kaz さん プロフィール

  •  
kazさん: 星空のムコウガワ
ハンドル名kaz さん
ブログタイトル星空のムコウガワ
ブログURLhttps://kaz323i362.hatenablog.com
サイト紹介文北の大地、北海道札幌市でMeade LX90で天体写真を撮り始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 109日(平均3.2回/週) - 参加 2018/07/22 01:16

kaz さんのブログ記事

  • キットレンズでM42
  • キットレンズ250mmでM42も撮影しました。[M42]2018.10.20 1:00〜Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM250mmMeade LX90赤道儀PHD2オートガイド D50mm f200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡMCanon EOS X9i ISO200 300秒x16ステライメージ8札幌市自宅バルコニーやっぱりノーマルEOSでは赤い色があまり出ないです。今年は11月でも意外と暖かいので、この新月期は晴れたら撮影出来そうです。今年最後の撮影チャンスです。赤色があまり写 [続きを読む]
  • M45 すばる
  • 先日キットレンズでM31を撮影したときに続けてM45を撮影しました。[M45]2018.10.19 22:27〜Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM250mmMeade LX90赤道儀PHD2オートガイド D50mm f200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡMCanon EOS X9i ISO200 300秒x10ステライメージ8札幌市自宅バルコニーM45、すばるも思い出深く好きな天体です。小学生の頃、すばるを見てゴチャゴチャっとなにかが有る程度しか見えませんでした。父親は当時目が良く2. [続きを読む]
  • しつこくM31
  • M31、ありきたりですが、私にとって1番好きな天体です。子供の頃、アニメ銀河鉄道999が大好きで色々な星で事件がありながらアンドロメダ星雲に行って機械の体を手に入れる旅をする話でした。小学生の時おもちゃの望遠鏡を親にねだって買ってもらいました。月や太陽の黒点は良く見えました。M31を見たとき渦巻状にみえず中心部しか見えなくてがっかりしました。その頃はスカイウオッチャーという月刊誌を買っていました。今は星ナビ [続きを読む]
  • M39とM30
  • 我が家のバルコニーは南東側にあり6畳の広さです。札幌は緯度が高いので北極星屋根の少し上に見る事ができます(^.^)北東から南西に視界がありますが、南に道路を挟んで向かい側に5階建てのアパートがあります。バルコニーは3階ですが結構邪魔です。天頂か少しは行けますが北から西は全く視界がありません。なので、東から天頂辺りが撮影範囲になります。散開星団を撮影してみました。拡大しすぎて星団に見えません(・_・;[M39散開星 [続きを読む]
  • M31再々撮
  • 今日は昼間雪虫が飛んでいました。小さい白い虫で、これが飛ぶとまもなく初雪が降ると言う虫
    です。1週間から10日で雪が降ると言われています。アブラムシの仲間らしいです。https://ja.m.wikiped
    ia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E3%83%88%E3%83%89%E3%83%8E%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%83%A0
    %E3%82%B7.jpg前回のM31のモザイク合成では同じ撮影条件、枚数なのにM32側がノイジーで全く納得 [続きを読む]
  • M31モザイク再撮
  • 新月期が来ましたね。あいにく札幌は今週は曇りがちの予報です。今年はいつまで天体撮影できるだろう?雪が積もったら来年4月まで天体撮影は中断です。札幌は早い年で10月中に雪が積もり始めます。雪が積もるとバルコニーのドアが開かなくなるので天体撮影ができなくなります。パソコン用のバッテリーも準備していないので、今のところ自宅以外で天体撮影はできません。なにより、寒いのが苦手で真冬の氷点下の中何時間も外に居ら [続きを読む]
  • M31モザイク
  • 10/2は晴れていたのでM31を撮影しました。5分x18枚撮影してみたかったのですが、途中雲が通ったりで結局半分の9枚しか使えませんでした。[M31]2018.10.2 20:44〜Meade LX90-20 f2000mm レデューサ0.63x (合成f1260mm)PHD2オートガイド D50mm f200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡMCanon EOS X9i ISO800 300秒x9枚x2フィルターLPS-P2ステライメージ8札幌市自宅バルコニー構図がダメでした。モザイクのときのそれぞれの濃度 [続きを読む]
  • 9月に撮影した他の写真
  • 9月に撮影した分の画像処理がとりあえずできました。[M57]2018.9.17 21:02〜Meade LX90-20 f2000mm レデューサ0.63x (合成f1260mm)PHD2オートガイド D50mm f200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡMCanon EOS X9i ISO800 300秒x5フィルターLPS-P2ステライメージ8札幌市自宅バルコニー[M74(うお座銀河)2018.9.17 21:35〜Meade LX90-20 f2000mm レデューサ0.63x (合成f1260mm)PHD2オートガイド D50mm f200mmガイドスコープ QHYC [続きを読む]
  • ステライメージ8の自動処理モードについて2
  • 先日ステライメージ8の自動処理モードでフラット補正を上手く効かせることができないと書いてしまいましたが、アストロアーツのサポートの方とのメールでのやり取りで原因がわかりました。原因は一言で言えば私の操作ミスによるものです。誤った事を書いてしまい申し訳ありません。何を間違えていたかと言うと、画像選択でフラットのダーク画像を入れていなかったため上手く計算ができていなかったようです。ステライメージ8をイ [続きを読む]
  • M31とM33
  • 9/14に撮影した画像を画像処理しました。汚い写真です。まずはM31[M31アンドロメダ銀河]撮って出し画像処理後2018.9.14 20:35Meade LX90-20 f2000mm レデューサ0.63x (合成f1260mm)PHD2オートガイド D50mm f200mmガイドスコープQHYCCD QHY-5-ⅡMCanon EOS X9i ISO800 300秒x6フィルターLPS-P2ステライメージ8札幌市自宅バルコニーLX90-20では焦点距離が長すぎて全体が入りません。中心部を撮影しましたが露出が [続きを読む]
  • 21P/ジャコビニ・チンナー彗星
  • 今流行りの21P/ジャコビニ・チンナー彗星を撮影して、画像処理してみました。慣れていない為、彗星を基準にしたコンポジットがなかなか上手く行きませんでしたがなんとか完成できました。2018.9.18 3:283:02-4:03Meade LX90-20 f2000mm レデューサ0.63x (合成f1260mm)PHD2オートガイド D50mm f200mmガイドスコープQHYCCD QHY-5-ⅡMCanon EOS X9i ISO3200 120秒x30フィルターLPS-P2ステライメージ8彗星の移動分トリミ [続きを読む]
  • ステライメージ8自動処理モードについての訂正とお詫び
  • 昨日の記事でステライメージ8の自動処理モードでフラット補正が全く効かないと記載しました。アストロアーツのサポートから今日連絡があり、バージョンアップで訂正してあるのでバージョンを確認してくださいと返答がありました。バージョンを確認したら、最新の8.0fになっていました。EOS X9iはステライメージ8発売当初は存在せず2ヶ月後の発売です。ステライメージをバージョンアップする事で読み込む事ができたので、 [続きを読む]
  • ステライメージ8の自動処理モード
  • 以下に記載の記事はステライメージ8の操作法に間違いがあり、自動処理モードでフラット補正を正常に聞かせることができました。3つ後の記事でまとめを記載します。先日M42を画像処理したときは、ステライメージ8の自動処理モードを使用しました。フィルターを使用し、フラット撮影も行なった事で前回より良くなったような気がしました。しかし、処理し直したM42の画像を良く見ると中心部がまだ明るいような気がします [続きを読む]
  • M42リベンジ
  • 先日のステライメージでの画像処理した写真は載せるのも恥ずかしいようなヒドイ画像でした?これまでの撮影ではフィルター無しで、フラットも撮っていません。11日にも撮影できて、フラットは初めて撮影してみました。11日のフラットで2日の画像も処理しました。フラット撮影は諸先輩のブログを見て学びましたが、パソコンモニターやiPad、自作でELフラット板を使ってる方が多い感じがします。私の望遠鏡はシュミットカセ [続きを読む]
  • ステライメージ初使用
  • 9月1日、2日に撮影した写真をステライメージ8を購入し、届いたので画像処理してみました。今まではフリーの画像処理ソフトで適当にやってましたが、ステライメージを使いこなせるようになるにはもう少しかかりそうです。説明書を読みながらいじってみました。画像処理のウデは初心者なので、これから色々学んでいきたいと思います。[M15]2018.9.1 22:25Meade LX90-20 f2000mm レデューサ0.63x (合成f1260mm)PHD2 [続きを読む]
  • 大地震
  • 9月6日午前3時8分、大地震が北海道を襲いました。我が家のある札幌市は震度5でしたが物の落下・転倒も無く家族もケガもありませんでした。電気だけが地震直後止まり、復電したのは9月7日夜で40時間ほどの停電でした。停電は北海道全域で起こりましたが7日夜にはほぼ復電したようです。札幌市の一部、震源地付近などではまだ停電・断水などライフラインが回復していない地域があるようですが、早く回復することを願います。北海道で [続きを読む]
  • PHDの2テスト6[概ね成功]
  • 現在台風21号が札幌に近づいて来ています。風の音が凄いです。災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。9/1・9/2と久しぶりに星空が広がり、天体撮影を満喫することができました。まずはオートガイドのガイドスピードを今まで0.5にしていたので1.0に設定し直して撮影と並行しながしながらテストをしました。結果は上のように赤経RMSエラー0.33・0.36と、とりあえずの目標0.3台を達成できました。しかし高度が低い所の撮影では0. [続きを読む]
  • レデューサーのバックフォーカス
  • 少し前にレデューサーの適正なバックフォーカスがある事を知りました。Meadeの0.62xレデューサーのバックフォーカスが105mmだそうです。今までは良くわからずレデューサー→フリップミラー→ヘリコイド→回転装置→カメラマウント→カメラでバックフォーカス150mmとかで使っていました。下の写真が修正後の組み合わせです。ヘリコイドが入ってるので105mm前後に変化しますがとりあえず改善されるでしょう。ちなみに惑星 [続きを読む]
  • 天気も悪いし運も悪い
  • 今年のお盆は雨ばかりで、8月だというのに日中でも最高気温が20度に届かない日もありました。とても寒いお盆でした。黒岳では観測史上最も早く雪が降ったそうです。17日には夜天気が良くなり、田舎の実家で天の川を久しぶりに見る事が出来ました。望遠鏡も持って行って両親、姉、甥っ子に星空の観望会をしましたが、夏服であまりの寒さだったので写真は撮りませんでした。実家で生まれた猫の赤ちゃんがいてとてもかわいい [続きを読む]
  • PHD2のテスト5[問題ついに解決か?]
  • これまでPHD2のテストを始めてから1カ月ちょっと、なかなか満足の行く結果になりませんでした。何に納得できなかったかと言うと。DEC方向に比べてRA方向が収束しません。agr.hys.Mn mo.色々なパターンで試しても収束しません。ドラフトで極軸をどんなに合わせても、DECは収束しますがRAが収束しません。おかげでドラフト法はすっかり慣れました^_^望遠鏡の架台をしっかり設定し直しても収束しません。ネットで似たような [続きを読む]
  • LX90 オーディオスターの設定の見直し
  • オートガイドでの追尾補正が今ひとつの状態です。日々のシーイングにも寄るところがあるのは理解できましたが、PHD2のパラメータも試行錯誤してもまだ納得行く状態になっていません。他に上手く行かない原因を考えると。今までのPHD2でのキャリブレーションのグラフで西に戻る時、他の方たちのグラフよりだいぶ戻り過ぎています。また、DECのバックラッシュが大きく過ぎるような気がします。そこで架台の設定を一から見直 [続きを読む]
  • 画像を処理してみました。
  • 今週撮影してみたM57とM13をキャノンDigtal Photo Professionalと初代EOSKiss Digtalに付いてきたPhotoshop Elemenrs2.0で画家を適当に処理してみました。画家処理はほとんど経験が無いのでこれから勉強していきたいと思います。ステライメージを早く購入したいです。出すのも恥ずかしい写真ですが、自分の上達の記録として…7月27日[M57 亜鈴星雲]撮って出し画像2018.7.27LX90-20 FL2000mmcanon EOSKiss X9iISO 800. 露 [続きを読む]
  • ピリオディックモーションの計算
  • 星の軌跡がsinカーブと言うよりノコギリの刃のような形状をしています。もっと伸びるように撮影すればよかったと思います。この画像からだと短時間で端から端まで移動しているようにも見えますし、時間軸が−に動くような不可解な軌跡に見えます。RA軸とDEC軸の直交の精度の問題か?でもそれだと周期は24時間になるはず…とりあえず、理想的sinカーブだったとして計算します。二重星アルビレオの離隔が34.5″で上図の計測より5 [続きを読む]
  • ピリオディックモーションの検討
  • 札幌は先週はほぼ毎晩晴天でした。満月期なのでPHD2の練習、バーティノフマスクでピント合わせの練習、ステラナビゲーターでの導入?位置の微調整の練習、撮影の練習をしました。まずはPHD2の練習ですが、晴天にも関わらずRMS ErrorがRA0.45前後で安定しませんでした。札幌の天文ショップにヘリコイドの修理に行った時、店主さんと少しお話ししたら札幌のシンチレーションは2〜4″程度で昨夜は更に悪かったと教えいた [続きを読む]
  • PHD2のテスト4[残念な結論]
  • 6月の前半から7月の後半まで1ヶ月半以上、ほとんど曇りと雨で梅雨の経験がほとんどない道産子には辛い日々でした。先週末あたりから札幌もやっと晴れ間が見えるようになり、日曜から毎夜、雲が多かったり薄雲がかかったりしながらも星が見えています。梅雨がやっと明けたてきた感じで、やっと清々しい北海道の夏の感じになってきました(??????)22日(日)星が久しぶりに出ていたので、もちろんPHD2のテスト。ドリフ [続きを読む]