ブーケ さん プロフィール

  •  
ブーケさん: ブーケ
ハンドル名ブーケ さん
ブログタイトルブーケ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ki-ko_001
サイト紹介文気の向くままに!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 178日(平均6.2回/週) - 参加 2018/07/21 23:19

ブーケ さんのブログ記事

  • サザンカの花は
  • 優しいピンクの花、サザンカ(山茶花)の花言葉は「困難に打ち勝つ、ひたむき、永遠の愛」です。ツバキ科ツバキ属で別名イワハナビ(岩花火)ヒメツバキ(姫椿)のサザンカの葉は鋸葉で、ツバキと違い花びらが一枚づつ散っていきます。花の少なくなるこの季節に白やピンク、赤などの花を楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • ツバキの花は
  • 枯葉の中からひっそりとピンクのツバキ(椿)が顔を出しています。ピンクのツバキの花言葉は「控えめな美、控えめな愛、慎み深い」です。ツバキ科ツバキ属の別名ヤブツバキ(薮椿)は園芸品種などで数千種類もあり、またツバキはそのままの形で散ると言われていますが、サザンカ(山茶花)のように花びらが散る種類もあるようです。赤のイメージが強かったツバキも今は白やピンクなどこれからの季節、楽しむ事ができます [続きを読む]
  • ブータンルリマツリの花は
  • 小さなブルーの花、ブータンルリマツリの花言葉は「いたずらな心、ひそかな情熱」です。イソマツ科ケラトスティグマ属で別名ルリマツリモドキのブータンルリマツリは耐暑性、耐寒性があるので地植えにしても、昨年の大雪にも耐えてくれました。今は小さな葉が赤く染まり、何輪か残った花が楽しませてくれています。 [続きを読む]
  • クラリンドウの花は
  • 白い蕾が可愛いクラリンドウの花言葉は「大きな希望」です。クマズラ科クサギ属で別名クレデンドルム・ウォリッキー、グレープバニラはこれからの季節、花が開きますと良い香りがします。葉は大きく、花は垂れ下がるように咲き、高さは1メートルぐらいになります。 [続きを読む]
  • ユリオプス・デージーの花は
  • 鮮やかな黄色の可愛い花、ユリオプス・デージーの花言葉は「円満な関係、夫婦円満、明るい愛」です。キク科ユリオプス属のユリオプス・デージーは半耐寒性の多年草です。毎年綺麗な花を咲かせていてくれましたが、昨年の大雪で我が家の大きくなったユリオプス・デージーは花の部分が凍ってしまい、力尽きてしまいました。ご近所さんのユリオプス・デージーはとても元気で綺麗な花を咲かせています。 [続きを読む]
  • カラーの花は
  • 黄色の花(仏炎苞)が綺麗なカラーはこれからの季節、プレゼント用に栽培されたようです。花言葉は「華麗なる美、乙女のしとやかさ、清浄、清純」です。サトイモ科オランダカイウ属のカラーは修道女の襟の形から名が付いたとも言われています。夏に咲く花ですが、室内で鉢花として楽しむ事ができます。 [続きを読む]
  • チキュウカンの実は
  • 実に縞模様がありますチキュウカン(地球柑)が鉢に入って可愛く仕立てられていました。花言葉は「相思相愛」です。ミカン科ミカン属で縁起物のシマダイダイのチキュウカンは葉は班入りです。花は白い花が5月頃から6月頃に咲き、実は食用としても利用することができます。 [続きを読む]
  • バナナスクールの花は
  • パープルとクリーム色のコントラストが可愛いネメシア・バナナスクールの花言葉は「偽りのない心、包容力、正直、過去の思い出」です。ゴマノハグサ科ネメシア属のネメシア・バナナスクールの別名はウンランモドキ(海蘭擬)です。ネメシアは品種改良も進み、今は60種類ぐらいあるようで、いろいろな色を楽しむ事ができます。 [続きを読む]
  • ヘミジギア・ピンクサファイアの花は
  • ピンクの小さな花が可愛いヘミジギア・ピンクサファイアの花言葉は「友情、沈静」です。シソ科ヘミジギア属のヘミジギア・ピンクサファイアの葉は班入りで小さく花がない時期でも楽しませてくれます。冬はあまり強くないので気を付けてあげると良いかもしれません。 [続きを読む]
  • ツンベルギア・フォーゲリアナの花は
  • 濃い青の中心に黄色のアクセントがあります、ツンベルギア・フォーゲリアナの花言葉は「美しい瞳、黒い瞳」です。キツネノマゴ科ツルベキア属のツンベルギア・フォーゲリアナは植物学者のカール・ツンベリーから名が付いたようです。花の大きさは2センチぐらいでつる性です。 [続きを読む]
  • ヤナギトウワタの花は
  • 鮮やかなオレンジ色と赤が綺麗なヤナギトウワタ(柳唐綿)の花言葉は「信頼」です。キョウチクトウ科トウワタ属で別名シュッコンパンヤ、アスクレピアスのヤナギトウワタは葉の形が柳に似ているところから名が付いたようです。ガガイモ科からキョウチクトウ科に変更になった、ヤナギトウワタは根に毒がありますので気をつ付けなくてはと思います。 [続きを読む]
  • ブルージンジャーの花は
  • 青の花が綺麗で大きな葉を持つブルージンジャーの花言葉は「素直さ、一日だけの恋」です。ツユクサ科ディコリサンドラ属で別名オオタチカラクサ(大立唐草)コダチムラサキツユクサ(木立紫露草)のブルージンジャーは葉と茎の元がジンジャーに似ているところから名が付いたようです。青の色はツユクサ(露草)の花の青に似ています。 [続きを読む]
  • ツワブキの花は
  • この季節、黄色の元気な花、ツワブキ(石蕗)の花言葉は「困難に負けない、愛よ甦れ、謙譲、謙遜、先を見通す能力」です。キク科ツワブキ属で別名ツヤブキ(艶蕗)イシブキ(石蕗)のツワブキは葉の形と茎がフキに似ていて葉に光沢があるところから、名が付いたようです。葉や根は民間薬にも使われ、黄色の花は12月ぐらいまで楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • ピーチプリンセスの花は
  • ピンクの花が可愛いナデシコ・ピーチプリンセスの花言葉は「純粋な愛情、無邪気、大胆、才能」です。ナデシコ科ナデシコ属のナデシコ・ピーチプリンセスは濃いピンクから淡いピンクに変化していき、色の変化のお花を楽しむ事ができます。寒さに比較的強いので温かい地域ですと、冬越しもできるようです。 [続きを読む]
  • ダンギクの花は
  • ピンクの花が可愛いダンギク(段菊)別名ランギク(蘭菊)の花言葉は「忘れ得ぬ思い」です。シソ科(クマズラ科)カリガネソウ属のダンギクは葉がキク(菊)の葉に似ていて花が間隔をあけて段々に咲くところから名が付いたようです。キクの名が付いていますが、キクの仲間ではなくシソ科のダンギクは真っ直ぐ伸びて行き、香りの良い小さな花を楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • ダルマギクの花は
  • 野菊で可愛い花を咲かせます、ダルマギク(達磨菊)の花言葉は「打たれ強い」です。キク科シオン属(アスター属)のダルマギクは達磨に似ているところから名が付いたようです。多年草のダルマギクは海岸の岩場などで横に広がるように咲き、寒さにも強く葉は厚みがあり、柔らい感じです。 [続きを読む]
  • フサフジウツギの花は
  • パープルの小さな花の中心がオレンジ色のフサフジウツギ(房藤空木)の花言葉は「魅力、あなたを慕う、私を忘れないで、恋の予感」です。フジウツギ科フジウツギ属で別名ブッドレアのフサフジウツギは花がフジ(藤)の花に似ていて葉がウツギ(空木)似ているところから名が付いたようです。日当たりが好きで、香りが良く、蝶が好んで集まってくる植物です。 [続きを読む]
  • アメリカンブルーの花は
  • 青い小さな花をたくさん咲かせます、アメリカンブルーの花言葉は「溢れる思い、清潔、清涼感、ふたりの絆」です。ヒルガオ科エボルブルス属のアメリカンブルーはグラウンドカバーとしても楽しむ事ができます。一日花ですが次から次へと10月頃ぐらいまで、花は咲いてくれますが、冬の寒さに弱いので、寒冷地では冬を越すのは難しいかもしれません。 [続きを読む]
  • シロシキブの実は
  • 白い小さな実を付けます、シロシキブ(白式部)の花言葉は「誠実、知性、愛され上手」です。クマズラ科ムラサキシキブ属で別名シロミノコムラサキ(白実の小紫)、コシロシキブ(小白式部)は落葉低木です。6月頃から7月頃に小さな可愛い花を付け、民間薬にもなるようです。 [続きを読む]