ブーケ さん プロフィール

  •  
ブーケさん: ブーケ
ハンドル名ブーケ さん
ブログタイトルブーケ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ki-ko_001
サイト紹介文気の向くままに!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 120日(平均6.6回/週) - 参加 2018/07/21 23:19

ブーケ さんのブログ記事

  • ウメモドキの赤い実は
  • 赤い実をいっぱい付けています、ウメモドキ(梅擬)の花言葉は「明朗、知恵、深い愛情」です。モチノキ科モチノキ属で別名はオオバウメモドキ(大葉梅擬)のウメモドキは花や葉が梅に似ているところから名が付いたようです。落葉低木で5月ぐらいから7月ぐらいまで淡い紫色の小さな花を咲かせ、今の季節ぐらいから初冬までぐらい実を楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • シラハギの花は
  • 小さな花のシラハギ(白萩)が綺麗に咲いていました。花言葉は「思案、前向きな恋、想い」です。マメ科ハギ属で別名シロバナハギ(白花萩)のシラハギは落葉低木で9月頃から綺麗な花を見せてくれます。花をいっぱい付けて、垂れるように咲くシラハギは鎌倉にあります、宝戒寺が有名です。 [続きを読む]
  • アップルミントの花は
  • パープルの小さな花、アップルミントが元気に咲いていました。花言葉は「美徳、爽快、効能、元気回復」です。シソ科ハッカ属で別名マルバハッカ(丸葉薄荷)でりんごに似た香りがしてハーブティーやお料理に使われます。ミント系はとても繁殖率が高くお庭に植えますとあっという間に広がっていきます。 [続きを読む]
  • ペンタスの花は
  • 星型の小さなピンクの花のペンタスの花言葉は「願い事、希望が叶う」です。アカネ科ペンタス属で別名クササンタンカ(草山丹花)のペンタスはギリシャ語Pentaの(5)からと英名のStar Clustr(星団)のように星に見えるところから名が付いたようです。低木で星型の花を球状に咲かせ、11月頃まで楽しむことができます。 [続きを読む]
  • 班入りランタナの花は
  • 黄色の可愛い班入りランタナの花言葉は「合意、強力、心変わり」です。クマズラ科ランタナ属で別名シチヘンゲ(七変化)コウオウカ(紅黄花)ですが、こちらの班入りランタナは花の色が変わらない種類のようです。小さな半球の黄色の花を付け、葉もグリーンの中に黄緑色をしてて、5月ぐらいから11月ぐらいまで花と葉を楽しむことができます。 [続きを読む]
  • ノコギリソウの花は
  • パープルの花を咲かせています、ノコギリソウ(鋸草)の花言葉は「戦い、心の傷、治癒」です。キク科ノコギリソウ属はノコギリバナ(鋸花)ハゴロモソウ(羽衣草)アキレア、ヤロウで、葉は鋸葉です。薬草にもなりますノコギリソウは毎年花を咲かせてくれ、ドライフラワーとしても楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • コーラルニンフの花は
  • 淡いピンクと白のグラーデションの優しい花を咲かせます、サルビアコクネシア・コーラルニンフの花言葉は「燃える想い、家族愛、知恵」です。シソ科サルビア属(アキギリ属)で別名ヒゴロモソウ(緋衣草)サルビアコネックスで、サルビアコクネシアの色は他に白や赤もあります。コーラルニンフの花持ちは良くないですが、7月ぐらいから夏の間、次から次へと花を楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • クルクマの小さな花は
  • 白い苞の間から小さな紫の顔を出してます、クルクマの花言葉は「あなたの姿に酔いしれます、乙女の香り、忍耐」です。ショウガ科ウコン属で別名はハルウコン(春鬱金)キョウオウ(姜黄)で寒さに弱い球根植物です。クルクマはウコンの仲間で苞と花を愛でる種類と漢方や香辛料(ターメリック)や根を染料として使用できる種類があります。 [続きを読む]
  • メマツヨイグサの花は
  • 海辺の近くでやさしい黄色の花メマツヨイグサを見かけました。花言葉は「ほのかな恋、移り気、温和、協調」です。アカバナ科マツヨイグサ属で別名はアレチマツヨイグサ(荒地待宵草)ツキミソウ(月見草)です。高さは1メートルぐらいになり7月頃から9月頃まで、よく見かけることができます。 [続きを読む]
  • ノボタン・リトルエンジェルの花は
  • 花びらの先はパープルで白の花芯からピンクに変化していきますノボタン・リトルエンジェルの花言葉は「謙虚な輝き、ひたむきな愛情」です。ノボタン科シコンノボタン属で色が変化して行くところから別名サンショクノボタン(三色野牡丹)とも言われています。花は小さめですが次から次へと11月ぐらいまで楽しませてくれます。冬は室内で管理したほうが良いかもしれません。 [続きを読む]
  • コリウスの花は
  • パープルの花が可愛いコリウスの花言葉は「善良な家風、かなわぬ恋、健康」です。シソ科コリウス属で別名キンランジソ(金襴紫蘇)ニシキジソ(錦紫蘇)はカラーリーフとして葉の華やかさを楽しむことができます。コリウスの種類は多くありますので、寄せ植えにしても良いかもしれません。ただ寒さに弱いので一年草扱いになっているようです。 [続きを読む]
  • ルドベキア・タカオの花は
  • 黄色の花びらと花芯が茶色のルドベキア・タカオの花言葉は「あなたを見つめる、正義、公平、強い精神力」です。キク科ルドベキア属(オオハンゴウ属)で別名コーンフラワー、マツカサギク(松笠菊)です。花は小さく3〜4センチぐらいで花つきが良く次から次へと咲かせてくれます。ルドベキアの中には特定外来生物になってしまいましたルドベキア・ラシニアタは花びらが細い品種で栽培禁止になっています。 [続きを読む]
  • カクトラノオの花は
  • 淡いピンクの花が綺麗なカクトラノオ(角虎の尾)の花言葉は「望みの成就、希望、達成」です。シソ科フィソステギア属(カクトラノオ属)の別名はハナトラノオ(花虎の尾)で花穂が長く虎の尾に似ているところから名が付いたようです。宿根草のカクトラノオは地下茎で増えていきますので、毎年この季節多くの花を楽しむことができます。 [続きを読む]
  • プレクトランサス・モナラベンダーの花は
  • パープルのグラーデションの小さな花、プレクトランサス・モナラベンダーの花言葉は「許しあう恋、鎮静、広がる希望」です。シソ科プレクトランサス属(ヤマハッカ属)のプレクトランサス・モナラベンダーは南アフリカ原産です。パープルの穂状の花に、濃い緑のかたい葉は光沢があり、鋸葉です。寒さに弱いので冬は室内で管理してあげると良いかもしれません。 [続きを読む]
  • ヘリアンサス・ハッピーディズの花は
  • 黄色が鮮やかなヘリアンサス・ハッピーディズの花言葉は「崇拝、誘惑、快活な性格」です。キク科ヘリアンサス属(ヒマワリ属)のヘリアンサス・ハッピーディズは宿根草なので夏から秋にかけて毎年楽しむことができます。スプレーションなので切花やアレンジメント、ガーデンなどで、華やかな姿を見せてくれます。 [続きを読む]
  • スピード・リオンの花は
  • ピンクの花が可愛いスピード・リオンの花言葉は「秘めた思い、秘密、秘密の生活」です。ゴマノハグサ科ジャコウソウモドキ属(ケロネ属)別名ジャコウソウモドキ(麝香草擬き)とケロネです。ケロネはギリシャ語で亀の頭の意味で、花が亀の頭に似ているところから名が付いたようです。スピード・リオンの茎は細く真っ直ぐ伸び強い植物ですので、切花やアレンジメントで楽しむことができます。 [続きを読む]
  • サンブリテニア・スカーレットの花は
  • 鮮やかな赤い小さな花の、サンブリテニア・スカーレットの花言葉は「秘められた情熱、純愛、小さな強さ、印象的」です。ゴマノハグサ科ジャメスブリタニア属で南アフリカ原産のサンブリニア・スカーレットは日当たりが好きな植物です。赤い小さな花を秋頃まで次から次へと咲かせ、楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • ジニアプロフュージョンの花は
  • ピンクのグラーデションが可愛ジニアプロフュージョンの花言葉は「遠くの友を思う、高貴な心、幸福」です。キク科ジニア属(ヒャクニチソウ属)で別名ヒャクニチソウ(百日草)です。初夏から秋にかけて次から次へと咲きますので、花壇や寄せ植えなどでもよく見かけます。色は黄色や赤や白など有り、一重や八重など種類も多くあります。 [続きを読む]
  • パボニア・インテルメディアの花は
  • 花びらに見えます赤い苞に包まれた、パボニア・インテルメディアの花言葉は「慎重、安堵」です。アオイ科ヤノネボンテンカ属(パボニア属)で別名ケルメシアで、赤い苞の間から蕾が顔を出していますが、もう少ししますと紫の花になります。鉢花で楽しむこともできます。 [続きを読む]
  • アスクレピアスの花は
  • オレンジと黄色のコントラストが可愛いアスクレピアスの花言葉は「健康な体、小さな恋、行かせてください、心変わり」です。キョウチクトウ科(ガガイモ科)トウワタ属で別名トウワタ(唐綿)のアスクレピアスは寒さに弱い植物です。生薬として使われていたようですが、茎や根に毒性があるようなので、気を付けなくてはと思います。 [続きを読む]
  • ベニクジャクの花は
  • ピンクの小さな花のマンリョウ・ベニクジャク(万両紅孔雀)が下を向いて咲いていました。花言葉は「財産、寿ぎ、徳のある人、慶祝」です。ヤブコウジ科ヤブコウジ属で別名コウジ、タチバナ(橘)です。縁起物として赤い実を楽しみますが、班入りのベニクジャクは赤葉も楽しむことができます。 [続きを読む]
  • アスターの花は
  • この季節多く見られます、アスターが綺麗に咲いていました。花言葉は「信ずる心、追憶、思い出、変化、同感」です。キク科エゾギク属で別名はエゾギク(蝦夷菊」です。色が多く白、ピンク、黄色、紫などがあり、スプレーションなので多くの花を次から次へと楽しむことができます。 [続きを読む]