孤毒男 さん プロフィール

  •  
孤毒男さん: Will win in life
ハンドル名孤毒男 さん
ブログタイトルWill win in life
ブログURLhttp://tysabre.arrow.jp/will/
サイト紹介文人生を諦めてない人間嫌いの孤独なおっさんが綴る日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 87日(平均1.4回/週) - 参加 2018/07/22 08:39

孤毒男 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宗教(者)は全部クズ
  • 俺は大学時代に文学部のインド哲学科に所属し、卒業後はキリスト教会に通うようになったが、それらから離れていろいろ考えると、宗教者と呼ばれる人間は全て等しくクズ、である。俺は大学時代の印哲研究室では不当に仲間外れにされていたが、そこには寺の住職やその息子が何人もいた。奴らは一様に仏教のことを研究しており、研究室には「自由」とか「平等」とか書かれた本が並んでいる。けれど奴らの俺に対する態度はまごうことな [続きを読む]
  • またまたなろうでエタる
  • 数ヶ月前「絶対に完結させてみせる」と意気込んでいた、なろうの自作小説だが、なんとまたまたエタってしまった。・・・・・・・・・・・・・・・・・・う〜ん、途中までは頑張って書いていたのだ。けど結局、ネタ切れというかやる気切れというかで、筆を折ってしまった。やっぱ俺って才能ないのかなあ・・・うーん。なんちゅーか、書く前の練り込みというか、構想段階からもうダメなのだ。自分で自覚できるけど、俺にはストーリー [続きを読む]
  • 人の話を聞いても何だかわからない
  • 俺は中学生までは普通に人の話を聞いて理解できた。学校でも塾でも、先生の話を聞いてちゃんと頭に入ってきた。しかし高校に入ってからは、人に教えてもらうということが全くダメになってしまった。なぜなのかはわからないが、とにかく他人の話が全く頭に入ってこないのだ。これは高校を出て予備校に行っても大学に行っても同じだった。とにかく誰かに教えてもらうということが、全くダメなのである。これは何かの病気なのだろうか [続きを読む]
  • repent=後悔せよ
  • 以前「ユダヤ人は何でも自分たちの都合のいいように考えている」と書いたが、俺は教会に通うようになってそう思うようになった。例えば、有名な「悔い改めよ」というイエスの台詞も、英語の辞書には「repent」と書いてあるが、これは「悔いる」「後悔する」という意味である。そう、ただ単に「悔いよ」という意味なのである。それを日本のバカな神学者が「改める」という言葉をくっつけて「悔い改めよ」と翻訳して、それが一般に普 [続きを読む]
  • 文化の停滞
  • 俺はPCゲームが大好きなので、2000年代からいろいろなゲームをやってきた。フライトシムを始め、FPSやRTSやSTGなどいろいろやってきた。もっと言うと高校時代からゲーセンに通いつめ、主に格闘ゲームをサルのようにやっていた。客観的に見て、俺ほどゲームが好きな人もなかなかいないんじゃないか、と言えるくらいゲームはたくさんやってきたと思う。また音楽も好きなので、中学時代からメタルを中心に様々な音楽を聞いてきたし、 [続きを読む]
  • アホ掲示板ヲチ
  • 俺の卒業した大学には、健康科学センターというものがあり、そこにリトリート室というものが設けられている。そこは卒業が遅れた学生や学生生活が上手く送れていない学生が自由に出入りできるという触れ込みで、ダメな学生が何人か集まっている。恥ずかしながら俺も、学生時代はそこに出入りしていた。そこに来ている他の学生はどいつもこいつもバカな連中だったので一定の距離を置いていたが、他に行くところもないので、一応そこ [続きを読む]
  • 教会の礼拝に行くのがつらい②
  • 俺が教会の礼拝に行かなくなって半年以上過ぎた。なぜ行かないのか、それは以前の文章にも書いたが、他にもある。礼拝の時は「礼拝式文」というのを詠みながら進めるのだが、この内容が、ユダヤ人に都合のいい文章を我々信徒に発音させるためのものにしか思えないため、俺は詠みたくない。例えば「我々は生まれながら罪深く、汚れに満ち〜」という文章があるのだが、これは明らかにグノーシスの影響下にある考えである。人間世界・ [続きを読む]
  • 俺は何でもできるはず
  • 『俺は何でもできるはず』・・・こういう「根拠のない自信」は、俺に今でもつきまとっている。普通中高生くらいの時には誰でもこういう考えを持ち、大学である程度挫折して、就職して払拭されるのが一般的であろうこういう「根拠のない万能感」は、俺のように一般的でない人生を送った人間からはなかなか消えてくれない。俺は別に一般的な人生を送りたいとは思っていなかった。大学でも哲学科に所属し、就職とか先のことはあまり考 [続きを読む]
  • もっと映画を観ねば
  • 自分で小説を書くようになってみて、やっぱり引き出しは多いほうがいいと思い、去年は頻繁に映画を観ていた。半ば義務感で、一週間に五本とか見てた時期もある。けれど次第にめんどくさくなり、段々見る本数が減っていき、今では月に一本くらいしか観ていない。何と言うか、集中力が続かないと言うか、めんどくさいと言うか・・・。たかだか二時間程度の集中なのだが、何となくめんどくさい。アニメは30分集中して観れるのに、なぜ [続きを読む]
  • 教会の礼拝に行くのがつらい
  • 俺はだいぶ前からキリスト教の教会に通っている。通っていると言うか、ちょくちょく礼拝に行っている。と言っても、ここ半年は全く行っていない。なぜなら、行くのがだんだんバカらしくなってきたからだ。そもそも俺は別にキリスト教を信じてはいない。ではなぜ礼拝に行っていたのかというと、仏教が嫌いだからだ。俺は大学でインド哲学科に所属していて、一応仏教がどんなものか自分なりに学んだ。そうして結局、仏教というのは「 [続きを読む]
  • ネトラジの思い出
  • もう10年以上前のことになるが、俺はネットラジオをやっていた。2ちゃんねるの独○男性板というところにネトラジスレがあり、そこで放送してた。きっかけはたまたま俺がそこで他の人の放送を聞いて、面白いと思ったからだ。喋っているのは皆普通の人たちだったが、みんな好き勝手に雑談をして、そういうのは当時他になかったので、聞いてるうちに「自分もやってみたい」と思うようになり、すぐさま電器屋でマイクを買ってきて、自 [続きを読む]
  • ブス不要論
  • 俺はブスが嫌いだ。とにかくブスが嫌いだ。どれくらい嫌いかというと、ブスを人間だと思っていない。ブスは女と呼ぶよりメスと呼ぶべきである。俺は重度のメンクイなので、ほとんどの女がブスに見える。つまりほとんどの女を人間ではなくただのメスだと思っている。俺のこれまでの経験によれば、ブスはもれなく性格も悪い。これは確実だ。ブスで性格のいい女に、一度たりとも会ったことがない。その反対に、可愛い娘はたいてい性格 [続きを読む]
  • またなろうで書き始める
  • 去年の今頃だったなあ、なろうに自作小説書いていたのは・・・。あの駄作は、何も考えずに始めてしまったため、途中でネタ切れになり、見事にエタってしまった。あれから一年、俺は懲りずにまたなろうで書き始めた。今回は以前のに比べれば、一応骨子もあるし、とりあえず最後まで書いてみたいと思っている。何と言うか、一番ダメなのは「何もしないこと」だ。2013年にいろいろあって、あれからちょうど5年だ。これだけインターバ [続きを読む]
  • 日猶同祖論を考える①
  • いわゆる「日猶同祖論」というのがあって、俺はこれを学生時代からずっと考えていたのだが、その辺は「古代史関連」のページにも記述してあるので参照のこと。南米に行った時に巻き込まれた一連の騒動や、俺を2013年に取り巻いた動きなどから、俺がこの問題に深入りしすぎたことは間違いない。気づかないうちに、その中心として振る舞うことさえ強要されたこともある、この「日猶同祖論」。昨夜寝ながら考えていたが、いくつか新し [続きを読む]
  • DQN予備校に就職した思い出
  • 長いこと完全ニートをしている俺だが、大学を卒業して数年間はいろいろ働いていた。その中で、唯一ハロワで見つけた仕事がある。それは、学習塾と言うか、予備校だった。わかる人はわかるだろうが、DVDで授業を見せるという、あの予備校である。その予備校は、木更津に本拠地があるというもので、面接もそこで行った。わずか15分ほどの面接で合格になり、まあその時点で胡散臭いと気づくべきだったのだが、俺は愚かにもそこで就職 [続きを読む]
  • アバドンの真実
  • かねがね思うのは、ユダヤ人というのは何でも自分たちの都合のいいように考えるんだな〜ということ。聖書を読んでもそう。そもそもイエスは堕落したユダヤ人を戒めるために現れたのに、自分たちを救いに来たとか都合のいい存在に祭り上げている。そして「アバドン」もそうだ。これは新約聖書のヨハネの黙示録で、世界が終末を迎える時にその終末をもたらすものを指す。それはアポリオンとかアポリュオンとか呼ばれ、ユダヤ人は例に [続きを読む]
  • 新たに
  • 俺は今まで、14年間に渡り自作ホームページを公開してきて、そこにブログも付随させて、約7年間継続してきた。けれど昨今のホームページ文化の終焉、その他諸々の理由(知り合いに見られたくないとか)により、全てを削除して、全く新しくブログを開設することにした。今日は2018年7月21日、オナニーの日だ。現在○歳無職童貞、彼女なし友達なし、未来の目標は作家になること。ちょっとだけ俺の自己紹介をしておくと、某旧帝大を卒 [続きを読む]
  • 過去の記事 …