ブーケ さん プロフィール

  •  
ブーケさん: ブーケ
ハンドル名ブーケ さん
ブログタイトルブーケ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ki-ko_001
サイト紹介文気の向くままに!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 89日(平均6.9回/週) - 参加 2018/07/21 23:19

ブーケ さんのブログ記事

  • ダルマギクの花は
  • 野菊で可愛い花を咲かせます、ダルマギク(達磨菊)の花言葉は「打たれ強い」です。キク科シオン属(アスター属)のダルマギクは達磨に似ているところから名が付いたようです。多年草のダルマギクは海岸の岩場などで横に広がるように咲き、寒さにも強く葉は厚みがあり、柔らい感じです。 [続きを読む]
  • フサフジウツギの花は
  • パープルの小さな花の中心がオレンジ色のフサフジウツギ(房藤空木)の花言葉は「魅力、あなたを慕う、私を忘れないで、恋の予感」です。フジウツギ科フジウツギ属で別名ブッドレアのフサフジウツギは花がフジ(藤)の花に似ていて葉がウツギ(空木)似ているところから名が付いたようです。日当たりが好きで、香りが良く、蝶が好んで集まってくる植物です。 [続きを読む]
  • アメリカンブルーの花は
  • 青い小さな花をたくさん咲かせます、アメリカンブルーの花言葉は「溢れる思い、清潔、清涼感、ふたりの絆」です。ヒルガオ科エボルブルス属のアメリカンブルーはグラウンドカバーとしても楽しむ事ができます。一日花ですが次から次へと10月頃ぐらいまで、花は咲いてくれますが、冬の寒さに弱いので、寒冷地では冬を越すのは難しいかもしれません。 [続きを読む]
  • シロシキブの実は
  • 白い小さな実を付けます、シロシキブ(白式部)の花言葉は「誠実、知性、愛され上手」です。クマズラ科ムラサキシキブ属で別名シロミノコムラサキ(白実の小紫)、コシロシキブ(小白式部)は落葉低木です。6月頃から7月頃に小さな可愛い花を付け、民間薬にもなるようです。 [続きを読む]
  • アイタデの花は
  • 藍染の染料になります、アイタデ(藍蓼)の花言葉は「美しい装い、あなた次第」です。タデ科イヌタデ属で別名タデアイ(蓼藍)は濃いピンクの小さな花を付け、染料に使いますと、染を重ねるごとに藍色の好みにあった、良い色が出てくるようです。薬草のアイタデは漢方に使用されたり、実は薬味として使われたりするようです。 [続きを読む]
  • マルバハギの花は
  • 葉のそばから小さなピンクの花を咲かせます、マルバハギ(丸葉萩)の花言葉は「謙遜、成功、希望」です。マメ科ハギ属で別名ミヤマハギ(深山萩)は落葉低木で山地の日当たりの良いところが好きな植物です。葉が丸いところから名が付いたようで、小葉のすぐそばから可愛い顔を出して楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • ルクリアココの花は
  • ピンクの花が綺麗なルクリアココの花言葉は「優美な人、しとやか、清純な心、においたつ魅力」です。アカネ科ルクリア属で別名アッサムニオイザクラのルクリアココは夜になりますと強い香りがします。高温多湿が苦手で風通しの良い、半日陰の場所が好きなようです。この季節ピンクの鮮やかな花を11月頃まで咲かせてくれますが、冬は室内の方が良いようです。 [続きを読む]
  • ギンモクセイの花は
  • 白い小さな花を咲かせますギンモクセイ(銀木犀)の花言葉は「初恋、高潔、あなたの気を引く」です。モクセイ科モクセイ属で別名ギンケイ(銀桂)のギンモクセイはキンモクセイほど香りは強くなく、柔らかい香りです。大きな緑の葉の間から白く小さな花を少しずつ開いてくれます。 [続きを読む]
  • サザンクロス・ピンクスターの花は
  • ピンクの小さな花が可愛いサザンクロス・ピンクスター(南十字星)の花言葉は「願いを叶えて、まだ見ぬ君へ、光輝」です。ミカン科クロウエア属で別名クロウエアのサザンクロス・ピンクスターの葉は丸みを帯びていてやわらかな感じがします。常緑低木で高温多湿が苦手な植物のサザンクロス・ピンクスターは、5月頃から11月頃ぐらいまでピンクの花を楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • キンモクセイの花は
  • この季節どこからともなく、甘い香りがするキンモクセイ(金木犀)の花言葉は「謙虚、気高い人、真実の愛、陶酔」です。モクセイ科キンモクセイ属で別名ケイカ(桂花)タンケイ(丹桂)キンカ(金桂)モクセイで、香りの良いキンモクセイはリラックス効果があり、アロマオイルやお香などに使われ、またお茶を楽しむ桂花茶もあるようです。黄色の4枚の小さな花びらのキンモクセイはそのままの形で散っていき、木の周りが絨毯のよう [続きを読む]
  • ミゾソバの花は
  • 小さなピンクの金平糖のような花を咲かせますミゾソバ(溝蕎麦)の花言葉は「純情」です。タデ科タデ属で葉が牛の顔の形にに似ているので、ウシノヒタイ(牛の額)の別名と花がお菓子の金平糖のように見えるのでコンペイトウグサと名が付いたようです。8月頃から10月頃ぐらいに湿地のあるところに群生したミゾソバを見かける事ができます。。 [続きを読む]
  • ミズヒキの花は
  • 赤い小さな花のミズヒキ(水引)がクロスしてご祝儀袋にかける水引のようになっていました。花言葉は「慶事、感謝の気持ち、喜び、祭礼、寿」です。山野草でタデ科イヌタデ属のミズヒキは別名はミズヒキソウ(水引草)です。上から見ると赤く、下から見ると白に見えますミズヒキはお祝いごとに使われます水引に似ているところから名が付いたようです。 [続きを読む]
  • キバナアキギリの花は
  • 林の中から顔を出しますキバナアキギリ(黄花秋桐)の花言葉は「華やかな青春」です。シソ科アキギリ属(サルビア属)で別名コトジソウ(琴柱草)のキバナアキギリは多年草で8月ぐらいから10月ぐらいまで花を見せてくれます。桐の花に似た淡い黄色の花を咲かせ、葉は琴柱に似ているところから名が付いたようです。 [続きを読む]
  • シラネセンキュウの花は
  • 白い小さな花を笠状に咲かせますシラネセンキュウが顔を出していました。花言葉は「永遠にあなたのもの」です。山野草でセリ科シシウド属で別名はスズカゼリのシラネセンキュウは日陰で湿地が好きな植物です。鋸葉は深く、細い茎は1メートル以上ぐらいになります。 [続きを読む]
  • ツリフネソウの花は
  • 山野草のツリフネソウ(釣舟草)がピンクの花を咲かせていました。花言葉は「安楽、心を休める、詩的な愛、私に触れないでください、期待」です。ツリフネソウ科ツリフネ属で別名ムラサキツリフネ(紫釣舟)は花が帆掛け舟に似ているところから名が付いたようです。湿地が好きな植物で、丸蜂など蜜を吸いに虫達が好むようです。 [続きを読む]
  • ビデンスの花は
  • コスモスに似た花の、ビデンスが綺麗な花を咲かせていました。花言葉は「美しい調和、もう一度愛します、淡い恋」です。キク科センダイグサ属で別名ウインターコスモス、キクザキセンダイグサ(菊咲栴壇草)でコスモスの花に似ていますが、コスモスとは違う種類になり、葉はセンダイグサに似ています。9月下旬から12月ぐらいまで花を楽しむことができます。 [続きを読む]
  • アンデスの乙女の花は
  • 黄色の花が可愛いアンデスノオトメ(アンデスの乙女)の花言葉は「輝かしい未来」です。マメ科センナ属(カッシア属)で別名カッシア・コリンボサとハナセンナ(花旃那)です。蕾がいっぱい付きますので、次から次へと黄色の花を楽しむことができます。 [続きを読む]
  • グレイスフルレディージェイドの花は
  • 白い小さな花マツリカ・グレイスフルレディージェイドの花言葉は「清浄無垢」です。モクセイ科ソケイ属で別名マツリカ(茉莉香)アラビアジャスミンでグレイスフルレディージェイドは、花は白からピンクに変わり、花が咲いてからとても短いですが甘い香りがします。寒さには弱い植物なので冬は室内の方が良いかもしれません。 [続きを読む]
  • マヨールピンクの花は
  • 濃いピンクの星型の小さな花、オキシペラタム・マヨールピンクの花言葉は「幸福な愛、身を切る想い、早すぎた恋、信じあう心」です。ガガイム科トゥイーディア属で別名ルリトウワタ(瑠璃唐綿)はサムシングブルーでお馴染みのブルスターの色違いなので、茎を切りますと白い粘液で、肌の弱い方は被れることがありますので、気を付けなくてはと思います。オキシペラタムには他に白もあります。 [続きを読む]
  • ペニーロイヤルミントの花は
  • パープルの花が一本の茎に綺麗な間隔で花を付けます、ペニーロイヤルミントの花言葉は「逃避」です。シソ科ハッカ属で別名はメグサハッカ(目草薄荷)のペニーロイヤルミントはイギリスの硬貨(ペニー)から名が付いたようです。ミントの香りが強く、防虫効果やハーブティーなどにも使われ、繁殖率が高いのでグランドカバーとしても良いかもしれません。 [続きを読む]
  • イヌタデの花は
  • ピンクの小さな花をいっぱい付けるイヌタデ(犬蓼)の花言葉は「あなたのお役に立ちたい、あなたのために役に立ちたい」です。タデ科イヌタデ属で別名アカマンマ(赤飯)は辛味のないタデで食用には向かないのでイヌタデと名が付いたようです。野草のイヌタデは一年草で日当たりの良いところが好きな植物です。 [続きを読む]
  • タイタンビカスの花は
  • ピンクのグラデーションが綺麗な大きな花のタイタンビカスの花言葉は「美しさ、繊細な美、新しい恋、伝統」です。アオイ科フヨウ属で一日花ですが、次から次へと10月ぐらいまで花を楽しませてくれます。花の大きさは20センチぐらい有り、茎の高さは2メートルぐらいありました。 [続きを読む]