん(熊本民謡)「おてもやん、あんたこの頃嫁入りしたではないかいな嫁入りしたこたぁしたばってん、」この民謡を聴きたい方は以下で聴けます。https://www.youtube.com/watch?v=jEGkS4_eCVM蜂楽饅頭 あんだくさん駅構内の「肥後よかもん市場」抑制栽培の季節外れのすいかをさがすも見当たらず。商 [続きを読む]
  • 三権全てが自国を破壊しているという韓国の惨状
  • 先日の2つのニュース、「韓国最高裁の徴用工裁判」のニュースと、「自民党法務部会が外国人労働者受け入れを拡大する出入国管理・難民認定法(入管難民法)改正案了承」のニュースはどちらも注目すべきニュースである。将来的に日本の国民にとり国家の命運がかかった重大なニュースは当然ながら後者の方で、前者については「思った通り」とつい笑ってしまっただけで、いい加減に韓国ネタはスルーしたいところなのではあるが、タイ [続きを読む]
  • 今日の富士山
  • 本日午後の仕事のために現在移動中。快晴に恵まれ、車窓に珍しく稜線のすっきりした富士山が飛び込んできた。数日前冠雪のニュースがあったが、山頂に少しだけ雪化粧がみえた。富士山は世界一美しい成層火山で、休火山であるということはこの美しい姿が大きな火山爆発で変わってしまうこともあり得るということなのだが。因みに最後の火山爆発は1707年の宝永大噴火だそうです。どうか変わらずにありますように。 [続きを読む]
  • 寺山修司 「あしたのジョーOP」
  • 昔、奥入瀬渓谷の紅葉を見に行き、帰りの飛行機がたまたま三沢空港からの出発便で、空き時間に三沢空港の近くの「寺山修司記念館」を見学した記憶があります。寺山修司(1935年〜1983年)は青森県出身の歌人、劇作家。映画脚本など。早大文学部国文学科中退。代表作「われに五月を」「田園に死す」。演劇実験室「天井桟敷」主催。ところで、「あしたのジョー」(1968〜73年「週刊少年マガジン」で連載され70年〜7 [続きを読む]
  • 「世界最古の文字」を作り出したシュメール人の都市国家
  • 世界最古の文字とされる「シュメール文字」を生み出した「都市国家シュメール」をみてみることに。「シュメール文字」はティグリス・ユーフラテス川流域のメソポタミアで前3500年頃から人口が急速に増え神殿を中心に数多くの大村落が成立し栄えた都市国家「シュメール」の文明出現の過程で出来上がった「楔型文字(前3100年)」と呼ばれる文字のこと。この地域はアラビア半島や周辺の高原からセム語系やインド=ヨーロッパ語系の遊 [続きを読む]
  • 古代文字研究の意義
  • 神代文字(じんだいもじ、かみよもじ)は神話や古史古伝に深く結びつき神代に使用された文字であると主張されているものと、後代になって神代文字の一種とみなされるようになったものとがある。前者の例が前にご紹介した「ヲシテ文字」「サンカ文字」「カタカムナ文字」「豊国文字」の他「天名地鎮」(注)など。神代文字は主に神社の御神体や石碑や施設に記載されたり、神事などに使われており、一部の神社では符、札、お守りなど [続きを読む]
  • 子供にやさしく日本人だけで支えられる社会の制度設計こそ望ましい
  • だいぶ前に「鎌倉生涯学習センター」のホールでバイオリンのコンサートがあり、町内の地域活動をしている方から「チケットを買ってほしい」と言われて2枚購入し、当時まだ就学前の幼稚園児の子供と二人でコンサートに出掛けたところ、「小さい子供連れで来るなんて」という視線を一斉に向けられた。うちの子は小さいころからバイオリンをやっていて耳が大変よく、大人しく聴いていられると思って連れて行ったのにも関わらず、単に [続きを読む]
  • 「神代文字(日本の古代文字)」とされる文字の真贋
  • 「神代文字(じんだいもじ、かみよもじ)とは、漢字伝来以前に古代日本で使用されたとされる多様な文字、文字様のものの総称」のことで江戸時代から国学者らの間でその真贋についても議論の対象となってきたようです。実際のところは「漢字伝来以前の古代日本(例えば縄文時代など)にも文字はあった」という「命題」は現時点では否定的な見方が優勢のようです。しかし例えば、数学ならばある命題を「全否定」するためには「全ての [続きを読む]
  • 「愛は眠らない」椎名恵
  • 椎名恵の「愛は眠らない」は英国歌手オリビア・ニュートン=ジョンの「Have You Never Bee Mellow(邦題:そよ風の誘惑)」(1975年にリリース)を1986年に日本語詞で椎名恵がカバーした曲です。当時はドラマの主題歌としてのカバーバージョンで、ドラマも視ていた記憶はないのですが、ふと思い出すこの曲のメロディや歌詞が好きで、最近ときどきYOU TUBEなどで聴いており、ご紹介します。 [続きを読む]
  • 日本でみつかっているペトログラフ②
  • ①のつづきです。国内で見つかったペトログラフは研究者の方々が海外のものも含めた他の類型のペトログラフとの比較での「解釈」を行っているという現状です。①で石田泉城さんから頂いたコメントのご指摘のように「書いてある文字数が多ければロゼッタストーン(注)のように解読されますがなかなか難しい」ということはまさにその通りで、例えば杉田丘陵岩刻画「彦島ペトログラフ」を例にあげるとその絵文字がわずか30しかない [続きを読む]
  • 日本でみつかっているペトログラフ①
  • 過去記事に対するコメントを頂いた方からのご指摘で、今回は日本の「ペトログラフ」について見てみることに。まず、「ペトログラフ(英語:petroglyph)」とは、古代人たちが残した様々な意匠や文字を岩石に刻んだものを指します。筆記具や紙を持たない古代の人々が残した記録や文字・文章システムの先駆けを示すものとして注目されています。名前の由来はギリシャ語のペトロ(石)とグリフ(彫刻)からの造語のようです。日本では [続きを読む]
  • ビマトプロストについて
  • 巷で話題になっているビマトプロスト点眼液(ルミガン点眼液)の睫毛増量効果についてのお話しです。ビマトプロスト(商品名ルミガン点眼液)は本来は緑内障と診断した患者の眼圧下降のために処方する目薬です。アラガン社という会社がたまたまその副作用としての睫毛増量作用に注目し、まつ毛美容液として同じ成分のビマトプロスト配合のまつ毛増量美容液を2014年から国内でも販売しており、それらが口コミや更にネットなどでも噂 [続きを読む]
  • 右翼思想によるテロリズム①〜血盟団事件
  • リクエスト(?)にお応えして今回は右翼による戦前の要人暗殺テロ事件をみてみることに。今上天皇が生前退位されるために来年年号が代わりますが、明治(1868〜1912年)、大正(1912〜1926年)時代に日清戦争(1894〜1895年)日露戦争(1904〜1905年)、第一次世界大戦(1914〜1918年)という大きな戦争があり、昭和(1926〜1989年1月7日)に入った頃の世界と日本はどんな時代だったのか。世界は1929年(昭和4年)米国のNYウォー [続きを読む]