sig-ris さん プロフィール

  •  
sig-risさん: sig-ris工房 Nゲージ部
ハンドル名sig-ris さん
ブログタイトルsig-ris工房 Nゲージ部
ブログURLhttps://ngauge.sigris-rabo.work/
サイト紹介文Nゲージの点灯化やちょっとした工作を紹介してます。TOMIXケース用のテンプレートもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 9日(平均4.7回/週) - 参加 2018/07/21 20:51

sig-ris さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • TOMIXケース用インデックスのテンプレートつくりました
  • いつもはOfficeのPublisherというソフトでインデックスを作ってますが、今回、一般向けに画像化したデータを用意しました。indexsetzipファイルです。中にちょっとした説明書と画像データが入ってます。(Nortonでスキャン済みです。下の画像とテキストが入ってます)詳細は中に入ってるreadmeをお読み下さい。なお、Publisherのデータをそのまま画像として保存した為、印刷時は各々の環境において調整が必要になると思われます。 [続きを読む]
  • E231系900番台をつくる
  • E231系900番台を製作しましたので、その工程を紹介します。TOMIXの車両を改造して作りました。 概要種車:TOMIXの209系500番台(ボディ)、E231系(6ドア車、床下、クーラー、乗務員室扉、パンタ車屋根板)加工内容:パンタグラフ周辺の改造、先頭車FRP部の塗装、乗務員室扉の交換、VVVF装置の作り分け 6ドア車をつくる0番台の6ドア車をそのまま利用できます。ガラスは製品のものにスモークグレーを2、3度吹けば黒く見えます。 パン [続きを読む]
  • 京成3300形 さよなら運転「成田山」号製作
  • (記事作成:2015/08/27 前ブログより一部加筆訂正の上転載。※は転載時の追記コメント)このネタは、マイクロさんから3304編成と3344編成が同時に発売されると発表された時からあたためていたものです。車番がここまでピンポイントですから、私以外にも作る人、絶対にいるはず。 開封の儀さて、2つとも届きましたので開封してみました。するとまず目に入るのは、ウレタン|し ろ い初めて見たときびっくりしました。 中間先頭車をつ [続きを読む]
  • 鉄コレ 京成3500形更新車の点灯化について雑記
  • 加工中の撮り溜めが一切ないのですが… 簡単に解説するとGMさんのライトユニットOを買って、1、上の丸くなっている所(本来なら行先表示のくる所)を切断し、上部に両面テープを貼っておく2、(天地方向から見て)両端をぶった切る=ライトユニットの幅をライト基板と同じ幅になるまで調整すると、割と綺麗にはまります。車体への加工は一切いりません。両面テープで固定可能です。当然ライト基板は保持できなくなるので、ポリエ [続きを読む]
  • マイクロエース京成3000形に運転台を追加してみる
  • 1両当たり30分程度で、3000形の運転台を自作することができます。簡単にできる割に効果の高い改造ですので、ぜひお試し下さい。 まずは乗務員室仕切りステッカーを貼り付けまず、富士川車両さんの「乗務員室仕切りF」からステッカーを切り出して、貼り付けておきます。運転台を付けた後だと、とても貼りにくくなってしまう為です。 運転台をつくる材料:ウェーブさんの3mmグレー角棒※塗装省略の為、グレー角棒を使用購入はこちらか [続きを読む]
  • 過去の記事 …